Powered By 画RSS


モバマスP「それはある朝、突然に」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 18:31:52.57 ID:9oywUm4B0
ふと、周子のことが好きだという事に気付いた。


SS 東條さんちの猫事情

1 : 名無しで叶える物語 2017/08/17(木) 09:44:32.66 ID:59uv+Jsc.net
 -とある女子大

女子A「わー可愛い!」

女子S「うちの子なの、可愛いでしょー」

女子C「東條さんも見てかない?可愛いよ~!」


希「ん、なにー?」


女子S「うちで飼ってる猫の動画なの」

希「わぁ、めっちゃ可愛いやん」

女子C「うちも飼ってるけどここまで懐いてくれないよ」

女子A「いいよね~猫」

希「そうやねぇ」

女子C「東條さんはペットとか飼ってないの?」

希「うちマンションだから…」

女子S「一人暮らしって気楽そうだけど、ペット禁止だと寂しいかもね」

希「うん……」
 


モバP「ヤンデレなんているわけないじゃないですかwww」

1 : ◆gCuQ8nrQVD7k 2017/10/08(日) 15:03:20.76 ID:UstXJNiNo
ちひろ「はあ」

モバP(以下P)「ヤンデレってアレでしょ?」

P「相手の事が好きすぎて他の女の子に攻撃的になるとか」

P「相手の事を知りたすぎてストーカーっぽい事しちゃうとか」

P「そういった病んでる女の子達のことですよね?」

ちひろ「まあ、そんな感じですね」

P「そんな女の子いるわけないですよwww」

ちひろ「はあ」

P「確かに、俺もヤンデレいいなーとか思ってた時期もありますけど」

P「現実にはそんな女の子いないって気づきましたよいい加減www」

P「まあ今でもたまに居たらいいなって思いますけどね、所詮は創作物ですよwww」

P「まあ、そんな感じなので、ちひろさん」

ちひろ「はい」

P「戻りましょうか」

ちひろ「はい」


乃莉「雲の向こう」

1 : ◆K27FRRVqmQ 2017/10/08(日) 21:08:39.07 ID:VGEYFlTA0
パソコンの電源ボタンに触れると、かすかな機械音とともにディスプレイに光が灯った。
Windowsのロゴが表示されているだけの画面を、何が楽しいのか、なずなはじっと見つめている。


乃莉「まあすぐ起動すると思うけど……」

なずな「あっ、何かでてきたよ」

乃莉「ん?」


更新プログラムのインストール通知が出てきて、私がちょっとため息をついたの同時に進捗度の数字が10%だけ上がった。


乃莉「んー、もしかしたらちょっと時間かかるかも」

なずな「そうなの?」

茉里「これ、100%になればいいんですか?だったらすぐ終わるんじゃ……」

乃莉「途中で止まったりするからあんま信用できないんだよね、その数字。あ、お茶とかいる?」

茉里「ありがとうございまーす」

乃莉「なずなも飲むよね?」

なずな「うん、ありがとう乃莉ちゃん」


【ポケモン】ヨウ「生まれてくる子の名前を考えてほしい」 リーリエ「…は、い?///」

1 : ◆.s08/pYCBQ 2017/10/09(月) 17:50:56.10 ID:hag90dYF0

ヨウ「(タマゴから孵化するポケモンのニックネーム)、一緒に考えてほしいんだ」


リーリエ「えええええっ!?(私達に子供が出来た時の名前!?)」



ヨウ「(名付けのセンス無いから)、やっぱり自分一人で考えるのは独りよがりかなと思って」


リーリエ「い、いいいいきなり、何を仰るんです!(私達、まだ手を握ったことすら無いのに!)」


ヨウ「しかしここ最近、この事で頭が一杯で…。気が狂いそうなんだ」


リーリエ「で、でででもそれは、私たちには、なんというのか、……早いです!早すぎます!」


ヒル「どうして俺たちって人間から嫌われてるんだろう……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 22:20:04.55 ID:0+Mnc6Jyo
ヒルA「……」モゾモゾ



男「うげっ、ヒルだぜ! なんでこんなとこにいやがるんだ!」

女「きもちわるーい! シッシッ!」

少女「怖いよぉぉぉぉぉ!」



ヒルA「……」モゾモゾ


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ