Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果南「鞠莉、バースデイパーティーの招待状届いたんだけどけどさ」

1 : 名無しで叶える物語 2017/06/07(水) 20:59:04.15 ID:Phr8gLai.net
鞠莉「けど?」

果南「こんなものが一緒に入ってたんだけど」

鞠莉「当たり前じゃない、マリーが入れたんですもの」

果南「紐だよね?」

鞠莉「紐というか…正確にはリボンね」

果南「随分長いね、2mくらいありそう」

鞠莉「そうね、それくらい必要ですもの」

果南「鞠莉、あのさぁ…」

鞠莉「なにかしら?」

果南「先に言っちゃうけど」

鞠莉「うん♡」


【ミリマス】春香「まさかの時のアイドル裁判!」

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/06/08(木) 05:03:26.26 ID:qcNmfppi0
===

 今、パイプ椅子に座って台本に目を通しているのは事前の準備を怠らないことで有名な北沢志保だ。

 彼女は自分の台詞を確認すると、ひょいと客席に向かって顔を上げる。

 その顔は一見すると無表情、しかし、よく見れば自分の仕事に誇りを持つ者に共通する、
 一種のプライドを見つけることができるだろう。

 最も効果的なタイミングを計り、最高の声の調子をイメージし、彼女は堂々と、
 しかし慇懃無礼にはならぬように細心の注意を払って「始まります」――おっと、
 説明をしている間に彼女の台詞が終わってしまった。


果南「罪と夏」

1 : 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 19:36:19.12 ID:Ny5LgxIj.net
……

-屋上-

鞠莉「ふぅ、少し練習休憩しましょうか」

ダイヤ「そうですわね。今回の曲は学年別のフォーメーションスタイルですが、とりあえず私達の方はそれなりに様になってきたのでは?」

果南「うん、確かに。夏で暑いし集中力が持つうちに短時間で出来るとこまでは詰め込みたいしね」

ダイヤ「えぇ…。私達は、あの頃空っぽにしてしまった時間を今こそ取り戻せるのですわ」


曜「ムリムリムリムリ」 善子「無理じゃない!」

1 : 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 19:49:08.01ID:e33mzQxw.net
曜「だから、千歌ちゃんに告白なんて無理だって!」

善子「無理じゃないっての、いつまでウジウジしてるのよ!ヘタレヨーソロー!!」ググググ

曜「無理なものは無理だよーーーー嫌われたら私死ぬからーーーっ」グヌヌヌヌ

善子「千歌がこんなことで嫌うわけないでしょぉぉぉはやく行きなさいよぉ」ググググ

曜「私が死んだらどうするの!?みんな悲しむよ!!」グヌヌヌヌ

善子「いいからはやく行けってーーーーっ!」ググググ


穂乃果「はぁ~……はぁぁぁ~~~」真姫「何よ、ため息なんかついて」

1 : 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 22:15:20.08 ID:sCzT/6er.net
穂乃果「あ、真姫ちゃん」

真姫「ことりと海未は?」

穂乃果「ことりちゃんは日直で、海未ちゃんは絵里ちゃんの手伝いに行ってるよ」

真姫「ふーん、そう。凛と花陽‎は先生に頼まれごとをされて遅れて来るわ」


真姫「……で?」

穂乃果「へ?」

真姫「さっきのため息は何なのよ?」

穂乃果「ああ! あっはは…」プイ


曜「私、千歌ちゃんのこと好きなんだぁ……」千歌「んー私も好きだよ」

1 : 名無しで叶える物語 2017/06/01(木) 18:42:43.83 ID:EkHSzb6K.net
千歌の部屋


曜「…………」

千歌「…………」カキカキ


めぐみん「暇ですね」ゆんゆん「じゃあ短篇集するわよ!めぐみん!」

1 : ◆xW69XHZIXl2A 2017/05/27(土) 22:59:24.83 ID:9SuV7Hv10
①ゆんゆん「勝負よ!めぐみん!」めぐみん「いいでしょう!正々堂々勝負しましょう!」


ゆんゆん「じゃんけんで勝負よ!」

めぐみん「ほぅ」

ゆんゆん「じゃんけんなら運勝負!卑怯な手を使うめぐみんと言えど100%勝つなんて無理なはずよ」

めぐみん「ふむ、わかりました。でも普通のじゃんけん勝負では面白くないので心理戦と行きましょう」

ゆんゆん「心理戦?」


めぐみん「私はチョキを出します」

ゆんゆん「え?」

めぐみん「だから私はチョキを出すと言ったのです」

ゆんゆん「じゃあ、私はグーを出すわ!」

めぐみん「ゆんゆん、本当にグーを出しますか?」

ゆんゆん「めぐみんこそ、本当にチョキを出すの!?」


ことり「ドキドキしちゃう姉妹デート」

1 : 名無しで叶える物語 2017/06/05(月) 22:09:16.73 ID:dGK7TUYx.net
ことり「えいっ♡ わしわしぃ~♪」

花陽「ひゃぁっ!?///」

ことり「えへっ♪」

花陽「ひゃぅ///...ことりちゃんっ...♡♡///」トロ-ン

ことり「ひゃっ!?///」ドッキ-ン

花陽「....ことりちゃん?」

ことり「あっ、ううんっ、なんでもない...///」

ことり(い...今のかよちゃん、すっごく...その///...色っぽくて.../////)ドキドキ

ことり(どうしよう...ドキドキしちゃった...///)ドキドキ


千歌「好感度操作盤?」

1 : 名無しで叶える物語 2017/06/05(月) 13:21:32.92 ID:cons2pcv.net
?「対人関係にお悩みの方にピッタリの品なんよ」

千歌「へぇー」

?「キミも気になる子とか、仲良くなりたい子とかいるんとちゃう?」

千歌「んー、どうだろ……みんな仲いいと思うけど。どうやって使うの?」

?「ここに8つのラインがあるやろ?」

千歌「うん」
 


佐々木千枝「百合と紫陽花の季節に」

1 : ◆ohd.LsER4s 2017/06/07(水) 22:15:00.69 ID:eCThd95Ao

一年に一度、誰にでも訪れる特別な日。

千枝にとって、それは6月7日にやってくる。


春色の桜に姿をひそめ、遠慮がちだった新緑の木の葉が息吹く頃。

百合と紫陽花の咲く並木道を、雨音と水たまりを弾く靴の音が彩る、そんな季節のこと。


アイドルになって、少しずつ、少しずつ忙しくなっていく毎日。

去年は、一昨年は、その前は。

一つずつ年を重ねるごとに、ちょっとだけ、千枝はオトナになっていく。

……なれている、つもり。


だけどオトナなあの人は、ある時こんな話をしてくれた。


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。