Powered By 画RSS


咲「咲-saki-風評被害者の会」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 18:48:22.12 ID:f5l2UyZD0


-ファミレス TACOS -


咲「えー。本日は『咲-saki-風評被害者の会』にご出席頂きありがとうございます」

咲「司会を務めさせて頂くのは、私・宮永咲です。宜しくお願い致します」

咲「えー…つきましては、まず…」

咲「…………」

咲「すみません、やっぱりこれカットで」




3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 18:51:35.52 ID:f5l2UyZD0


ハーイ カット入りまーす


和「え、何か今咲さん間違えました?」

誠子「台本通り読んでるみたいだけど…」

憧「あ、もっとキリッと発言したいとか?」

睦月「恥ずかしさが言葉の一つ一つから感じられたようにも…」

咲「こんな形式ばった丁寧語なんて私らしくないよぉ」

咲「っていうか、ここにいる数々の三年生の皆さん!」

久「ん?」

美穂子「はい?」

照「」モグモグ

咲「私が司会なんかやらずに、皆さんの誰かがやればいいんじゃないですか!?」

咲「ーってお姉ちゃんは収録始まってないのに何もうデザート食べてるの!?」

照「とにもかくにもお菓子がないと」

咲「そんなんだから風評被害受けるんだよ!こんな会に参加する羽目になるんだよ!」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 18:54:55.88 ID:f5l2UyZD0
照「しかし、私のお菓子好きキャラは日和でもう定着を…」

咲「阿知賀編でところ構わずどこでもお菓子食べてるからだよ!バカバカ!」

咲「お姉ちゃんは放っといて、部長と福路さん!」

咲「お二人で仕切ってくださいよ!私、柄じゃないです!」

久「いやー…そうは言ってもね…」

美穂子「宮永さん、これは何の会でしたっけ?」

咲「『咲-saki-風評被害者の会』ですけど…」

久「そう!そして『咲-saki-』の主人公は!?」

咲「私ですけど…」

久「ほらもう!あなたが仕切る他ないじゃない!」

咲「えええ…」

和「頑張ってください、咲さん!」

憧「ファイトー」

誠子「頑張れよ」

照「よっ、大統領」

睦月「将来の部長としては、仕切りのいろはを教わりたい」

美穂子「みんなこう言ってることだし…ね?」

咲「ぐぬぬ…」


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 18:57:57.43 ID:f5l2UyZD0
久「大丈夫大丈夫!ほら、ちゃっちゃとしないと。私火星行かないとだし」


咲(火星?)「えー…じゃあ、これから『咲-saki-風評被害者の会』を始めさせて頂きます」


咲「まずは私からですね…」

咲「こちらをご覧下さい」

憧「PC?G○ogleね」

和「咲さんのフルネームが検索エンジンに打ち込まれてますね」

誠子「予測検索って奴だな」

照「予測検索?」

睦月「コンピューターや携帯電話などで文字入力を行う際、入力の

途中で候補の語を予測表示する機能の事ですよ」

誠子「今回は検索エンジンでそれを行ってるんで、同時に画像とかもピックアップされます」

照「へぇ。詳しいんだ、二人」


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:02:09.74 ID:f5l2UyZD0
誠子「いや…何というか…はい…」

睦月「詳しくもなりますよね…」

誠子「睦月さん!」ガシッ

睦月「誠子さん!」ガシッ

照「?」

美穂子「科学の進歩って凄いのねぇ。こんな小さな箱がそんなハイテクな技術を持ってるなんて」

久「美穂子、あなたもいい加減PCくらい使えるようになったら…?」

美穂子「私が使うと爆発しちゃうから…」

和「どうやったらそうなるんですか」

咲「うちもPC持ってないんで、文字打ち込むのはきょ…スタッフの方にやってもらいましたけどね!」

憧「本編では携帯ですら使うのに苦労してたわねー」

照(お父さん…携帯くらい買ってあげてよ…)


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:07:29.74 ID:f5l2UyZD0
憧「予測検索結果…魔王ねぇ…」

和(咲さんのねんどろいど…勿論購入済みですよ)

咲「私魔王なんかじゃないですよ!風評被害ですよ!」

咲「末原さんと次やったら勝てないって涙ながらに言ったじゃないですか!」

久「いやだって靴下脱いでな…」

咲「あー私怒っちゃいましたよ。切れちゃいました」ガタッ

咲「怒った私はドリンクバーでコーラとメロンソーダ混ぜちゃいます!」ぷんすか

照「ああああああああ!!咲!何てことを!」

咲「ふーんだ。私はどうせ魔王でモブで放火魔ですよーだ」

照「飲み物で遊んではいけないとあれほど…」

憧「よし!じゃあ妹の不祥事は姉が取る!さあチャンピオン!一気にどうぞ!」

咲・照「え?」

憧「いーっき!」パン

久「いーっき!」パン

誠子「いーっき!」パン

睦月「いーっき!」パン

和「???」

咲「じ、自分で飲むつもりだったのに…」

美穂子「あ、それなら私組んでくるわね。コーラとメロンソーダで良かったかしら?」

咲「ええ…」

久(美穂子…空気読みなさい…)


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:11:21.01 ID:f5l2UyZD0
照「心配ない。全部飲んだ」

憧「早っ」

照「案外いける」

咲「でしょー?」

久「まぁ、ドリンクバーで混ぜ物をするのは誰もが通る道よね…」

美穂子「あら…。じゃあ、みんなはどうする?喉渇いたでしょう?」

咲「水でお願いします」

和「アイスティーを」

憧「私もアイスティー」

久「私は水で」

睦月「同じく」

誠子「プロテイン入りの飲み物とかないですかね?」

照「あるわけない」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:15:19.70 ID:f5l2UyZD0
睦月「誠子さん!正気に戻るんだ!」

誠子「…はっ!私は何を…」

睦月「握力を鍛える必要なんてない!」

照「私とこの子にも水を」

美穂子「了解♪」


<盛るぞ~♪超盛っちゃうぞ~♪


咲「良い人なんですけどね…」

久「良い人過ぎるのよ…」

憧「空気はどうするもの?って聞いたらああ答えそう」

誠子「ああ、確かに…」

睦月「うむ」

和「え、吸うものですよね?」

咲「吐くものだよ!」

照「膨らますもの」

憧「あんたらもかーい!」

久「ポンコツ姉妹といつも真面目な和の解答らしいわ…」


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:19:06.26 ID:f5l2UyZD0
美穂子「はいみんな。無くなったら言ってね?また取ってくるから」

咲「いやホント、福路さんは良い人ですね」

憧「ホントはこの会に呼ばれてないんじゃないの?」

誠子「麻雀は上手くて県予選代表1位通過」

照「まぁ私には負けるけど」

和「家事炊事洗濯なんでもござれ、ルックスもおもちも性格も声も完璧」

睦月「麻雀稗にすら可愛そうと、その仏の心を忘れない」

久「全くね!いやー、私が嫁にしたいくらい…」

咲・和・睦月・憧・照・誠子(あっ)


美穂子「上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん」


久「ぎゃーっ!クレイジーサイコレズキャップー!」


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:23:11.61 ID:f5l2UyZD0
憧・和「あーっと手が滑ったぁーっ!」

美穂子「きゃっ」

照「叫び声まで可愛いなこの人は」

咲「普通にしてればね…」

睦月「長野で一番の聖人のはずなんですが…普通にしてれば」

誠子「アイスティーまみれに…」

美穂子「……はっ、久。私は一体何を…!」

久「しっかりしなさい美穂子!上埜さん上埜さん言ってる病人キャップはもう死んだはずよ!」

美穂子「し、死んだ…?」

久「123局で下の名前で呼び合う私たちからして、部キャプは確定したはずでしょ!しっかりしなさい!」

美穂子「そ、そうよ…。私がクレイジーサイコレズキャップだという風評はもう終わるはず…!」

和「え、123局って何です?」

憧「単行本派の私たちは初めて聞いたんだけど」

照「今あるけど読む?はいこれ」

誠子「なんで持ち歩いてるんですか…」

咲・照「カバーかけて漫画読むのは常識」

睦月「お二人が読んでたのは漫画だったのか…」


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:27:27.92 ID:f5l2UyZD0
和・憧(…!!)

和・憧(部長×キャプテン………!!)

和・憧(やはり…こいつらは……出来て…いやがった…)

和・憧(が…………………ま…………)

誠子「何か二人死んでる」


和「負けてなぁい!」


照「生きてたか」チッ


和・憧「私たちが負けるわけがない!」

和「修正が入れば!勝者はいない!」

和「和咲こそのみが」

憧「憧穏こそのみが」

和・憧「唯一無敵なのだああああああああ!」


咲「時代が勝者を選んだのに認めない二人の図」

睦月「この場合、残った人は敗者確定ですね…」


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:32:12.14 ID:f5l2UyZD0
憧「って小ネタ挟んだけどさ」

和「え、小ネタなんですか?」

憧「別に私って阿知賀編本編で穏乃にアレな感情持ってそうな描写なくない?」

憧「どうしてこうなったの?」

久「ジャージ生着替えかしら?もしくはiPSシリーズ…あのシリーズの力は偉大なのよ…」

咲「あのシリーズ大好きだったんですけどね…」

美穂子「私、いつも歌ってましたね」

誠子「私は大抵iPS側と戦ってた気がする」

睦月「出番があった記憶が少ない…あれ、私いつからモモに…」

照「チーム虎姫は戦闘から麻雀まで幅広いジャンルで活躍する女子高生です」

和「あの世界の私はオカルトに慣れ親しみすぎですよ…構いませんけど」

咲(構わないんだ)

久(もうそういったオカルトを認めちゃえばいいのに強情ねぇ)

憧「まぁその設定が浸透してしまったのはまぁ100歩譲るとして」


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:37:24.41 ID:f5l2UyZD0
憧「何なの?あの援○ネタは」

憧「私これでも神社の娘だよ?お金に困ってるわけないし」

憧「公式でも否定されてるし、とんだ風評被害ったらありゃしない」

咲「あー…あれね…」

和「ふた○とかニコ○が発祥の地とか言われますが…」

美穂子「やっぱり田舎の純真無垢な女の子が突然可憐な女性に変身したのが読者には驚きを隠せなかったのかしら…」

照「試しに髪切って片岡さんと入れ替わってみれば?」

憧「べっ…別に!あんたたちのためなんかじゃないんだからね!勘違いしないでよね!」(CV.東山)

誠子「違うそれ絶対間違えてる」

和「ひがあああああああああ」

美穂子「私のと比べてもイントネーション悪いわねぇ…」

睦月「右打者は打てないんだよなぁ…」

久「でも、新子さんくらい容姿が整ってれば、モテそう→ありゃ相当売ってるになっちゃうのも…」

誠子「飛躍しすぎ!」


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:41:40.84 ID:f5l2UyZD0
憧「って言うか!モテそうなのは竹井さんの方がそうでしょ!」

久「ええ!?まっさかー」

憧「清澄の女たらしの部長の風評は伊達じゃないわよ!」

久「え~?」

咲(確かに)

和(分かります)

美穂子(天然女ジゴロと呼ばれる所以よね…)

睦月(おかげでモモの殺気が怖い)

憧「そこにいる福路さんは勿論のこと、他にも何人もたらしこんでるわけでしょ!?」

久「ひ、人聞きの悪い…」

照「よし、行くよ誠子」こそこそ

誠子「任せて下さい」こそこそ


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:45:13.79 ID:f5l2UyZD0
誠子「竹井久の女雀士攻略日記~。始まり始まり~」

照「まず福路さんのハートを確保。しかも二回。マルチ」

久「何か罪状みたいに読み上げられ始めた!」

美穂子(はわわ~)

誠子「続いて加治木さんの心にズカズカと上がり込む」

照「県大会で敗戦した彼女の心の隙間を埋めるかのようにその関係を急速に縮める」

咲「どっかのセールスマンみたいだよ」

久「ただ仲良くなっただけだから!」

睦月「にしては良く買い物に…」

久「他意はないわよ!?」

誠子「インハイ2回戦では滅多に笑わないとされる滝見さんの心をいとも簡単に射抜く」

照「うち来て次鋒と変わる?」

久「変わらないから!」

美穂子「山」

咲「ロッカー」

久「そのネタはもうやめて!あと美穂子の吹き出しのせいだからね山は!」

和「単行本やネタが進めば進むほど色んなものを攻略してますねこの人は」

久「最近だと攻略してないから!有珠山の中堅の子泣かせちゃったから!」


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:49:07.04 ID:f5l2UyZD0
久「泣かせちゃったと言えば、照。あなたこそそうでしょ?」

照「呼び捨て!?まさか、私まで攻略対象に…」

久「宮永姓が二人いるんだから区別のための呼び名に決まってるでしょ!」

咲「まぁ、確かにお姉ちゃんも女泣かせだよね…」

照「うっ」

誠子「描写はないですが高校生活2年間でずっとチャンピオンの座を守ってますからね。後輩としては鼻が高いですが…」

憧「その裏で玄みたいな恐怖と失意のどん底に叩き落とされた顔を全国ネットで晒された人が何人いることやら…」

和「まさしく、大魔王の名に相応しいですよね」

照「はぅぅ…。照、みんなが言ってること、良く分からないな」

誠子「マスコミ対応用カマトトボイス!」

睦月「こ、これがインハイチャンピオンの実力か…っ!」

美穂子「惨劇が起こりそうなのですぅ」


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:52:41.41 ID:f5l2UyZD0
咲「私が東京まで行ったら無言で追い返したよね」

照「ぐっ」

和「『私に妹はいません』のとんでも発言…」

咲「でも実は妹大好きでした!咲ちゃんprprというシスコンという風評」

和「私とは咲さんを巡ってSSで幾つも熱い戦いを繰り広げてますよね」

照「姉妹は仲がいい方が良いでしょ!?」

久「咲と実は血が繋がってないという風評…」

誠子「DVD8巻…。大魔王だという風評…」

美穂子「宮永ホーン…魔王一家にはこれが付いているという風評…」

睦月「おもちを持たざる者…宮永姉妹は貧乳だという風評…」

憧「ポンコツ姉…妹がポンコツならば姉もまた、ポンコツだという風評…」

照「ちょっと最後の方、風評被害でもなんでもなくない!?ただの咲と私の悪口でしょ!」

咲(あ、まずい)


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 19:57:01.71 ID:f5l2UyZD0
照「だってマスコミには良い顔しろってお母さんに言われたんだもん!」

照「それでパッケージのDVDの写真撮影の時どうしよっかなーって思ってたら」


淡『これくらいインパクトがあった方がインハイチャンピオンとしては風格出るんじゃない?』


照「って言ってたから教えてもらった顔で撮ったらああなっただけだもん!」

照「妹はいないって言ってたけど128話でちゃんと認めたもん!」

照「りつべ先生も公式で解答した!」

咲「あーあー。お姉ちゃんよしよし」

照「咲ー。みんながいじめるー」

咲「お姉ちゃんは昔から打たれ弱いからねー」

咲「だから麻雀も攻撃特化になっちゃったんでしょ?」

照「阿知賀の先鋒の人に倍満振った時とか頭真っ白だった…」

誠子「だからあんないつも攻めてばっかりなんですね…」

憧(結局ポンコツなのは間違いなさそうだけどね)

睦月(来年プロ入りしたらこの人のカードの写真撮影はやりづらそうだ…)


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 20:00:35.68 ID:lGt4qj1Vo
原作からすれば咲照が普通に会話してるssは全部違和感があるんだな


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 20:09:24.00 ID:cpFXq2ZSO
でも仲良い方が好き


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 20:22:46.72 ID:f5l2UyZD0
照「咲ー」

咲「よしよし」

和(姉をリードする咲さん…ありですね」

久「はいそこ心の声漏れてるわよー」

和「はっ」

誠子「そういやこいつの風評被害って何なんだ?」

憧「…いや、もう言わなくても分かるでしょ。と言うか風評被害が風評被害よ」

美穂子「単行本では修正されたはずの指舐め、アニメで謎の復活…」

久「咲にばっか目が行ったり会話してて頬染め連発」

睦月「『そういえばiPS細胞で~』の下り」

憧(本編でレズ要素満載で)

美穂子(またそれを助長するかのような番外編もあって)

睦月(ノーマルなのか?)

久(否!)

憧・美穂子・睦月・久(原村和はレズである、という風評はもうどうしようもない…)


26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 20:27:37.88 ID:f5l2UyZD0
和「…何か皆さん失礼なこと考えてません?」

和「皆さんが私のことをどう考えても構いませんが」

和「皆さんが言ってるレズ要素は、まだりつべ先生の構想が浅い初期段階の時期の物ばかりです」

和「初期段階といえば、まだこの世界にパンツがあったと思わしき頃ですよ?」

和「今じゃそんな布概念すら消え去られてるというのに」

久「そういえば優希がパンチラとか言ってたわね…」

和「部長はムーミンですしみんな背丈がおかしいですし、ノーカンです。アテにしないで下さい」

憧「まだ和のおもちも異常じゃなかったわね」

美穂子「巻が進むほど爆乳…いえ、奇乳になってくのよね…」

睦月「最近だとモモのおもちも凄いボリュームになってるな」

誠子「全員ロリ化してますよね。私の出番はいつになることやら」

和「そして…皆さんは大事なことをひとつお忘れですよ」

和「私の夢が何だか忘れていませんか?」


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 20:34:12.23 ID:f5l2UyZD0
美穂子「……何でしたっけ?何巻です?」

久「あー、私に話してくれた内容だっけ。確か3巻よね」

睦月「ファミレスだからここにはないですよね…確かめようが…」

咲「ん、本編3巻ならここにあるよー」

誠子「何故!?」

照「収録前に私は本編を、咲は阿知賀編を読んでいた」

睦月「愛読書!?」

咲「暇かなぁと思って」

憧「シノハユと日和は?」

照「すぐ読み終わっちゃうから持ってこさせなかった」

和「あ、道理で部室の本棚の咲-saki-コーナーが今朝空になってたわけですね」

咲「麻雀部に入れば読み放題だからね!有効活用だよ!」

久(持ち出し可とは一言も言ってないんだけど…)


29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 20:48:18.01 ID:f5l2UyZD0
美穂子「えっと、じゃあこれが3巻…久が無双する巻ですね」

久「確か、学校の先生とかお嫁さんとかになりたい、とか何とか…」

久「あった、やっぱり」

和「そう!私の夢はお嫁さん、になる事です!」

和「これは私がノーマルである事の重要な証明!」

和「皆さんの考えはとんだ勘違いですよ!」

久「あー…そうみたいね」

美穂子「ご、ごめんなさいね?原村さん」

憧「私たち、早とちりしちゃってたみたい…」

和「分かって頂ければ良いのです…」


誠子(ん…?でもこれって…原村が言う構想の浅い時期の発言だし…)


和「咲さん、分かって頂けましたか?私は貴方にとって別に危険な存在ではないという事を…」

照「来るな淫乱ピンク。咲を汚すな」

和「後、それです!それ!その淫乱ピンクってのもホント何処から流行ったんですかね!」

咲「言いやすいよね!」

和「そうですよね言いやすいですよね!…ってそうじゃなくて!」


睦月(別に異性と結婚するとは書いてなくない…?)


照「その馬鹿げたおもちを私たち姉妹に分けろ。話はそれからだ」

和「知ってますか咲さん。おもちって揉むと大きくなるとか…」

咲「お断りします♪」


誠子・睦月(か、考えすぎなのか…?)


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 20:52:40.72 ID:f5l2UyZD0
和「さて、私の風評被害も解決したところで」

和「あと残ったお二人の風評被害も聞いちゃいましょうか」

咲(あ、何か和ちゃんが仕切り出してる。悔しい)

久「結構長い時間話してたもんねー」

美穂子「飲み物入れ直してきますね」

照「店員さん、ここのデザートを端から端まで全部」

憧「ちょっ…チャンピオン、太るわよ!?」


睦月・誠子「………」


咲「何か凄く切り出しづらそうだよ」

照「誠子、話してごらん。話した方が楽になるかもしれない」

和「そうですよ。みんなここに集まった人たちは」

久「風評被害を受けてる人たちばっかりなんだから」

憧「言うなればみんな仲間、ってね!」

美穂子「ドリンクお待たせしました~♪」


睦月・誠子「………」


31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 20:55:27.93 ID:f5l2UyZD0
睦月と誠子は無言で目を合わせると頷き、先ほど咲が予測検索で説明したPCを再び起動させた。

その真剣な眼差しに一行は事態の重さを感じ取ったのか、先ほどまでのおちゃらけた気持ちを微塵も感じさせない。

撮影を続けるスタッフにもその緊張の意思が伝わり、現場は働く従業員の声だけに包まれた。

再びG○ogleのサイトが画面上に映し出されたその時、PCを操作していた睦月の手が止まる。

覚悟は決めたはずだった。ここに集まった人物は、大小それぞれ風評被害を受けた人である。

自分と同じ風評被害を受けたこの人たちにならば、自分のアレなアレを公開しても後悔はないと。

それでも手が止まる。他人に見せたくなくて。キーを叩く指先が震える。


「大丈夫」


そう声をかけながら肩を叩いたのは、誠子だった。


「私も、睦月さんと一緒だから。一人じゃないよ」


…そうだ。私はもう一人じゃなかった。

アレなアレをされた風評被害は、私だけではなかった。

もう、私は迷わない。自然とその体からは震えが止まり、所定の画面を開く。

椅子の座席からしてPCの画面を見えない一向は、固唾を飲んでそれを見守る。


「…皆さん、お待たせしました」

「これが、私…いや、私たちの風評被害です…!」


33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 21:01:07.29 ID:f5l2UyZD0


PC<むっきーがアレな感じで投牌したり踊ったり何か色々加工されてる画像

PC<誠子が謎に筋肉質になって握力鍛えたり何か革ジャン着てこっち見てるあの画像


咲・和・久・美穂子・憧・照「」



35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 21:04:23.07 ID:f5l2UyZD0
睦月・誠子「何なんですかこれはあああああああああああああ!!」

睦月「何なの!?私本編でこんなマナ悪なことやった!?」

睦月「やってないよね!?一回たりともやってないよね!」

睦月「しかもどれもこれも真顔のコマの私を使ってるから尚むかつくんですけど!」

睦月「シュールな笑いを誘ってるとでも言うんですかああああああああああああああ!!」

睦月「コラがコラを生み出して、『咲-saki-のコラと言えばむっきー』みたいな風評止めてくれませんか!!!」

誠子「はあ?睦月さん何かまだ良い方でしょ!?」

誠子「何なの!?つーか誰なのこれ!?」

誠子「このガタイの良さは何なの!?私女子高生だよ!?」

誠子「釣りするのにこんな筋力いらないから!」

誠子「これのせいでシリーズすら立ち上がったんですよ!?」

照「よ、良かったじゃない…。主役だよ、誠子」

誠子「なんで私が宮永先輩を守護しなきゃならないんですかああああああああああああ!!」

誠子「インパクト強すぎですよこのコラ!!『私=軍曹』みたいな風評止めてくれません!?」

誠子「貴重な常時スパッツキャラですよ私!どうしてこうなった!?」

睦月「ぐあああああああああああああああああああああ」

誠子「ぬあああああああああああああああああああああ」


38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 21:07:38.11 ID:f5l2UyZD0


<ぬわあああああああああああああああああああああああ


照「二人がパパス化してる」

憧「いやー、しかしこれ出来が凄いね」

久「コラ画像はその作品が有名になったら付き物だけど…二人のはインパクトが違うわよね」

美穂子「津山さんが言ってる通り、真顔でのコマを使ったコラが何とも言えないわね…」

和「コラ画像はたくさんありますからね。何か私がiPS~とかどうのこうの言ってるのもありますし」

咲(和ちゃんのはコラじゃなくて公式だと思うんだけど…)


咲「…さて!そんな風評被害を被った人たちを集めた今回の『咲-saki-風評被害者の会』でしたが!」

咲「最後に皆さんに重大な発表があります!」

咲「何と!来る2014年9月25日に!」

咲「咲-saki-の最新刊!13巻が発売になります!」

咲・和・久・美穂子・憧・照「いぇーいっ!」


40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 21:10:38.71 ID:f5l2UyZD0
咲「これを読めば、今回被害者の会に出演した皆さんのいくつかの風評被害が収まるかもしれません!」

久「私が女たらしとか言うのも否定されるわ!」

美穂子「上埜さん上埜さん呼ぶクレイジーサイコレズキャップも全否定!」

照「私が咲を妹だと認める発言の回まで…入るかな?」

憧「私の風評被害はどうやったら消えるかな…」

和「地道に頑張っていきましょう」

咲「同日にはシノハユの第2巻も発売です!」

咲「皆さん忘れずにお願いしますね!それでは!!」


京太郎「はい、カーット!お疲れ様でしたー!」


カン!


42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 21:21:25.42 ID:f5l2UyZD0
前作かもしれない→和「自分の名前で予測検索してみようって話なんですが…」久「面白いじゃない!」

ネタをネタとしてどこまで扱えば良いのかは難しい。
読んで頂いた方がいらしたら、ありがとうございました。後ほどHTML化の申請を致します。


44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 21:31:40.29 ID:cpFXq2ZSO
面白かった乙


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409824092/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ