Powered By 画RSS


仙崎恵磨「頭ワシワシ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/19(土) 22:38:17.86 ID:L+JihfRN0

……LIVE会場……


恵磨「うっひゃー!! 疲れたー!!」

P「お疲れ様です」

恵磨「どーよプロデューサー! この会場の沸きっぷり!」

P「ええ……裏方でも十二分に伝わりますよ。出来ることなら、あのオーディエンスに混じって恵磨さんのライブを見たかった」

恵磨「それはダメかな! プロデューサーにはここで頑張ってもらわないとさ?」

P「ですね」フフッ


鞠莉(26)「曜のおちんちん相変わらず小ちゃいわね♡」曜「し、仕方ないじゃん///」

1 : 名無しで叶える物語 2017/08/28(月) 20:09:21.32 ID:zjK2LH1s.net
鞠莉「高校の時から大きくなってないんじゃないのー?」

曜「そんなことは無いよ!大体、鞠莉ちゃんのおっぱいがでかすぎるんだよ!」

曜「大人になってから更にでかくなってるじゃん」

鞠莉「あれ♡分かった?実は大学卒業する時にはバスト94あったの♡」

曜「きゅ、94…」

鞠莉「私のこの巨乳も罪よね~♡パイズリとフェラで曜を気持ち良く出来ないんだから♡」


ラフィエル(今日も来てしまいました……)

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 00:58:15.94 ID:Ccx1zbX30
ラフィエル「……」ヒューン

ラフィエル「……っと」シュタッ…

ラフィエル「はぁ、今日も来てしまいました……」キュポン

ラフィエル(サターニャさん、起きてませんよね……?)

サターニャ「Zzz……」

ラフィエル「……寝てますね」

サターニャ「……んん…」

ラフィエル「…………」

ラフィエル(可愛いですね……)


野崎「ネタが思いつかない……」堀「野崎がスランプだ」若松「どうしましょう……」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/09/27(水) 23:25:04.73 ID:tlM9yzyf0
若松「……そうだ!! ゲームやりませんか!? 瀬尾先輩が俺に無理矢理あげたやつがあるんですけど……」

堀「若松、それは……?」

若松「画面にいるゾンビをいっぱい倒すゲームです!! 対戦もできますよ!!」

野崎「……いかにも瀬尾って感じのゲームだな」

若松「ここは一旦、仕事の事は忘れましょうよ」

野崎「けど締切が……」

堀「そうやって考えてるから空回りするんじゃないのか?」

野崎「……」

若松「やりましょうよ野崎先輩!」

野崎「……分かった、やろう」










堀「このゲームの背景、すげー綺麗だな」

若松「あっ!! あの壁の模様、トーンの67番と似てます!!」

野崎「ストーリーモードに恋愛要素があるとは……」メモメモ


クラリス「あたたかで素晴らしい日々に」

1 : ◆K5gei8GTyk 2017/09/30(土) 14:43:43.28 ID:r5zFZECu0
地の文有り モバマスssです。


2 : ◆K5gei8GTyk 2017/09/30(土) 14:44:10.66 ID:r5zFZECu0
 今年最後の仕事を終えて、小さく息を吐いた。

 年末進行のスケジュールのせいで連日働き詰めで、身体がくたくただった。

 今年も大事なく過ごせたことに安堵し、社用車を転がして事務所に向かう。

 年始は、少しだけどまとまった休みが取れる。


 夕方から、雪が降っていた。


安部菜々「加蓮ちゃんがパンダのクッションに抱きついていた」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 17:29:27.52 ID:FvMZ9Olc0
「ぱんだ」


――事務所の談話室――

<がちゃり

北条加蓮(レッスン終わったけどヒマだなー。何かしよっかなー)フラフラ

加蓮「……ん?」チラッ

加蓮「なんかいっぱい転がってる」


☆談話室に転がっているぬいぐるみ&動物クッション一覧☆
・ぱんだ
・うさぎ
・うさぎ
・ぱんだ
・ぱんだ
・ねこ
・ぱんだ
・ぱんだ
・ぱんだ
・ぱんだ



加蓮「パンダまみれ」

加蓮「んー……」ジー

ぱんだ<ジー

加蓮「んんーー…………」ジー

ぱんだ<ジー

加蓮「…………」

加蓮「可愛いーっ♪」ギュー


<がちゃり

安部菜々「ふいーっナナもうクタクタ――」

加蓮「ギャーーーーーーーーー!」(クッションをぶん投げる)

菜々「ミンっ!? ななな何ですか異星人の襲撃わぷっ!?」(クッションがぶち当たる)


※単発


【生徒会の一存】騒動する生徒会【けもフレ9.25事件】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 15:28:44.83 ID:0PjVouEzo
会長「けものはいてものけものはいないんだよ!」

会長がいつものように小さな胸を張ってなにかの本……ではなく間違いなくなにかのアニメの受け売りを偉そうに語っていた

知弦「どうしたのアカちゃん…もうここ数年生徒会ssなんて全く見なくなったのにいきなり…」

杉崎「そうですよ会長、我々の役目は十分果たしたでしょう?俺達はいつも通りしっぽりと快楽に溺れた生活に戻りましょうよ」

会長「杉崎は黙ってて!もしくは全裸で牛肉持ってサバンナを闊歩してきて!」

杉崎「理不尽ッ!!」

流石にサバンナ闊歩は勘弁頂きたいので黙る俺…


【ミリマス】美咲「じゃーんっ! 本日のログインボーナスは――」

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/09/30(土) 14:24:21.74 ID:QUkFeDDU0
※あっという間に終わります
===

近頃困った奴がいる。頭を悩ます奴がいる。
これで相手がアイドルなら、彼だって少しは強気に出れただろうが……。

「おはようございますプロデューサーさん!」

劇場事務室の扉を開ければ間髪入れずに聞こえて来る。
元気一杯の声の主、それが男の頭を悩ませる、青羽美咲なのであった。

「お、おはよう青羽さん。今日もやっぱり――」

「お疲れ様です! ドリンクあって、ジュエルがあって、マニーとレッスンチケットもあって」

「うん、うん、受け取るから。慌てなくても受け取るからっ!」

「なんとっ!! 只今スペシャルログインボーナスも――」

「実施してない! 話を聞けっ! とりあえず落ち着こう青羽さん!!」


ヘボット!第??話 帰ってきちゃったヘボット

1 : ◆X2hbNZ.C1Cc1 2017/10/01(日) 06:58:21.78 ID:I/RYRN/5O
『ヘボット!』 このあとすぐ!


客「注文の多い料理店に来てしまった」店員「注文の多い客が来てしまった」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:30:44.12 ID:aARDP7eCo

客「あー、腹減ったなぁ。お、ちょうどいいところにレストランがある」


客「注文の多い料理店? 客が多いってことか? メニューが豊富ってことか?」


客「ま、なんでもいいや。とにかくこの腹ペコをどうにかしたいからな」


店員「いらっしゃいませ」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ