Powered By 画RSS


千歌「曜ちゃん、よーちゃん」ユサユサ

1 : 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/04/06(木) 18:00:38.02 ID:N1qADeEd.net
~曜ちゃんの部屋~


千歌「曜ちゃん、よーちゃん」ユサユサ

曜「ん、うぅん……?」zzz...

千歌「曜ちゃん、朝ですよー、日曜日ですよー」

千歌「チカと一緒に、お出かけしてくれる約束の日ですよー」ユサユサ

曜「んん……っ……ぅ」ゴロン


千歌「…………」

千歌「むぅ……」プクー


千歌「全然おきない……」

千歌「いよぉし! こーなったらぁ……♡」


モゾモゾ


曜「んぅ……?」


ギュ...♡


千歌「チカも一緒に――2度寝なのだ♡」

千歌「えへへ――よーちゃんのにおいだ……♡」スリスリ


なーんつってヨーソローなぁ!!


モバP「星商工?」

1 : ◆kBqQfBrAQE 2017/04/08(土) 22:43:33.89 ID:muhMb+sh0

モバマスSSです。
プロデューサーはP表記。


2 : ◆kBqQfBrAQE 2017/04/08(土) 22:45:35.86 ID:muhMb+sh0

346プロダクション 事務所


ちひろ「プロデューサーさん、この書類すぐにお願いできますか?」スッ

P「分かりました。すぐ書きますね」

P「えっと、ペンは…あれっ?インクが切れたな」

ちひろ「お貸ししましょうか?」

P「いえ、大丈夫です。すぐに新しいのを取り寄せるので」

ちひろ「そうですか。….えっ、取り寄せ?取り寄せるくらいなら私のを…」

P「ものの30秒で手に入りますから。おーい、輝子ー」コンコン

輝子「んっ…P、どうした…?」ヒョコッ

ちひろ「?」



真姫「絵里!」絵里「どうしたの?」

1 : 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 23:57:31.73 ID:PVFyEa3a.net
真姫「いや…その…」

絵里「?」

真姫「お、おい?い、言っとくけど…ワイは…あの……か、かなりのワルや…で、でぇ?」

絵里「は、はぁ?」

真姫「いや…だから…」

絵里「分かったからさっさと変なサングラスと革ジャンと指ぬきグローブを取りなさい」


善子「♪」 梨子「何してるの?」

1 : 名無しで叶える物語(中国地方)@\(^o^)/ 2017/04/06(木) 22:53:27.94 ID:JoJrXDBZ.net
善子「きゃあぁぁぁっ!! って、あなただったの。驚かさないでちょうだい!」

梨子「驚かすつもりはなかったんだけど」(セルフスクフェス…)

善子「はあ…本選んでるのよ」

梨子「んー、『近代魔術全書』『魔法大全 理論篇』…好きねえ」

善子「別にいいでしょ!」

梨子「この辺は興味無いの?『白魔術入門』とか」

善子「白魔術は神様や精霊に力を借りて行うものなの、堕天使が使うような技じゃないわ」

梨子「へー、そうなの」


女「私を殺してくれませんか?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/20(月) 22:58:07.31 ID:S0UOeG1Z0
男「はい?」

女「だから、私を殺してくれませんか?」

男「いや、なんで俺が?」

女「たまたま路地裏にいて、たまたま綱を首に掛けようとしている私に出会ったからです」

男「うん、見ないようにしようと思ってたけどやっぱその縄で死のうとしてたのね」

女「はい。それで最初に戻るんですが私を殺しt「そもそも俺みたいなどこにでもいるような奴に人殺しって言う大罪押し付けるのは良くないと思うんだけど」

女「いえ、高いところから私の背中を押してくれるだけでいいんです。お願いします」

男「いや、だからそれが駄目なんだってば!?犯罪だよ!?殺人!!」

女「それでも、お願いしたいんです」

男「っ.....」

男(その女の子の目は)

男(何故か、視線を逸らせなくて)

男(その頼みを叶えてやりたい、と思ってしまった)


桃華「わたくしだけを見て……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/20(月) 23:16:09.97 ID:hMfv/Ft60
――2015年9月、事務所

<アイドルマスターシンデレラガールズゥ! スターライトステェージィーッ!

ちひろ「プロデューサーさん、大変な事態になりました!」

ちひろ「ついにアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージのサービスが開始されましたよ!」

P「おお、ついにですか!」

ちひろ「はい! これからはお仕事だけではなくデレステでも、アイドルのみなさんをプロデュースしてくださいね!」

P「当たり前です! よぉーし、早速アプリをダウンロードして、と……」

ガチャッ!

桃華「ごきげんよう……あら、Pちゃま? そんなに熱心に何をやっていますの?」

P「ああ桃華、おはよう。いやなに、今日からデレステが配信されたから早速プレイしようと思ってな」


二宮飛鳥 VS 電動マッサージ機

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 21:04:41.00 ID:YKhzWS1w0

※このSSはKENZENです。

※卑猥は一切ありません。




では、どうぞ。


荒木比奈「ただただだらだら」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 22:48:45.09 ID:Zmc0zhpuO
「……プロデューサー」

「んー……?」

「暑いっス……」

「……暑いねぇ」

「クーラー点けません?」

「クーラー?」

「そっスー」

「いいけど。……これをどける、っていう選択肢は」

「ないっスねー」

「ないかぁ」

「ないっス。毛布肌蹴るとか、そんなことしたらいろいろ見えちゃうじゃないっスか」

「それはそうだけど、でもそれ今更じゃない?」

「今更っスけどそれでも、っス。……プロデューサーは、乙女のこういう面倒な心の機微を理解できるようになったほうがいいと思うっスよ?」

「難しい課題だねぇ」

「まぁ、ゆるゆる分かっていけばいいっスよ。どうせ私はそん時まで一緒でしょうし」

「そっかぁ」

「そっス。……それで、プロデューサー」


デブニート俺「何のバイトしようかなん」ジッカノメシモグモグ 祖父「働かざるもの食うべからず!」 俺「!!!!!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/10(月) 04:53:46.894 ID:/j4re5X+d.net
俺「はぁ!?じゃあ食わねぇし!その代わり働かねぇわ!ハッ!」

祖父「おう」



~3日後~


俺(3日間水で過ごした…)

俺(一ヶ月前に測った時は102kgだったな…)

俺(体重減ってるかな?…)タイジュウケイノリー

俺「!!!!!!!!!!!!」


鞠莉「つながれた」果南「両手」

1 : 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 22:07:11.48 ID:5RW6MIBt.net
※実験SS


2 : 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 22:07:37.32 ID:5RW6MIBt.net
鞠莉「誰かに見られなかった?」

果南「いや平気」

鞠莉「果南、ほんとにいいの?」

果南「なんで?」

鞠莉「まだ、思い切れなくて…」

果南「理由……聞いてもいい?」

鞠莉「ノンケに戻れないのよ?怖くないの?」

果南「少しだけ」

鞠莉「レズになるのよ…こわいの」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ