Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善子「雫が映したその顔は」

1 : 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 12:58:27.62 ID:jBkqgEwG.net
─放課後、学校玄関前


善子「─さてと…じゃあそろそろ帰りましょうかルビィ」

ルビィ「うん、善子ちゃん」

善子「今日はまあまあ楽しかったわね、それに天気もいいし」

ルビィ「そうだねぇ、今日はとってもいい日かも」ニコッ

善子「ええ、あとはこのまま無事に終わってくれればいいんだけど……」

ルビィ「え?」


薬草屋「僕は薬草の可能性を信じる!」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/09(金) 22:40:57 ID:m1lLka2w
薬草屋はかつて……

一人の戦士だった……


戦士「僕も、ここまでか……」


傷付き倒れ……

死を覚悟したその時……

彼は救われた……


戦士「これは……」


無造作に生えていた……

一本の薬草に……


ガヴ「安価でヴィーネ(ぬいぐるみ)と戯れる」

1 : 以下、名無しに代わりましてあくまがお送りします ◆.6fbLoIP6I 2017/06/10(土) 19:59:40.97 ID:wf4IAshr0
~夏休み終了3日前

ガヴ「ここをこうして…ここだ!!」カチカチ

ガヴ「っしゃ!」

ガヴ「クレーンゲームは返ってこない貯金箱というが、私にかかればこんなもんだな~」ニマニマ

ガヴ「にしても今このクレーンにしがみついてたような…いや気のせいか…」


♪~18時以降の未成年の入店はお断りしておりますry~♪


ガヴ「げ、もう6時かよ…帰らないとネトゲの時間間に合わねえ」トテトテ



――――
ガヴ「ぬいぐるみもって帰ってきたら家に着く10分間の間に5人もの人からお菓子を貰った」

ガヴ「食糧不足のみとしてはうれしいがなんか納得いかんのだよ」

ガヴ「それにしても、久々のゲーセンでついやってしまったが」

ガヴ「このパンダのぬいぐるみどうするかなぁ~」


ぬいぐるみ「」ちょこん




ガヴ「…よし、今日からお前はヴィーネだ!」


【ミリマスSS】美咲「大変です!タイムパトロールが!」P「なにぃ!?」

1 : ◆ivbWs9E0to 2017/06/10(土) 23:55:13.58 ID:hs0SVAui0

美咲(青羽美咲です)

美咲(765劇場がオープンして、私は事務員として働き始めました)

美咲(小鳥先輩曰く、事務員はステージの進行やコスプレをしないといけないらしいです)

美咲(まだまだ分からないことばかりだけど、出来ることをやって早く一人前に・・・!)

美咲(まずは劇場に併設している激安ショップの運営をしっかりこなしたいと思います)



美咲「お得なスペシャルキャンペーンを実施中でーす!是非お立ち寄りくださーい!」


提督「甘えたい大井さん」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/10(土) 22:41:19.59 ID:OUXa87jzO
ーーーー
ーーーー

大井「……………」


大井「…………」


大井「…………ねぇ?その本面白いんですか?」


大井「ふ、ふーん……そう」


大井「……………」ソワソワ


大井「…………え?」


大井「べ、別にそわそわ何てしてないです!」


スナイパー「ククク、標的にこの赤い弾丸を食らわせてやるぜ……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/09(金) 20:47:18.96 ID:fECP82zxo

男は超一流のスナイパーである。

凄腕として裏社会で名を轟かせており、ひとたび彼に狙われれば、
マフィアの大親分や一国の元首とて、命の保証はない。



金さえ詰まれれば、男はどんな標的だって狙うし、どんな弾丸でも発射する。


サターニャ「……」モフモフ ガヴ「……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:48:16.14 ID:vqHZyzw20

-ガヴリール宅-



サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「……おい」

サターニャ「なに」モフモフ

ガヴ「やめろ」

サターニャ「何を?」モフモフ

ガヴ「髪さわんな」

サターニャ「え?」モフモフ

ガヴ「さわんな」

サターニャ「……」

ガヴ「……」


モバP「もしも、アイドルの個性が」

1 : ◆PL.V193blo 2017/06/10(土) 21:49:01.00 ID:79m/UsKJ0
モバP(以下P)「正反対だったら」

ちひろ「まーたこの人は、仕事中に訳の分からない事を……」

P「いや、そんな事言わずに聞いてくださいよ。うちのアイドル達って皆個性的じゃないですか」

ちひろ「たまに個性が爆発してる子もいますけどね」

P「良くも悪くもそんな個性が受けてる昨今。もし、その個性が正反対だったり、別方向だったりしたらどうなるかなってふと思ったわけです」

ちひろ「ほう、それは少し面白そうですね。まぁ、溜まってた仕事が片付いて少し暇なのでプロデューサーさんの戯言に付き合ってあげましょうか」

P「ありがとうございます。そういうなんだかんだノリの良いところ好きですよ」

ちひろ「そ、そんなお世辞はいりませんから早くその脳内に溜まった妄想を吐き出してください!///」


飛雄馬「尿意をもよおす魔球を編み出したぞ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/14(水) 16:08:15.81 ID:Oeh4DjqR0
伴「星よ……過酷なトレーニングのせいで遂に頭が狂ったか……?」

飛雄馬「まあ聞け、伴。俺もこの魔球を思いついたときは鏡に向かって『お前、気は確かか?』と呟いたりもした」

伴「鏡と話している時点でどうかと思うが……」

飛雄馬「だが実際に俺の魔球は尿意をもよおす。この俺の草野球ボール1号はな」

伴「魔球でも大リーグボールじゃないんだな」

飛雄馬「ああ。あまりに残酷すぎてプロ野球では使えん。成人男性が失禁する姿を全国に中継されることになる……」


ラフィエル「サターニャさんはどんな嘘も二回言えば信じる」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 01:33:10.85 ID:kHU43gW6o
ラフィエル「サターニャさんサターニャさん」

サターニャ「どうしたのよ」

ラフィエル「今日は土曜日ですよ」

サターニャ「金曜日よ」

ラフィエル「今日は土曜日ですよ」

サターニャ「あれ……そうだったかしら」

サターニャ「えーと、今日は……」スマホ

サターニャ「やっぱり金曜日じゃないの!」

ラフィエル「うふふ、嘘です」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。