Powered By 画RSS


まゆ「プロデューサーさんが、まゆメインのエロ同人誌を隠し持ってましたぁ……」

1 : ◆Q/Ox.g8wNA 2016/11/30(水) 00:58:58.08 ID:XmKJgSu90
たまには元ネタ有りの改変SSが書きたくなって手を出しました。

ありがちネタですので、かぶってたら申し訳ありません。
一応検索して調べてみましたが…。


2 : ◆Q/Ox.g8wNA 2016/11/30(水) 00:59:23.41 ID:XmKJgSu90
まゆ「もう…プロデューサーさんたら…、
そう言う事なら言ってくれれば良いのに…さぁ、愛し合いましょぉ…??」ヌギヌギ

モバP「誤解だから!誤解だから!」

まゆ「もう我慢しなくていいんですよぉ…??まゆはもう準備万端ですから…」ジリジリ

モバP「やめて!」


モバP「ご、誤解なんだよ!」

まゆ「そうなんですかぁ……?」

モバP「うん」

まゆ「じゃああの同人誌、プロデューサーさんのじゃないんですかぁ…?」

モバP「いや、それはまぁ、俺のなんだけど……」

まゆ「やっぱりぃ…! まゆを愛してくれるんですねぇ…!」ヌギヌギ

モバP「ち、違うんだぁ!」



まゆ「…あの、別にプロデューサーさんも男性なんだから、
アイドルをそういう目で見る事自体はまゆ、正常だと思うんですよぉ…」

モバP「そ…そうか…??」

まゆ「そういう同人誌を読んだりして見たくなる事も、全然男性として健全だと思うし……」ジリジリ

モバP「……あの、な、まゆ…??」

まゆ「何ですかぁ…!?」

モバP「な、なんで距離詰めてるの…?」

まゆ「うふふ…愛し合うためじゃないですかぁ…」ギューッ

モバP「やめて!」




モバP「乙倉ユウキ?」

1 : ◆oDBkm2vG.M 2016/11/29(火) 21:09:48.99 ID:vOZufLaH0
初投稿です

・よくある変換ネタ
・ノリと勢いと勇気

よろしければお付き合いください


2 : ◆oDBkm2vG.M 2016/11/29(火) 21:13:09.05 ID:vOZufLaH0
―昼・事務所―

P「お疲れ様です」

乙倉ユウキ「あっ! おはようございますっ、プロデューサーさんっ!」ポリポリ

P「昼ごはんかい悠貴、けどそれって…」

乙倉ユウキ「はいっ、野菜スティックですっ!」

P「おっ! 生野菜を克服したのか、えらいぞ」

乙倉ユウキ「えへへっ……えぇと、違うんです今の私は「乙倉有機」なんですっ」

P「乙倉有機?」

乙倉有機「そうですっ、今の私は有機栽培の野菜なら生でも食べられますっ!


【SS】絵里「生徒会費の不正利用がバレたから記者会見することになった」

1 : 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 00:22:46.95 ID:Uife9dEJ.net
絵里「……」スタスタ

パシャパシャパシャパシャ

絵里「……」スッ

絵里「……」ペコリ

絵里「この度は、私の生徒会費の利用先につきまして、お集まりいただきまして、ご足労さまでございます。それではまず最初に、幹事のほうにお伝えしましたように、記者の方の名刺をそれぞれ頂けますでしょうか」

穂乃果「……えー、それ、後でも構いませんか?終わってからでもいいですか?」

絵里「今、いただけますでしょうか」

穂乃果「それがないと始まりませんか?」

絵里「……」

穂乃果「それがないとスタート出来ませんか?」

絵里「いただけますか? 」


乃々「やっぱり……帰ったほうが……」凛「乃々……?」

1 : ◆R4LxbbyKhE 2016/11/30(水) 06:10:32.97 ID:smEaF0UN0
【モバマスSS】です


――――渋谷、ハチ公前広場

凛(珍しいところで見つけちゃったな。しかも一人でなにしてるんだろう?)

乃々「で、でも、もりくぼがんばるって決めましたし……やらないと……けど、こんなぁ……」ウロウロ

凛(さっきからあっちこっち、うろうろしてるし)

乃々「あぅ……ほんとにあれ、交差点なんですか……やっぱり人が多すぎて、どこを見ても人がいて……うぅ……」ウロウロ

ガヤガヤザワザワ

<ナンダアノコ

<サッキカラウロチョロナニシテンダ

<ツーカダレカニニテネ?

ガヤガヤザワザワ

凛(挙動不審すぎてちょっと目立ってるし)

乃々「あぁ……どうしよう帰りたい……けど、これくらい出来なきゃなにも出来ないかもですし……」ウロウロ

凛(……さすがにちょっと心配になってきた。なにをしてるのか聞くくらいはいいかな)


牧場の五十鈴は夢を見るか【艦これ】

1 : ◆y7KoWCuA1M 2016/11/30(水) 16:30:08.96 ID:rLbgaIffO
五十鈴はぼんやりと自分が艦娘になる前のことを考えていた。

軍の訓練校で同期だった少年のことだ。
その少年は「名将」と呼ばれた裕福な軍人の息子であったが、残念ながら才能は受け継がれなかったようで、訓練校の成績は凡庸なものであった。
だが、七光り、不肖の息子とからかわれながらも、立派な提督になって深海棲艦と戦うのだ、と努力を続けていた。

五十鈴(当時はまだ艦娘ではなかったが)は対照的に、成績優秀で周囲からも期待された逸材だったが、特にこの少年を見下すわけでもなく、お互い励ましあって鍛練を積んだものだった。


龍驤さんとサラトガさん

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/29(火) 23:42:24.15 ID:A2Gy0qyp0
それはある日の事やった。

提督「・・・以上が今回の報告だ」

龍驤「了解や、じゃあウチは・・・」

提督「龍驤!お前は・・・」

龍驤「キミ、ウチは大丈夫やって」

提督「あ、ああ・・・」

龍驤「それじゃ、行ってくるで」ガチャ

    パタン

提督「・・・・龍驤」


理樹「多分ルート間違えた」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 22:34:14.84 ID:nrRDQfZN0
インタビューより一部抜粋

____「Refrain」の終盤に、病室で理樹と鈴が2人だけで終わるエンディングが挿入されていますよね?もしかしたら、あそこでストーリーが終わる予定だったとか?

麻枝:世間では、俺があの寂しいエンドで終わらそうとしたのを、都乃河君が止めたってことになってるんです(笑)
都乃河:違いますよね。以前のインタビューで「麻枝さんの初期案ではもっとひどい結末だった」みたいな話をしたら、ユーザーさんが病室エンドと結びつけちゃったみたいで。そもそも本当の初期案はあんな生易しいものじゃなかった(笑)
麻枝:時期でいえば青春とかテーマを考える以前の、もっともっと初期の案だよね。しかもメインルートというよらサブルートの話で。誰か1人がみんなを皆殺しにして回るとか(笑)そういうひどいネタもあったというだけの話です。




誰か1人がみんなを皆殺しにして回るとか(笑)


美穂「お忍びコーデ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/30(水) 10:22:53.75 ID:jY3tVjUFo
※小日向ちゃん可愛い


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/30(水) 10:23:21.99 ID:jY3tVjUFo
ーー―事務所・談話室

美穂「うーん……どうしようかなぁ」

卯月「どうしたんですか?」

美穂「あ、卯月ちゃん。ううん、大したことじゃないから。ちょっと考え事してただけで」

卯月「考え事、ですか……そうだ、悩んでいるならなんでも言ってください! 解決できるかわからないですけれど、相談に乗るくらいならできますから!」

美穂「ありがとう、卯月ちゃん。本当に大したことじゃないんだけどね」


ぼのぼの「閉廷おじさんがやってくる……」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2016/11/24(木) 22:19:43.43 ID:fzT9txPrO
ぼのぼの「……」

ぼのぼの「どうしよう……」ピュピュピュピュピューン

ぼのぼの「アライグマくんとシマリスくんとはぐれちゃった……」

ぼのぼの「どうしよう……このまま一人だと……」

ぼのぼの「閉廷おじさんがやってくる……」


ニート「ニート生活はやめられないぜ!」メリー「私メリーさん」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/28(月) 21:00:09.270 ID:Noh2GPou0.net
― 自宅 ―

ニート「ふぁぁ……起きたら午後の一時か」

ニート「やべーな。ここしばらく、午前中に起きれたためしがないぞ」

ニート「ま、起きれなくてもぜーんぜん問題ないんだけど!」

ニート「これだからニート生活はやめられないぜ!」ゴロン…

ピリリリ… ピリリリ…

ニート「ん? 電話? 俺なんかに? 珍しいな……」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ