Powered By 画RSS


響子「プロデューサーさんの家でお食事会をすることになりました」

1 : ◆zQ8C2ue3ZM 2017/03/12(日) 01:23:05.80 ID:4f0Ti0b/0

―Pの自宅―


響子「へー、プロデューサーさんのお家ってこんな感じなんですねっ!」

P「ああ。ちょっと狭いけど、ゆっくりしてくれ」

まゆ「うふ、プロデューサーさんの家……うふふ」ウットリ

P「まゆ、部屋を物色するのはいいけど、物を持ち帰るのはやめてくれよ?」

まゆ「でも、響子ちゃんも隠れて持って帰ろうとしてますよぉ?」ガサゴソ

響子「何言ってるんですか、まゆちゃん。私は掃除をしてるだけですよ!」ガサゴソ

P「二人とも、その手を止めてから言ってくれると助かるんだが……」


堀裕子「私の夢はサイキックで世界を(征服することです!)」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 23:58:33.14 ID:jdmwSJC9O


モバP「サイキックで世界を……どうするの?」


裕子「……」


裕子「てへ☆」



※キャラ崩壊注意というか、ユッコが世界征服を企んでいるので注意


【ミリマスSS】田中琴葉「君たちとの明日を願うから」

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/03/13(月) 22:08:36.09 ID:VK681qOT0

少し気温も暖かくなって、窓の外には少しづつ花が咲く様子がみえます。

自室のベッドの上で、少し遠い場所を思います。今頃、きっと36人の大事な仲間たちがたくさんのファンの前に並んでいることでしょう。

たくさんの歓声と、笑顔と、涙と。でもそこに私はいない。無力感と罪悪感と何より悔しさが頭の中でぐちゃぐちゃとこんがらがります。

ただ私にできることは、無事に公演が終わったことを祈ること。

37個目の花の中心に綴った言葉だけが、私が届けられる精一杯の思いでした。


【咲-Saki-】由暉子「由暉子王国叙事詩」【SS】

1 : ◆eBX.lrCXD2 2017/03/14(火) 19:24:56.27 ID:+C7mM5Qq0



唐突ですが、我が国、由暉子王国の説明をしましょう



その王国は北海道の某所、真屋夫妻が建てた一戸建ての二階、北東に面した角部屋に位置しています。

東の窓からは朝日が差し込み、北の窓からは寒い風が吹き付ける我が王国の領土は、およそ六畳

入国の際には、南西に位置する扉から入ることができます

扉にはエイリアンのポスターが貼っており、巨大な双眸が入国する者を睨めつけています

この扉をくぐる者、汝一切の希望を捨てよ


三船美優「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 20:17:41.30 ID:Yk9lZ5Aq0
アイドルマスターシンデレラガールズの、三船美優さんのお話です。

欝々とした暗い話です。最低な人間しか出てきません。なので、少しでも不快に感じたらすぐにブラウザバックをお願いします。


大淀「提督。私との子作り作戦成功しました!流石です!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/12(日) 18:30:06.33 ID:Djj492F9O
提督「はい……?」


大淀「流石ですね。無事着床しました!」


提督「自分は大淀と性行為に及んだ覚えはないんだけど」


大淀「いやいや。ちゃんと任務ボードにも記されてますよ」スッ


提督「…それ昨日明石と2人でボード作ってるの見たんだが」


大淀「ばれましたか」バキッ


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ