Powered By 画RSS


千歌「ぎゃああああ!! 善子ちゃんが密室状態の部室の中で血まみれになって死んでるうううう!!」

1 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:29:39.32 ID:wJVl1+fb.net
善子「」

 

千歌「善子ちゃああああん!!」

梨子「うっ・・・・・・よっちゃんが倒れたところに、血だまりが・・・・・・」オエッ

ガチャガチャ

千歌「駄目だ、鍵がかかってて入れない!」

曜「千歌ちゃ~ん! 体育館側の入口も、内側から鍵がかかってて入れないよ!」


ダイヤ「貴方と見る雪」

1 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 00:07:15.31 ID:mj93QUbr.net
ダイヤ「・・・・・・・・・」

カキカキ

 

ダイヤ(外で部活に励む生徒も、この時期はまばらなせいか)

ダイヤ(冬の生徒会室は――静かで、どこか寂しい)

ダイヤ(もっとも、私にとっては、落ち着いて仕事が出来る良い環境)

ダイヤ(だけど、もうすぐ昼休み)

ダイヤ(この、私だけの静寂を吹き飛ばしてしまう――)

ダイヤ(あの子が、そろそろやって来る頃)

 

バタバタバタ

ガラッ!

千歌「こんちかー!」


乃々「まゆさんがソファーで寝ているんですけど」

1 : ◆VlC8r8Zzak 2017/02/10(金) 16:40:11.51 ID:uFr6mQ+40
乃々(こんにちは、もりくぼです)

乃々(今日は何もない一日になりそうだったのでなんとなく事務所に来てしまいました)

乃々(しかし…)

乃々(事務所に誰もいませんでした…)

乃々(いや…いぢられたいわけではないんですけど…)

乃々(何もしないで家でごろごろするよりかはましのはずです…)

乃々(まあ、結局いつもの机に引きこもるノーマルもりくぼになっちゃうんですけどね)


イーサン・ウィンターズ「ミアが生きてたんだ。戻ってきた」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/02/07(火) 19:18:28 ID:NW/k7gxw
バイオハザード7の主人公、イーサンくんです。短編


ブロロロ…キキィ!

イーサン「ここだな」バタン

イーサン(まさかルイジアナのプランテーションにミアがいるなんて)

イーサン(ベイカー農場…どんな片田舎かと思ったが…)

イーサン「ちゃんと農道も手入れされてて良いところじゃないか!」

イーサン「しかしミアは何故連絡も無しに三年も…?」テクテク


花陽「苦い味のチョコレート」

1 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 23:25:43.41 ID:GkGVjJa6.net
花陽「…」

海未「花陽、どうかしましたか?」

花陽「あっ…なんでもないよ」

海未「そうですか?何かあれば聞きますよ?」

花陽「ううん…本当になんでもないから…」


海未「私は穂乃果の事を怒り過ぎなのでしょうか?」

1 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 22:12:26.71 ID:ZXLcWp4j.net
ことり「あはは…でも、今更どうしたの?」

海未「いえ、なんとなく思っただけなのですが」

海未「あまり、うるさく言い過ぎるのも良くないのかと思いまして」

ことり「う~ん…それなら、穂乃果ちゃんに優しくしてみれば?」

海未「優しく…ですか?」

海未「具体的にはどうすればいいのでしょうか?」


バレンタイン――海神島の場合

1 : ◆jZl6E5/9IU 2017/02/14(火) 23:33:37.19 ID:mO2daiRf0
二月十四日 海神島――近藤家

咲良「ほら剣司、さっさと支度しなよ。遅れるわよ?」

剣司「分かってるって。そう急がせないで、ちょっとは余裕持たせてくれよ」

咲良「そう言うならちゃんと準備済ませてから寝ればいいでしょうが。誰よ? 朝になって慌てて準備始めたのは」

剣司「……返す言葉もございません」

咲良「よろしい。――行ってらっしゃい」

剣司「おう、行ってきます」ガラッ

ピシャッ

咲良「……さて、と。あたしも準備しましょうかねぇ」


鞠莉「Ummm……デスクワークって肩こるわねえ」

1 : 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 12:02:24.96 ID:eBC9wxcv.net
鞠莉「もう。書類が多くて嫌になっちゃうわ。ジャパニーズってどうしてこう、何でも書面に残したがるのかしら」

鞠莉「いまどき流行らないわよ。こんなのデータでいいじゃない」

鞠莉「はーあ。せめてダイヤが手伝ってくれてたらなあ。こういうの慣れてるだろうし、私もおちょくって遊べるのに」

鞠莉「なんて愚痴っててもしょうがないか。理事長も私のわがままでやってるようなものだし」

鞠莉「ああそれにしても肩こる。何かいい方法はないものかしらねえ」

――コンコン

「2年の桜内です。理事長はいらっしゃいますか」

鞠莉「梨子ちゃん? いいわよ、入ってー」

梨子「失礼します」


【艦これ】叢雲「フィッシング?」 曙「フィッシング!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 23:51:26.48 ID:hxL7aTQK0
叢雲「今日の夕飯はハンバーグにしようかしら」

提督「叢雲ー、叢雲ー」

叢雲「なによ、朝っぱらからうるさいわね」

提督「今日の夕飯は魚が食べたいぞ!アジの南蛮漬けとか食べたいぞ!」

叢雲「今まさにハンバーグにしようと思ったのに……ひねりつぶされたいの?」

提督「魚が食べたいんだ」

叢雲「うるさい!さっさと仕事に行きなさい!」

提督「さかな、魚だからなー!行ってきます!!」

叢雲「まったく…………あの子なんで司令官なのにサラリーマンやってるのかしら?」


あいどるフレンズ(モバマスSS)

1 : usa 2017/02/09(木) 16:39:03.18 ID:KXnqBGSL0
モバP(以下P)「……はぁ」

P「仕事うまくいかないなぁ……」

P「アイドルのやる気を出させろ、モチベーションを保てって言われても……」

P「こちとら男子校出身で、この仕事に就くまで、母ちゃん以外の女子と話したことないっつーの!」

P「先輩は『適当に褒めときゃなんとかなる』って言うけど……」

P「適当も何も、まず何を褒めればやる気が出るんだ?」

P「……うーん、考えてもわからん」

P「女の子のテンションが上がりそうな言葉か……」

P「仕方ない。ネットで調べるか」

カタカタカカタ


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ