Powered By 画RSS


楓「冒険者って、純粋でナイーブなの」

1 : ◆GWARj2QOL2 2016/02/29(月) 19:55:15.29 ID:NfHnsOu3O
アニメ準拠はほとんどありません
草が生えてますので気分を害された方がいらっしゃったら申し訳ありません
東京エンカウントを知らないとよく分からないかもしれません


2 : ◆GWARj2QOL2 2016/02/29(月) 19:56:33.00 ID:NfHnsOu3O
楓「…」
【高垣 楓】

菜々「…」
【安部 菜々】

楓「質問があるの」

菜々「何でしょう?」

楓「ウサミンってどうやって生まれたの?」

菜々「ウサミンは謎に包まれてるんですよ」

楓「成人になったらうさ耳をつけるの?」

菜々「違いますよ。産まれた時から生えてるんですよ」

楓「伝説を作ったお父さんが部下に持ってこさせて『うさ耳を選んできたぞ』って…」

菜々「そんなキン肉マンみたいな世界じゃないです。万太郎にマスクを選んできたぞじゃないんですよ」

楓「うさ耳から身体が生えてくるの?」

菜々「ちょっとしたホラーじゃないですかそれ。もう少し子供向けにしてくださいよ」

楓「私も何かつけてこようかなぁ…」

菜々「犬耳はどうでしょう?ナナのはつけてないですけど」

楓「どうせならマスクが良いわ。馬とか」

菜々「おかしいですよね」

楓「wwwww」

菜々「視聴者も困惑しますよ。画面が映って出てきたのが馬のマスク被った人って」

楓「それでね。基本的に無言なの」

菜々「サボる気満々じゃないですか。スタッフにやらせる気でしょ」

楓「wwwww」

菜々「…そういえば、これ…お菓子変わってますね。後で物撮りすると思いますけど」
no title


楓「さっきスタッフの人が変えたの。チョコパイに」ムシャムシャ

菜々「煎餅の音がうるさいんじゃないかって言ってましたけど、そんなことよりも気にする事たくさんありましたよ。さっき」

楓「ダメよ。二本録りがバレちゃう」

菜々「バレるも何も服装変わってないですよ。二人して赤のジャージってなんですか」

楓「これ正装じゃないの?」

菜々「決まってないんですよ。実は」

楓「えー?」

菜々「だから早く返して下さい。ただでさえ2着しかないのにサイズ全然違うからピッチピチじゃないですか」

楓「これ菜々ちゃんのカバンに落ちてたの」

菜々「ンフフッ……もう少しマシな言い訳して下さい」


第二話 『冒険者って、純粋でナイーブなの』


【艦これ】 漁師「粛清してやる!」

1 : ◆MV330Yyld6 2016/02/27(土) 10:29:42.66 ID:3LGfpEkf0
戦争の続く艦これの世界にうんざりした人間のお話ですよ!

キャラの口調が思ったものとは違うかもしれませんが、まあそこは二次創作なので……


2 : ◆MV330Yyld6 2016/02/27(土) 10:30:04.04 ID:3LGfpEkf0
漁師「二年以上も戦争なんて続けやがって!」

漁師「海ってのは本来の意味での戦場であっちゃならねぇ場所なんだよ!」

漁師「だから、昔から鍛え上げたこの肉体の俺の漁船であいつらを粛清してやる

ッッッッ!!!!」


ジータ「何でエルーンって服を着ないの?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/28(日) 19:33:08.15 ID:bM5aS7Jd0
ジータ「何で?」

スーテラ「え? えっと……」

フェリ「いきなり何の話だ?」

ジータ「……ごめんね、二人にはちょっとピンとこないかも」


作者「バカな読者のために、説明いっぱい入れよう」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/28(日) 01:28:07.28 ID:nalZF0Eio
編集者「先生! こないだの4コマ漫画『オチの意味が分からない』って苦情が殺到しましたよ!」

作者「えぇー? うそだろ?」

編集者「本当ですよ! 次からはもっと分かりやすい4コマ漫画をお願いします!」

作者「しょうがないな……分かったよ」

作者(あーあ……読者がバカだと苦労するなぁ)


魔王「最善の選択肢と、悪魔の望む回答」 

1 : ◆OkIOr5cb.o 2016/02/22(月) 16:14:27.78 ID:L+LhIJlx0

――聖王国

美しく豊かな国、聖王国。
賢く民思いの王が治めるこの国に、一人のお姫様がいた。


姫「お兄様―!」タタタッ

兄王子「姫。 ……コラ!」ペシン

姫「きゃっ」

兄王子「廊下は走っちゃいけません。……そうだろう? レディ」

姫「えへへ……。 はーい!」


姫には兄が一人。
本人は厳しくしているつもりらしいが、姫にとってはよく可愛がってくれる優しい兄だ。


兄王子「それで、どうしたんだい? 何か僕に用事?」

姫「あのね、お兄様。お母様がドレスを新調してくださることになったの! 生地とデザインを選ぶのを手伝ってくださらない?」

兄王子「うーん。手伝ってあげたいけど、今は少し忙しいんだ」

姫「ご用事ですか?」

兄王子「父君に呼ばれていてね。……先日に軍師と話していた、魔王国との防衛線の強化の件じゃないかと思ってる」

姫「そう……。御国のことだったら、邪魔するわけにもまいりませんね…」

兄王子「いい子だね、姫。理解してくれて助かるよ」

姫「私では口を挟めない事ですもの。……御国を守る大切な仕事だとわかっているわ。応援してるね、お兄様」

兄王子「うん。姫のためにも、国のみんなのためにも…いつか父君のような王になるためにも、しっかり勉強してがんばってくるよ」

姫「えへへ、はい!! でも、お手が空いたら 是非いらしてくださいね!!」


十時愛梨「簡単に騙されそうなアイドル?」

2 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/28(日) 22:30:38 ID:QZDxzJHI
愛梨「そんなことありませんよぉ」

P「そうかなぁ」

美優「分かる気がしますけど・・・」

未央「とときんはふわっとしてるからね」

P「簡単に騙されそうでなぁ。お父さんは心配ですよ」

美波「あの、どうして私たちが集められたんでしょうか?」

智絵里「何か問題でもあったんですか?」

P「あぁ、悪い男に引っかかりそうな子たちにちょっと注意をな」

愛梨「だからぁ、私はそんなことありませぇん」

P「新田、どう思う?」

美波「うーん・・・、確かにちょっと心配ですけど


灼「表彰式始まるよ」 玄「おもちイズデッド!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 00:15:30.21 ID:QXa0NN3SO
玄「はあ……」

灼「あ、玄いた。そろそろ閉会式始まるよ」

玄「うん……」

灼「元気ないね。胸張って表彰式出ようって、みんなとの約束」

玄「あ、ううん。試合のことじゃないんだ。優勝はできなかったけど、
  みんなでここまで来れてほんとによかったって思ってるよ」

灼「じゃあ何?」

玄「……あのね、私もちろんみんなで麻雀で勝ち進むのが一番の目標だったけど、
  それとは別に密かにインターハイの楽しみがあったんだ」

灼「それは初耳……」

玄「去年の表彰式の写真見たんだけどね、1位から8位の高校の代表者が壇上で横にずらっと並んでるの」

灼「うん」

玄「それがね、みんなかなりのおもち持ちだったんだよ!」


モバP「ありすを撫で回す」

1 : ◆99skM4/jE2 2016/02/29(月) 14:23:32.91 ID:av5AtbDR0
P「ありすー、ちょっとおいでー。」

ありす「なんですか、それから私のことは橘と

P「と、ブツブツ言いながらも来てくれるんだから本当にいい子だなありすは。」ナデナデ

ありす「なっ…!な、何するんですか…!」

P「んー?いや、いい子だなー、と思ったから頭撫でてるんだけど?」ナデナデ

ありす「こ、子供扱いしないでください…!」


まゆ「まゆの運命の人は朋さんだった」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 02:35:20.65 ID:dSe2BU2h0
前の
朋「まゆちゃんの運命の人を占ったらあたしだった」


男「今日は卵かけご飯を食べよう!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/28(日) 17:21:00.81 ID:2eFxTnUGo
男「卵を用意して、と……」


男「思い切り割る!」ガツンッ


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ