Powered By 画RSS


【艦これ】提督「資源が・・・ない」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/06(土) 23:41:35.67 ID:jVl9m9WG0
※初めてのスレ立てです。

至らない点がありましたらご指摘ください。

艦これイベントで資源が尽きましたので遠征の空き時間で


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/06(土) 23:42:18.30 ID:jVl9m9WG0
提督「・・・。資源がない」

夕張「提督、二回目ですよ。」

提督「しかし困ったな。まさか1日で燃料と弾薬を10万以上消費するとは」

夕張「今回のイベント前に初めてしっかり備蓄したので支援艦隊もガチ支援でお願いしてましたしね」

提督「エコ支援の有用性がよく分かったな。それに今回はE2でも沼りE3の輸送任務中にも大破が続出してガチ支援を入れまくったからな。資源が減るのも致し方なしか」

夕張「なにを落ち着いちゃってるんですか!やばいですよ。大淀さんにはイベント海域の出撃はしっかり情報が出揃った後の1週間後って言われてましたよね?」

提督「そうだな。今回はしっかり備蓄したと言っても各資源10万程度。沼ってしまったら簡単に消える資源の量だな」

夕張「それが分かっててどうして大淀さんが会議でいない今日にそんな無理をしたんですか!」


荒木比奈「今井加奈ちゃんの主人公性について」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 20:40:54.67 ID:mgcrdBuc0

※メタ発言、独自解釈などなどご注意をば



モバP(以下P表記)「…………」

<比奈が思う漫画の主人公にいそうなアイドル>
今井加奈 横山千佳 二宮飛鳥 日野茜 南条光
「主人公属性持ってるって子を、僭越ながらアタシ目線で選んでみたっス!ストーリー、感じるっスよね♪」

P「ふむ」

 ガチャッ

比奈「おはようございまーす。どしたんスか、そんな神妙な顔でスマホを見つめて」

P「おはよう比奈。これのことなんだけど」スッ

比奈「あぁ。アイドルがアイドルの紹介をするって企画っスね。アタシもアタシらしい感じで選んでみましたけど、それが何か?」

P「今井加奈ちゃんだけよくわからない」

比奈「ハイ?」

P「横山千佳ちゃんは魔法少女モノ。二宮飛鳥くんは能力バトルとか?」

P「で、日野茜さんは青春スポーツモノ。南条光は特撮モノ。ここまではわかるんだけど」

比奈「加奈ちゃんだけわからない、と」

P「はい」

比奈「……それは誠に遺憾っスね」

P「誠に遺憾ですか」

比奈「そう、誠に遺憾っス! プロデューサーともあろう人が加奈ちゃんの主人公性について理解ができないなんて……!」

比奈「正座! 正座っス! 今からアタシがみっちり解説しますからよく聴いててくださいっス!」

P「はいっ」

比奈「というわけで講義『今井加奈ちゃんの主人公性について』の始まりっスよ!」バンッ☆


【ミリマス】琴葉「優等生の応援」

1 : ◆BAS9sRqc3g 2017/05/08(月) 22:38:11.40 ID:MThphImuo


琴葉「あぁ、プロデューサーお疲れ様です」

P「ん」

琴葉「……」そぉ~

P「……。ん?どうした?」

琴葉「いえ、すみません。何でもないんです」

P「そうなのか?」


本田未央「もうやめようと思うんだ」

1 : ◆mqlRkew9nI/5 2017/05/09(火) 01:07:45.10 ID:Xi0Aw7pG0


―――346プロ 事務所前廊下


モバP(以下P)「さて、今日も一日頑張るか」


奈緒『なあ未央、もうちょい頑張ってもいいんじゃないか?』

未央『いや、頑張ってはみたよ? でももう十分やったんじゃないかなって』


P(お、奈緒と未央の声だ。事務所の中にいるのか)


未央『だから、もうやめようと思うんだ。これ以上は無理だと思う』

奈緒『……そっか、やめちゃうのか。残念だな』


P(やめる? いったい何の話だ?)


未央『やっぱり私には向いてないって。私、普通の女の子に戻るよ』

奈緒『いや、その言い方は大げさだろ』


P「!? ふ、普通の女の子に……戻る? それにさっきまでの意味深な台詞の数々……ま、まさか未央、アイドルやめるつもりなんじゃ……」


未央『そうだね』


P「そうなの!? くっ、そんなこと……認められるか!」


「サターニャって私のこと好きなの?」

1 : ◆VsKDZIx0tDcQ 2017/05/09(火) 01:54:29.84 ID:Q2WtBCkM0
昼休み。いつもの教室。
例によってサターニャが勝負を挑んできたので、私は呆れた顔で言った。
もちろん冗談のつもりで、ただそう言えばサターニャが勝手に恥ずかしがって引いてくれるだろうと予想していたんだ。

だけど

「うん、好きよ」

サターニャは出会ってから今まで私に一度も見せたことのない真剣そうな顔をしていた。


周子「エピュキュリアン」

2 : ◆ikbHUwR.fw 2017/05/09(火) 05:28:15.33 ID:SEqu5qx+0
周子「エピクロス主義?」



志希「そ、人間は快楽を産出する行為をなすべきであるって思想。エピクロス主義者のことをエピュキュリアンともゆー。ホントはもっと細かな派生とか、それぞれに解釈の違いとかがあって、一概にこういうものとは言い切れないんだけどねー」

周子「なんか小難しいねー、つまりどういうこと?」

志希「自分が楽しいと思うことをやるのが結果的に体にもいいみたいな感じかにゃ?」

周子「たとえば?」

志希「気温の低いところで、暖かいものに触れると気持ちいいでしょ。寒さってのは人体に害だからね、自分の体を守ろうとする行為を快楽と感じるのだ」

周子「それはまぁ、わかるかな」

志希「空腹感なんかもわかりやすいかな。エネルギー不足の信号。だからおなかを空かせたごはんは美味しい」

周子「なるほど」

志希「同様に、苦痛だと感じることは体によくないとも言えるわけだねー。食欲がないときに無理して食べるとかね」

周子「ふーん?」

志希「ちょっと昔は食事に対する信仰ってのはやたらめったら強くてね。『体が弱ってるなら無理にでも食べるべきだ!』なーんて言う人が珍しくなかったらしいよ。だけど、食欲がないってのは、消化器官、胃とか腸が弱ってるのが原因の大半で、そんなところにがっつり食べ物押し込まれたら、一層胃腸にダメージが来る。当然だね。食欲がないのなら、食べないことが正しい。こんなのもエピクロスの一例」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ