Powered By 画RSS


千歌「今日の千歌は悪なのだ!」

1 : 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 23:34:24.51 ID:B5CunQuh.net
千歌「いつもは曜ちゃんと半分こする、元気になるドリンクを一本飲んじゃうのだ!」

曜「千歌ちゃん悪だねぇ~」

曜「夜寝れなくなっちゃって、オールしようとしたけど朝方寝ちゃって寝坊しちゃうやつだよー!」


穂乃果「雨だねー」にこ「雨ねー……」

1 : 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 19:30:02.71 ID:P4F7t5hP.net
ほのにこ
暇つぶしにどうぞ


3 : 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 19:30:37.83 ID:P4F7t5hP.net
穂乃果「あー、雨強いなぁ」

にこ「こりゃ止むまで外出らんないわね」

穂乃果「外出たいんだけどなぁ」

にこ「我慢しなさいよ、風邪引くわよ?」

穂乃果「分かってるけどさー……この時期の雨ってじめじめしてるし暑いしやんなっちゃうよね」


俺「ママー」ふりりん「よしよし♡」

1 : 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 23:46:18.29 ID:LMqJLxFZ.net
俺「ママしゅきぃ♡」ダキッ

ふりりん「ふふ、ママもさとしくん好きだよ?」ナデナデ

俺「ママー♡」

ふりりん「きゃっ♡ もう、吸っても何もでないよ?」

俺「ちゅーちゅー♡」

ふりりん「あっ♡ も、もうさとしくんのえっち♡」

俺「ママぁ♡」

ふりりん「あっ♡ ミルクでちゃうぅ♡」


女忍者「貴様、何者だ!?」俺「フフフ…」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 12:06:09.224 ID:OXKeARGI0.net
俺「>>3だ」


千早「くっ、殺せ!!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/27(土) 21:11:20.97 ID:gNIGuCsQ0
P「ぐへへ まんまと罠に引っかかりやがった」

千早「私としたことがこんな外道に…」

P「ぐふふ どうなるかわかってんだろ?」

千早「くっ…」


【ss】星のまきちゃん

1 : 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 00:31:29.63 ID:j9rr9tNe.net
真姫「ズォォォォォォォォ!」

にこ「ぎゃあああああああああああ」

凛「にこちゃんが…」

花陽「真姫ちゃんに吸い込まれちゃった…」

海未「ちょっと!何をしているんですか!」

ことり「まきちゃんの体のどこにそんなスペースが…」


千歌「愛哀傘」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/24(土) 23:39:19.37 ID:EZNWQpiN0
サクッと。
お気軽にどぞ。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/24(土) 23:41:28.01 ID:EZNWQpiN0

ザーッ・・


千歌「・・・」

果南「・・・」

千歌「雨だね~・・・」

果南「うん、雨だね・・・」

千歌「ここ最近止まないね、雨・・・」

果南「そうだね・・・」



ヤブ医者「カゼですので……手術しましょうか!」患者「へ!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 01:33:16.32 ID:D3Mkl2p/o
患者「ここんところ、体中が痛くて、吐き気もあって、死にそうなんです……」

患者「私はいったいなんの病気なんでしょうか?」

ヤブ医者「うーん……カゼですね」

患者「カゼですか……」

ヤブ医者「ってわけで、手術しましょうか!」

患者「へ!?」


美穂「6月30日の青春系ガールズバンドMasque:Rade」

1 : ◆XUWJiU1Fxs 2017/06/30(金) 00:48:55.24 ID:USDuc16ho
多田李衣菜誕生日&Masque:Rade一周年おめでとうSSです


2 : ◆XUWJiU1Fxs 2017/06/30(金) 00:49:35.00 ID:USDuc16ho
「えっと……本当に私が仕切るんですか?」

「恨みっこなしのジャンケンで決まったんだから。ほらほら、進めちゃお緒方議長」

 戸惑いを隠しきれない智絵里ちゃんに対して、全ての言い出しっぺである加蓮ちゃんは気楽そうでポテトをリズミカルに口に運んでいます。

「加蓮ちゃん、あんまりポテトばかり食べてると体に悪いですよ?」

「大丈夫大丈夫。ポテトを食べるとビタミン増えるから。むしろ身体に良いんだよ、多分、きっと、メイビー」

「あはは……」

 学校が終わった後、某ファストフード店に私たちは集まっていました。全員バラバラの制服を着ているので、側から見ると中学時代の友達が集まってお喋りしているように見えるのでしょうか。それとも、まさかテレビに出ているアイドルがこんな近くにいると思っていないのかも。

「こほんっ! 覚悟、決めなくちゃ」

 そこまで深刻にならなくて良いような気がするけど、議長さんは真剣な表情を見せました。


多田李衣菜「Pさん、一緒にパンケーキを食べに行きましょう!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 00:02:46.90 ID:Ng+1hrch0
P「は?」

李衣菜「ちょ、なんですかその顔。ロックな私がパンケーキなんて言うのは意外でしたか?」

P「いや、李衣菜は普通にパンケーキ好きそうだが……なんで俺に?」

李衣菜「……私、お店のパンケーキ、って、食べたことないんですよね」

P「そうなのか? 意外だな」

李衣菜「……さっきから気になってたんですけど、Pさんは私をどう思ってるんですか?」

P「かわいいものとか結構好きで割りと女の子してるアイドル」

李衣菜「それ、褒めてます?」

P「不満か?」

李衣菜「ロックは」

P「ん、まあ、ロックだな。ロックロック」

李衣菜「それ、雑過ぎじゃないですか?」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ