Powered By 画RSS


蘭子「芳乃ちゃんが闇に飲まれた」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/03(火) 04:11:42.64 ID:iDHzawPeo
わりとくだらない話です


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/03(火) 04:12:50.99 ID:iDHzawPeo
蘭子「くっ……なんと強大な闇の力……っ! 我が瞳に宿りし"魔眼"すら通用しないだと……!?」

芳乃「ふふふ……でしてー」ゴゴゴゴ

蘭子「かくなる上は奥の手……禁術の"邪眼"を目覚めさせるしか……!」

芳乃「わたくしにーそのような小手先の技が通じるとでもー?」ゴゴゴゴ

蘭子「……この力を解き放てば、確かに我が身も無事では済まないだろう……しかし!」

蘭子「我らが友、堀裕子の尊い犠牲をここで無駄にするわけにはいかない! 覚悟!」

歌鈴「あわわわ……」

蘭子「顕現せよ! 狂気の瞳に蘇りし究極奥義、エターナルフォース――――




美穂「あれ、蘭子ちゃんと芳乃ちゃん。それと歌鈴ちゃんも。そんな所でなにしてるの?」

蘭子「あっ美穂ちゃん! あけましておめでとうございます」ペコリ

美穂「あ、うん。あけましておめでとう」ペコリ

芳乃「あけましておめでとうございますー。今年もなにとぞー、よろしくお願い申し上げますー」ペコリ

美穂「こちらこそ、今年もよろしくおねがいします……それで、三人一緒に初詣?」

歌鈴「はい。あ、でも本当は裕子ちゃんも一緒だったんですけど、ちょっと色々あって……」

美穂「?」

蘭子「そんな事より美穂ちゃん! 芳乃ちゃんが闇に飲まれたんですよっ」

芳乃「でしてー」

美穂「???」


モバP「凛が増えた」

1 : ◆TOYOUsnVr. 2017/01/03(火) 17:11:56.02 ID:b9hcov4q0
「プロデューサー、そろそろ起きないと。お正月休みだからってあんまりぐーたらしてたらだめだよ?」

そんな聞き慣れた声で目が覚めた。

「あ、やっと起きた。ふふっ、寝癖ついてるよ?」

寝癖?

ああ。昨日は年末特番を見てから風呂に入ってそのまま寝たし、ついちゃってるかもなぁ。

「ほら、いつまで横になってるつもり?」

促されるままに、むくりと起き上がると、ゆっくり頭が回り始めた。

ん……?

待てよ。この声はどこから?

辺りをきょろきょろと見回すも、声の主は一向に見当たらない。

いつもの俺の部屋だ。

「どうしたの? 何か探し物?」

声のした方向へ体をねじると、そこには小さい凛がいた。


卯月・美穂・響子「PCS(Pink・Castle・Story)ラジオ!年末スペシャル」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/03(火) 01:47:51.02 ID:ofzR7bU0o
※独自設定あり
※三が日までは大晦日みたいなもの


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/03(火) 01:48:18.93 ID:ofzR7bU0o
美穂「今宵は年内最後の大騒ぎ!」

卯月「笑って泣いた一年間を総括しましょう、ピンクキャッスルストーリー!」

響子「ゆく年くる年をキュートに可愛くお迎えしましょう、この番組は私たちピンクチェックスクールがお送りします♪」

『ワアアアアア!!』

卯月「音声さん、賑やかしありがとうございます!」

美穂「ラジオでこれいるのかな……?」


【ゆるゆり】あかり「初詣」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/03(火) 13:07:34.29 ID:l6cz0WMdo
(あかりの家)


ピンポーン

あかり「はーい」


にこ「...」モグモグ

1 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 23:49:10.10 ID:Oulnr7LA.net
絵里「何食べてるの?」

にこ「アポロ」

絵里「一個くれる?」

にこ「ん」

絵里「ありがとう」

パクッ

絵里「ん、美味しい」


ほむら「クリスマスなんてくだらない」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:09:23.90 ID:JQWW6/7Y0
ほむら「何が聖夜よ。何がメリークリスマスよ」

ほむら「ケーキ食べて、チキン食べて、ツリーに登って、イルミネーション眺めて、ベッドの上でジングルベルしたいだけじゃない」

ほむら「ええ、そうよ。私はシングルベルよ。 これまでも、これから先もずっとそうよ。」

それが私の選んだ道。後悔なんてあるわけないじゃない。 まどかの為だもの。

私は悪魔になった。 悪魔にクリスマスを祝う資格はない。

ほむら「……というわけで、今日の晩御飯はアジの開きときんぴらごぼうよ」

偽街の子供達「イツモドオリダ!」


【安価】マシュ「ハッピー・クリスマス」【FGO】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 16:28:32.41 ID:zC/pgWkAO
―――カルデア、12月某日

マシュ「…~♪」ゴソゴソ

ぐだ子「よし、準備完了っと…しかし、まさか今年2回目のプレゼント配達をする事になるなんてね…」

マシュ「あの…今日はよろしくお願いします、先輩」

ぐだ子「ふふ、こっちは2年経験を積んだトナカイだよ?どーんと任せて、マシュ…いや、サンタさん」

マシュ「…はい!マシュ・キリエライト、本日限定特別サンタとして頑張ります!」

ぐだ子「(サンタコスもバッチリ…いやー、私の後輩可愛いなぁ)」


【俺にこ】俺くん「にこちゃん、宿題多すぎて辛いよおおお」

1 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 11:03:30.39 ID:9XMx1Exy.net
俺くん「このままじゃ、ガキ使も箱根駅伝も見れないよおおお(嘆き)」

にこ「はあ?ちゃんと計画的に進めたの?」

俺くん「毎日2時間ぐらいやったけど終わりそうにないよおおお宿題多すぎるよおおお」

にこ「あんたが宿題多い高校に入るのがいけないんでしょ!ちゃんとそういう情報チェックしときなさいよ!」

俺くん「まさか入る前はこんなに宿題多いとは思わなかったんだよおお助けてにこにー!」

にこ「……しょーがないわねえ…」


友人「お前未だにガラケーなのかよwww」男「ちくしょう……!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/02(月) 17:17:54.73 ID:TkRIwuFpo
友人「お前未だにガラケーなのかよwww」

男「ちくしょう……!」

友人「オレなんてPHSだぜ!」

男「PHS!?」


北斗「冬馬はお参りで何を願ったんだ?」冬馬「>>3だ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/02(月) 16:14:18.31 ID:hdhCjt+y0
冬馬「三人一緒にトップアイドルになれますようには去年もやったから今年は>>3にしたんだ」


北斗「俺も違う願いにしたな」


翔太「僕も」


冬馬「なんだお前らもかよ。それじゃあ今年はトップにはなれないかもな」


北斗「じゃあそうならないように今年は祈っておこうか」


冬馬「だな!」


「今年もトップになれますように」



数日後


冬馬「叶っちまったよ…>>3


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ