Powered By 画RSS


結城晴「おーい、光ねーちゃんサッカー…なんだレイナだけか」小関麗奈「ああ!?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 18:39:02.25 ID:OYtgqh6f0
晴「なに…そんなに目を見開いてさ」


麗奈「ちょ、ちょっといい結城晴」


晴「なんだよレイナ」


麗奈「それーーーッ!!!!」


晴「~~ッ……っだよ!急に大きい声だすなよ!」キーーン


麗奈「うっさい!今大事な話してんのよ!」


晴「うるさいのはレイナだろ…ったく」




2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 18:40:32.28 ID:OYtgqh6f0
晴「で、何?」


麗奈「名前……」


晴「名前…?」


麗奈「アタシのこと何て言った…?」


晴「レイナ……」


麗奈「光のことは…?」


晴「光ねーちゃん」


麗奈「アタシのことは?」


晴「レイナ」


麗奈「なんで!?」


晴「何でって言われても…」


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 18:41:35.08 ID:OYtgqh6f0
麗奈「お姉様……」


晴「は?」


麗奈「アタシのことは『麗奈お姉様』と呼びなさい!」


晴「……いやだよ」


麗奈「なんでよッ!」ダンッダンッダンッ


晴「ドンドンするなよ…ていうか逆になんで言ってもらえるって思ったし」


麗奈「光がねーちゃんならアタシはお姉様でしょ!」ドヤァ


晴(ドヤ顔うっぜ…)


麗奈「ほらほら!せーので言うのよ!せーの!」


晴「…………」


麗奈「言ってよ!」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 18:43:48.77 ID:OYtgqh6f0
麗奈「よし、わかった。じゃあ、考え方を変えるわ。どうすれば言ってくれる?」


晴「えー?言いたくない」


麗奈「だから言いたくなるにはどうすればいいかって聞いてんでしょうがッ!!」ユサユサユサ


晴「だーかーらーいーやーだーってー」グァングァン


麗奈「キィーーーー!」ブンブンブン


晴「ぅぇ…気持ち悪くなって…ウブッ」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 18:44:52.64 ID:OYtgqh6f0
晴「あー……気持ち悪い」クタァ


麗奈「ご、ごめんなさいって言ったでしょ!」オロオロ


晴「……なあ、レイナ」


麗奈「な、なに!?水いる?!」


晴「なんでレイナのこと呼び捨てなのかちょっとわかった」


麗奈「っ!」ドキッ


晴「あれだ……なんかレイナってさ」


麗奈「……!」ドキドキ


晴「尊敬できないんだよ」


麗奈「」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 18:46:41.43 ID:OYtgqh6f0
麗奈「そ、尊敬できない…?このレイナサマが……?」プルプル


晴(ヤッベ……言い過ぎたかも)


麗奈「……のよ」


晴「ふぇ?」


麗奈「どうすれば尊敬してもらえるのよ!」ウルウル


晴「な!泣くなよ!オレが悪い子みたいになるじゃないか!」


麗奈「泣いてないわよ!!」ゴシゴシ


晴「わかった!わかったから!」


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/24(木) 18:48:20.22 ID:8pegyZF00
レイナサマ可愛い


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 18:48:57.67 ID:OYtgqh6f0
麗奈「で、どうすればいいの?」


晴「えーあー」


麗奈「…………」ソワソワ


晴(思いつかねえ!)


南条光『諦めるな!そうやって諦めてしまう弱い心と戦うんだ!』


晴(光ねーちゃん!)


麗奈「あ、あれ…まだ?」


晴「サッカーやろう!」


麗奈「はあ?」


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 18:52:06.73 ID:OYtgqh6f0
晴「というわけで、事務所の駐車場に来たぜ」


麗奈「つまり、あんたが光を尊敬してるのはサッカーが上手だからってわけね」


晴「あ、うん…そんな感じかな」


麗奈「よぉし、それなら早速始めるわよ。レイナサマのビューティフルプレイに恐れ戦くがいいわ! アーッハッハッハッ…ゲホゲホッ」


晴(正直サッカーが上手だからとか関係無いんだよな……面倒だから言わないケド。ついでにオレの暇つぶしに付き合ってもらおう)


麗奈「ルールはどうするの?」


晴「じゃあ、事務所の壁に向かってシュートしてみせてよ。ボールはオレが拾うからさ」


麗奈「止まってるボールを蹴るだけでしょ?くだらないわね!余裕よ余裕!」


晴(これミスられても困るし)


麗奈(大丈夫よね?学校でもやったことあるし……)


晴「よし、セットしたぜ。もう蹴ってもいいよ」


麗奈「い、行くわよ!」タッ


晴(おお、案外フォームは綺麗だ!)


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 18:54:20.08 ID:OYtgqh6f0
麗奈「セヤァッ」ブンッ


カモンッ

      カモンッ

 カカカカカ

       カモンッ


麗奈「…………」


晴「…………」


麗奈「ボールが避けた」


晴「う、うん…そうだな」


麗奈「……もう一度よ」


晴「……オッケー」


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 19:01:26.00 ID:OYtgqh6f0
麗奈「……っ」プルプルプルプル


晴(あれから結局10回やったけど、一回ボテボテシュートが打てただけに終わった)


麗奈「……ない」ボソッ


晴「レイナ…」


麗奈「まだアタシは諦めてないわ!アタシが負けを認めない限りアタシは負けてないのよ!」


晴「ッ!」


麗奈「そもそも光は出来るんでしょう?光が出来ることをアタシが出来ないなんて嫌よ!」


晴「お、おう!わかったぜレイナ!オレも全力で付き合ってやるよ!」


麗奈「ふん!当たり前でしょ!サッカーやろうぜって言ったのはアンタなんだから」


???「やはりそういうことですか!」


麗奈/晴「「ッ!?」」


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 19:07:05.25 ID:OYtgqh6f0
橘ありす「さっきからギャーギャーと、宿題に集中出来ません」


晴「あ、ありす…」


麗奈「ああ?うるさいわね!こっちは忙しいのよ!」


ありす「私だってそうです。だからあなたたちを手伝ってあげます」


麗奈「はあ?」


ありす「見たところ小関さんはボールを蹴る瞬間に力んでしまうクセがあるようです。そうですね結城さん?」


晴「え、ああ…オレもそう思う」


麗奈「え…そうなの?」


ありす「その結果小関さんはボールをうまく蹴れていないわけです。そもそも、スポーツが苦手な人にいきなりシュートを打たせることが既に非効率的です。まずはパス練習などから始めるべきではありませんか?」


晴「あ、うん…本当はな?」


ありす「つまり、あなたたちは!バカみたいに無駄な時間を浪費し!あまつさえこれからボールに慣れようと練習し始める二度手間野郎ってことなんですよ!」ロンパッ


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 19:08:38.41 ID:yiXhsJxno
キャータチバナサーン!


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 19:20:45.28 ID:OYtgqh6f0
ありすP「やっぱり一流だよなぁ…橘ちゃんは」


ちひろ「いえ、その…見てないで止めて来てくれませんか?」


ありすP「ウェッ!?なんでですか?」


ちひろ「いや…麗奈ちゃんが涙目になってるんで、あと、ありすちゃんは仕事でしょうが」


ありすP「あ、そうだったそうだった!じゃあ、橘ちゃんの荷物持ってそのまま行ってきますね」


ちひろ「はーい行ってらっしゃい」


ありすP「ウェイッ!ダディバナディャン!!仕事行くよー!」


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 19:36:33.65 ID:OYtgqh6f0
晴「よーし、ありすどっか行っちゃったけど、練習始めるぜ」


麗奈「さあ、来なさい!」


晴「よっ」ポスッ


麗奈「んっ」ポスッ


晴「お、いい感じいい感じ」ポスッ


麗奈「当然よ!」ポスッ


晴「ほいっ」ポスッ


麗奈「やっ」ポスッ


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 19:38:43.41 ID:OYtgqh6f0
晴「…………」ポスッ


麗奈「…………」ポスッ


晴「…………」ポスッ


麗奈「ねえ、晴?」ポスッ


晴「ん、どうした?」ポスッ


麗奈「絵面が地味すぎてヤバイ」ポスッ


晴「そりゃ練習なんてこんなもんだよ」ポスッ


麗奈「ぐぬぬ」ポスッ


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 20:33:31.71 ID:OYtgqh6f0
晴「あ、待てよ」ガチャガチャ


麗奈「何よ急にリュックサック漁りだして」


晴「ジャーン」ピッピッピッ…Standing-by


麗奈「それ光がうるさくなるやつじゃない。それどうしたのよ」


晴「今日は元々光ねーちゃんと遊ぶつもりだったからな、兄貴から借りてきたんだ。どうせもう使ねえんだし」Complete


麗奈「ああ…そういえばアンタ兄弟いるんだったわね。で、それでどうすんの」


晴「こうすんだよ」Exceed-Charge


麗奈(てか、いちいちうるさいしこれ操作しながら戦うとかバカじゃないの)


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 20:37:15.21 ID:OYtgqh6f0
晴「セヤァッ!」バスッ


麗奈「うひゃあっ!?」サッ


晴「ゴール!」


麗奈「あ、危ないじゃない!でも、いいたいことはわかった。要はこれで雰囲気作るんでしょ」


晴「そういうこと…ほら、レイナも着けろよ」


麗奈「しょうがないわ、普通にやるのも飽き飽きしてたし」ガチャガチャ


晴「ちなみにそれ別名呪われたベルトなんだってさ。使ったら死ぬらしいぜ」


麗奈「ちょ、言うの遅いわバカ!もうコンプリートって言ってるから!」


晴「いやおもちゃだから…案外怖がりなんだなレイナ。じゃあ始めるか」


麗奈「ぐぎぎぎぎ」


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 20:42:03.44 ID:OYtgqh6f0
1時間後


麗奈「邪魔なのよ…アタシのイタズラに引っかからない奴らは全て!」バシュンッ


晴(いつの間にかレイナがノリノリでベルト操作しながらサッカーやり始めた)ポスッ


麗奈「アーッハッハッハッ!」


晴(元々レッスンとかやってるから体力もあるし、シュート下手くそなのも力みが原因なわけだから……)


麗奈「おりゃああああ!」ボシュゥウッ


晴(普通に強ええええ!)バシッ


麗奈「よくないわね…アタシのシュートを受け止めるなんて」ゴキゴキ


晴(光ねーちゃんと違ってパワータイプだなこの人)


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 20:47:24.64 ID:OYtgqh6f0
麗奈「これで終わりよ。嫌でもアタシのこと認めさせてあげるわ」Ready…ピピピピ


晴「くっ…そのポインターってそうやって使うのか!」


麗奈「こんなもん作り見たらだいたい使い方わかるわ……」Exceed-Charge


晴「ちょ、ちょっとタンマタンマ!目がマジだってレイナ!」


麗奈「仕方ないじゃない。サッカーが強くなかったらアンタに舐められたままなんだから」ダッ


晴「わ、わかった!わかったって!認めるから!お姉様!レイナお姉様!」


麗奈「うおりゃあああッ!!!」バンッ


晴「いったぁッ!」ガンメンバチンッ


麗奈「あっ…」


28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 20:51:44.04 ID:OYtgqh6f0
晴「だから…わかったって言ったじゃねーか…」ポロポロ


麗奈「ご、ごめん…ワザとじゃないのよ」オロオロ


晴「関係ね…よ…お姉様…言ったのに……」グスグス


麗奈「あ…ぅ…ごめんなさい」


晴「うっさいあほぉ!バーカバーカ!」


麗奈「ぁぅ…」ジワァ


晴「んだよ…お前が悪いんだろ…」ゴシゴシ


麗奈「うっさい…泣いてないわよ!」ゴシゴシ


29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 20:58:03.93 ID:OYtgqh6f0
晴「…………」ムッスー


麗奈「……んっ」グイッ


晴「何だよ、エナドリぐらいじゃ許さないからな」


麗奈「別にいいわよ、飲むの?飲まないの?」


晴「飲む…」


麗奈「はい、どうぞ」


晴「…アリガト」


麗奈「ね、ねえ…」


晴「なんだよ…」


麗奈「さっきは…ごめんね」


晴「別に…もういいよ。それに…あれ、サッカーやってて顔に当たることなんてよくあるしな」


麗奈「ありがとね…晴」


晴「ふ、ふん」カシュッ


麗奈「……」ニヤッ


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 21:03:14.96 ID:OYtgqh6f0
晴「…って、うわ!?」プシャアアアッ


麗奈「アーッハッハッハッ!ゲホゲホッ…引っかかったわね!」


晴「このぉお!このタイミングで仕掛けるとかやっぱりバカじゃねーか!だいたい、エナドリって炭酸じゃなかっただろ!」


麗奈「特別発注よ!ちひろに300円払うと貰えるわ!」


晴「くっ…ベトベトだよちくしょう。もういい、どうせシャワー浴びるし」ゴクゴク


麗奈「ヒーヒー…あー、アタシも飲もうっと」カシュップシャアアアッ


晴「ッ!?」ブハッ


麗奈「…………」ポタポタ


晴「ゲホッゲホッ…クッ…お、お前!カラダ張りすぎだろ!ハハハッ」バタバタ


麗奈「うがぁあああ!ちひろめぇえええ!」ダンッダンッダンッ


31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 21:12:54.98 ID:OYtgqh6f0
晴「はー……面白かった。やっぱりレイナは尊敬できないな。しょーもないし」


麗奈「ふん、もういいわよ。どうせそのうちアンタからお姉様って呼ばせて下さいって言って来るから」


晴「なんだよそれ…」


麗奈「なんたってアタシは、トップアイドルになるんだからね!」


晴「……ふーん、でもまあ、確かにそうなったら尊敬も出来るしお姉様って呼んでやってもいいぜ」


麗奈「言ったわね、覚悟しなさいよ。アンタも光も、他の全員をけちょんけちょんにして、アタシが頂きに立ってやるわ!アーッハッハッハッ!ゴボッゴボッ…ヤバッ…エナドリ戻って来た…!オエッ」


晴「……前言撤回していいかな」


麗奈「なんでよッ!?」


おしまゆ


32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 21:14:22.56 ID:OYtgqh6f0
おまけ


呉島貴虎「…変身」\プロデュース!!/


光「ッ!?」


貴虎「……」ポイッパシッガチャコンッ


\ロックオン/

\ソイヤッ!/

\プロデュース・アームズ!天下統一!/


モバP「さて…今日の予定の最終チェックから始めるか」カツカツ


光「……は?え?んん?」


33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 21:15:09.17 ID:OYtgqh6f0
短いですが読んでいただき
ありがとうございました

貴虎兄さんの初変身シーンを見て

クラックからPヘッドが降って来るのを想像した人は私だけじゃないはず


34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 21:22:34.67 ID:oGj8jkwH0
レイナサマも晴もかわいいな


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406194732/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2014/07/25(金) 03:46:57

    光がタイトルに居るssの特撮ネタの多さは異常
    麗奈とほぼ同じことを現役イケメンライダーがやってるってある意味凄い


  2. 2014/07/25(金) 14:53:28

    某課金らいだーの動画と光に影響されて555と剣と龍騎見返してるけど懐かしいし普通にいい話だったりしてやはり楽しいな


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ