Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翔太郎「そう言や…照井ってどうすれば死ぬんだ?」

1 : 1 2017/01/30(月) 07:33:53.95 ID:TW+zX6XkO
短いです
キャラ崩壊注意
時間軸的には本編後で竜の娘誕生後です


フィリップ「…翔太郎、君は突然何を言い出すんだい?」

翔太郎「考えてもみろよフィリップ、あいつの肉体の強靭さを」

フィリップ「良いことじゃないか」

翔太郎「良いことなんだけどよ、限度があるだろ限度が」

フィリップ「そうかな?」


星輝子「ベイブレードバースト?」

1 : ◆UOewumIgpY 2017/01/30(月) 03:47:58.86 ID:jK2pNSdH0
ベイブレードとは!

世界で最も楽しまれているバトル専用ゴマである!

ランチャーから放たれるベイがブレーダーの熱い思いと共にスタジアムでぶつかり合うのだ!


ベイブレードバーストとは!

ベイに夢を託して戦う少年少女たちの物語である!


ヘレン「Dの悲劇」

1 : ◆Ci3UmwhFqY 2017/01/29(日) 22:45:38.23 ID:YST5qAo90
・モバマスSS
・一部閲覧注意


2 : ◆Ci3UmwhFqY 2017/01/29(日) 22:46:39.11 ID:YST5qAo90
ヘレン「ハッ! ハッ! ここでターン!」




ヘレン「ふぅ。いい汗を流したわ」

七海「ふわぁ~。すごいダンスれすねぇ。キレキレれしたよぉ」

ヘレン「ありがとう七海。世界レベルになったらここまでのダンスくらい容易いものよ」

七海「七海もヘレンさんみたいにダンスがうまくなりたいれすね~」


【ニューダンV3】最原「性格逆転スイッチ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/28(土) 23:33:17.36 ID:lV1g5TcG0
※紅鮭団時空でネタバレオンパレード

ss板を立てるのは初めてなので色々不自由するかも


シキちゃんは失敗したね

1 : ◇9MvSIeoTnwIg 2017/01/07(土) 12:12:58.29 ID:IcFiBs150
しきフレSSです。


2 : ◇9MvSIeoTnwIg 2017/01/07(土) 12:13:31.31 ID:IcFiBs150
どうしてもこの言葉を貴方に言ってあげたくて始めました。


3 : ◇9MvSIeoTnwIg 2017/01/07(土) 12:14:24.59 ID:IcFiBs150
自他共に認める天才なあたしこと、一ノ瀬志希にだって失敗はある。
例えば「つぼみ」がうまく歌えなかったこと。

希望ってなんなのかにゃー?
だって世の中は1+1=2だしー、
解を求めるための方程式に希望なんて入らない。
希望を代入する前に、
ジッサイの価を探しにいくべきじゃないのかにゃー。
たまーに問題に条件の書き忘れがあってそういう時は仕方ないねー。
解りっこない!
それは当然の結果だしー。


真姫「あなたのことをもっと教えて」

1 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 21:43:08.13 ID:giGxS3gU.net
代行


3 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 21:46:46.78 ID:yCrG5hSu.net
>>1
代行サンクス

花陽誕記念
まきぱな風味のまきりんぱな


4 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 21:49:59.96 ID:yCrG5hSu.net
真姫「ねえ、凛。相談にのってくれない?」

凛「真姫ちゃんが凛に相談なんて珍しいにゃ」

真姫「凛じゃなきゃだめなのよ」

凛「?」

真姫「ほら、もうすぐ花陽の誕生日でしょ」

凛「うん」

真姫「だからプレゼント送りたいんだけど何がいいのか分からなくて…」

凛「かよちんは真姫ちゃんから貰えるなら何でも喜ぶと思うけど?」

真姫「それじゃだめよ!せっかくの誕生日なんだから花陽が心から喜ぶ物をあげたいじゃない!」

凛「うーん、ならこれから一緒に探しに行くにゃー!」

真姫「いいの?」

凛「真姫ちゃんのためならいくらでも付き合うにゃ」

真姫「凛…ありがと」


曜「それでさ~千歌ちゃんがさぁ///」ルビィ(うゆ…曜さん…)

1 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:41:15.85 ID:HoMEQ7Oo.net
私、黒澤ルビィは曜さんに…恋///しちゃってます///
でも肝心の曜さんは千歌さんのことが大好き…ルビィの入るスキなんてありません…。


鞠莉「ルビィ、それで相談って言うのは?」

ルビィ「はい…。ルビィにはその…好きな人///がいるんですけどどうしたら振り向いてくれるのかなぁって…///」

鞠莉「ほっほーう♪それはもしかしてぇ…曜、とか?笑」

ルビィ「ピギィ!!?ば…バレてましたか…///」

鞠莉「そりゃああれだね曜を目で追いかけてたらねー♪曜も罪な女の子だ♪」

ルビィ「///あの…それでどうしたらいいでしょうか…?///」

鞠莉「それはズバリッ!色仕掛けよ!」

ルビィ「い…色仕掛け…?」

鞠莉「そう!色仕掛け!あんなことやこんなことをして曜をトリコにしちゃいましょう!」

ルビィ「ふぇ…?あんなことや…こんなこと?」

鞠莉「イエース!例えば~♪」ゴニョゴニョゴニョ

ルビィ「ふむふむ…えっ?///ピッピギィィィィィ///」ダッシュ

鞠莉「ふふ~ん♪頑張ってね、ルビィちゃん…。」


亜季「ふいうち」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/29(日) 00:01:49.00 ID:msX4WDTN0
亜季「おはようであります!」

モバP「ん・・・おはよう」

亜季「ん?いつもよりも元気が無いでありますな?どうされましたか?」

モバP「ん~・・・亜季にはちょっと話せないかな」

亜季「なんと!水臭いでありますプロデューサー殿!お互い背中を任せきったバディに秘密とは!」

モバP「いやしかしだな・・・」

亜季「少しでもプロデューサー殿のお役に立ちたいのであります!」


【モバマス】モバP「ほろよいゆず」

1 : ◆SIevslU5sU 2017/01/29(日) 22:28:14.98 ID:lRFk10pV0
※未成年者の飲酒は法律で禁じられています


2 : ◆SIevslU5sU 2017/01/29(日) 22:30:40.59 ID:lRFk10pV0
-事務所・夕方-

喜多見柚(以下、柚)「ただいまーっ。ふぅ、レッスン疲れたなぁ」

柚「あれ……誰もいない?どこかに出かけてるのカナ」キョロキョロ

柚「なーんだ、つまんないなあ。帰る前に、ちょっと休憩しながらおしゃべりでもしようと思ってたのに」ポフ

柚「あ、テーブルにお菓子とか置きっぱなしだ」

柚「ちょっとだけもらってもいいよね。いただきまーす」ヒョイ

柚「ん、おいしいっ」


渋谷凛「プロデューサーってヤンデレが好きらしいよ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/30(月) 00:23:27.76 ID:pDVyoE2V0
凛「プロデューサーってヤンデレっていうのが好きらしいよ」

加蓮「へぇ、そうなんだ」

美穂「やんでれ? 新しいお菓子とか、ですか」

美波「専門用語、かも?」

加蓮「違うよ、もぐ……2人とも」

凛「ヤンデレっていうのは……もぐ、好きな女の子のタイプみたいだね」

美穂「……! ということはプロデューサーさんはヤンデレな女の子が好きなんですね……!」

美波「それで、ヤンデレっていうのはどういう女の子なの?」

加蓮「その人が好きすぎて病気に罹ったみたいに病んでるからヤンデレなんだって」

凛「まあ、そうなるかな……もぐ」

美穂「なるほどお……勉強になりますね!」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。