Powered By 画RSS


桐生つかさ「よしよし」依田芳乃「ねーねー」栗原ネネ「つっ、つーかさ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 23:38:25.46 ID:MDHVpfn30
□「よしよし芳乃」□



つかさ「おはよ」

ネネ「……あっ、おはようございます……」

つかさ「……なんでそんな小声なわけ?」

ネネ「……あっち見てください……」

つかさ「ん?」



芳乃「……すぅ……すぅ……」



つかさ「寝てるな」

ネネ「寝てますね」


提督「那珂ちゃんを泣かせたい」

1 : ◆/Pbzx9FKd2 2017/03/26(日) 00:13:04.56 ID:itT9E+0p0
金剛「え?」


提督「いやほら那珂ちゃんってさ、いつも笑顔じゃん」


金剛「まあそうですね。自称アイドルデスシ」


提督「だからね、あの笑顔を泣き顔に変えたいんだよ。わかるだろ金剛くん」


金剛「金剛くんって呼ぶのやめるデス」


提督「ん?どうしてだ私は那珂ちゃん以外の娘にはいつもくん付けなんだけど」


金剛「なんか金剛くんは筋肉だるまを連想させるから嫌デス」


提督「わかったよ…それじゃあ金ちゃん!」


金剛「それもなんか嫌デス!」


小町「お嫁さん候補がいっぱい」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:53:45.66 ID:WFQAZVTZ0
小町(お兄ちゃんが、中学生の頃の話)



八幡(・・・また、ふられた)

八幡(また、俺の勘違いだった)

八幡(明日には皆知ってるんだろうな・・・また、皆に馬鹿にされる。きっと)

八幡(なんであんな奴のこと好きになったんだ。昨日の自分を殴りたい)

八幡(ずっと・・・こんな感じなんだろうか)

八幡(誰かを好きになっても、ただの気の迷いで。誰からも好きになってもらえないまま)

八幡(・・・・・・悲しいな・・・なんで生きてるんだ)


サターニャ「魔界通販で嘘がつけなくなるリボンを買ったわ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/28(火) 20:54:30.23 ID:xBlV8Ox60

 ※ラフィエルとサターニャがイチャイチャするだけのお話です


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/28(火) 20:55:17.11 ID:xBlV8Ox6o
【夜 サターニャの部屋】


サターニャ「またラフィエルに騙されたー!」

 「くっそー、あいついっつも私を騙すのよね……この大悪魔胡桃沢=サタニキア=マクドウェルをー……むっきー!」プンスカ

TV(魔界通販)『本日ご紹介するのは、嘘がつけなくなるリボン! これを付けたら本音でしか話せなくなります! 今ならなんと――』

サターニャ「ピッカーン」

 「これよこれー! 大悪魔サタニキア様の閃きにかかればあのラフィエルを封じ込めることなど容易!」

 「さっそく注文よ!」ポチポチ


妹「兄さん!スライムが現れました!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 22:10:09.28 ID:GovU8jmk0
兄「は?スライム?」

妹「そうです、スライムです!」

兄「スライムって・・・ああ、あれか。ホウ砂と洗濯ノリを混ぜて作る・・・」

妹「違いますよ。もっとファンタジックな奴です」

兄「・・・それってゲームに出てくるようなやつってこと?」

妹「はい、それが私の部屋に・・・」

兄「HAHAHA、何言ってるんだ妹。そんなのいるわけ・・・」ガチャッ


スライム「・・・」ウネウネ

兄「アイエエエエエエエエエエエエエ!!??」


「北上麗花は二度刺す」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 15:07:35.76 ID:nxgUvARJO
花の慶次という漫画をご存知だろうか?
かつて週刊少年ジャンプにて連載され、人気を得た漫画である。
その中に、こんな一文がある。

『人は慶次が悩みなどとは無縁な男だと信じている』

慶次とは歌舞伎ものであり、相手や場所を選ばず、あるがまま、ほしいがままに振る舞う人物である。

さらに続く。

『一見、悩みそうもない生き物こそ深く悩むものだと慶次は思う。そうとも、熊や猪こそ悩むのである』

同じように、悩みなど無縁だと信じられている彼女、つまり、北上麗花も悩んでいた。
懊悩と言ってもいい。
彼女は歌詞を書こうとしていた。
天啓である。
しかし……
シャーペンの芯が無いのである!


スイレン「なんか最近マオとサトシって仲良いね」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/23(木) 14:52:27.76 ID:JjHCte5i0


カキ「あぁ、確か食材探しから仲良く成ってたな……」

スイレン「でも、手つなぐ?」

カキ「……仲の良い男女ならまぁ」

スイレン「過剰なまでのボディタッチとハグってする?」

カキ「……」

スイレン「……」

カキ「まさか、マオがあんなに積極的だとわ」

スイレン「でも、サトシ気付いてないよねあれ」

カキ「えっ!?」


カワイイボクとお助けスリー【デレマス】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 22:56:47.59 ID:vs7mg7AHO
光、美玲、幸子の3人がわちゃわちゃしながらお助けしたりしなかったり


2 : ◆v7PpitUEuI 2017/03/13(月) 23:00:24.19 ID:vs7mg7AHO
幸子「へぇ」

光「どうした幸子」

幸子「お助けスリー相談BOXに3通お便り来てますよ」

光「3通!?2時間前アタシと麗奈が面白半分で作ったこれに!?」

美玲「よっぽど困ってるんだな」

光「アタシと美玲と幸子でどうにか出来るのだといいな!」

幸子「えーっと、最初は…光さん!?」

美玲「……」

光「あいた」

幸子「何やってるんですか…」

美玲「で、聞くけど何に困ってるんだ?くだらない事だったらこのピコハンで叩くぞッ!」

光「それアタシの…」

美玲「ん?」

光「ま、まぁ、2人は既に知ってるけど、この間アタシのプロデューサーが出張先で食中毒で病院に運ばれたり、餅を喉につまらせたりして何かと病院にお世話になってるから、どうにかならないかなぁって」

美玲「食中毒はウチと幸子のプロデューサーもだからな」

幸子「本当光さんのプロデューサーはよく病院に行ってますね…」

光「どうにかならないかなぁ…」

美玲「ウチらじゃどうしようもないなコレ…」

幸子「運でしょうかねぇ」

光「運かぁ…」


幸子「もう少しボク達でどうにかできる物にしてほしいですね…」

光「…あ!実はアタシ宿題がまだで」

美玲「……」

光「あいたっ!」


先輩「やあ、後輩君」男「……」

1 : ◆3UO.XRpYJ2 2017/03/29(水) 14:34:00.37 ID:+SI3khJM0


男「…………」カリカリ






先輩「やっ」

男「……あ、先輩。お疲れ様です」

先輩「どうもどうも、お疲れ様。それで、どう?」

男「ダメですね。今年も、先輩と二人きりになりそうです」

先輩「あ~やっぱりか~。今年こそは新入部員入ってくるの期待してたんだけどな~」

男「しょうがないですよ。元々文芸部なんてそんなものです」

先輩「まぁ、そうだよねぇ」

男「運動できる人は運動部に行きますし、できない人にだって文化部を選ぶ権利があるわけです」

先輩「ワープロ部、将棋部、囲碁部、あと吹奏楽部と……。他になんかあったっけ?」

男「演劇部写真部美術部放送部ですよ。まったく、私立みたいに人がたくさんいるわけじゃないのに部活だけは多いんだから」

先輩「勧誘は?」

男「一応やったはやったんですけど……どんな反応されたか聞きたいですか?」

先輩「一応聞いておこうかな」


アライさん「フェネック、やめるのだ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/29(水) 20:44:30.82 ID:ncWmaq0l0


アライさん「フェネック、フェネック」



アライさん「アライさんのしっぽに、ちくちくするタネをくっつけて遊ぶのはやめるのだ」



アライさん「いや、ついてたよー、とってあげるよー、じゃないのだ」


アライさん「歩きながら後ろからぽいぽい投げてるところを、ばっちり見てしまったのだ。げんこうはんなのだ」


アライさん「……まぁ、とってくれるなら、それでいいのだ」





アライさん「とったタネをアライさんのあたまにくっつけるのはやめるのだぁ!!」ブンブン


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ