Powered By 画RSS


希「初恋かもしれん」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 13:00:22.32 ID:wyQMN8dco


穂乃果「あっ!希ちゃん!おはよー!」タタタッ

希「おっ!穂乃果ちゃん、おはようさん」

穂乃果「希ちゃん、今日もせくしーだね~」ワキワキ

希「なっ!…」

希「穂乃果ちゃんもわしわしMAXで大きくしてあげよか?」

穂乃果「ひっ…遠慮しとく!」

海未「穂乃果!急に走りださないでください!」

穂乃果「あっ、ごめーん」

海未「まったく…あら、希!おはようございます」

ことり「希ちゃん、おはよう!」

希「二人ともおはよう」

穂乃果「ラッキーガールの希ちゃんに朝から会えるなんて、今日はラッキーデイかも!」

希「へ?」

希「…//」

穂乃果「希ちゃん?」

希「な、なんでもないよ!…//」カァァ

海未「さあ、穂乃果、早く教室へ行きましょう?一時限目単語テストですよ」

海未「そのために早くきたんでしょう」

穂乃果「うはー、そうだった!それじゃあ、放課後にね!希ちゃん!」タタタッ

ことり「二人ともまってよー」

希(本当…ぐいぐいくるなぁ…)


モバP「鼻毛」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 16:45:20.49 ID:gyqYYClY0
私は鼻毛だ。机の下で目に涙を浮かべながら声を押し殺しているアイドルの鼻毛だ。右の穴だ。上から下に生えている。

生え始めてからまだあまり日は経っていないひよっこではあるが、なんとか鼻毛として機能するまでに至っている。

今、私には仕事がいくつかある。

この少女がいる机の下の、少々雑な掃除のせいで残っている埃が体内に入るのを防ぐ事もそのうちのひとつだ。

鼻毛「誰だ!?」

埃 「空気です」

鼻毛「騙されんわ!鼻毛ブロック!」

鼻毛「わっはっは、出直してこい!」

鼻毛「ああ、私は今日も実に素晴らしい働きぶりだなあ!」

森久保「はっ…、はっ…」

鼻毛「ん?」

森久保「はっくしょん…!」

鼻毛「ガボゴボガボゴボボ…!」


星空凛「すすんでいる帽子?」

1 : ◆rK8/rR9ipk 2014/03/18(火) 20:56:19.50 ID:LM2uNsugo
ある日の放課後

凛「はぁ~今度のテストで赤点取ったらアイドル活動停止なんて厳しすぎるにゃぁ…」

真姫「ちゃんと毎日授業受けてたら赤点なんて取らないわよ」

凛「真姫ちゃんと凛じゃ頭の出来が違うの!」

花陽「まぁまぁ…分かるところは教えるから一緒に勉強しよ?テスト期間中は練習もないし」

凛「さっすがかよちんは優しいにゃ~でも今日はスーパーでカップラーメンの安売りしてるから早く買いに行かないといけないの!」

真姫「はぁ?」

凛「というわけで勉強は明日からにゃ!じゃあね~」ダッ

真姫「全くもう…」

花陽「あはは…」


モバP「えっ?限界突破?」 マス「そうだ」

1 : ◆yfWmR9mD4k 2014/03/31(月) 01:59:07.98 ID:Kh4OTcElo
※アイドルマスターシンデレラガールズのSSです

※名称は一部略称を用いていますのでご注意ください

マスタートレーナー → マス
ベテラントレーナー → ベテ
トレーナー → トレ
ルーキートレーナー → ルキ


2 : ◆yfWmR9mD4k 2014/03/31(月) 02:00:33.18 ID:Kh4OTcElo

P「それは……どういう意味です?」

マス「P殿、君の目から見てもわかるだろう? 最近のアイドルはだいぶ実力がついてきたことを」

M9AjJo3.jpg
マスタートレーナー(28)

P「そうですね。昔とは見違えるようになりました。マスさんたちのお陰です」

マス「たしかに彼女たちの成長は著しい。だが、それではこの先の厳しいイベントを乗り切る事はできない」

P「それは…そうですね。しかし、どうすれば?」

マス「そこで限界突破だ。これを行えば彼女たちの能力を、一時的に上昇させることができる」

P「本当ですか?」

マス「ただし、私自身、まだ100%の確信を持っているわけではない。理論上は可能だが実践は行っていない」


デデデ「わしもラノベを書くZOOOOOOY!!!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/29(土) 21:02:36 ID:yIPGBmjo
デデデの部屋

デデデ「エスカルゴーン」

エスカルゴン「はいはい?」

デデデ「なんか面白い暇つぶしはないのかZOY?」

エスカルゴン「無いけど?」

ハンマードゴォ!!

デデデ「無いならさっさとなんか探して来るZOY!!」

エスカルゴン「(痛ってーな…)カスタマーもロクなもの売らないしどうせ未払いの代金云々で何もよこさないでげしょうな」


モバP「アイドルに何言われてもエイプリルフールは明日だよって返す

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 04:09:20.05 ID:fBYg+8sw0
P「せっかくのエイプリルフール前日、活用しないともったいないからからな!」


2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 04:13:43.29 ID:fBYg+8sw0
P「今、事務所は空っぽだから帰ってきたらさっそくやる・・・ん?」

乃々「・・・」

乃々「森久保は聞いてしまいました・・・」

P「ウラァ!机の下にいるのは分かってるぞ森久保ぉ!」

P「レッスンでも行ってこい!」

乃々「むぅーりー・・・」ズルズル

P「エイプリルフールは明日だぞ森久保ぉ!」

P「さて最初に戻ってくるアイドルは誰かなー」


承太郎「すべては愛のターメリック♪」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/17(月) 23:16:09 ID:wBWx0bYQ
空条家・お昼

ガチャッ

承太郎「帰ったぞ」

トコトコトコトコ・・・

徐倫「待ってたぞ! おなかへったァ~」グゥーッ

承太郎「・・・・・・」

徐倫「・・・・・・」グゥーッ

承太郎「・・・・・・ママはどうした?」

徐倫「パパが昼に帰ってくるって聞いて、ご近所さんといあんりょこうに行ったワ」

承太郎「いあんりょこう?」

徐倫「しゅふぎょうってヤツはサラリーマンより大変なんだから! って」

承太郎「・・・・・・やれやれ」


白菊ほたる「信じる者の幸福」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/30(日) 23:30:32.08 ID:9+YlUsIx0
アイドルマスターシンデレラガールズ 白菊ほたるのダイレクトマーケティングSSです。


2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/30(日) 23:32:21.46 ID:9+YlUsIx0
は、はじめまして…白菊ほたるです。

実は暗い話で申し訳ないのですが以前所属していたプロダクションが倒産してしまって…

すみません…その前も…その前も…。あ、でも私、頑張りますので!

どうしてもトップアイドルになりたいんです、どんなに不幸でも!

私みたいな人間でも…周りを不幸にすることしかできない人間でも…

精一杯頑張れば、みんなを幸せにできるような人間に変われるんだって、証明したいんです!

だから…どうか、よろしくお願いします!


愛「あたしにできること」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 23:52:41.65 ID:xEiIv2rPo
学校

友「ねー、愛。ふと思ったんだけど……」

愛「ん? なーに?」

友「愛からアイドル取り上げたら何が残るの?」

愛「」


小紅「姉様がぶってっていうからぶってみた」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/30(日) 16:13:29.05 ID:qP1g+0vS0
※R-18描写あり

キャラ崩壊あり。
紅緒の泣かせたいから書く。


2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/30(日) 16:14:37.57 ID:qP1g+0vS0
紅緒「な、何するの小紅」

小紅「何って、ぶったんじゃないですか。姉様の要望通り」

紅緒「どうして……?」

小紅「だから姉様の言うとおりにしてるんじゃないですか」パァン

紅緒「痛っ!?」

小紅「分からないんですか? じゃあ姉様の部屋でゆっくり話しましょう」

紅緒「うう……」

真白「小紅……? どうしちゃったんですか……?」

小紅「何でもないから。白夜と一緒に先に学校行ってて」ニコッ

真白「わっ分かりました……白夜、行きますよ」

白夜「あ、ああ……」



Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ