Powered By 画RSS


小日向美穂「ぼくはくまさん」

1 : ◆vFEWRAh8RU 2017/05/03(水) 17:08:19.98 ID:xNMwczmWo

P「……美穂、どういうこと?」

美穂『私は美穂ではありません、くまさんです……いや、ぼくはくまさん』

P(美穂がくまのぬいぐるみで顔を隠して喋っている……新しい遊びかな? 取り敢えずしばらく付き合ってみようか)


千歌「もしも!私と曜ちゃんの幼馴染設定がなかったら!」シャキン!

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 13:49:06.06 ID:kQq6B8ow0
千歌「学校面倒だなぁ......」

志満「ほらっ、そんなこと言ってないで!早く行かないとバス遅れちゃうよ」

千歌「......志満姉、やっぱり今日学校休んじゃダメ?」

志満「ダメです」ムッ!

千歌「は~い......」ズルズル

美渡「新学期早々テンション低いな~。学校楽しくないの?」

千歌「......別に。クラスの子とはうまいことやってるし」

美渡「そうだ!せっかくの新学期なんだしさ。あんたも髪飾りでもつけてイメチェンしていけば?私が学生のとき使ってたのあげるから」

千歌「私は髪飾りなんかしなくてもいいの!そんなのつけても悪目立ちするだけだし」

美渡「悪目立ちって......あんたも華の高校生なんだからさ~」

千歌「とにかく!私はそういうのいいから!じゃ、行ってきます」

ガララ

美渡「行っちゃった......」

美渡「『うまいことやってる』、かぁ。やっぱ楽しくないのかな、高校」

志満「昔はもっと元気で、学校も楽しそうだったのにねぇ......」


佐倉「鹿島くんを……」瀬尾「部活に来させたい?」堀「ああ」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/04/28(金) 22:31:00.78 ID:HydBp2KG0
堀「あいつの友人のお前らだからこそ頼めることなんだ」

堀「俺一人じゃあもうどうしようもないんだ……なんとかならねぇか?」

佐倉「うーん……」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ