Powered By 画RSS


春日未来「恋ではなくて」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/12(金) 01:29:18.60 ID:0NXpMR2c0
「私好きな人がいるんだ,恋愛相談に乗ってくれないかな?」

友達からメールを受け取って考えるけど,うーん……私にはやっぱりよく分からないよ

でも,下手なアドバイスをして友達が傷つくのもいやだし

みんなどうして男の子が気になるんだろう……もっと面白いことがいっぱいあるのになぁ」

「ごめん,今は恋愛はちょっと分からないんだ」

と返す。すぐ返信があった。

「恋愛しなきゃ学校生活つまらなくない?」

そのメールには共感できないかも,だって私には……

「アイドルやってる方が楽しいかな」

またも返信。

「さすが未来ね。でもアイドルってラブソングとかも歌うでしょ,恋愛が分からないと放っておくより知ってた方がよくない?私はアイドルじゃないからよく分からないケド」

私はアイドルとしてまだまだだ。だからこそアイドルとして上達するためにはどんなことでもやっていきたい。でも……


【神のみ×ガヴドロ】桂馬「僕は落とし神。天使さえもドロップアウトさせる神だ」

1 : ◆T98fjJVZhQMf 2017/05/18(木) 08:04:04.08 ID:sfl2JgBeo

桂馬「―――で、どうして僕の所に話が回ってくるんだ?」

ハクア「だから何度も言ったでしょ!? 悔しいけど、あんたとエルシィのコンビが一番成果を出してるし、上層部に信頼もされてるのよ!」

桂馬「答えになってないな。じゃ、僕は新作をプレイしないと」クルッ

エルシィ「お話くらい聞いてあげましょうよぉ、神にーさまぁ!」ダキッ

桂馬「ええい、このバグ魔どもが! だいたいなんだ!? 重要案件は僕に一任するってそれ組織としてどうなんだよ地獄!」

ハクア「こっちにも色々と事情があるの! 今回は舞島から舞天までちゃんと交通費も出るから!」

桂馬「まあわかるよ。悪魔が居るんだから天使も居るんだろうというのは別にゲーマーじゃなくても想像はつく」

桂馬「そんな天使たちの中に、人間界に紛れ込んでなんらかの活動をしている奴がいても設定に無理はない」

エルシィ「じゃあ!」パァァ

桂馬「だけどな、だからってなんで……」

桂馬「天使に駆け魂が入るんだよーーっ!?」


【ひなビタ♪】凛「わ、わん……」プシャァァ 咲子「とってもとっても、変態さんですっ」

1 : ◆vXDSPRZJDU 2017/04/27(木) 14:35:38.03 ID:lgk1nuFo0
霜月凛ちゃんと春日咲子ちゃんのssです!


2 : ◆vXDSPRZJDU 2017/04/27(木) 14:36:11.16 ID:lgk1nuFo0
ー深夜の路地裏。

凛「だ、誰も……いないわね」

凛「……よし」ヌギヌギ

凛「(禁忌を犯す背徳感と、解放感……)」

凛「(肌を通して直接伝わるひんやりとした電柱の感覚…)」

凛「(始めは、このような異常性癖を軽蔑していたものだけれど……)」

凛「(た、たまらないわ……)」ハァハァ


希「めんどくさいウチら」

1 : 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:16:27.07ID:Ox1geyd3.net
絵里「今日の練習はここまでにしましょうか」

穂乃果「ふぅ…今日も疲れた~」

穂乃果「ねえねえ、この後みんなでどこかに行かない?」

凛「凛、お腹すいちゃった」

花陽「花陽も少し…」

真姫「私は二人が行くなら…」

穂乃果「それなら、みんなで何か食べに行こうか」

ことり「うん♪ことりも賛成♪」


モバP「6代目は25歳児かぁ…」

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/05/15(月) 02:19:18.91 ID:WXNGa/850
ちひろ「何ですか藪から棒に。さっきまでメソメソ泣いてたくせに」

モバP(以降P表記っちゃ)「泣いてなんかいませんよ。埼玉県民は定期的に涙腺から放水するんです」ゴシゴシ

ちひろ「お前以外の埼玉県民に謝れ」

ちひろ「ほら、もう一通り取材も撮影も終わったんですから。お祝いの言葉でもかけにいってあげてください」

P「そうですね。それじゃあ行ってきます」トコトコ

P「あ、マスコット部門1位おめでとう」

アッキー「感謝しかないな」

ちひろ「真っ先に祝うのがそこですか」





凛「おめでとう未央。2位なんて凄いじゃない」

未央「ホントだよ、自分でも信じられないよ…」

卯月「夢じゃないですよ!」ギュムム

凛「痛い痛い痛い痛い!引っ張るなら未央のほっぺ!」

未央「あ~…でもやっぱり1位取りたかったなぁ…ゴメンね、もうちょい頑張れたらニュージェネ全員シンデレラガール、ってなれたのに」

凛「ふふ、また来年頑張ろう?」

卯月「私たちに来年って来るんでしょうか!?」

未央「しまむー、触れちゃいけない領域ってあるんだからね?」

卯月「大人の事情ですね!」




千枝「あっ」

肇「え?」

千枝「あ、あの…えっと…」

肇「どうしたの?私と千枝ちゃんの仲なんだから遠慮しないでいいんだよ?」

千枝「あ、ありがとうございます3位様…」フカブカ

肇「千枝ちゃん」


ガヴリール「月乃瀬ドロップアウト」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 03:53:52.497 ID:KPGtEl8S0.net
あ、委員長久しぶり。髪切った? 似合ってるわよ。

月乃瀬さんは変わってないって……まあ、私はそういうの興味ないから。お金もないし。

え、ガヴ? ガヴだったら外の自販機までジュース買いに行ってるけど。呼ぼうか?
必要ない? わかった。そのうち戻ってくると思うから。

同窓会っていうから早めに集まると思ってたけど、そうでもないのね。

それで最近はどうなの?

へぇ、上野さんの所のお子さん産まれたんだ。名前は?
良い名前ね。委員長も口添えとかしたの? やっぱり。どことなく委員長の気配がするもん。

私? 私は……まあ、ぼちぼちってところかな。
大学卒業して……うん、夢破れて普通に働いてる。そうそう、広告代理店。
救いっていえば、ガヴが私の居場所を確保していてくれることくらいかしら。

おかえりって凄くいい言葉なんだって、大人になって気づけたぐらいだからね。

サターニャとラフィ?
二人とも家業を継いだみたい。
でも、あの味音痴のサターニャが、大評判のケーキ作るんだもの。私びっくりしちゃった。

ラフィも経営学部の経験とか生かして、浮き沈みしながら頑張ってるみたい。
忙しそうだけど、人のエグイ所を間近で見られるって嬉しそうにしていたわ。
あの性癖、本当に死ぬまで直らないのかしらね。

二人とも結構頻繁に会うけど、わりあい元気そうだから、心配はいらないと思う。


曜「きゃはははは!」

1 : 名無しで叶える物語 2017/04/26(水) 22:08:29.24 ID:L/HD1/qG.net
ーーー週末、千歌の部屋


ようちか「……」カキカキ

ようちか「……」カキカキ

ようちか「……よーっし、できた!」ニコニコ

梨子「歌詞と衣装のデザイン……仕上がった?」

ようちか「まあ、とりあえずね」フフッ


篠原礼「オトナのイタズラ」

2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 11:45:07.52 ID:D8YOKYwQ0
美優「はぁ...はぁ...」

礼「美優さん、まだいけるでしょ?」

美優「も、もう...これ以上は...」

礼「そんなワガママ言って...ここからがいいところなのよ?」

美優「あんっ...」

礼「ほら、もう一度...」

美優「れ、礼さん...」


ガチャッ


P「お疲れ様でーす」

礼「あらP君、お疲れ様、どうしたの?」

P「いえ、時間が空いたのでレッスンの調子はどうかなと思ったんですけど...美優さん?」


美優「はぁ...はぁ...お、お疲れ様です...プロデューサーさん...」


莉緒「WHY?」

1 : ◆sIPDGEqLDE 2017/05/19(金) 02:02:18.74 ID:GKhcmhoA0
「どうして好きになっちゃったんだろう……」

自室のベッドの上で、そんな呟きが口をついて出た。
深夜、間もなく日付が変わろうかという頃、片手には携帯電話。
タオルケットに身を包み、私は一人悶々とした時を過ごしていた。
そうなった訳は、今から一時間ほど遡る。


古泉「……彼女が欲しいんですよ」 キョン「……そうか」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 18:23:23.43 ID:pl6UUZzS0
古泉「閉鎖空間って……結構、いやかなり危険な場所なんですよ」

キョン「……おう」

古泉「傷ついた仲間を見るのも一度や二度じゃありませんよ……」

キョン「……おう」

古泉「ふと、どうしようもなく不安になる日もあります……」

古泉「僕もいつ、ああなるかと思うね……」

キョン「……おう」

古泉「……だから彼女が欲しいんですよ」

キョン「……おう」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ