Powered By 画RSS


星梨花「エミリーちゃんと姿が入れ替わっちゃいました」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 23:35:30.60 ID:2HcOAh3H0
ちょっと前,雑談スレで話題になった入れ替わりものです
名前と話している人物は一致しています


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 23:36:47.48 ID:2HcOAh3H0
星梨花「エミリーちゃんと頭をごっつんこしたら……」

エミリー「入れ替わってしまいました」

星梨花「どうしよう……プロデューサーさんに相談してみます?」

エミリー「なりません!」

星梨花「強気ですね」

エミリー「仕掛け人さまはお忙しい身ですから,ご迷惑をおかけするわけには参りません」

星梨花「そうだよね……でもどうしよう,何か解決策はないかなぁ」


曜「えっ!? 千歌ちゃん痴漢されたの!?」

1 : 名無しで叶える物語 2017/05/16(火) 21:06:14.05ID:XXif2Rs1.net
梨子「これぞまさに高海痴漢、ってね」ドヤァ

千歌「なにかな? うまいこと言ったつもりなのかな? んん??」

梨子「ダメよ千歌ちゃん。目が怖いわ」


海未「うーみーはーひろいーなー」

1 : 名無しで叶える物語 2017/05/17(水) 01:01:16.28ID:cbooIT8u.net
海未「おおきーいーなー」

穂乃果「………」

海未「つーきーはーのぼるーしー」

海未「ひはしーずーむー」

穂乃果「………」

海未「………」

穂乃果「………」


【モバマス】モバP「飛鳥柄の猫」

1 : ◆30lx83ehPU 2017/05/17(水) 23:16:34.23 ID:DLUAACca0
宮本フレデリカ「ねぇねぇプロデューサー!フレちゃん退屈~!」

モバP「はいはい、仕事終わるまで待っててな」

フレ「待ってたらレッスンの時間なりブプレ~♪」

モバP「大人しく雑誌でも読んでなさい」


ガチャッ

二宮飛鳥「やぁ、お疲れ様」

フレ「お、飛鳥ちゃんやっほー☆」

モバP「ん、あれ、飛鳥は今日事務所に来る用事あったっけ?」

飛鳥「いや、志希さんに呼ばれてね」

モバP「志希に?」


吹雪「作戦:ハイテンションシンドローム?」長門「そうだ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 01:04:13.40 ID:BiwOR4SL0
※ABを参考にしました。勢いだけで書いたので不手際があるかもしれないっす。


吹雪「って、なんですか?」

長門「つい先日の大規模作戦において我が鎮守府は見事敵棲姫の壊滅に成功した事はすでに知っているな?」

電「もちろんなのです!本当に皆さんすごい活躍でした!」

暁「ま、まぁ、私が鎮守府の安全を守っていたからみんな安心して敵に集中出来たからだと思うわ!これもれでぃの仕事だからねっ!」

陸奥「そう、本当に皆さんよくやってくれたわ。もちろん素直に祝福したいところなんだけど…」

加賀「なにか問題が発生したのですか?」

長門「あぁ、その通りだ。」

響「なにがあったんだい?」

陸奥「ええ、先の戦闘で鎮守府の艦娘のほとんどが中破もしくわ大破の致命傷を負ってしまったわ。なので、現在出撃できるのは、第5遊撃部隊の皆さん、第6駆逐隊の皆さん、そして、川内型の皆さん、そして私たちの15人しかいないのよ。」

北上「そうだねー。確かに少し物寂しいね。」

大井「私は、北上さんがいればそれでいいわ!!」グワッ

北上「はいはい、わかったから身を乗り出すのはやめてねー」

瑞鶴「確かに少ないけど大規模作戦が成功した直後だし仕方がないことじゃない?」


モバP「俺は運命なんて信じない」

1 : ◆tWcCst0pr6pY 2017/05/17(水) 22:56:36.72 ID:tghB6vdO0
アイドルマスターシンデレラガールズのSS・・・ですが、
アイドル、あんまり出ません。


2 : ◆tWcCst0pr6pY 2017/05/17(水) 23:04:28.50 ID:tghB6vdO0
佐久間まゆ「Pさん・・・今の言葉はどういう意味ですかあ?」

モバP「・・・ああ、まゆか。今日もお仕事お疲れ様」

まゆ「ありがとうございます。それで今の言葉は・・・」

モバP「言葉通りの意味だよ。俺は運命なんて信じてないんだ」

まゆ「・・・Pさん。まゆ、この事務所に初めて来た時言いましたよねえ。『Pさんにプロデュースしてもらうために来たんです』って」

まゆ「まゆは、Pさんに出会えたことは運命だと思ってるんですよ?それなのに・・・」

まゆ「Pさんは・・・それを否定するんですか・・・?」


凛「はぁ…なんで猫アレルギーなのかな」花陽「じゃあ私が凛ちゃんの猫になる!」

1 : 名無しで叶える物語 2017/05/17(水) 00:18:09.19ID:LEVbS393.net
凛「えっ!」

花陽「凛ちゃんのために私が凛ちゃん専用の猫になる!」

凛「かよちん…」

花陽「空に向かってお願いするよ!せーのっ!」


花陽「私を凛ちゃん専用の猫さんにしてくーださい!」

その願い、叶えてしんぜよう

花陽「むむっ!なんかその気になってきました!」

凛「ときメモちっくに願いが叶ったにゃ!」


マルタ「カルデア相談室」

2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/05/18(木) 00:59:00.32 ID:iH0At3gw0
ぐだ男「マルター! お願いがあるんだけどー」

マルタ「何よマスター? ご飯? 掃除?」

ぐだ男「違うけどいつもありがとうね。その、マルタって一応聖女様なんだよね?」

マルタ「一応ってのは要らないわよ」

ぐだ男「ごめん。それでさ、カルデアのみんなのメンタルケアをお願いしたいんだけど……」

マルタ「メンタルケアならあいつが……ああ、後釜ってことね」

ぐだ男「うん。他に良い人が見つからなくて」


ルビィ・理亞「ふたりはライバル!」

1 : |c||´.-`||  Saint Snowの話し方が変だったらお許しを…。 2017/05/17(水) 20:53:44.10ID:84tUcgQK.net
夜、黒澤家…

~♪

ルビィ「…」ジー

ダイヤ「ルビィ?遅くまで何を見てるの?」

ルビィ「…Saint Snowのライブ映像だよ」

ダイヤ「彼女たちを研究するのはいいけど、明日も学校でしょう?早く寝ないと…」

ルビィ「お姉ちゃん!」ガバッ

ダイヤ「は、ひゃいっ!?」ビクッ

ルビィ「ルビィたち、ぜーったいに…!」


【ミリマス】「麗花の一日誕生日券」

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/05/16(火) 19:55:37.91 ID:z0tUWiHG0

※ 独自設定が多々あります。

===1.

 肩たたき券を知ってますか? そうです、それです。その券です。

 持ち主が「あ~、肩凝った」とぼやきながらヒョイと相手に差し出せば、
 何処からともなく用意した、鋼鉄製のブロードソードでビシバシと肩を叩いてほぐしてくれる。

「これがホントの肩たたき剣。……なんてなんて♪」

 鋼鉄製とまではいかないものの、プラスチックでできた玩具の剣を鞘から抜いて、目の前の彼女は言いました。

 刹那、頭の中に浮かぶのは、かつて言われたあの台詞。

『そなたの相は前古未曾有。例え命尽き肉果てようと、逃れ難き女難の持ち主でしてー』

 あれから今日まで色々あった。本当に色々あり過ぎるのでここではあえて語りませんが、
 先の有難いお告げの通り、知り合う女性出会う女性の皆々が、厄介な問題に自分を巻き込んでくれましたとも。


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ