Powered By 画RSS


【デレマス】【ミリマス】 Magic Chocolate Saga

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/02/14(火) 00:06:23.48 ID:Vgx6S88l0
・百合短編SSです
・クロスでは無いです
・あんゆり(ミリ)、いくもも(ミリ)、なおかれん(デレ)、まつとも(ミリ)、ゆかゆかり(デレ)の5つです


【ミリマス】モテないプロちゃんの救済技法

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/02/14(火) 06:23:53.79 ID:+rctxQ9x0
===

 まず、一番最初にハッキリさせておかなきゃダメなのが、
 ウチのプロちゃんは圧倒的な非モテ人間だっていうことだ。

 でも、そーゆーことを私が言うと「またまた御冗談を」なんて言っちゃう輩がいるのも事実なんだよね。

 だってプロちゃん、仕事先ではしょっちゅうカワユイ女の子たちに囲まれてるんだもん。
 事情を知らない人から見れば、それはまさにこの世の春か桃源郷。妬まし嫉まし羨ま死刑! ってなものだ。


瑠璃「バレンタインの日」

1 : ◆6lM76zkyEU 2017/02/13(月) 21:46:34 ID:U/3xI.LA

※融合次元が来る前の平和なエクシーズ次元でのお話です。


2 : ◆6lM76zkyEU 2017/02/13(月) 21:47:30 ID:U/3xI.LA

深夜・黒咲家……

隼(ん、瑠璃の部屋の電気がまだ点いている?)

隼「瑠璃、まだ起きているのか?」ドアガチャ

瑠璃「きゃ! ちょっと、兄さん! ノックくらいしてよ!!」

隼「それは悪かったな……ん? 勉強していたのか?」

瑠璃「え? あ、これは、その!?」アタフタ

隼(瑠璃が隠した本は……成る程な)

隼「もう今日は遅い。早く寝ろ」

瑠璃「え? あ、うん」


鹿島「堀ちゃん先輩の身長が伸びた!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:39:27.46 ID:xGUQC/oo0
・書き溜め
・若干ラブい成分が含まれますので苦手な方はご注意ください


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:40:55.81 ID:xGUQC/oo0
~二月某日~

鹿島「あー、堀ちゃん先輩に会いたいよー」ゴロゴロ

御子柴「今の時期、三年生は自由登校だからな」

御子柴「先輩も受験があるんだろうし、忙しいだろ」

鹿島「わかってるよー、だから私も遠慮してあんまり連絡とかしてないもん」

御子柴「へー、鹿島にしては我慢してんじゃん」

鹿島「でも先輩と遊ばないとつまんない…」

御子柴「つっても、こないだ遊んでただろ、なんか走り回ってたじゃねーか」

鹿島「うん!久しぶりに学校で見かけたから、ちょっかいかけて追いかけっこした!」

御子柴(小学生かよ…)

鹿島「先輩、明日学校に来ないかなぁ」

御子柴「それよりもさ、なんか忘れてねぇか?たとえば明日が何の日か、とか…?」ソワソワ

鹿島「うん?なんのこと?」

御子柴「い、いや、なんでもねぇよ…」シュン


ヴィーネ「ガヴにチョコつくるわ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 03:50:43.95 ID:7bgmnfgk0
ヴィーネ「失敗した」


ヴィーネ(もう何度も作っているけど、納得の味ができない)

ヴィーネ(これじゃ、ガヴは喜んでくれない)


ことり「ハァハァ……///この雌豚がぁ///」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 21:58:20.00 ID:TfPvaOkQO

非エロ。
短めに。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 22:00:22.96 ID:TfPvaOkQO

穂乃果「いや雌豚がぁ///じゃないよ!!ことりちゃんが作ったんでしょこの衣装!!」

ことり「ハァハァ……///うんっ……とっても似合ってるよぉ///」

穂乃果「似合ってるってそんな澱んだ目で言っていいの!?スゴい複雑だよ!?っていうかイヤだよ!!」



Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ