Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺「大輔…俺もう我慢できねえ…ハァハァ」宮川大輔「ちょ、アカーーンて!こんな所で!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/07(水) 22:57:10.648 ID:aACH0iYI0.net
俺「大輔…いいよな」

宮川大輔「アカンて!外やぞここ!」

俺「もう我慢できねえんだよ!!」ボッキーン

宮川大輔「げっ!コカーーーン!!!が大きくなっとるやないか!!」

俺「そういう大輔の包茎チンポも大きくなってんじゃねえかよ…」サワサワ

宮川大輔「ちょ!皮ムカーーーン!!!といて!!!」

俺「ほらしごいてやるよ!ホラホラ!」シコシコ

宮川大輔「うわあすごいカイカーーーン!!!」


俺「マスター、小便」マスター「はい」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/23(金) 17:59:32.995 ID:8qm2Fjz80.net
俺「やあ」ジャランジャラーン

マスター「いらっしゃい」キュッキュ

俺「いつもので」スッ

マスター「はい」ボロンッ

俺「相変わらずデカいね」

マスター「ありがとうございます」ビュッビュ

俺「…」ゴクリ

マスター「どうぞ」サッ

俺「いただくよ」ゴクッ

マスター「はい」

俺「うん。相変わらず美味しいコーヒー牛乳だ」

マスター「…」フキフキ


ち○ぽ「なあ?」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/05(木) 01:42:01 ID:.RX0lMdE
男「どうした?」

ちんぽ「たまにはまんこに入りたいわ」

男「無理だ」

ちんぽ「そこを何とか頼むわ」


【ミリマス】P「次の公演での漫才の事なんだけど」茜「また?」

1 : ◆48hmBD0EUg 2015/11/06(金) 22:35:05.63 ID:SxODyRnB0
茜「プロちゃんプロちゃん、確かに前回は大成功だったけどさ?このまま何回も続けるようだと恒例行事になっちゃうよ?」

P「安心しろ、既になってる」

茜「そっかーそれじゃあ安心だねとはならないよ!ライブの度に漫才披露するアイドルなんて聞いた事ないよ!」

P「誰もやらなかった事に挑戦する。素晴らしい事じゃないか」

茜「誰もやらなかった事ってのは大抵『先人が思いついたけどあえてやらなかった事』だってどっかの超人たちが言ってたよプロちゃん」

P「それでな、麗花なんだけど」

 麗花『最近インセインクロー亜美ちゃんのプラモデルをうっかりベージュに塗装しちゃったのがショックで漫才はできそうにないです……』

P「って事らしいから今回もぷっぷかプリンじゃないぞ」

茜「そこまで行くとどうやったらそんなミスするのか純粋に気になっちゃうなー。となると、また千早ちゃん?」

P「いや、千早は茜の漫才が終わってすぐSnow Whiteを歌うから無理だ」

茜「漫才の直後であの千早ちゃんにバラード歌わせるとか正気とは思えないよプロちゃん」

P「そんな訳で相方は別の人に頼んである。おーい、入ってくれ」

瑞希「失礼します」ガチャ

茜「えぇ……(困惑)」


愛梨「好きだらけ?」 

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/06(金) 22:24:14.86 ID:seSbdc9V0
・十時愛梨がアイドルになる前~なった後のお話です。
・『大学のキャンパスでは常に、女友達が一緒らしい』『友達が勝手にオーディションに応募した』という設定に独自解釈を加えたものになります。
・十時愛梨の大学の女友達視点のSSです。一人称の地の文ありです。

よろしくお願いします。


芳乃「そなたー、ジンオウガがおりましてー」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/02(月) 11:32:28.59 ID:4NYeurWG0
闇の深いP(以降P表記)「おー、ペイントボール頼むわ」

芳乃「頼まれましてー」

芳乃「…外れましたー」

P「エリアどこだ?」

芳乃「7でしてー」

P「もうすぐ着くわ。…お、見つけた見つけた」

芳乃「そなたー」

P「んー?」

芳乃「ペイントボールがー、当たりましたー」

P「おっそ」

みく「みく達も到着にゃ!」

ありす「4人揃いましたね」

P「よーし、それじゃあ身包み剥がそうぜ!」

ありす「物騒すぎますよ」

みく「そこは「一狩りいこうぜ」じゃないのかにゃ」



モバマスだらだらゲームプレイSS。ちなみに作者の知識は3Gと4のみ ソロだとシャガルマガラにも勝てないレベル


希「ハロウィンがやってきた」

1 : 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ (フリッテル MMa9-U5dH) 2015/11/01(日) 23:35:55.30 ID:j6wdCvB/M.net
凛ちゃんが誰かの家に泊まるわけじゃないです
ハロウィンの深夜にテンションに身を任せて書きました、ひどいです
短いですが、次から始めます


2 : 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ (フリッテル MMa9-U5dH) 2015/11/01(日) 23:36:51.28 ID:j6wdCvB/M.net
@部室

絵里 「こんな夜遅くに学校に呼び出して、希は一体何のつもりなのかしら」

チクタクチクタク

絵里 「外も真っ暗じゃない、早く帰らないと守衛さんに怒られちゃうわ」

コンコン

絵里 「ひっ」ビク

コンコン

絵里 「誰よ、ノックなんかして、は、入ってきなさいよ」

『えりちー・・・うちやでー・・・』

絵里 「な、なぁーんだ、の、希だったのね」

ガチャ


リポーター『街は仮装した若者で賑わっています』

1 : HAM ◆HAM/FeZ/c2 2015/10/30(金) 21:52:29 ID:24fnZyks
女性アナ「さて、今日はハロウィンですね」

男性アナ「ええ、近年若者を中心に盛り上がりを見せていますね」

女性アナ「なので、私もほら、カボチャのコスプレをしてみました」

男性アナ「あはは、可愛らしいですね」

女性アナ「このような『コスプレ』をした若者が、街に繰り出すことが多くなっているようです」

男性アナ「ほう」

女性アナ「スクランブル交差点にいるリポーターに、ちょっと様子を伝えてもらいましょう」


【ラブライブ】凛「気になっちゃうにゃ」

1 : ◆ngWd7Nh2mI 2015/11/01(日) 20:15:36.59 ID:T04E/9hGO
ガチャ

凛「あれ?誰もいない……」

凛「珍しいにゃ、凛が一番なんて、早くみんな来ないかなー」

凛「あれ?こんな雑誌部室にあったけ?」スッ

凛「何の雑誌だろ?」ペラ

凛「!!」

凛「////」プシュー

凛「こ…これ///」

凛「……………」

凛「まだみんな来ない……かな?」

凛「も…もうちょっとだけなら///」ペラ


男「特別なハロウィン」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:11:35 ID:XbXhrpZc
ピンポーン


男(あれ、こんな時間に誰だろ)


男「はーい、今出まーす」ガチャ


女幽霊「お~か~し~く~れ~」


男「」


女幽霊「お菓子をくれないと呪い殺すぞ~」


男「う...うわ......って女かよ!?びっくりさせんな!」


女「えへへ、バレちゃったか」


男「前髪で顔隠してても、流石にわかるわ」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。