Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者「俺たちの戦いを映画にしないか!?」魔王「面白い!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/02(月) 22:06:14 ID:6Cq5RWSA
大陸暦681年──

長きにわたる勇者と魔王の戦いがついに幕を下ろした。



勇者「これからは人類と魔族、手を取り合って生きていこう!」

魔王「うむ!」



どちらかの勝利ではなく、完全和解という形で──


田中琴葉「プロデュー……サっ、もっと……突いてっ……も」【ミリマスSS】

1 : ◆O//Gvdq7EE 2014/06/02(月) 19:59:42.87 ID:wWy47Hdoo
ビーッ

P「あー、負けちゃったか」

琴葉「ふぅ……いいんですよ?攻めにきても」

P「いやいや、琴葉の剣を避けるのと防ぐので精一杯だからな」

P「こっちが突くとか切るとかの方にまで意識が回らないって」

琴葉「でもプロデューサーさん、筋はいいと思います」

P「そうか?そりゃあ嬉しいな」

琴葉「しかし、こんなに本格的なフェンシング場もあるなんて、凄い所ですね」

P「そうだな、外のフィールドとトラックに体育館、建物の中には室内プールにジムに後は……スカッシュの競技場とかもあるんだっけ?」

琴葉「それを一日貸しきり、ですか」

P「……うちの社長は一体何なんだろうな」


穂乃果「海未ちゃんの鬼嫁!!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/02(月) 12:00:25.86 ID:NhEzWoY4o
海未『いいですか?』

海未『ポン酢ですよ?あと大根も』

穂乃果『わかったよ』

穂乃果『帰りに買って帰るから…』

海未『お願いしますね』

穂乃果『じゃあ電話切るね』

海未『あっ!待って!』

穂乃果『ど、どうしたの…?』

海未『スーパーほのほのに行ってください!』

穂乃果『ええー!?スーパーほのほの!?』

海未『そうです』

海未『確か今日、あそこでポン酢が安いはずです』

穂乃果『遠回りになっちゃうんだけど…』

穂乃果『スーパーうみうみじゃダメなの?』

海未『ダメです!』


時子「犬耳?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/02(月) 01:03:53.66 ID:jniZpBFQo
モバP「えぇ犬耳ですって痛い痛い痛い痛い!耳引っ張るのやめてください!」

時子「どうも躾が足りないみたいね、もう一度調教してあげるわ、感謝しなさい」

モバP「ありがたくないですしそもそも調教された覚えはありません!痛いから耳を離してください!」

時子「その手に持って離さない犬耳を捨てたら離すわよ」

モバP「これは今度の番組でどうしても時子さんにつけてもらいたいって!」

時子「その番組のタイトルを教えなさい、そこの番組ディレクターを躾てくるから」

モバP「それは事務所的にもまずいからやめてください!」


芳乃「ほー…運が悪いですかー」ほたる「…はい」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/01(日) 23:14:51.54 ID:eWfnv2ej0
モバマスssです
gdgdになるかもしれませぬので短く…
crKvgfb.jpg 9g2oXG1.jpg


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/01(日) 23:18:53.39 ID:eWfnv2ej0
ほたる「昔からいろいろと運がなくて」

芳乃「ほー」

ほたる「私なんかのせいで、いろんな人たちに迷惑をかけてしまって」

芳乃「はー」

ほたる「…聞いてくれてますか?」

芳乃「聞いてますよー」


モバP「飛鳥と戯れるささやかなひととき」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/01(日) 21:41:01.33 ID:lyh/KgOjo
1レス完結でさくさくと。書き溜め


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/01(日) 21:45:49.65 ID:lyh/KgOjo
「秋」


モバP「なあ飛鳥、季節の中でいつが一番すき?」

飛鳥「ボクは冬、かな」

モバP「どうしてだ? あんなに寒いのに」

飛鳥「寒いから、だよ。体温と外気温の差が激しいからね。言い換えれば、寒さを通じて自分自身の存在を明確に感じる事が出来るのさ」

モバP「なるほど、哲学的だなあ。じゃあ、夏はお気に召さないのかな?」

飛鳥「気温が高くなればなるほど、自分自身の存在が不明瞭になってしまう気がするんだ。それにあまり暑いと、体が溶けてしまいそうになっちゃうからね。ところで、キミはどうだい? キミはどの季節が一番好き?」

モバP「俺は秋が好きだな、食欲の秋って言うし。お前風に言い換えれば、食べ物を通じて自分自身の存在を維持できるって訳」

飛鳥「なるほど、本能的だなあ」


モバP「おーい」成宮由愛「…………」モバP「ゆあー」

1 : ◆RcnfihXYDE 2014/06/01(日) 21:48:45.85 ID:mSIfdkID0
モバマスSS短め。

CLXGJPa.jpg 7vUxGYj.jpg
成宮由愛(13)


P「ちーちゃん可愛い」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/03(火) 04:08:13.58 ID:pYsW0KFG0
春香「えっ?」

P「んっ?どうした?」


凛「ごめんってば、プロデューサー」ドンドンドン

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/31(土) 22:46:41.41 ID:8jha7Cyho
卯月「どう? 凛ちゃん」

凛「駄目みたい……返事もしてくれないよ」

未央「うーん、どうしようか」

奈緒「どうしようって言ってもなぁ……」

加蓮「出てきてよ、プロデューサー」ドンドンドン

美嘉「プロデューサー! 返事ぐらいしてよー」ドンドンドン

凛「……これは時間がかかるかもしれないね」

卯月「持ち込んだパソコンの音は聞こえるんだけど」

加蓮「引きこもっても、ちゃんと仕事はするんだね」

未央「まいったね、こりゃ。あはは」


P「……………………」カタカタカタ


音無小鳥「始まりの話」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/30(金) 22:11:14.71 ID:HlM/52W40
小鳥「…………よし」カタカタカタ タン

小鳥「ふぅ、やっと落ち着いたぁ……」

小鳥「んあー、疲れたぁー!」

小鳥「……………」





シーン……





小鳥「しかし、皆のスケジュールが重なったとはいえ、まさか事務所に私一人しか居ないなんて………」

小鳥「寂しい………」

小鳥「いやいや、駄目よ小鳥!皆が売れてるんだから、喜ばなくっちゃ!」

小鳥「んー、しかしどうしよっかなー……」

小鳥「お昼にはまだ早いし、でも今これらをやっちゃうと遅くなりそうだし……」

小鳥「…………!」ティン

小鳥「そうよ!こんな時こそ妄想よっ!!」

小鳥「最近、忙しい日が続いてて、行き帰りと家でしか妄想出来なかったし、ちょうど良いじゃない!」

小鳥「せっかくだから、お昼まだ目一杯楽しんじゃおーっと♪」

小鳥「ぐふふ、そうと決まれば………あ」

小鳥「………そういえば、あの日もこんな感じだったなぁ」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。