Powered By 画RSS


ルビィ「鞠莉さんなんて嫌いです」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:01:04.99 ID:x1eCXNrg0


ルビィ「お姉ちゃん、行ってらっしゃい!」

ダイヤ「ええ、留守は任せましたわ」

8月下旬、夏休みもそろそろ終わりごろ、お姉ちゃんたちは、また3人で出掛けていきました。

もうこの光景にも慣れっこです。お姉ちゃんはこの2年間を取り戻すかのように、いつも2人と一緒でしたから。


今日は果南さんと鞠莉さんと―――に行ってきましたの!

はしゃぐお姉ちゃんに、ルビィはいつも「よかったねぇ」と、そう返すんです。

それは決まって、お風呂から上がって、2人でアイスを食べているときでした。

「よかったねぇ」と言ったルビィは、お姉ちゃんのほうは見ないで、重たいバスタオルでくしゃくしゃと頭を隠しました。


ルビィはいつも花丸ちゃんと善子ちゃんと一緒でした。

千歌さんたちもたまに遊びに誘ってくれました。


ううん、お姉ちゃんたちも合わせて9人で集まったことだって、たくさんあるんです。

けれど。

ルビィ「今日も、お姉ちゃんをよろしくお願いします」

こう言ってぺこりと頭を下げてみせることが、一番多かったように思うんです。



夏休みが終わった後も、それは変わりませんでした。

秋は行事が山積みです。生徒会長と理事長は、それぞれ忙しくしていました。

その間に入って立ち回ることができるのは、果南さんだけでした。


ルビィ「お姉ちゃんをよろしくお願いします」

ルビィはまた頭を下げて、Aqoursの練習に向かいました。



これでルビィの話はおしまい。

お姉ちゃんたちは仕事をこなして、ルビィは必死に練習をして。

それはこの年、結局変わることはありませんでした。


でも、うーん、少しだけ変わったことがあったとしたら。



誕生日に、鞠莉さんと遊園地に行きました。



      *


ダイヤ「あ…傘を忘れましたわ…」

1 : 名無しで叶える物語 2017/09/18(月) 23:35:03.53 ID:8pKK2aC8.net
ダイヤ「はぁ…私ともあろうものが…」

ダイヤ(これではルビィの事をとやかく言えませんわね…)

果南「あれ?ダイヤじゃん」

ダイヤ「!…果南さん」


魔王「召喚したら」御曹司ヒモ根暗ナンパマジメ「「「「「来ちゃった」」」」」

1 : ◆FJWxn4j5O6 2017/09/16(土) 23:04:37.94 ID:ZfOohHAE0
【人物設定】

御曹司
良家のお坊ちゃん。
人当たりの良い笑顔と容赦ない断捨離の手腕で業績を上げライバルを次々に蹴落とし、幹部登用されている。
出会い系が好き。人妻などの素人を、お金を使った豪華な雰囲気で落とすのが得意(決して金では買わない)
人間の屑。

ヒモ
厳しい親から遊びを禁止されて育った反動で、大学デビュー後に大人の遊びにハマり、就職に失敗。
そのまま、当時の彼女の家で主夫をやった後、自分探しの旅に出る。
自分を甘やかしてくれる年上が好き。尻が大きければなおよし。
人間の屑。

根暗
一流の大学を卒業し一流の企業に勤め一流の給金をもらうエリート中のエリート。
しかし、女性経験が無いために自分は負け組だと思っている。
負け組だ負け組だと自分を卑下する割には、改善しようとする気は全くない。
人間の屑。

ナンパ
営業成績全国1位の猛者。
1日百人に声を掛ければ契約は取れるがモットー。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるの精神で何股もしている。
人間の屑。

マジメ
堅実に勉強し堅実に大学に入り堅実な会社に就職した。
マザコン気味で、風俗やギャンブルなど、母親が嫌がる危ない遊びには一切手を出さない。
巨乳の彼女がいるが、強烈に自己中な性格なので付き合ったことを後悔している。
実は人間の屑。

【人間関係】
5人とも同じ大学の同じサークルのメンツ。
職場はそれぞれ全く別。

【年齢順】
マジメ>御曹司=根暗>ヒモ>ナンパ


【本筋】

魔王「我の後継ぎを異世界から召喚しようと思う」

側近「はあ?」


ゲンドウ「シンジ、今日はこの中から好きな物に乗れ」

1 : 名無しさん@おーぷん 2017/09/17(日)11:08:28 ID:dcv
シンジ「どうせ自爆機体しか無いんだろ!」

リツコ「それはどうかしら」

シンジ「これは…>>3 >>4 >>5


ラブライブ!サンシャイン!!9話を勝手に変えてみた

1 : ◆PChhdNeYjM 2017/09/17(日) 23:17:55.16 ID:LMvuFTiAO
2期を目前にして1期Blu-rayを再視聴したのですが、
「あれ……色々と不自然だな」と違和感を感じたので完全自己満で脚本を書き換えました

「いやいやあれで完璧だろ、何イチャモンつけてんの?」と思われる方はブラウザバックをおすすめします

また、冒頭から前半数分程はほぼ変えていませんので、不要な方は読み飛ばしてください
どうしても聞き取れなかった箇所は省略または妄想で補完しています

「いやあのシーン無いんだけど?」という事も無きにしもあらずですが、ご了承ください


乙倉悠貴「可愛いを教えてください!」

1 : ◆Pz6i.2U3qU 2017/09/15(金) 15:52:25.17 ID:LniTpubz0
アイドルマスターシンデレラガールズの乙倉悠貴ちゃんのSSです。
SRは出なかったので、思い出エピソードとは違う部分があるかもしれません。ご了承ください
やっぱり見切り発車となります


2 : ◆Pz6i.2U3qU 2017/09/15(金) 15:57:32.23 ID:LniTpubz0
乙倉悠貴(以下悠貴)「プロデューサーさんは、可愛いものは知ってますか?もし知ってるなら教えてください!」

悠貴「え!教えてくれるんですか!次のオフですね、分かりました!」

悠貴「大丈夫です。予定は空いてますから!」

悠貴「えへへっ 楽しみにしてますねっ」


【デレマス】白菊ほたる「雨の嫌いな私と、藍子さんとの帰り道」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/04(金) 19:54:11.88 ID:KH9kjux40
アイドルマスターシンデレラガールズの白菊ほたると高森藍子の小話です。

地の文あり、マイナーCP、ちょい濃いめの百合要素、注意してください。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/04(金) 19:56:08.93 ID:KH9kjux40

 天気は気分屋だ。
 ちっぽけな人間たちに操ることは難しい。

 そう、例えば折り畳み傘の有無で変えることなど、不可能に決まっているのだ。

「ふふっ♪」

 しかし、だからこそ今日は最高の日と言えるだろう。
 これから「雨の日が好きです!」なんて、インタビューで話しちゃう日も近いかも。

 なんせ、この『黒猫さんアンブレラ』初披露の日が——!


梨子「WHITE AZALEA」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:56:33.38 ID:SZsUtQuL0
人の縁とは不思議なもので

思った以上に偶然の連続で出来ている


男「本を売るならブックオフ。人を売るなら……」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:30:37.611 ID:FyjFoi6a0.net
― 家 ―

母「ちょっと話があるんだけど」

男「なんだよ」

母「昼間からゴロゴロして……あんた、いつになったら働くの?」

母「あんたの同級生だった子は、みんな今頃ちゃんと働いてるんだよ?」

男(ちっ、また説教かよ! うるせーな!)スッ

母「待ちなさい! どこ行くの!」

男「ブックオフだよ!」


【艦これ】 母は艦娘

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/22(火) 13:48:24.29 ID:BKSbAq9r0

イベ入渠中にちまちま書き溜め

それぞれ、別々の鎮守府、パートナーは色々。

読んで下さっている方の御想像にお任せさせていただきます。

子供は息子だったり娘だったり。

親視点だったり子供視点だったり、その他の第三者だったり。

のんびり、まったり、やまなし、おちなし。

不定期更新。

全てに共通、母は強し。


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ