Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千早「セクハラ、ですか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 23:41:49.28 ID:NvgfrrcG0
高木「ウォッホン! 千早君、今日は君に大事な用が合って呼び出した」

千早「大事な話ですか」

高木は不敵な笑みを浮かべ、千早ににじり寄った。
そして手をすっと上げるとそのまま頭をかいて振り返る。

高木「実はだな、どっきりの企画でセクハラをして欲しいんだ」

千早「セクハラ、ですか?」

高木「相手は一番君に近しい人物……」

千早「プロデューサー、ですか?」

高木「流石だ千早君ものわかりが良い……やってくれるか?」

千早「はい、分かりました」

高木「はっはっは、では早速明日から頼むよ」



P「俺はただ、春香が舐めたいだけなんだ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/14(火) 22:01:23.65 ID:oO43+Xgp0
P「頼む春香!!指先を舐めさせてくれ!!」

春香「...え?」

P「頼む...少しでいいんだ...頼む!!」

春香「あ、あの...プロデューサーさん?」

P「その指先を舌で転がしたいんだ...!!」

春香「えーと...」

春香「その...いい、ですよ?」


アルミン「実況」

2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/01(水) 19:28:08 ID:WRG.7KOM
-対人格闘訓練-

エレン「アニー、また組んでくれよー」

アニ「別にかまわないけど」チラッ

エレン「おう、サンキュー!じゃあさっそくやろうぜ!」

アニ「いや、いいんだけどさ」チラッ



アルミン「さあ、いよいよはじります、伝統の一戦!エレン選手vsアニ選手の無制限一本勝負!」

アルミン「エレン選手はここのところアニ選手相手だといいところがありませんからね」

アルミン「今回の試合にかける意気込みはかなりのものがあると思いますが、解説のミカサさんはどう見ますか?」

ミカサ「エレンかわいいペロペロしたい」

アルミン「ありがとうございます」


アニ「あれはなんなの?」


モバP「おそろしい病」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/17(金) 20:16:21.74 ID:J2YKYb9r0
幸子「おはようございます!プロデューサーさんは今日も冴えない顔ですね!」フフーン

ちひろ「おはよう幸子ちゃん」

幸子「・・・・」キョロキョロ

ちひろ「どうしたの?」

幸子「プロデューサーさんはどこに居るんですか?」

ちひろ「ああ、ちょっとお使いで今外出してるんです」

幸子「・・・そうですか」

ちひろ(あ、跳ねてる髪の毛がシューンってなった)


千早「恋バナをしましょう」 雪歩「えっ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/17(金) 20:01:11.68 ID:aSi6RQEL0
千早「恋バナですよ、恋バナ!」

雪歩「いや、そんな春香ちゃんっぽく言われても……」

千早「私は恋バナをしたいのよ。雪歩」

雪歩「う、うーん……こういうときどんなリアクションをすればいいのかわからないよ……」


アニ「逆立ちで寝ると身長が伸びるらしい」アルクリ「マジで!?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/12(日) 08:10:13 ID:fNoZQ/MY
アルミン「ソースは!?」

アニ「…キース教官」

クリスタ「教官!?」

アニ「ああ、あと少し背を伸ばしたほうが立体機動の前のめりの癖を直しやすいとやらでね。この方法をアドバイスされた」

クリスタ「それは信憑性が高そう!」

アルミン「アニは試した?」

アニ「…私は興味ないけどあんたらは気にしてそうだったから」

クリスタ「そうなんだ!わざわざ教えてくれてありがとう!」

アルミン「有益な情報だよ!ありがとう!」


夫「浮気してるだろ」妻「あなたこそ」

1 : ◆YCpkr.YkUw 2014/01/16(木) 17:41:48.22 ID:TtVuJtt+0
夫「……もうダメだな、俺たち」

妻「そうね」

夫「当然だが、慰謝料は払ってもらうぞ」

妻「ふざけないで。悪いのはあなたの方じゃない」

夫「ふざけてるのはそっちだろ。専業主婦のくせに浮気なんかしやがって」

妻「あら、働いてたら浮気しても許されるとでも思ってるの?」

夫「……」

妻「……」


ヴォルデモート「俺様は改心するぞ!」ダンブルドア「なんじゃと?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18(土) 00:11:22.94 ID:kCu0j7Xf0
ヴォルデモート「できると思う?」

ダンブルドア「無理じゃろ」

ヴォルデモート「俺様に不可能はない!」

ヴォルデモート「…が、一応理由を聞きたい」

ダンブルドア「トム、残念かもしれんが人を殺しすぎた
        今さら人の道には戻れんよ」

ヴォルデモート「それが教師の言葉か!ダンブルドア!
          もういい、俺様は一人でも改心してみせる!」


八幡「よく見ると平塚先生って美人だよな…」 静「!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18(土) 03:39:18.94 ID:DxxAsf1w0
はい


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18(土) 03:47:32.04 ID:7utDyttJ0
雪ノ下「何を言っているのかしら比企谷くん?確かに平塚先生はお綺麗だけれど、あなたのような腐った目を通して綺麗だと思われても、そんなに嬉しくは無いと思うのだけれど」

結衣「そそそ、そーだよヒッキー!」

八幡「俺は他人を褒めることすら許されないのか……。っていうかな、男子高校生ならあの先生が綺麗だとか普通に考えてるからな?」

静「」ドキドキ


さやか「…きょう…こ……」杏子「!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 18:38:45.26 ID:w5+JWlQ8P
ミキハウス


チュンチュン


杏子「…ん……朝か…」ムニャムニャ

さやか「…スヤスヤサヤサヤ」

杏子「さやか…は、まだ寝てんのか」

杏子「おーい?さやか、起きろー」

杏子「起きねぇと遅刻する…
さやか「…きょう……こ…」

杏子「!」

杏子(…ああああたしの、夢…見てんのか…?)

杏子「///」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。