Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂乃香ちゃんとぴにゃこら太

1 : ◆h8PchLJM6BH7 2017/06/12(月) 02:11:07.26 ID:yvB7/iYu0




あるところにぴにゃこら太というきゃらくたーがいました







絵里「はぁ…どうしましょう…」

1 : 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 00:23:18.67ID:1YYp71eZ.net
絵里「最近、μ’sの練習が忙しくて、生徒会の仕事をおろそかにしていたのは事実よ」

絵里「だから、どう考えても私が悪いんだけど、仕事が廊下の消灯時間までかかっちゃうなんて…」

絵里「こういう時に限って頼りの希は風邪で休みだし…」

絵里「…」

絵里「もし、廊下にお化けとか幽霊とか出たら…」

絵里「…」

絵里「でも、いつまでも生徒会室にいるわけにはいかないし…」

絵里「花陽じゃないけど、誰かに助けてもらいたいわ…」


神谷奈緒「本気モード」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/07(日) 23:31:33.00 ID:VXEjvhbW0

子どもの頃から、あたしは目立つのが苦手だった。

子どもの頃から、あたしは張りつめた空気が嫌いだった。

だから、どうすれば丸く収まるかをいつも考えてた。

クラスの係決めとか、女の子同士の喧嘩とか。

初恋の男の子が、あたしの親友を好きらしい、ってのがわかった時とか。

押したり、引いたり。

リーダーの子に助言を求めたり、あたし自身がいじられ役になったり、しょうがないなあって、放課後に二人っきりの時間をセッティングしたり。

そうやって少しずついろんなものを飲み込んでいれば、世界は平穏に過ぎていく。

それがあたしの処世術だった。

誰かに頼られるのは悪い気分じゃなかったし、誰かに感謝されるってのも嬉しかった。

アニメのヒーローになんか逆立ちしたってなれないけれど、ヒーローを支える脇役にならなれるんじゃないかと、思っていたんだ。

それが、まさか。

スポットライトの当たる舞台の上に、引きずり出されるなんて。

……引きずり出された、って言うと語弊があるか。

だって、あたしが選んで、今ここにいるわけだし。

それに、物語の主役になりたくない、と言えば嘘になる。

あたしだって、ワガママを言いたい時だってある。

フリフリの服を着て、お姫様になってみんなに愛されて……遠い昔に、そんな夢を見たことが、ある。

だけど、それでも。

きっとあたしには、向いてないと思ってた。

お姫様なんてなれっこない。それに、上には上がいる。

だから、冷やかすだけ冷やかして……そう、十二時の鐘が鳴るまでのお試しのつもりで、あたしはあの人の誘いに乗ったんだ。

そう、一夜限りの夢にして、全部きれいな思い出にしてしまうつもりだった。

あたしの物語はある程度のところまで行ったら、幕を落とすはずだったんだ。

あの日、渋谷凛に出会うまでは。


フィリップ「出来たよ翔太郎! 押すと爆発して全治6ヶ月の怪我を負うメモリだ!」

1 : 鼻メモリ ◆HLLGEraKlA 2017/04/29(土) 20:01:30.89 ID:WF9iOe7RO
短いです
本当にキャラ崩壊注意


翔太郎「出来たよ、じゃねぇ! なんつーもんを作ってんだ! 人はそれを爆弾って呼ぶんだぞ!」

翔太郎「大体いきなりどうした? 何か色々メモリを作ったみたいだが」

フィリップ「実は調べてみたところ、世の科学者や技術者は何かしら突飛なものを開発しては『出来たよ、~~』と言うのが通例らしい」

フィリップ「僕もそれを言ってみたくてね」

翔太郎「あー辞めておけ。そう言う奴らは赤い怪物に殴られてビルから転落死したり、自分が使っていたウイルスに感染させられてゲームオーバーになったりろくなことにならないぜ」


神谷奈緒「愛してるって伝えたい」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 00:30:21.10 ID:p05Go1m30
奈緒視点で書いていきます。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 00:31:11.02 ID:p05Go1m30
あたしがプロデューサーさんと出会ったのは本当に偶然だった。

あたしは街中で友達を待って居た、ただそれだけだった。
そしたら見知らぬ男が近づいて来て…最初はティッシュマンかと思って警戒したたら、あたしをスカウトするだの言いだして…。


ほんと、夢みたいな話だよな。今でもたまに夢だったんじゃないかって思う時がある。


医者「新しいうつ病の患者さんたちをご紹介しましょう」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 20:08:29.14 ID:wxcG5XTdo

男「今、うつ病の患者さんが増えているそうですね」

医者「はい、今の世の中は多種多様なストレスであふれ返っていますから」

医者「そういったストレスにやられてうつ病になってしまう……という患者さんが多いのです」

男「色んな生き方ができるようになった一方、新しいストレスも増えたというわけですね」

医者「あ、そうだ。せっかくですから、新しいうつ病の患者さんたちをご紹介しましょう」

男「新しいうつ病? いわゆる“新型うつ”というやつですか?」

医者「いえ、それとはまた違います」

男「違う……? となると、さらに新しいタイプのうつ病ということですか」

医者「そういうことになりますね。ではこちらへどうぞ」


海未「将棋を指しましょう、穂乃果」

1 : 名無しで叶える物語 2017/05/11(木) 00:18:59.54ID:mMmSls2/.net
穂乃果「私ルール覚えてないよ!」

海未「小さいとき何度もやったではないですか」

穂乃果「でももう何年もやってないし…」

海未「しょうがないですね、教えてあげますからやりましょうよ」

穂乃果「いいけど…なに?急に」

海未「最近流行りと聞いたので、久々にと」

穂乃果「流行り…っていうのとは違うような…?」


善子「雨とずら丸と堕天使」

1 : 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 12:02:10.33 ID:DytWTzZ2.net
善子「うーむ」

善子「この辺には私の…いえ、堕天使の為の本はもう沼津にないようね」

善子「もっと大きな街……東京みたいなとこじゃないとないのかしら……」

善子「ん?げっ、雨降って来たわね」

善子(はあ、本当に運が悪いわねぇ)バサッ

善子(ローブでも羽織って帰りましょうかね)


曜「千歌ちゃんのパンツ」

1 : 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 22:33:56.74 ID:NYQziz+S.net
曜「千歌ちゃんのパンツが見えそうで見えない」

曜「あんな元気に走り回って、ジャンプしてるのに見えない」

曜「おかしい…」


凛「やっぱり生が最高にゃ!!」絵里「!?」

1 : 名無しで叶える物語 2017/05/27(土) 16:34:40.86 ID:xSY3x4PC.net
凛「生は食感が全然違うにゃ!!」

絵里(感触が全然違う…、よく聞く話ね///)

絵里(ってまさか凛がもうしてるだなんて…、誰とよ?まだ1年生じゃない!?)

花陽「凛ちゃんはホントに生が好きだよね♪」

凛「かよちんだって気に入ってるじゃん!」

絵里(花陽もなの!?)


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。