Powered By 画RSS


【悪魔のリドル】兎角「一線を越える、ということ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/21(月) 21:38:07.91 ID:u1xI7N2CO
 某所でリクを受けた『悪魔のリドル』のSSです。
 内容はとかはる、ちたひつ前提のとかちた、からのお仕置きとなってます。
 ここに投稿するのは初めてなので色々と見辛いかもしれませんがご容赦ください。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/21(月) 21:39:48.10 ID:u1xI7N2CO
「あー、楽しみだなー」

 ある日の休日の朝。一ノ瀬晴は寮のエントランスの椅子に腰かけていた。
 格好は普段よりも少しおしゃれな私服で楽しげに鼻唄を歌っている。そのすぐ横にはやはり珍しく私服を着た東兎角が立っていた。

「映画とか久しぶりだなー。兎角さんも楽しみでしょー?」

 しかしこの問いかけに兎角は答えなかった。
 兎角はただ微かにほほを染めて静かに晴を見ていた。

「あれー?兎角さん、楽しみじゃなかった?」
 そう言いながら晴はポケットからピンク色の箱形の物を兎角に見えるように取り出した。
 瞬間兎角は目を見開き口を開こうとするが、それよりも早く晴はそのスイッチを最大にいれた。

「っつ、く……ん……!」

 ぐっと歯を喰い縛り体を強張らせる兎角。
 そしてそんな兎角を晴は満足そうに見つめる。

「楽しみだよねー、兎角さん」

「……ああ、……そ、そうだな……」

 兎角がそう答えたとき、ちょうど同時にエレベーターの到着を知らせるベルがなった。

「遅れてすいませんでした。ちょっと『準備』に手間取っちゃって」

 そう言って降りてきたのは私服の桐ヶ谷柩と、そしてほほを赤く染めた生田目千足であった。


伊吹翼「あれ~?ミキ先輩死んじゃったんですか~?」

1 : ◆5Zs67o7uls 2017/07/30(日) 21:23:18.84 ID:y0sdMJjvO
「あれ~?ミキ先輩死んじゃったんですか~?」から始まるみきつばです


【アニメポケモンS&M】ミヅキ「大きなこえーで!アローラ!!」

1 : ◆0nJfKvuo9U 2017/08/10(木) 16:28:37.17 ID:w5dpdzDOO
ポケモンスクール

タッタッタ

サトシ「うわぁー!遅刻しちゃうよ!」

ロトム図鑑「サトシー!だからあれほど夜更かしはするなと言ったロトー」

サトシ「だって~」

ピカチュウ「ピカー」


ラフィエル「フリーハグでーす♪」ガヴリール「……は?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/09(水) 00:26:12.87 ID:j8LgflJH0
ラフィエル「フリーハグですよ~ガヴちゃん♪」

ガヴリール「はぁ…疲れて帰ってきたら……何してんだよ……」

ラフィエル「ガヴちゃんがお疲れのようだったので、癒してあげようと思いまして」

ガヴリール「とりあえず勝手に家に入るのやめろ」


真姫「西木野総合病院」

1 : ◆LXjZXGUZxjdx 2017/08/13(日) 16:20:07.87 ID:cU8aEmiX0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

穂乃果「うぅっ・・・。痛い・・・かゆい・・・じくじくする~・・・」

海未「どうしたんです?」

穂乃果「ちょっと前から唇の近くに変なブツブツができちゃって」

ことり「あっ、本当だ。小さな水ぶくれみたいなのがいくつかできてるね」

穂乃果「うん・・・。触ったりしたら余計に悪くなると思って触らないよう我慢して、それと消毒した方がいいのかなって思って、家の調理場で使ってる消毒用のエタノールをヒリヒリするの我慢して塗ってるんだけど、良くならなくって・・・」

ことり「そうなんだ」

穂乃果「ううっ、今も痛い・・・。なんでこんなのができちゃったんだろう・・・」

海未「パンばかり食べて栄養が偏っているせいでは」

穂乃果「そうなのかな~・・・」

ことり「念のため病院で診てもらったら?」

穂乃果「病院? う~ん・・・。こんな小さいブツブツのために病院に行くのは大げさじゃないかなぁ。放っておけば治ると思うし」

ことり「ううん、早めに病院に行った方がいいと思うよ。もしそのブツブツが大きくなっちゃったらアイドルやりにくくなっちゃうでしょ。そうなる前に、ね?」

穂乃果「そっかぁ・・・。う~ん・・・」

海未「病院に行くのに抵抗があるのなら、先に真姫に相談してみたらどうでしょうか?」

穂乃果「あっそれいいね。真姫ちゃんの所行こう」





【男女】男子「助けて!レイプマン!」【R18】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/09(日) 00:14:01.75 ID:9q4dj1660


女子「ちょっと男子!まじめに掃除しなさいよ!」

女B「ホント同級生の男共はガキ臭くて嫌い!」

女C「わたし先生に言ってくる!」

男子「あ゛!ふざけんなよ!先生に言うのは違うだろ!」

女子「いいえ正しいわ!サボってる奴は怒られたらいいのよ!」

男子(最悪だ。集団女子に逆らえば男子は必ず大人に悪の烙印を押される)

男子(こんな時、問答無用で女子を退治してくれるヒーローがいてくれれば...)

男子「クソ!助けてくれー!レイプマァァァァァン!!!!!!」


【艦これ】坊ノ岬組エッチな反省会!

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/28(水) 00:59:06.55 ID:L2CaMULxo

大和「ごめんなさい遅くなっちゃって!」

矢矧「大丈夫、皆今来たとこだから」

霞「矢矧さんってホントそういうとこイケメンよね」

初霜「はい、大和さんメニューです」

大和「ありがとう初霜ちゃん。今日はこれで全員?」

霞「そうね。雪風たちは遠征だったから」

矢矧「まぁ急だったもの。仕方ないわ」

初霜「その、すみません……」

大和「気にしないで。初霜ちゃんに声かけてもらえて嬉しかったし……あ、間宮さん、コレとコレとコレもお願いします」

矢矧「大和、この後晩御飯なんだから、抑えておきなさいよ?」

大和「霞ちゃ~ん、矢矧がいじめますぅ」

霞「至極真っ当な忠告だと思うけど」

大和「分かってますよぅ。私だって、提督のご飯が食べられないのは嫌ですから」

初霜「そういえば今日は提督がお食事当番の日でしたね」

矢矧「駆逐艦のシフトは覚えてないのに、そういうとこだけしっかりしてるんだから」

霞「どっちかというと艦隊司令官が厨房に立ってることに異を唱えるところじゃないかしら」

間宮「おまちどうさま、お先にドリンクです」

矢矧「とりあえず、乾杯しちゃいましょうか」

大和「はい、じゃあ発起人の初霜ちゃん」

初霜「えぇっ!? っと、そのぉ~……か、乾杯!」

「「「乾杯!」」」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ