Powered By 画RSS


【モバマス】P「雨に唄えば」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:09:21.33 ID:c3gscyX00

独自設定があります。
地の文メイン。
未熟者ゆえ、人称等でミスがあるかもしれません。
どうかご了承ください。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:10:57.98 ID:c3gscyX00

私のプロデューサーは、いつも口ずさんでいる歌がある。

聞き覚えはない上に、英歌詞をやけにネイティヴに歌うものだからフレーズも聞き取れず、それがなんという歌なのか調べることもできない。

ただ、なんとなく耳に残る音楽だった。

その日も、彼は私が来ていることに気づくまで、例の曲を小声で気持ちよさそうに歌っていた。

「~~♪~♪…………、?……あ、比奈。来てたのか」

「はい、今しがた」

「来た時は挨拶してくれな。できるだけ」

「しようかとは思ったんスけど。気分良さそうに歌ってたんで憚られまして」

ほんの少しだけ、プロデューサーの顔が赤くなる。周りを気にせず歌っているわけではないようで、他に誰かがいるとプロデューサーは歌うのをやめる。

あまり気配なんかに敏感ではないらしく、入社して間もない私でも、耳に残るぐらいに何度も歌っているところに遭遇していた。

「そっか。ま、次からは気にしなくていいからな」

「了解っス」


ソーニャ「きりさく…ちいさくなるして…後はうずしおでいいか」

1 : ◆fa920TYRRA 2017/04/11(火) 03:04:32.32 ID:O0m5XadG0

がっこう。

先生「~であるからして…」

やすな「ふぁぁ…ねむいなぁ…」

やすな「…」チラッ

ソーニャ「zzz」

やすな(むっ!ソーニャちゃんが居眠りしてる!フフフ…これは制裁を与えなければ!)ニヤニヤ

やすな(そ~っと…脇腹を…)ソロ~リ


したっぱ「全員動くなッッ!!」


先生「!?」

生徒「「「!!??」」」

ソーニャ「うるさいっ!」ドゴッ

やすな「ゴフゥッ!?」


サザエ「東芝が危ないんですって」カツオ「東芝のためにお金を稼ごう!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 22:04:26.47 ID:tqhU9wh8o
サザエ「東芝が危ないんですって」

フネ「そうみたいだねえ」

サザエ「東芝にもしものことがあったら、私たちどうなっちゃうのかしら……」

フネ「そんなことを私たちが考えてもしょうがないよ」

フネ「私たちにできることは、今まで通り生活することだけだよ」

サザエ「うん……そうよね」



カツオ「……」


五十鈴華「ニンニクのライブ感」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 00:03:49.75 ID:2UtOjdUCO
キャラ崩壊

一部不快な表現あり


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 00:04:24.27 ID:2UtOjdUCO
華「大洗(ピー)に来ております。えー、噂の家系ラーメンです」

華「今日の注文は海苔ラーメンに半ライス。ここの海苔がですね凄い量なんで、いいですよ」

華「皆さん見て下さいこれ、麺の固さと味の濃さと、えー油を選べるんですけど」

華「もちろんここは」

華「固め」

華「濃いめ」

華「多め」

五十鈴流 注文内容
麺固め
スープ濃いめ
油多め

華「えー、家系ラーメン『早死に、三段活用』」

華「基本ですねぇ」(マジキチスマイル)


野崎「もうすぐ都さんの誕生日だ」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/04/08(土) 05:30:56.06 ID:v/zf+CTQ0
佐倉「え? そうなの?」

野崎「ああ、4月8日だ」

野崎「日頃お世話になってるしやっぱり誕生日プレゼントはあげた方がいいと思って」

佐倉「……うん! 確かにそうだね!!」

野崎「都さんは何だと喜ぶだろうか……」


ガヴリール「デュエルマスターズで勝負?」 サターニャ「そうよ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/20(月) 22:27:08.27 ID:TeRW///L0
初投稿になります。

ネタがネタなので細かい効果などがわからない人は雰囲気だけでも楽しんでくれたら幸いです。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/20(月) 22:28:51.13 ID:TeRW///L0
 ガヴ「暇だな」
 

 ラフィ「そうですねー」
 

 サターニャ「ガヴリール!今日こそ決着をつけるわよ!」


 ガヴ「げっ、サターニャ・・」


 サターニャ「げってなによ!」


 ラフィ「あらあら~^^」


聖良「インタビューの練習?」理亞「うん。雑誌から取材のオファーが来てたから」

1 : 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 00:15:20.96 ID:lsNL5rzn.net
聖良「取材? そんなのが来てたんかい?」

理亞「メールが来てたでしょ。姉様、もうちょっと小まめにメールチェックしてよ」

聖良「そういうの苦手だから。それにしても取材なんて、なんだか有名人になった気分だべや」

理亞「実際有名だよ私たち。ラブライブ本選出場となると、やっぱり効果が大きいね」

聖良「そうなの。今まで頂点を目指してがむしゃらに活動してきたけど、いざ注目される立場となると実感が湧かないね」

理亞「そんな無自覚じゃ困るよ姉様。私たちは北海道代表なんだから」

聖良「自覚したって緊張するだけでしょや。いつも通りで良くないかい」

理亞「もう……。姉様は緊張感なさすぎ。もうちょっと気を張り詰めてもいいくらい」

理亞「そんな訳だから、今から取材の練習をするよ」


曜「渡辺曜、いきます!」ピョン クルクル ザップーン

1 : 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 22:37:03.02 ID:84y2ZfI5.net
曜「ふう……」パシャッ

曜「ん?ここは…」

曜「千歌ちゃんの羊水?」チャプチャプ

曜「」クンクン

曜「ちょっと生臭いね」


曜「ルビィちゃん酔ってる?」

1 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 21:23:29.08 ID:dAcxsSYG.net
ルビィ「ほへぇ?あんまり酔ってないですよ?」スリスリ

曜「あのぉ…すこーしスキンシップが激しいというかなんというか…」アハハ

曜(あ…当たってるよぉ!///このままじゃ自慢のヨーソロー号が全速前進しちゃう…///)ヨ-ソロ-!

ルビィ「んー…気にしすぎじゃないですかぁ?机にあったチョコを食べただけですし」スリスリスリスリ

曜「うっ…ルビィちゃん、ちょっとトイレ行ってきてもいいかな?」

ルビィ「…!私も行きます!」

曜「ほへ?行くってどこへ?」

ルビィ「トイレ…です♡」

曜「?」


かばん「ツチノコさん?」ツチノコ「ぉわ゛ぁああ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:00:39.08 ID:eD/svhPx0


ツチノコ「いきなり声かけんな! びっくりするだろうが!」

かばん「えっ? あ、ごめんなさい」


かばん「って、そうじゃなくて。なんでツチノコさん」



かばん「ぼくのシャツに頭を突っ込んでるんですか?」

ツチノコ「……」スッポリ

かばん「……」





ツチノコ「落ち着くんだよぉ゛おお!!」

かばん「出てって」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ