Powered By 画RSS


鷺沢文香「愛と妄執のファムファタル」

1 : ◆agif0ROmyg 2017/07/11(火) 21:44:43.74 ID:sMd6jM2r0
アイドルマスターシンデレラガールズの鷺沢文香のR18SSです。





「痴人の愛」という小説があります。

いわゆる耽美派の小説のなかでも最も有名な作品のひとつで、簡単にあらすじを要約すると、「自ら見出して育てようとした美少女に、逆に支配されるようになる男性の話」です。

作品の冒頭、主人公は「あまり世間に類例がないだろうと思われる私たち夫婦の間柄」「恐らくは読者諸君にとっても、きっと何かの参考資料になるに違いない」などと言っています。

私のような内向的な人間が、あのような魔性の魅力に満ち溢れたファムファタルの生き様を参考にするなど、到底不可能だと思ってはいたのですが。

不可能だからと言って心惹かれないわけでもありません。

実際、お気に入りの小説の一つです。

一度、私を担当してくれているプロデューサーさんにお貸ししたこともあります。

「ところどころ感情移入しがたい場面もあったが、ストーリーラインの上では、身につまされることもあった」とのことでした。

女の私とは注目する点が当然異なっていて、2つの視点から小説の内容について語り合うのは大変興味深く、また私の読解力を高めてくれるものでもありました。

聞けば確かに、アイドルのプロデューサーをしている人にとって見れば、地味で目立たなかった女を見つけ出して育てるのは、本業であり本望であることでしょう。

私、アイドル鷺沢文香も、そうやって見つけてもらったものの一人です。

彼に声をかけてもらうまで、私は自分の魅力や女性性について全く意識を向けてきませんでした。

ひたすら自分の好きな本を読みふけり、外へ出ることも少なかった私ですが。

プロデューサーさんの献身的な仕事ぶりのおかげで、近頃人気が出てきているようです。



そんなある日。

大学の廊下を歩いていた時、空き教室の中から話し声が聞こえてきました。

立ち聞きするつもりはなかったのですが、話題がなんと私のことだったので、つい聞き耳を立ててしまいました。

男子学生が数人集まって、話しているのはアイドル鷺沢文香のこと。

いわく、「エロい」「やりたい」「声かけてみろよ」「俺らじゃ相手にされねえよ、ほとんどしゃべらんし」「どうせ業界の、俳優なりエライさんなりが手ぇつけてんだろ」「清純そうなのはフリだけか、芸能人ってのはこれだから」、その他もろもろ。

ほとんど会話したこともない相手に、よくここまで言えるものです。

感心してしまうくらいですが、それ以上に私の心は揺らぎました。

一人ならぬ男性から、女として、性欲のはけ口として見られていると改めて自覚すると、それまでに感じたことのない衝撃があったのです。

確かに、アイドルとして水着や、露出度の高い衣装を着ることはしばしばありましたが。

どちらかというとそういうのはもっと、こう……健康的な人の領分だと思っていました。

普通の女の子なら、たとえアイドルでなくとも、同世代の人間との付き合いの中で女性として見られることに慣れていくものなのでしょう。

しかし私にはそういった経験が全く欠けていて、この年になってやっと、こんな唐突で下世話な形で理解させられてしまったのです。

心臓が高鳴って、気づかれないようそっとその場を立ち去るのも一苦労でした。

よくよく考えてみれば、私はもうアイドルなんですから。

あんな風に扱われるのも、ある意味では当然でしょうね。

私の同僚の中には、自ら煽り立てるような言動を取る方もいらっしゃいます。

自分の良い所、美点をアピールするのが私より上手い人はいくらでもいます。

実際、アイドル鷺沢文香を売り出すにあたって、私が貢献できていることはあまり多くありません。

ほとんどの部分で担当のプロデューサーさんに頼りきりで……

と、いうことは、世間の人が私を欲望の対象として見ているのは、プロデューサーさんの想定通りということでしょうか。

だとしたら当然、プロデューサーさんも、私をそういった……いわば、女性、女として見る視点は持ち合わせているはずで。

そこまで考えて、首筋の毛が逆立ちました。

書店のカウンターで本ばかり読んでいた私に声をかけて、全然縁がないと思っていた世界に連れ出してくれて、見たこともないものをたくさん見せてくれたプロデューサーさん。


ウィッチ「うんこ味のカレーができましたわ!!」アルル「えっ」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/07/24(月) 22:02:20.23 ID:U+1p/j7T0
ウィッチ「さぁアルルさん!! このカレーをあなたの口に……」

アルル「やだよ!!」


星梨花「エミリーちゃんとハンバーガーショップ」【ミリマス】

1 : ◆z80pHM8khRJd 2017/09/04(月) 22:16:29.41 ID:v069oPHR0
エミリー「日本の夏は、とても蒸し暑いですが……こうして扇子で扇ぐと、少し和らぎますよ。ジュニオールさんも、ぱたぱたぱた~っ」

星梨花「ありがとうございます、エミリーちゃん。ジュニオールもとても気持ちよさそうです」

エミリー「それはなによりです。とても風流な、夏の過ごし方ですね」

星梨花「えへへ、そうですね」


絵里「ニコチンが足りない…吸わなきゃ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/18(金) 09:43:23.37 ID:DjtePH/f0
絵里「だから吸わせてよ~にこ~」

にこ「それって私に男性器生えてるって言いたいわけ?」

絵里「生えてるも何もいつも吸ってるじゃない」

にこ「合宿のときとかに何度か素っ裸晒してるはずなんだけど」

絵里「…真姫がニコチン吸ってそうだし、たぶんそういうときだけ生やしてるんでしょ」

にこ「安直なエロ同人でも読んだでしょあんた」


白石「あ、あきら様……?」あきら「……白石」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/05(土) 18:15:34.16 ID:XOsrj7Gc0

―――――
注意
アニメ版『らき☆すた』準拠です
白石みのると小神あきらのメタ設定を取り除いたり補足してたりしています
アニメ自体メタの境界線が曖昧だったので、そこに甘えさせてもらってます
原作の小神あきら要素はあまり頭に入れておりません、あしからず
―――――


 ――――
 ――

 ―夜 渋谷駅南口―

 ガヤガヤ―

白石「はぁー……いつになってもこの人混みは慣れないなあ……すっごい人の数だ」

白石「……」

白石「っていけね、五分前には着いておかないとな」

 タタタッ―


【ゆるゆり】向日葵「これは、密室殺人ですわ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 21:00:42.77 ID:t6sJph4Uo

(放課後、生徒会室)


綾乃「さーて、プリントは全部あるわね」

千歳「今日は、珍しくスムーズに揃ったなぁ」


正規空母 装甲空母について

1 : ◆36RVFTz/1g 2017/07/24(月) 09:24:45.80 ID:w/4+6bOBo


正規空母 赤城 から 装甲空母 大鳳まで。





【ミリマス】ミリP「星梨花のお父さんですか?」

1 : ◆SESAXlhwuI 2017/09/07(木) 21:59:11.26 ID:e3dNHs5z0

ミリP(以下、P) 「それって、確か箱崎財閥の……」

高木社長(以下、社長) 「その通りだ。彼が今日キミと話がしたいという事でね」

P 「話ですか……星梨花のプロデュース方針についてかな」

社長 「キミ、予定は大丈夫なのかね?」

P 「はい、今日の営業は午前だけの予定ですし……終わった後なら迎えると思います」

社長 「そうか!それなら、彼にはそう伝えておこう」

P 「そういう事なら、星梨花のプロデュース資料も色々持っていこうかな……」

P 「音無さん、最近の活動の成果まとめてもらっても良いですか?」

音無小鳥(以下、小鳥) 「はい!お任せください!」

P 「……それにしても、急に呼び出しなんて珍しいな。何があったんだろう」


千枝「プロデューサーさん!」トテトテ

1 : ◆xyCtqBd8Ao 2017/09/06(水) 20:44:32.07 ID:eUQrj6Mm0
初投稿です。

書き溜め等していないのでまったり更新となります。

作中、呼び方の違い、キャラ崩壊とうあるかもしれません、ご了承ください。


2 : ◆xyCtqBd8Ao 2017/09/06(水) 20:53:54.59 ID:eUQrj6Mm0
--とある日の昼--

モバP(以下P表記)「よしっと。ひと段落着いたから休憩しよう」

ちひろ「私も落ち着いたのでそうしますかね。Pさんお疲れ様です。」

P「せんかw・・・ちひろさんもお疲れ様です」

ちひろ「まだその癖抜けないんですか?」

P「まだなれませんね・・・」

ちひろ「いい加減なれましょうよ・・・」

P「そうですね・・・」

P「そろそろみんな来る頃ですかね?」

ちひろ「おそらく?」

ガチャ

千枝「ただいま帰りました。」
桃華「ただいま帰りましたわ。」

P「2人ともお疲れ様。撮影はどうだった?」

千枝「ちょっと緊張しちゃいましたけど、なんとかうまくできました。」

桃華「わたくしもいい写真が撮れたと思いますわ。」

P「それなら良かった」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ