Powered By 画RSS


姫子「花田って光属性っぽいよね」 煌「…え?」

1 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 20:51:02.39 ID:GPepKhgvO
姫子「名前とか、性格とか」

煌「それ褒めてるの?」

姫子「…うん?」

煌「姫子…ちゃんと目を見て話しなさい」

姫子「ごめん、ふざけてた」




2 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 21:14:27.11 ID:FMcwM5mO0
煌「はぁ…インハイが終わって、新部長になったから大変なのはわかるよ。 でもふざけてばっかりじゃ駄目だよ」

姫子「相変わらず真面目だね…。息抜きしなかと疲れない?」

煌「姫子は息抜きしすぎ!」

姫子「…やっぱり光属性だ」

煌「…一応聞きますけど哩さんは?」

姫子「…水?」

煌「名前からとってるだけじゃないですか!」


3 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 21:17:01.52 ID:FMcwM5mO0
姫子「なんで敬語?」

煌「…癖が出ちゃったよ」

姫子「たるんどるね」

煌「…最近お菓子食べ過ぎたかな」

姫子「…正直に話す。 光属性ポイント+10点」

煌「なにそれ…」


5 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 21:42:26.45 ID:FMcwM5mO0
煌「そもそもどれだけ属性ってあるの」

姫子「炎、風、水、地、光、闇…くらい?」

煌「…他の高校は…」

姫子「お、来るねー。 じゃあ…優勝校の清澄!」


7 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 21:53:35.76 ID:FMcwM5mO0
煌「私の後輩もいるね」

姫子「じゃあ…先鋒から行こうか」

煌「優希は…」

姫子「…風かな?」

煌「なんで?」

姫子「なんとなく」

煌「…適当だなぁ…」

姫子「きっかけが思いつきだからね」



8 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 22:01:36.26 ID:FMcwM5mO0
煌「次鋒の人は…」

姫子「ワカメ属性はないからね」

煌「いらないよ…んー…水かな?」

姫子「海産物だから…」

煌「姫子!」

姫子「んー、まあそれでいいんじゃない?」

煌「…時属性…」

姫子「ピッタリだね」


10 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 22:09:31.88 ID:FMcwM5mO0
煌「部長の竹井さん…」

姫子「うーん…雷?」

煌「早くも前提が破綻したよ」

姫子「まあ、情熱の炎か、悪待ちの闇かどっちかかな」

煌「うーん、闇…というよりは炎かなぁ」



11 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 22:14:16.05 ID:FMcwM5mO0
姫子「原村さんは…」

煌「…炎か…光かな」

姫子「花田がそう言うなら間違いなかとね」

煌「うーん…光、かなぁ」



12 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 22:20:29.41 ID:FMcwM5mO0
煌「宮永さん!」

姫子「…炎か闇か…リンシャンで地か…」

煌「…個人的には闇かなぁ…」

姫子「なんで?」

煌「…なんか観客から魔王魔王言われてたからかな…」

姫子「…」


13 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 22:23:22.86 ID:k+uq9yDIO
煌「まとめると、 風、水、炎、光、闇。 バランスがいいね」

姫子「なら…次は>>14の話ばしよう」


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 22:23:58.66 ID:v0RhQHzCO
白糸台


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 22:24:44.21 ID:7rBeto930
咲さんは魔王じゃない!天使だ!すなわち光属性だ!


16 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 22:28:22.50 ID:FMcwM5mO0
煌「麻雀してるときは魔王。 普段は天使」

姫子「ふたつの顔ば持ってる」


煌「次は白糸台か…」

姫子「宮永照は風だね」

煌「確かに。 風をうでにまとってましたし」



17 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 23:06:31.44 ID:cJ4lOjFyO
煌「弘世さんは…」

姫子「水やね。 氷と言い換えてもいいかも」

煌「見た目クールだしね…」


姫子「渋谷尭深は…地属性」

煌「ハーベストタイムだったっけ?」

姫子「そやね。 ピッタリ!」


煌「哩さんと対局した…」

姫子「白糸台の貯金箱、亦野誠子? フィッシャーだし水で」

煌「貯金箱は酷いよ!」



18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 23:24:28.84 ID:LyKjJHDNO
マタンゴを悪く言わないであげてくださいお願いします


19 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 23:40:11.45 ID:cJ4lOjFyO
姫子「で、大星淡」

煌「…光かなぁ」

姫子「闇もありそう」

煌「…どっちもかな?」

姫子「名前で光!」

煌「じゃあまとめると…風、水、地、水、光」

姫子「…強いかな?」

煌「水の被りがなー」


煌「…宮永咲さんの闇の力に倒れる大星さんの姿が見えたよ」

姫子「奇遇やね。 私もや」



煌「次は>>21



21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 23:47:46.33 ID:07w04y+AO
阿知賀


22 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/26(土) 23:59:20.66 ID:cJ4lOjFyO
煌「阿知賀かぁ…」

姫子「個性豊かなメンバーやね」

煌(私達も人のことはいえませんよね)

姫子「松実玄は…竜!」

煌「気持ちはわかるけど…大人しく風で…」

姫子「炎は?」

煌「…どっちかな」

姫子「…よし、炎で!」



煌「松実宥さん。 玄さんのお姉さんだね」

姫子「炎でしょ。 美子先輩が赤い牌が集まりやすいって言ってたし」

煌「へー…知らなかった」


煌「新子さんは…」

姫子「…援交…」

煌「そこまで! てか姫子もあれランクインしてるし」

姫子「え」


23 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/27(日) 00:10:11.85 ID:rWmmQDZUO
煌「知的なイメージあるし…水かな?」

姫子「…闇? 阿知賀の闇は深い」

煌「多分それは無いと思う」



煌「鷺森さん」

姫子「名前から炎!」

煌「確かに。 一見クールに見えても実は熱い! みたいな感じかな」


煌「高鴨さんは?」

姫子「なんか山っぽいから地で」

煌「手抜き?」

姫子「手抜きじゃなか!」




24 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/27(日) 00:13:38.00 ID:rWmmQDZUO
姫子「まとめると…、炎、炎、水、炎、地」

煌「バランス悪いね」

姫子「でも楽しそう」



姫子「それなら…最後に千里山で!」

煌「阿知賀、白糸台で準決勝組だね」



25 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/27(日) 00:21:35.56 ID:Li+TSVzK0
姫子「園城寺怜」

煌「光かな? 儚い感じが」

姫子「風も悩みどこやね」


煌「二条さん」

姫子「水で」

煌「早いよ! でも反論できない…」


姫子「江口セーラ」

煌「炎かな? 熱血だし」

姫子「熱血漢?」

煌「女の人だよ!」



26 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/27(日) 00:28:56.97 ID:Li+TSVzK0
煌「船久保さん」

姫子「うーん、知的だから水?」

煌「とりあえず知的なイメージは水だね」


姫子「清水谷竜華」

煌「…名前、キャラ、どっちでもいろんなキャラがあるよ」

姫子「…闇?」

煌「水…炎…」

姫子「…風もありかも」

煌「…風にしましょう」


姫子「まとめ! 光、水、炎、水、風」

煌「そういえば江崎先輩と安河内先輩は何属性?」

姫子「…水と地かな」

煌「姫子は闇でいいよね」

姫子「ひどくない?」


27 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/07/27(日) 00:33:03.55 ID:Li+TSVzK0
姫子「戦わせて見た」


先鋒 注 イメージです!

照「もう貴方達では勝ち目が無い…」

煌「くっ…」

玄「ごめんね、おねーちゃん」

怜「まだや…くらえフューチャーライトニング!」

照「無駄だよ…」

怜の攻撃を照は軽くかわした…だが!

玄「…園城寺さんの覚悟。 わかりました。 ドラゴン・フレイム」

照「なっ…ありえない…」


姫子「こんな感じ?」

煌「私の出番すくなっ!」


32 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/08/03(日) 00:43:06.13 ID:rLaj+LdH0
中堅戦

尭深「ハーベストタイム」

セーラ「知らん! んなもんゴリ押しで突破や!」

憧(ばれないように後ろついてこ)

仁美「」←ハーベストタイムに巻き込まれた


煌「姫子」

姫子「…仕方なか」

煌「またあざといポーズ…あれ次鋒は?」

姫子「ワカメの人に飛ばされたよ?」

煌「酷い!」



33 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/08/03(日) 00:47:13.14 ID:rLaj+LdH0
姫子「しょうがないにゃあ…」

煌「またあざとさアピール…」

姫子「花田もやればよかとよ?」

煌「…にゃぁ」


次鋒戦


菫「ロン」シャープシュート

泉「グワアアアアア」

美子「よし、私も千里山を…」

???「美子はレズ」

宥「いじめちゃダメだよー。 罰として…私が全員いじめちゃう??」

菫「やった」

泉「話とちゃいますやん!」

美子「回避回避…」



34 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/08/03(日) 01:23:35.16 ID:rLaj+LdH0
姫子「副将戦」


哩「はあっ!」


哩の鎖が誠子を襲う

誠子「ちっ…」

誠子は哩の攻撃を避けるのに精一杯だった。 北部九州で三年間エースを勤めた本物のエース…その強さを改めて肌で感じていた。

浩子「ま、私は上手いこと利用させてもらいますわ」

浩子は漁夫の利を得ようと様子見だ。 だが…彼女はまだ気がついていない。 急襲する影に…

灼「私が…繋げる! ハルちゃんと…みんなの思いを!」

灼の炎属性の攻撃は浩子や誠子にダメージを与えるのに充分だった。

だが…

哩「なかなかの攻撃…見事やけん。 ばってん…私にはきかん」

灼「…く。 これが…」

誠子「北部九州最強…」

浩子「白水哩…!」



煌「哩さんだけ気合い入りすぎでしょ!?」

姫子「いや、哩さんはこれくらいでよか」



36 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/08/03(日) 01:45:01.12 ID:rLaj+LdH0
煌「大将戦…」



淡「ダブリーライトニング!」

竜華「ドラゴンテンペスト!」

穏乃「マウンテンオーラ!」

姫子「永遠の絆より生まれし運命よ! 今鍵となりて久遠の闇より光を導け! ディザスターキー!」



煌「ちょっと待って。 なんで姫子だけ優遇されてるの」

姫子「だって私病弱やけん…」

煌「いつも楽しそうに体育やってるよね」

姫子「なんか掛け声あった方がかっこいし」

煌「じゃあ、他の人にもつけようよ」



37 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/08/03(日) 01:50:15.71 ID:rLaj+LdH0
哩「永遠の絆より生まれし鎖よ!今光となりて鍵へと未来を託せ!」


姫子「うん、かっこいい」

煌「…私は?」

姫子「花田は…」


煌「暗闇より現れし煌きの魂よ! 漆黒の槍となりて現れよ!」



姫子「…どうかな」

煌「それは別スレだから」

姫子「なんもかんも政治が悪い」


38 : ◆5oXay7VuW1l5 2014/08/03(日) 01:54:50.93 ID:rLaj+LdH0
姫子「ま、次回は掛け声談議かな」

煌「うん? え、続くの?」

姫子「…ダメ?」

煌「あざとい…」

姫子「花田つめた~い」

煌「いや、そのアピールは哩さんにやったほうが良いよ」

姫子「…確かに」

煌「さ、帰ろ? もう9時だよ」

姫子「え、嘘!? …花田先輩!」

煌「宿題なら見せないよ?」

姫子「…すばらくない!」



カン!


40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 02:01:14.03 ID:JYW2KeYtO


42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 02:52:02.94 ID:MrT1c4oTO
乙乙


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406375462/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ