Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千歌「許せなかった自分へ」

1 : 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 21:24:23.95 ID:+nPTeMY7.net
初めてあの人のことを見たとき

太陽のような迷いのない瞳に惹かれたんだ


律子「全く、亜美はチュー威力三万なのよ」亜美「!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 20:27:26.01 ID:SL2VlXtL0
亜美「三万!?」

律子「そうよ」

亜美「へぇー! それってすごい? えらい!?」

律子「何バカなこと言ってるの! ダメダメよ」

亜美「えっ、ダメなの!? だって三万なんでしょ!?」

律子「三万だからダメなのよ!」

亜美「……そなの?」

律子「あなたは普段からチュー威力が足りないって言ってるの」

亜美「さ、三万じゃ足りないんだ……」

律子「当たり前でしょ。三万ってのは全然足りないって意味よ」

亜美「うあうあ~……そうだったんだぁ……」


【デレマス】翠「ハンバーグが食べたい」

1 : ◆cLLpbu6HI. 2017/01/17(火) 01:06:28.69 ID:8TAKEvME0
夜、女子寮 李衣菜の自室

李衣菜「指名手配のモンタージュ~~っと」ガチャッ

李衣菜「あっ、牛乳切らしてたんだった。ん~、食堂の共用冷蔵庫の方にあるかな?」

食堂前廊下

李衣菜「偉くもないし~、立派でもない~~・・・ん?なんだろこの匂い?」


岸部彩華「あやかはいいの」

2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 05:17:19.74 ID:p5BN/MF60
昔からいろんな人に言われてた


「彩華ちゃんは優しいね」って


子供のころの話だけど、仲良しのお友達と何人かでお菓子を食べてた時


一人が持ってたお菓子を地面に落としたの


そうしたらその子は大泣きしてね?あやか、それを見て可哀想だなって思って


それで、自分のお菓子を全部にその子にあげちゃった


その子に泣きながら「ありがとう」って言われたの、今でも覚えてるなぁ


月「デスノート?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 21:44:08.11 ID:wOfHlDBD0
月「なんだ?コレ」

地球「おっ、何拾ったんだ?」

土星「何何ー?」

月「これ、地球君にいる人の言語だよね?」

地球「あ、うーんと...デスノート...であってるよ」

地球「このノートに名前を書いた人間は死ぬ...?」

土星「死ぬ?また木星君のイタズラかな」

木星「何だァ?呼んだか?」

土星「あ、木星君、このノート木星君の?」

木星「...なんて読むんだこれ」

地球「あれ?木星のじゃないの?」

木星「知るかよ」


千歌「果南ちゃんが救急車で運ばれた」

1 : 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 18:38:32.76 ID:hAyUImBc.net
8年前…病院…

千歌「はじめまして、わたし高海千歌っていうの、あなたは?」

曜「あなたが果南ちゃんの幼なじみ?わたしは曜、渡辺曜…」

千歌「よろしくね」

曜「…よろしく…」

千歌「果南ちゃんまた男子とケンカしてケガしちゃったんだって」

曜「…」

千歌「ほんとにオテンバだよー、果南ちゃんらしいけど」

曜「…」


【優勝】希「のぞみと」花陽「はなよ」【記念】

1 : 今さらだけど祝勝(しか)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 18:56:02.25 ID:miskjO15.net
希「はいどーもー」タッタッタ

花陽「どーもー」タタタッ


希「のぞみですっ」

花陽「はなよですっ」


のぞぱな「「のぞぱなですっ!おねがいしまーす!」」


希「いきなりやねんけどかよちん」

花陽「はい?」

希「うちな、この前にこっちに桃太郎のお話しをしてあげたんよ」

花陽「優しいね」
 


ダイヤ「ルビィ?なにしてますの…?」

1 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 18:25:42.76 ID:aNfol7ur.net
ダイヤ「ん…」

ダイヤ「喉が渇きましたわ…」コシコシ

ダイヤ「まだ2時…お水飲んでもう一度寝ましょう」

キィ…(ドアを開ける音)

スタ…スタ…スタ…

ダイヤ(暗いですわね…スマホを持ってくればよかったですわ…)

ダイヤ(もう少しでキッチンですし、このまま壁伝いで行きましょう…)


千歌「ねえ曜ちゃん…そっちいってもいい?」

1 : 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 20:19:34.39 ID:hAyUImBc.net
曜「いやいやいや、千歌ちゃんあぶないよ!」

曜「ここ急停止した観覧車の中だよ?こっち来たらかたむいて落っこっちゃうよ!!」

千歌「だったら曜ちゃんがこっち…来て?」ナミダメ

曜「そだね、わたしがそっちいって千歌ちゃんとムフフ…ってオーイ!それじゃさっきと一緒だよ!!」

千歌「だって千歌こわいんだもん…」ウルウル

曜「そ、そうだよね!やっぱこわいもんね!わたしも千歌ちゃんがあまりにもかわいいからチュッチュしたいなーなんて…ってちがーう!ハイ今のなーし!!」


【モバマスSS】文香は本当にどんな環境でも読書に集中できるのか

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2017/01/16(月) 01:56:19.57 ID:oMWrdwpuo
※ということをネタに適当に騒いだりするだけのSSです
※一部キャラ崩壊や他作品のパロディなどあり


モバP(以下P表記)「ということで特別ゲストをお呼びしております」

ありす「文香さんに実験をすると聞いて飛んできました」

美嘉「何でアタシ呼ばれたんだろ・・・」

菜々「ふ、普段は実験される側なのに、まさか実験する側に回れる時が来るなんて・・・!」

P「ああ菜々に対する実験のネタはあるからそのうちな」

菜々「ちょっとどういうことですかプロデューサーさん!」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。