Powered By 画RSS


モバP「ちょっと殴ってみてほしいんだけど」拓海「はぁ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/11(木) 03:00:22.75 ID:We/KSU0S0

モバP「事務所に帰ってきてさっそくで悪いんだが、ちょっと……頼むわ。ガツンと左頬をさ」

拓海「何言ってんだアンタ? ……体調でも悪いのか?」

モバP「いや、違う違う。こう、なんていうか……ね?」

拓海「……いや、ね? じゃねえよ」

モバP「頼むよ~、拓海と俺の仲じゃないか」

拓海「アタシとアンタの仲だからこっちは困ってんだろうが!」


間桐桜「先輩が浮気…?」

1 : ◆xdATigB/bMnM 2017/05/10(水) 00:47:41.32 ID:n6ZVplo3o

桜「はー…良いお湯でした」

士郎「桜ー風呂あがったか?」

桜「はい、お先に頂きました。先輩が入っても大丈夫ですよ」

士郎「サンキュ。それじゃあ風呂入ってくる」

桜「あ、先輩?タオル切れてたので、新しいの持って行った方が良いですよ?」

士郎「ん」


【艦これ】北上さまの悪戯~ターゲットは阿武隈~【短編】

1 : ◆axPwtNeSoU 2017/04/18(火) 22:19:47.18 ID:hvdcbsEA0

・単発小ネタ短編です
・キャラ崩れ注意
・あぶきた百合ネタではないので、その手のを期待した人は栗田ターンを華麗に決めてお戻り下さい


2 : ◆axPwtNeSoU 2017/04/18(火) 22:21:13.46 ID:hvdcbsEA0

――大事なのは、下準備。

街に出て、手頃なシャンプーを捜す。

小さめな容器で、良い香りのやつがいいんだよねぇ。格安なら、なおのこと良し。


……おっ、いいねえ、ちょうどいい案配のやつ、発見!

何本か買って帰らなきゃ。



・・・



浴槽に目を向ける。

川内と鬼怒からOKサイン。



早速、阿武隈の横に腰を下ろし、話しかける。


「あれ~、阿武隈、なにキョロキョロしてんのさ? 髪、洗わないの?」

「えっと、その、シャンプーが見当たらなくて……」


――そりゃそうだ、あらかじめ隠しておいたんだから。


「これ、使いなよ。あたしはもう髪洗ったからさ」

「えっ、いいんですか? なんか親切過ぎてあやし……あっ、いえ、ありがとうございます」

「あ、ただし……」

「ただし?」

「香りが良くて泡立ちがいいんだけど、そのぶん、めちゃくちゃ泡切れが悪いんだよねえ。しっかりすすぎなよ~」

阿武隈は頷くと、渡したシャンプーを使い始めた。

しばらくしたところで、タイミングを見計らって大声を出す。

「あっ、こら!」

頭を泡だらけにしながらビクッとなる阿武隈。



凛「止まらないにゃ・・・・、」

1 : 名無しで叶える物語 2017/05/06(土) 01:03:25.45ID:oU4R1qIo.net
花陽「ただいまー」

花陽「あれ?凛ちゃんの靴がある・・・」

花陽「来てるのかな?」

花陽「ん?なんか廊下が濡れている・・・・」

花陽「うわ、こっちもだ・・・・」


千歌「ひまだー」

1 : 名無しで叶える物語 2017/05/06(土) 11:54:09.85ID:J6x9UFEA.net
千歌「あーひまだーひまだー」

千歌「ひますぎて死んじゃいそうだー」

千歌「どうしたらいいものか」


P「春香をもっと輝かせたい」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/09(火) 20:40:54.25 ID:mw4agl0xo

春香「はあ?」

P「春香はアイドルとしてもっと高みを目指せると思うんだ」

春香「は、はい……」

P「だから俺が春香をもっと輝かせてやる!」

春香「………」

P「輝かせてやる!!」

春香「あ、ありがとうございます」

P「ふっ、礼なんていらねえぜ……」

春香(プロデューサーだからそれが当然ですよねっていうツッコミは止めておこう)


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ