Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海未「リリホワでルームシェア」

1 : 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6e0-JJWz) 2015/11/08(日) 22:02:13.87 ID:Vwzi1Q+L0.net
海未(大学生になりリリホワでルームシェアを始めたの所まではよかったのですが...)

凛「お待たせ海未ちゃん希ちゃん♪今日のご飯は凛ちゃんラーメンだよ♪」

希「えぇ~またカップラーメンなん!?」

海未「凛...たまには自分で作ってみてはどうです?」

凛「うぅ...実は凛が働いてるスーパーで凛ちゃんラーメンが大量に売れ残っちゃって...」

凛「なにか申し訳なくなって凛が全部買い取ったんだ...」

凛「でも凛一人じゃ食べきれなくて...」ポロポロ


戦艦棲姫「ダイソン?」

1 : ◆e2BqmJf9T6 2015/11/09(月) 23:01:47.93 ID:p/tHjS7r0
ほのぼの深海棲艦ネタ

短編

深海棲艦の言葉はカタカナだと読みづらいので統一

キャラ崩壊なぞいつものこと、気にしたらいけない、いいね?

独自設定あり


杏「はやとちりーず」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/10(火) 18:54:02.80 ID:TfKEGcAA0
―――――事務所―――――

P「おはようございまーす」ガチャ

ちひろ「おはようございます、プロデューサーさん。なんだか今日は早いですね?」

P「いえ、ちょっと早く目が覚めちゃっただけですよ。事務所でスポーツ新聞でも読もうかな、と思いまして」

ちひろ「あら、そうだったんですか、始業まではまだありますから、ゆっくり読んでいて大丈夫ですよ」

P「ありがとうございます。」パラ…

「阿部慎之助、5の0!チャンスを生かせずジャイアンツ連敗!」

P「!!!」


ゲンドウ「乗るなよシンジ。絶対に乗るなよ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/09(月) 18:38:35.22 ID:AmwsW6Et0
ミサト『だめよシンジ君! そのまま歩くことだけに集中しちゃダメよ!』

ズシン・・ズシン・・!

リツコ『くれぐれも目標をセンターに入れてスイッチを押しちゃダメだからね』


シンジ「なんだよさっきから・・」わなわな

シンジ「なんなんだよぉっ! くそがぁっ!!」だんっ!


シンジ「目の前にスイッチがあって『絶対に押すな』だなんて・・・!」ぞくぞくっ

シンジ「そんなの押すしかないじゃないか!!」ポチ!


――ズガァアアン!

~使徒・殲滅~


冬月「やったな」

ゲンドウ「ああ。計画通りだ」

冬月「まさか初搭乗で完全に乗りこなすとはな・・」

ゲンドウ「『絶対に使徒を倒すな』と命令したからだ」


提督「俺はなんてダメ提督なんだ……」 秋津洲「まーた始まったかも」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/09(月) 22:37:56.28 ID:04RHVrJn0
秋津洲(やっと帰ってきたと思ったら……よっぽどこってり絞られたかも?)

提督「うぅ……」

秋津洲「とりあえずコート脱いでこっち渡すかも。部屋で着るものじゃないでしょー」

提督「あれだけ万全の準備をして臨んでも未だに2-4攻略できないし……」

秋津洲「どんなに頑張っても結果が出ないことなんて勝負事じゃザラかも。練度は上がってるんだから、切り替えて次また頑張ればいいかも」

提督「艦娘からの信頼もないし……」

秋津洲「信頼なんて目に見えないもの気にしてもしょうがないかも。皆仕事はちゃんとこなしてくれるんだからそれでいいんじゃない?」


こと母「そうだわ!音姫の音を全部μ'sの曲にしましょう!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/09(月) 20:18:46.79 ID:jiGO+vQGo
穂乃果「ごめん、ちょっとトイレ行ってくるね」

ことり「じゃあ先に教室に帰ってるね」


穂乃果(そういえばトイレの改修工事やってたんだっけ?もう終わってるといいんだけど)

穂乃果(良かったぁ、ちゃんと終わってるみたい)

穂乃果(どれどれ、綺麗なトイレを早速使わせてもらおっかな!)

バタン

穂乃果「ふぅ~……」

穂乃果(あ、そうだそうだ、音姫使わなきゃ)ピッ

~~♪~~♪(僕らは今の中で)

穂乃果「えぇっ何事!?」

~~♪~~♪(愛してるばんざーい!)

穂乃果「うわっ!隣は愛してるばんざーいだし!」

「んっ……こほん……」

穂乃果「おっと……」

穂乃果(なんで私達の曲のサビが…?メロディーだけとはいえなんか変な感じ……)

ジャバー


穂乃果「忘れない~♪いつまでも忘れない~♪」

1 : 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5caa-L6Z+) 2015/11/10(火) 10:49:49.58 ID:0nbvC8RG0.net
海未「わ、忘れなさい穂乃果ァ!」

穂乃果「えー?どうしよっかなー?」

海未「ぐっ……!」

穂乃果「海未ちゃんが鏡に向かって……」



海未「もー♪私のラブアローシュートが見たいんですかー?ダメダメですよー♪」

海未「えー?しかたないですね♪じゃあ今日だけですよ♪ラブアロー……」




穂乃果「シュート☆ばぁん♪……とかしてたこと忘れない~♪」


海未「ああああああああ!!やめてくださあああい!!」


後輩「手……繋ごう……?」 先輩「あざとい。やり直し」

1 : ◆LbeDggmp36 2015/11/10(火) 01:14:34.21 ID:G9os1yLl0
昼休み 3年生教室
後輩「ダメですかー? 先輩の言った通りにやったんですけど……」

先輩「私は上目遣いしてないし、舌足らずな喋りかたもしてないんだけど」

後輩「私もしてませんよ!」

先輩「なら、無意識のうちにしてたってこと? それは重症だわ」

後輩「……先輩、厳しすぎます」

先輩「自分が聞いてきたんでしょ? どうやって手を繋ごうって言えばいいか」

後輩「そうですけど……」

先輩「そもそも、どうしてそんなこと聞きたいの?」

後輩「私、同じ学校に通ってる人と付き合って、手繋いで帰ったりしてみたいなーって、中学の時から憧れてたんです。だからその練習をしようと思って」

先輩「そういう憧れを持ってて、なんで女子高に入学したのよ」


P「目覚めた80年後の世界で」

1 : ◆/jBaXVZ2IA 2015/11/10(火) 09:11:36.92 ID:n+f1nIOt0
ただ、寒いということだけが伝わってきた。





プロ----サー!!----ゃ!!いやぁ!!!



なんとしてでも----けえるわ!!----必ず!!



---歩!!見ちゃ---だ!!!


兄----!!!!!-----ちゃん!!!!!






ピ-



ピ---




ピ----


朧「朧月夜に吠える」【艦これ】

1 : ◆xedeaV4uNo 2015/11/08(日) 14:24:11.32 ID:k+9NSuOv0
後々のために今回は台本形式に挑戦
関連はないけど自分の他SSと世界観そのものは共通


2 : ◆xedeaV4uNo 2015/11/08(日) 14:24:44.92 ID:k+9NSuOv0


――輸送艦、甲板



朧「あれが祭りの光……船の上からでも見えるんだね、きれい」

潮「これが……これがお祭り!」

曙「祭りに行こうなんてクソ提督にしては粋な計らいよね」

漣「祭りキター! 第七駆逐隊、出陣準備じゃー!」

朧「お祭りかぁ……」

漣「ボーロ、こういう時ぐらい羽目を外してもいいんだよ」

朧「うん、分かってる」

漣「分かってないじゃん」

朧「これが素だから」

漣「ま、そういうことにしといてあげるけどね」

朧「それよりミーティングが始まるから行くよ、みんな」




Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。