Powered By 画RSS


和「咲さんのパンツくんかくんか///」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 12:15:55.99 ID:4bKu9iZuo
和「ついに手に入れましたよ、咲さんのパンツ!」くんかくんか

和「ああ咲さんっ!イイっ!さいこうです咲さんっ///」くんかくんかくんかくんか

和「咲さん!咲さんっ!咲さんっ!咲さんっ!!!」くんかくんかくんかくんかくんかくんか

和「あっ、ああっ///ま、まつだっ!いすずっ!とよたぁ~~っ///」ビクビクッ


和「・・・ふぅ」すっきり

和「あれ?」

和「パンツ?パンツっていったい何でしたっけ?」

和「あ、あれ?私はいったい咲さんの何をくんかくんかして・・・?」




2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 12:19:11.55 ID:4bKu9iZuo
優希「どうしたんだじぇのどちゃん?」ぴょこっ

和「あ、ゆーき。それが、変なんです」

優希「何がだじぇ?」

和「この布を見てください。なんだかわかりますか?」

優希「全然だじぇ!」

和「そうなんです。でも、私はこれを知っている気がする」

優希「ほほう。ミステリーだじぇー」


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 12:22:36.19 ID:4bKu9iZuo
和「はい。私はこれを見て、思わず『パンツ』と呼ん

優希「そんな物は存在しないじぇ」

和「・・・えっ?」

優希「パンツなんて物はこの世に存在しない。したがってその布はパンツなんかじゃないじぇ」

和「ゆ、ゆーき・・・?」

優希「のどちゃんの勘違いだじぇ」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 12:32:10.89 ID:4bKu9iZuo
和「で、でも私は確かにこれを咲さんの下着だと認識して行為を・・・!!」

和「下、着?下着??」ハッ

和「な、なんですかこの言葉は!?そんな言葉、聞いた事もないはずなのに!?」

優希「・・・。」

和「ゆーき、あなたは何か知っているのではありませんか!?もし知っているなら、教えてください!」

優希「・・・あーあ」ふぅー

和「ゆーき?」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 12:45:35.43 ID:4bKu9iZuo
優希「のどちゃん、行為ってなんだじぇ?」

和「へっ!?///まぁ、それはその、その咲さんのパンツをくんかくんかして楽しんでいたと言いますか///」かぁぁ

優希「あーあ、決定的だじぇ」がくっ

和「わ、私も何故そんな布に興奮していたのかはわかりませんが///」ドキドキ

和「・・・って、ゆーき?どうしたんですか?」

優希「ソレハ 和チャン ノ カンチガイ ダジェ。ぱんつ ナンテモノ 存在 シナイジェ」ぐりんっ

和「・・・えっ?」びくっ


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 12:50:40.64 ID:4bKu9iZuo
和「どうしちゃったん、ですか?ゆ、ゆーき?」びくびく

優希「クケケケケケケケケケケケケケケケケケッケエケケケエケケケケケ!!!」

和「きゃあぁあっ!?」ビクゥ

優希「ノドチャン ソレ ヲ コッチ ニ ワタス ン ダジェ」ぐにょり

和「ゆ、ゆっ、ゆーきの腕がぁ!!?」ドタッ

優希「ノドチャン ハ キケンダジェ ソレ ヲ コッチ ニ ワタシテ ノドチャン ハ ワタシ ニ ツイテクル ン ダジェ」ぐちゃどろぉ

和「いやぁああああああ!!ゆーきが!ゆーきが溶けていくうう!!」ダッ


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 12:55:04.21 ID:4bKu9iZuo
優希「ノドチャン ノドチャン オマエ ヲ カクリ スル」どろぉ

和「いやああああああああああ!!!」バッ

優希「ニゲテ モ ムダダジェ」どろどろぉ

和「誰かぁ!誰か助けてくださいぃ!!」タッタッタ

優希「ぱんつ ノ シンジツ ニ キヅク モノ ハ ミナ シマツ スルジェ」でろでろじゅるっ


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 13:15:44.34 ID:4bKu9iZuo
和「誰か!誰かぁ!!」

久「あら和。どうしたの?そんなにあわてて」

和「部長!それが、それがっ、ゆーきが溶けてしまってっ!」ブルブルブルブル

久「落ち着きなさい和。何があったの?」

和「わ、私にもわからないんですっ!」

久「そう。それじゃあ」

和「?」

久「ソノ テ ニ モッテ イル モノ ハ ナニ?」どろぉ

和「いやあああああああああああああああ!!!」


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 13:22:11.97 ID:4bKu9iZuo
久「マチ ナサイ ノドカ」でろでろ

和「来ないでえっ!いやぁ!!」

久「≫∬♭★∂」

和「ひっ!」びくっ

まこ「ナンジャ ノドカ キヅイ テ シモウタ ン カ」どろどろ

優希「ノドチャン コッチ ニ イタ ンダジェ」どろどろ

和「ひぎゃああああああああああああ!!!!」じょばぁあっジョボボボ


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 13:27:34.07 ID:4bKu9iZuo
その後、なんやかんやあって京太郎が世界から消滅することで事なきを得た


和「という夢を昨晩見たんですよ」

優希「ひーっ!怖いじぇ、そのパンツとかいう謎の布!」ブルブル

咲「本当、その下着っていう概念も不気味で怖かったぁ。和ちゃんは怖い夢を見る時でもフクザツな夢を見るんだね」

優希「頭の良い人は違うじぇー」

和「そんな事ありません。たまたまですよ」

咲「下着、パンツ、か。なんだか哲学的でよくわからない物体だね!」

和「ええ、その通りですね」

HAPPY END



13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 13:41:45.68 ID:nNEaIzfJO
お、乙


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 14:50:37.93 ID:MRDs1Yn/O
よくこの夢の内容を包み隠さず咲にまで言えたもんだ


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 15:09:55.28 ID:z0DbaAXoO
下着がどういうものか分からない以上
言うのをためらうことも
言われて恥ずかしがるのも無意味だからな


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405653345/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ