Powered By 画RSS


春香「千早ちゃんがプロデューサーさんと付き合いだしてから」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/08(火) 22:22:43.74 ID:u/kWxEtg0
春香「とても腹が立つ」

千早「ねぇ、今度のライブの話なのだけど、昨日プロデューサーと少し話してきめたのだけど」

春香「このように会話の合間合間にプロデューサーとの生活感を挟んでくるわけですよ」

千早「セットリストを少し変えて、私はバラードメインで動くようにしたらどうかって言われたのだけど……春香はどう思う?」

春香「うん、そうするとお客さんも緩急つけやすくなって楽しんでもらえるかもね」


瑞樹「楓ちゃん、虫歯でしょ」 楓「違いますよ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/08(火) 23:36:35.42 ID:kJl8IRCA0
瑞樹「いいえ、絶対虫歯よ。わかるわ」

楓「違いますよ」

瑞樹「ここ数日、誰かに飲みに誘われても断ってばかり」

楓「それは次の撮影のお仕事のために食事制限をしているので…」

瑞樹「あら、昨夜の留美ちゃんの話だと『地元の友達と飲みに行く予定があると言われて断られた』そうだけど…」

楓「」ギクッ

瑞樹「そして何より――大阪での仕事帰りに私が買ってきたこの岩おこしに、さっきから全く口を付けていない」

楓「それも食事制限のためであって…」

瑞樹「……じゃあさっきから物憂げな乙女って感じで頬に触れているその右手、外してもらえるかしら」

楓「……」スッ(右手を離した頬が腫れている)

瑞樹「口を開けて」

楓「……」パカ

瑞樹「完全に虫歯ね」


【ミリマス】期限付き、田中琴葉

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/08/05(土) 04:45:43.32 ID:DkEnKQtk0
===
 使用期限、消費期限、有効期限に開催期限。

 この世に期限は数あれど、締め切りがやって来るその日までを、どう過ごすかは人の意思次第。

 時は夏休みの朝である。ついでに言えばオフでもある。

 それでも大事な話があるからと、琴葉は劇場へ呼び出されていた。

「招待券……ですか?」

「そう! 隣町にある、でっかいプールのなんだけど」

「これ、期限が今日までですね」

「だからさ、頼むっ!」

 まるで神や仏を拝むように、頭を下げるはプロデューサー。

 その隣にはプールバッグを手に持つ大神環が、同じように両手を合わせて立っていた。

 渡されたばかりのチケットを見つめ、微妙にたじろぐ田中琴葉。


野崎「今日は真由の誕生日だ」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/08/08(火) 23:54:35.01 ID:BpUTSH300
御子柴「へー。 でもあいつの事だからもらうのもめんどくさがりそうだな」

野崎「いや、その逆だ」

御子柴「は?」

野崎「あいつは玉の輿タイプだからな……貰える物はなんでも貰おうとするだろう」

御子柴「あー……そういやそういうやつだったな」

御子柴「つーことは……」

真由「いりません」

御子柴「いたのかよ!?」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ