Powered By 画RSS


星梨花「わるいこせりか」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 14:06:36.32 ID:PDqn1RU40
星梨花「プロデューサーさん!今日もレッスン頑張りました!」

事務所に帰るなり,プロデューサーさんの元に駆け寄り報告します。

パソコンに向かっていたプロデューサーさんはイスを回転させ,こっちにむいて笑顔でほめてくれます。

P「星梨花は毎日頑張っていて偉いな」

そう言うとわたしの頭に手を伸ばし,優しく頭をなでてくれます。

星梨花「えへへ,ありがとうございます」

思わず顔がほころんじゃいます。

P「さて,俺も頑張らなきゃな」

プロデューサーさんはパソコンに向き直り仕事に戻りました。


サターニャ「つくって!」ガヴリール「わくわくー…」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/10(月) 06:36:10.136 ID:vioiiwnyr.net
サターニャ「ちょっと!なんでそんなやる気ないのよ!」

ガヴリール「ギャラが出ると聞いてやって来たんだよ」

サターニャ「お金もらえるんだから給料分の仕事はしなさいよね!」

ガヴリール「お前と違って私は課金するために仕方なくやってるだけだ」

サターニャ「なによ!その言い方だと私がノリノリみたいじゃない!!」

ガヴリール「……違うのか?」

サターニャ「うぅ……そ、そうだけど……」


果南「わっかっめ~ら~めん♪」ズルズル

1 : 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 22:54:45.08 ID:tsIoEuxU.net
果南「ん?この歯触り……」

果南「このストレート麺はダイヤかなん?」

果南「でも好みじゃないんだよね」

果南「」ズルズル

果南「やっぱ鞠莉のちぢれ麺に限るね!」


ダイヤ「黒澤家は十六になると許嫁と婚約の儀を挙げるしきたり」

2 : 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 22:56:49.84 ID:xvo7pmTF.net
ルビィ「おつかれさまです」ガチャ

果南「ルビィおつかれ」

ルビィ「あれ?果南さんだけですか?」

果南「うん」

ルビィ「そうですか」

果南「…」

ルビィ「…」

果南「ねえルビィ、誕生日……来月だよね」

ルビィ「…………はい」

果南「ルビィ、あの……」

ルビィ「わかっています、黒澤家の娘として覚悟はできてます」




ルビィ「果南さん、ルビィを幸せにしてください」


難波笑美「粉物の宴」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 16:33:25.14 ID:zWUi6O3no
大阪出身のアイドル達が、普段封印している大阪弁と粉物欲を解放するSSです。

キャラ崩壊&関西弁注意。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 16:33:52.50 ID:zWUi6O3no
前川みく「……」コンコン

?『……京橋は?』

みく「ええとこだっせ」

ガチャッ

川島瑞樹「お疲れ様、準備出来てるわよ」

仙崎恵磨「おー、やっと来たか!待ってたよみく!」


紗代子「レッツ・ラ・まぜまぜ!」  【ミリオンライブ】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 19:10:18.69 ID:zYxUXctr0

ミリマスとキラキラ☆プリキュアアラモード(紗代子の中の人つながり)とのクロスです

クロスと言いつつプリキュアのキャラは名前しか出てきません

ですがプリキュアの方を全く知らないとやや置いてけぼりかもなのはあしからず


花陽「花占いをするよ!」

1 : 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/07(金) 23:13:35.98 ID:c0ixUGUT.net
花陽「小泉花陽です!花陽なだけに今から花占いをしたいと思います!」

花陽「では早速いきましょう!」

花陽「占うのはもちろん大好きな凛ちゃんのこと!凛ちゃんは花陽のことが…好き!」


凛「ドッキリ大成功!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/01(土) 02:09:41.60 ID:0FDa3MJJ0
とある日

凛「でね、これが傑作なんだよ」

絵里「ふうん。どんな話なの?」

真姫「自分で傑作ってハードル上がるわよ?」

凛「大丈夫にゃあ」

ズボッ

絵里「え?キャアア」

真姫「きゃああああ」


マクギリス「ついに念願のバエルを手に入れた」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:43:55.52 ID:xP5EntQN0
頭マクギリスの俺には今週の録画に鉄血がないのが耐えられなかった


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:44:31.10 ID:xP5EntQN0

マクギリス「ふふ……さすがアグニカ・カイエルが残したモビルスーツ。阿頼耶識システムがあるとはいえ、この機動性……この力があればアリアンロッド艦隊相手にも遅れはとるまい……」

マクギリス「しかし、驚いたな。まさかこのバエルには、伝説にすら残っていないシステムが三つも搭載されていたとは……」

マクギリス「ガエリオが思いのほか強く、戦いの最中には確認すらできなかったが、その詳しいシステムを確認してみるとしよう……」

マクギリス「第一のシステム、それは……>>5……?」



ラフィエル「サターニャさんってもしかしてサキュバスなのかもしれませんね」サターニャ「えっ」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:53:56.811 ID:UQyaSwrW0.net
サターニャ「さーて、今日はどんな悪魔的行為をしようかしら!」

ラフィエル「あのー」

サターニャ「なによ?」

ラフィエル「サターニャさんって、どういった類の悪魔なんでしょう?」

サターニャ「えっ」

サターニャ「類って…ほら、あれよ、大悪魔!」

ラフィエル「大悪魔って何をする悪魔なのでしょう?」

サターニャ「そりゃもう悪行の限りを尽くすまでよ!」

ラフィエル「例えば?」

サターニャ「うぐっ…!べ、別にあんたには関係ないでしょ!」

サターニャ(特に思いつかない…!!)


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ