Powered By 画RSS


ぷーっ 曜「ん?」

1 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:13:21.67 ID:94wdagZS.net
千歌「だーれ今ぷーってしたの?」

ダイヤ「大事な話し合いの最中に…ふざけているんですの?」

曜「そうだよ、解散するかもしれないっていうのに…」


そう…私達は今、解散の危機に瀕している

そして私、桜内梨子も又、危機に瀕していた


善子「嫌いなものは」 花丸「口移しで」

1 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:09:30.21 ID:PYqrikAf.net
後半 微エロ(?)


2 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:10:12.60 ID:PYqrikAf.net
~冬休み終盤~

花丸「うーん、みかんおいしい~♪」モグモグ

善子「…………」

善子「…………」ヒョイ

花丸「!?」モグモグ ゴクン

善子「……」ジーッ

花丸「ど、どうしたの善子ちゃん……。ま、まさか」

善子「……」ムキムキ

花丸「まさか……食べる気に……」

善子「……っ、あむっ!」パクッ


海未「あれ!? ど、どこに行ったのですか!?」キョロキョロ

1 : 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:08:17.09 ID:hG8HuSKu.net
学校 部室

海未「あれほど勝手に私から離れてはいけないと言っておきましたのに!」ガサゴソ

穂乃果「海未ちゃん?どうしたの?」

ことり「何かあったの?」


海未「その…勝手に居なくなってしまったんです………


…………乳首が」アセアセッ


千歌「よーちゃんのみかんが食べたい」

1 : 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 00:04:51.29 ID:1it5nSHi.net
千歌「ねぇねぇ」

曜「んー?なに?」

千歌「そのみかん美味しそうだね」

曜「あっわかる?一番美味しそうなの選んだんだよ!」

曜「きっとすっごく甘くて皮も柔らかいんだろうなぁ」ワクワク

千歌「ちょーだい!」

曜「やだ」

千歌「なんで?」

曜「私のだから」


凛「あ!にこちゃんがカラスに襲われてるにゃ」

1 : 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 12:33:05.24 ID:BfAFizJx.net
にこ「きゃああ!!なによコレ…痛っ!痛いっ!」

カラスA,B,C「ガー!ガー!」ツンツン ゲシゲシ

凛「今助けるにゃー!」ダッ

 

  


   

凛「にゃああああああ!!」

にこ「いやああああっ!痛っ!」

カラスD,E,F「ガーガー!!」ゲシゲシ コツンコツン


モバP「アイドル白坂小梅」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 23:17:02.37 ID:A6ibG+pUo
【モバマスSS】です


 閲覧注意


ことり「ことほのの呪い?」

1 : 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 14:27:05.37 ID:R3MuTrja.net
ピロリン

ことり「メールだ」


ことり「なになに?あなたはことほのの呪いにかかりました」

ことり「呪いを解くにはことほのしなければならない・・・ちゅん?」


ことり「なにこれ?ちゅん?」

ことり「追記 ことほのとはあなたが穂乃果ちゃんとイチャイチャすることをさす・・・ちゅん」

ことり「語尾のちゅんって必要なのかな?」


晶葉「できたぞ助手! アイドルがスケベになるスイッチだ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/10(火) 01:07:47.81 ID:/Pw3oUsQ0

 ・下品です


晶葉「できたぞ助手! アイドルがスケベになるスイッチだ!」

P「さすがあきえもん! 技術的にも倫理的にも凡人にはできないことを平然とやってのけるゥ!」

晶葉「マッドサイエンティストA・Iに不可能はない! しかしこの発明も助手の資金提供あってこその成果だ! よってこのスイッチを最初に押す権利を助手に与えよう!」

P「恐悦至極! 恐悦至極!」

晶葉「ふはははは! 見ているだけで人間の優越感を刺激する素晴らしい五体投地だ! 敏腕土下座営業で段ボール同然だった事務所をここまで大きくしてきただけはある! では受け取るがいい、これがスケベスイッチだ!」

P「ウッヒョー! 生え際が後退するほど土下座してきた俺の人生が、いまこの瞬間にすべて報われたァ!」ポチッ


 ――数年後


ニュースキャスター(以下N)『本日正午、歩くセックス、全身モザイク、呼吸するバイアグラなどの愛称で知られる新田美波さんが、ノーベル平和賞を受賞するため、成田空港からノルウェーへと出発しました。

 新田さんはその類まれなるエロスによって勃起障害に悩む多くの男性に活力と自信を取り戻し、また世界各地の紛争を止めたことによる功績から今回の受賞となったわけですが、本日はスタジオに、新田さんを芸能界に導いたプロデューサーさんをお迎えしております。

 いかがですか、プロデューサーさん。いまのご心境は』

P『感無量です。彼女の魅力がまさかここまでのものになるとは、私も思っていませんでした。

 一昨年の世界公演で勃起不全を克服された方からのお礼のお手紙は、今でも東京湾にコンテナ単位で届いていますし、思い付きで戦場にバラまいた彼女のポスターに、兵士たちが武器を捨てて群がるなどとは思っていませんでした』

N『ミナミがあれば銃はいらない、ですね。銃を捨ててポスターをかき抱く負傷兵の涙……あの写真もピュリッツァー賞を受賞しましたね』

P『ええ、本当にすごいことだと思います。新田さんが原因かは断言できませんが、世界の先進各国の出生率も現在は右肩上がりですし』

N『そうですね。新田さんの公演があった翌日は、その地域から避妊具がなくなるとまで言われていますからね。

 それにいま日本では第三次ベビーブームの兆しが見られ、経済学者の間ではこの人口曲線はすでに新田ウェーブなんて呼ばれてるそうですよ』

P『そうなんですか? いいですねー。ぜひとも大きな波を起こして、日本を盛り上げてもらいたいですねぇ』

N『そのためには我々も、しっかり股間を盛り上げていかないといけませんね!』

P・N『HAHAHAHAHA!』


星輝子「Pの机に……たけのこの里……?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/10(火) 03:18:43.67 ID:hWQq0ULy0

星輝子はキノコが大好きなアイドルである。

自分を担当するプロデューサーの机の下でキノコを育成しているほどにキノコが大好きなアイドルである。

そんな星輝子はおやつの時間にPが机の上に置いてくれているお菓子を食べることが大好きである。

だがしかし、事件は起こった。


男「ドライブ行かない?」女「AT限定免許如きの運転で?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 01:53:43.67 ID:PjqgUZ6Do
男「いいじゃないか、行こうよ」

女「うーん……でも、AT限定免許の人って、運転ヘタっていうし……」

男「そんなことないってー」

女「そこまでいうならいいわよ。ただし、絶対に事故らないでよね!」

男「オッケー!」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ