Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王「余の呪詛に蝕まれるがいい」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/02(月) 05:16:18.61 ID:sLSe3Sv+0
魔王「お前を愛している壊れる程抱き締めて3分の3も愛してると伝えたい溶け合いたい容姿も心も美し過ぎるお前は余のもの誰にも渡さぬ愛している愛している愛している愛している愛している愛している」


女勇者「くっ、これは魂を弱らせる呪詛じゃない」ポカポカ

女勇者「むしろ活性化している、苦しい、こんな呪詛は初めてだ」ポカポカ


女勇者「流石は魔王と言ったところか!」

魔王「フハハハハハハ」


「女騎士拷問したろwwww」【R18G?】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/02(月) 12:56:16.54 ID:+FR44Lab0
煌めく金色の髪。垣間見える殺意に満ちた目は拘束されているわりになかなかのものだ。

自由がきくようであればすぐにでも襲いかかってくるだろう。

「くっ……殺せ!」

お決まりな言葉もさすがに動揺を隠せていない。

「体か、金か? 下賤な奴め、好きにするがいい……だが屈服はせんぞ!」

ほう、ほう。この状況でよく言ったものだ。

試しに血錆びた鉈で頬を叩いてやっても、なるほど、強い目は全く変わらない。

それどころか薄っすらと笑みを浮かべて強がれる程度には持ち直したらしい。

さあ……どうしてやろうか?


>>2つ↓

【NGはありません】


雪ノ下雪乃「理不尽シリーズ・・・?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 18:57:19.71 ID:MdLbK6Yc0
※時系列的には10巻と11巻の間ぐらいの設定。
※元ネタはガキ使の中の企画、理不尽ダウンタウンシリーズ(ダウンタウン及びその他の芸人は当然は出てきません)
※ちょっとキャラ崩壊あり


ある日の雪ノ下。

雪ノ下「ふぅ・・・流石に一日ずっと猫動画を見てると、いくら私が猫好きといえど、飽きてくるわね」

雪ノ下「デスティニーランドの動画も見飽きてしまったし・・・」

雪ノ下(デスティニーランド・・・比企谷くん達と一緒に行けて、すごく楽しかったわ・・・)

雪ノ下(・・・比企谷くんって休日何をしているんでしょうね・・・)

雪ノ下(比企谷くん・・・)

雪ノ下(また比企谷くんと一緒に休日を過ごしたいわ・・・)

雪ノ下(・・・とは言っても、比企谷くんを誘う用事も特にないのよね)

雪ノ下(はぁ比企谷くん、好き・・・)

雪ノ下(・・・会いたいわ・・・)

雪ノ下(・・・こうやって考えてると寂しくなるから、これ以上は考えるのは辞めましょう)

雪ノ下「・・・何か面白い動画ないかしら」

雪ノ下「・・・うん?関連動画に、ダウンタウンの動画・・・?」

雪ノ下「ダウンタウン・・・私が生まれる前から、ずっとお笑い界の頂点として君臨しているコンビよね・・・」

雪ノ下「・・・あまりお笑いに興味はないけれど・・・芸能界という浮き沈みの激しい業界で天下を取った人たちなら、私が学べる事もあるかしら・・・」

雪ノ下「退屈しのぎに見てみるとしましょう」

雪ノ下「えー・・・タイトルは・・・理不尽ダウンタウンシリーズ・・・?」カチカチ


藤原肇「ゆめと憧れ」

2 : ◆ULuwYLs/ds 2015/11/02(月) 11:50:52.42 ID:qBv+/GsB0
藤原肇「1、2、1、2」キュッキュッ

トレーナー「よし!止め!今日はここまでにしましょうか」

肇「ハァハァ、ありがとうございます」

ガチャ

モバP「お疲れ様です」

トレーナー「Pさん良いタイミングです。ちょうどいま終わった所で…」

モバP「そうだったんですか、今日もありがとうございます」

トレーナー「いえいえ、肇ちゃんもよく頑張っていましたよ。それでは私はこれで」

肇「お疲れ様でした!」


金髪ピアスゲーマー「へへ、ガチャに3000万円課金するぜぇ~」妻「やめてー!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/02(月) 16:57:50.86 ID:JV2Nhr8e0
――夜のベッド

金髪ピアスゲーマー「今夜こそ当ててやるぜ!オラッ!孕めっ!」ガチャガチャ

妻「やめてー!」アンアン

金髪ピアスゲーマー「オレの精子を相手のホールにシュゥウウウウトッ!!」ずぶっ

妻「あんっ!」ビクビク

ドピュドピュドビュッシー!



金髪ピアスゲーマー「・・・へへ、5億くらいのオレの種を注ぎ込んでやったぜ」


ことり「お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ♪」 穂乃果「えぇっ!?」

1 : 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ (ワッチョイW edd1-+VFO) 2015/10/31(土) 18:40:11.14 ID:SwhIcAN30.net
ことり「ほらほら穂乃果ちゃん!お菓子を差し出さないとどうなるか…♡」

穂乃果「ま、待ってよ!それはどっちかというと穂乃果のセリフじゃない!?」

ことり「えー!たまにはことりがお菓子をおねだりしてもいいでしょ?」

穂乃果「よりによってどうして今日なの~!あ、そうだ!ちょっと待って、さっき絵里ちゃんにもらったチョコ……は、すぐに食べちゃったんだ!えっと、えっと………はっ!?」

ことり「ふむふむ…お菓子は持ってない、と……それなら♡」ムニュ

穂乃果「ひっ!?///」



ことり「それぇ~!イタズラしちゃうぞ~~~っ♡♡♡」モミモミモミモミ

穂乃果「ひゃぁぁぁぁっっっ!!!?///」


海未「あけことり」

1 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ (ワッチョイ bec9-bFzV) 2015/10/31(土) 22:49:19.34 ID:z00yDqVG0.net
海未「ムリです!こんなのムリです!」

絵里「みんなだって着るんだから!ほら!」

海未「短すぎますって!スカートというものはもっと――」

絵里「せっかくことりが作ってくれたのに、渋ってたらダメよ?」

海未「でもこれは見えちゃいますよ!?ハレンチですよ!?」

絵里「だいじょうぶ。だいじょうぶだから、一度着て見なさいって!」

海未「で、ですがやっぱりこれは…………ムリなんです!」

絵里「海未、あなたいつになったら短いスカートに慣れるのよ…………もう……」


穂乃果「出港するよ!」

1 : 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9ba4-04MZ) 2015/10/31(土) 22:54:13.95 ID:bc+ldpuB0.net
穂乃果「出港よーい!錨あげー!」

海未『抜錨確認』

穂乃果「両舷前進びそーく!おもーかーじ!」

にこ「両舷前進びそーく」

凛「おもーかーじ!15度にゃ!」

穂乃果「もどーせー!」

凛「舵中央!」

穂乃果「取舵に当て!」

凛「とーりかーじ!7度!」

穂乃果「両舷前進はんそーく、90度よーそろー!」

にこ「両舷前進はんそーく」

凛「90度よーそろー!」



真姫「何で急に船に乗ってるのよ……」


宮藤「もうそろそろお正月かぁ~」リーネ「お正月?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 22:06:58.29 ID:NWJgqvL30
12月

宮藤「うん!ニューイヤーを扶桑ではお正月って呼んでるんだぁ」

リーネ「へ~、そうなんだ!扶桑ではお正月に何かするの?」

宮藤「えぇ~っとねえ、お蕎麦を食べたり、神社にお参りに行ったりするよ!・・・・あ!あとはおせち料理っていうのを食べるの」

リーネ「おせちって?」

宮藤「おせちっていうのは、扶桑の伝統でお正月に食べる料理だよ。お母さんを家事から解放するために日持ちする料理が多いんだぁ~。親戚みんなが集まって食べるんだよ!」

リーネ「良い伝統だね!ブリタニアにはそういう習慣がないから羨ましいよ・・・」

宮藤「そっか~・・・・・・・そうだ!じゃあ、今年のお正月はみんなでおせちを食べようよ!」

リーネ「芳佳ちゃんおせち作れるの!?」

宮藤「うん!お母さんと一緒に作ってたから!坂本さんに作っていいか聞いてこなくちゃ!」

タタタッ

リーネ「あっ、待って芳佳ちゃん!」



初めて書くので見づらかったりするかもしれませんm(__)m


真姫「に、にこちゃんと、Trick or Treat!!」にこ「あぁ、はい」ポンッ

1 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ (ワッチョイ a8c9-rjQI) 2015/10/31(土) 23:20:34.89 ID:szSw/wLA0.net
真姫「え…」

にこ「え?なによ、お菓子あげたでしょ?あ、飴玉じゃ嫌だった?」

真姫「そ…んなことないけど…」

にこ「じゃぁなによ?」

真姫「な、なんでもないわよっ!にこちゃんのばかぁ!」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。