Powered By 画RSS


鞠莉「果南にふさわしいプレゼントを決めるわよ!!」千歌「望むところだぁぁー!!」

1 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 00:56:18.23 ID:Y53Tf3YJ.net
~部室~

 

鞠莉「さて諸君!!」

鞠莉「本日のAqours緊急ミーティングのテーマは――」

ビシッ

鞠莉「――来たる“Xデー”に向けた超大型企画のクリエイトでーす!!!」

曜「“Xデー”、って・・・・・・」

ダイヤ「要するに、果南さんのお誕生日に向けたプレゼント企画でしょう?」

鞠莉「Exactly!!(そのとおりでございます)」


双葉杏「ニートのひ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 17:41:28.15 ID:gQ7Lb3PI0
四か月ぶりなので初投稿です。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 17:42:15.45 ID:gQ7Lb3PI0
ニートの日

杏「寒いねと君が言ったから2月10日はニート記念日。祝日なので杏は休みます」

P「言ってねえし祝日でもねえよ。ワケわかんねえこと言ってねえで早く布団から出ろ」

杏「ぎゃー! 布団を剥ぐな! 寒いって言ってんじゃん!」

P「寒いなら目が覚めるだろ。ちょうどいいな」

杏「そんなこと言って私を組み伏せる気なんでしょ。エロ同人みたいに」

P「しねーよ」

 ネタがことごとくちょっと古い。定型なんてそんなものだが。

 そしてそれらが通じてしまうのもちょっと悲しかった。


【モバマス】幸子「もっとボクを、ボクだけを見てください。」【百合注意】

1 : ◆ZDnQS3y4DE 2017/02/09(木) 17:29:27.96 ID:zZmqcFgIo
 赤いリボンであなたのハートを蝶結び♡、佐久間まゆです。いまはベッドと手首が固結び♡
 ……はい、いまはそんなに冷静ではありません。皆さんも目がさめて起き上がろうとしたら腕が固定されてて動けない。なんて状況になれば私と同じくらい動揺すると思いますよ。
 さて、何度か深呼吸すると、まゆが今居るのは私の知り合いの部屋だと気がつきました。確か、昨晩はその知り合いの家にお泊まりしていたはずです。


王「ええい、我が軍は一体何をしておるのだ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 20:31:50.41 ID:Uq+2XrDSo


王「一方的にやられてばかりではないか!」

側近「畏れながら・・・」


花陽「このチケットってつまり…///と、とにかくにこちゃんに相談しようっ!!」

1 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 23:57:57.25 ID:1YKRbuCd.net
花陽「に、にこちゃんっ!」ガチャッ

にこ「ん?そんなに慌ててどうしたの?花陽?」

花陽「あ、あたっちゃったのっ!!」ピラッ

にこ「っ!?そ、それはっ!!」

にこ「いま人気急上昇中でチケット入手が困難なあのアイドルのライブチケットじゃないっ!?」

にこ「しかもペアチケットっ!!」

花陽「うん!そうなのっ!!」

花陽「だから、いつも通りににこちゃんを誘おうと思ったんだけど…」

にこ「へ?…だけど?」

花陽「あ、あのね…このチケット…カップル専用で…///」

にこ「あ、あ~………それならにこは諦めるしかないわね…」

花陽「え、えっとねっ!実はカップルといっても同性でも大丈夫みたいなのっ!!」

にこ「っ!?そ、それなら…花陽とカップルのふりをすれば、私も行けたりするってこと?」

花陽「そうなのっ!で、でもね…そ、その…///」

花陽「このライブでね?恋人をイメージとした新曲のPVを一緒に撮影するみたいでね…そ、その…」
 
  
花陽「カップル専用チケットで入ったカップルは…PV用に恋人っぽい演技の協力をしないといけないみたいで…そ、その…///」カァッ
  
 
にこ「へっ!?え、えっと…つまり?」
 
  
花陽「う、うん…///私とにこちゃんが恋人役としてPVに出演することになっちゃうの…////」
  
 
にこ「っ!?///」カァッ


ルビィ「はじめてのおつかい」

1 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 19:43:12.02 ID:P+4X3u/p.net
.....
曜「お風呂上がったよ~」

曜「....この時間面白いのやってたっけ?」ピッ

ダーレニモーナーイショーデー

曜(あっ、はじめてのおつかいだ!)

曜(昔よく観てたなあ、懐かしい....)

ナレーター「静岡県沼津市みかんが美味しいと評判の街です」

曜「うっそ、ここじゃん!?」


ナレーター「今日のおつかいに行くのは黒澤ルビィちゃん」

曜「」


凛「ことりちゃんの女子力リストを作ってくるにゃ!」

1 : 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 20:54:12.79 ID:N1Ngvu9m.net
凛「じゃーん♪」ドヤ

真姫「え?」

花陽「女子力リスト?」

凛「うんっ!」

凛「ことりちゃんって、すっごく女子力高いでしょ?」

凛「だからね、ことりちゃんの行動をメモすれば、きっと凛にも女子力が身につくにゃ♪」

真姫「まぁ、一理あるわね」

花陽「でも、直接教えてもらうのじゃだめなのかな?」


鞠莉「かにゃーん♪」果南「邪魔なんだけど」

1 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 00:05:49.21 ID:omXB7Ozn.net
かなまり


3 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 00:07:13.47 ID:omXB7Ozn.net
鞠莉「果南ー」ピトッ


果南「んー」ペラッ


鞠莉「かにゃーん」グイグイ


果南「なにー?」ペラッ


鞠莉「構ってよー」スリスリ


果南「鬱陶しいなぁ」ナデナデ


鞠莉「にゃーん♪」ゴロロロ


果南「はいおしまい」


鞠莉「やーもっとしてよぉー」


【モバマス】池袋晶葉「何もできないぞ、助手!」

1 : ◆K1k1KYRick 2017/02/05(日) 09:13:54.93 ID:fBj3itZho

発明できなくなった池袋博士のSSです


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/05(日) 09:14:27.86 ID:fBj3itZho
最近私はどうも調子がおかしい……。

アイドルの仕事自体は順調だが、明らかに調子が狂っている。

「プロデューサー、できれば明日秋葉原で
 電子部品を買いに行たいんだが……」

昨日、私はプロデューサーをこのように誘った。

彼は工学部の機械学科出身で、メカ制作においては

私の良き理解者であり、優秀な助手だ。

「いいよ。最近忙しかったし、たまにはリフレッシュしないとな」

プロデューサーはこうして快く承知してくれた。

彼とはしばしば休日に出掛けて電子部品やメカパーツを物色している。

専門的な知識をフルに使って語り合える友というものは貴重だ。

機械系は美世さんも詳しいが、彼女と話すと

大抵車の話にシフトするので少し困る時がある。

その点プロデューサーは安心できた。


【プリパラ】ちり「ペッパー!どこにいますの?」

1 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/09(木) 20:30:18.20 ID:CnYX8Ofz0
ちり「ペッパー?」

ちり「まったく、あの子はどこいったんですの?」

ちり「ペッパー?早くでてきなさーい?」

ズルッ

ちり「?!(いけませんわ、ここぬかるんでて?!)」

???「ちりー!」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ