Powered By 画RSS


咲「でも、ご飯食べる時は手を離してくださいね?」末原「あ、当たり前やろ/////」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:13:56.98 ID:rxGGj7yo0

菫「清澄の宮永咲??」

淡「強いよ、この子」

菫「長野では、天江も倒してる」

淡「ヘェ~」

菫「宮永咲、、、宮永!!」

照「」ビクッ

菫「おい!照!!これって…」




3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:14:47.41 ID:rxGGj7yo0

照「私に妹などいない」

菫「そうか…」

和「私の許嫁ですけどね」

照「あ!?」

菫「誰だ?」

淡「誰?このおっぱい?」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:15:42.36 ID:rxGGj7yo0
和「はじめまして!清澄の一年の原村和です」

菫「何故?ここにいる?」

和「咲さんのお姉さんに挨拶をしに来ました」

照「」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:16:30.47 ID:rxGGj7yo0
淡「妹いるんだぁー」

菫「やっぱり妹じゃないか」

照「ち、ちがう」

和「何が違うんですか?その慎ましい胸、」

照「あ_!?」

和「麻雀が強いところ、顔、そのままじゃないですか」

淡「ねぇー、おっぱい!!照の妹って麻雀強いのぉ?」キラキラ


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:17:13.40 ID:rxGGj7yo0
和「おっぱいって何ですか!!私の名前は原村和です。咲さんは、麻雀してる時はとても美しいくて、凛々しくて素敵です。」

淡「へぇー」

菫「やはり、姉妹だな」

照「ち、違うし」

淡「どうしても認めたくないんだね?」

菫「そうみたいだな」


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:18:03.56 ID:rxGGj7yo0
衣「そうだぞ!!咲をいじめると衣が許さないぞ!!」

菫「天江衣!!」

淡「この子が」

和「衣さん!!来ちゃ行けませんって」

衣「何故だ?ののかー」

和「私が代表で来るって言ったじゃないですか」

淡「衣可愛い」ナデナデ

衣「ナデナデするな」おこおこ


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:18:41.71 ID:rxGGj7yo0
菫「やっぱり妹か」

照「妹じゃない!あんなプラマイゼロの麻雀、友達なくすし」

衣「衣は咲の友達だぞ!!」

和「私は恋人です。」

姉帯「宮永さんは、ぼっちじゃないよ?」

照「!?」ビクッ

淡「え!?」

和「姉帯さんも来ちゃたんですか」


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:19:41.16 ID:rxGGj7yo0
姉帯「だって、咲ちゃんは勘違いされやすい子なだけだもん」

衣「とよねー!肩車してくれ」

姉帯「わかったよぉー」

照のお菓子を取り上げて
3人は照に咲の良いところ4時間
話した。


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:20:27.30 ID:rxGGj7yo0
照「すみません!咲は私の妹です。だから、お菓子を早く返してください。」

和「やっと、認めましたね」

照「お、お菓子」

姉帯「良かったょぉ…」

衣「衣のおかげだな??」えっへん


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:20:58.90 ID:rxGGj7yo0
和「ち、ちょっと??衣さん!私のおかげですからね??」

姉帯「落ちついて2人とも」

淡「照、プリン買ってきたよー」

照「わぁ~い」

淡「照は可愛いねー」

菫「どっちが??先輩だよ!」

淡「あ、そう言えば、 プリン買って来る途中~照の妹居たよ!!」


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:21:28.79 ID:rxGGj7yo0
姉帯・和・衣「どこにですか?」

淡「コンビニに…」

和「道に迷ったんですね!」

衣「衣が探してやらないといけないな」

姉帯「きっとそうだよ~」

淡「あ、でも…1人じゃなかったよ」

姉帯・衣・和「えっ!?」


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:22:09.21 ID:rxGGj7yo0
その頃

咲「末原さん??すみません!」

恭子「高校生にもなって道に迷うとか仕方ない奴やな」

咲「すみません」

恭子「ほら、清澄の場所まで案内してやるで」


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:23:11.02 ID:rxGGj7yo0
咲「ありがとうございます」

恭子「気にすんなや」

咲「あ、あのぉ~」

恭子「なんや??」

咲「手を繋いでもいいですか?」

恭子「は?」


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:23:54.81 ID:rxGGj7yo0
咲「あ、ごめんなさい」

恭子「いや?なんでや?」

咲「はぐれたら怖いから…いやなら良いんです。ごめんなさい??」

恭子「べ、別に構わんよ/////」

咲「あ、ありがとうございます」

恭子「/////」

咲「…」


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:24:44.16 ID:rxGGj7yo0
恭子「どうしたんや?」

咲「あ、あの…よくよく考えたら恥ずかくなってきたんです//////////」

恭子「な!?/////」

咲「/////」

恭子「しゃあないな」

ぎゅ??

恭子は咲の手を強く握った。

咲「あ/////」

恭子「ほら、行くで??」

咲「はい??/////」

てくてく


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:25:23.49 ID:rxGGj7yo0
恭子「/////」

咲「/////」

恭子(あかん、恥ずかしくて何も話せへん)

咲(ぁう~/////)

恭子「なあ」

咲「なんですか?」


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:26:26.05 ID:rxGGj7yo0
恭子「まだ時間ありそうだし」

恭子「晩飯でも食べていかへんか?/////」

咲「いいですよ!!でも、私…はぐれたりして末原さんに迷惑かけるんじゃ…」

恭子「ずっと、手を握といてやるから!!大丈夫やろ??」

咲「はい/////」

咲「でも、ご飯食べる時は手を離してくださいね?」ニコ

末原「あ、当たり前やろ/////」


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:27:40.80 ID:rxGGj7yo0
和「」

和「咲さんが幸せなら」

和「でも監視はしなくては…」

穏「のどか、今日は飲もう」

和「そうですね…」

穏(やったー!!)




20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 13:28:56.42 ID:rxGGj7yo0
終わりです


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 14:04:08.25 ID:VhnOr17WO
しず…

おつおつ!


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 18:50:06.81 ID:Wrs1PFJjO

恭咲いいね


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407384777/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ