Powered By 画RSS


千歳「歳納さんキスしても抵抗せえへんで」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 17:55:35.05 ID:jG9IUgdF0
千歳「歳納さんにキスしても抵抗せえへんで」

綾乃「なっ・・・何言ってるのよ・・・別に私キスしたいわけじゃ」

千歳「ナチュラルにキスしてみたらええんとちゃう?」

綾乃「なっ・・・歳納京子と・・・キス・・・」

千歳「実はぁ、もうすぐ歳納さんが生徒会室来るんよ」

千歳「その時に自然にやってみるとええよ」

綾乃「きっ・・・キス・・・・」




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 18:01:40.55 ID:jG9IUgdF0
ガラガラガラ

京子「いやっほーい、プディン食べに来ましたー」

綾乃「と・・・歳納京子・・・」

京子「賞味期限長い方もらうよー」

千歳「ほら、ナチュラルに・・・」

綾乃「・・・・・・」

京子「ん?どうしたの綾乃ー」

綾乃「や・・・やあ・・・今日はいい天気ね・・・」

京子「ん?そうだね・・・」


千歳「アカン、綾乃ガチガチや、こうなったら作戦B行くで」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 18:08:21.00 ID:jG9IUgdF0
千歳「歳納さん、ちょっとええか?」

京子「ん?どしたん千歳」

千歳「歳納さん私とキスせえへん?」

京子「いいよー」

綾乃「軽っ」

京子「千歳ーちゅうーっ」

千歳「歳納さん、ちゅうーっ」

チュッ

京子「えへへ、千歳ー」ダキッ

千歳(こんな感じや)

綾乃「こ・・・こんな簡単に・・・」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 18:14:11.43 ID:jG9IUgdF0
千歳(ほら、綾乃ちゃんも)

綾乃「わ・・・わ・・・・私も・・・・」

綾乃「はわわっ///」

千歳「駄目かー、でも作戦は終わってないで」

りせ「・・・・・」

京子「おっ、会長、どうしたんだ?」

りせ「・・・・・・、・・・・・・、・・・・/////」

京子「な・・・何言ってるかわからないが・・・会長もキスしたいの?」

りせ「・・・・・」コクリ

京子「あ・・・当たった」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 18:19:48.48 ID:jG9IUgdF0
京子「会長ぉー、むちゅーっ」

りせ「・・・・・」

チュウウ・・・

京子「会長のキスって熱いね」

りせ「・・・・・・/////」

京子「さて、千歳にキスして会長にもキスしたし・・・」

綾乃「・・・・!」

綾乃「な・・・何で私の方見るのよ」

京子「綾乃もキスする?」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 18:27:16.99 ID:jG9IUgdF0
京子「綾乃ーキスしようよ」

綾乃「な・・・何馬鹿なこと言ってるのよ」

京子「いいじゃん、二人にキスしといて綾乃だけキスしないのは駄目だよ」

綾乃「そ・・・そんな気遣い入間アウトレットよ」

千歳「行ったれ歳納さん、綾乃ちゃんは素直になれないとこあるからガンガン押していくんやで」

京子「オッケー千歳、綾乃、こっちへ来て」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 18:37:59.00 ID:jG9IUgdF0
京子「綾乃、素直になでぃなよ」

綾乃「だっ・・・駄目よ・・・」

京子「それじゃあ行くよ綾乃」

綾乃「とっ・・・歳納京子・・・・本当に」

ちゅっ

綾乃「・・・・!!」

京子「んーっ」

綾乃(と・・・歳納京子の唇・・・柔らかくて・・・潰れちゃいそう・・・)

京子「ぷはっ、綾乃、どうだった・・・」

綾乃「あ・・・はい・・・その・・・・」

京子「あれ?もしかして私に惚れちゃった?」

綾乃「そ・・・そんな事ないわよっ」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 18:48:01.45 ID:jG9IUgdF0
病院

綾乃「千歳、大丈夫?」

千歳「ああ、大丈夫やて、いい物見れてよかったわ」

綾乃「千歳のおかげで・・・キ・・ス・・・出来たわけだし・・・感謝してるわ」

千歳「次は綾乃ちゃんから仕掛けないとアカンよ」

綾乃「わ・・・私から!?そんなの無理よ」

千歳「駄目やで、無理無理言ってたらいつまでたっても始まらないで」

綾乃「う・・・」

千歳「そや、それなら逆に歳納さんとキス出来るまで話をしないのはどうや?」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 18:51:37.12 ID:jG9IUgdF0
綾乃「な・・・何でそうなるのよ」

千歳「歳納さんと話をしなかったらその分欲求も強まってきて、
   勢いで告白出来るかもしれんで」

綾乃「な・・・なるほど・・・」

綾乃「って別に私は歳納京子とキスしたいわけじゃ無いんだからね」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 18:56:47.15 ID:jG9IUgdF0
学校

千歳「歳納さんお早う」

京子「おお千歳、大丈夫だったか?」

千歳「どうにか大丈夫やったわ」

千歳「それよりも歳納さん、大事な話があるんやけど、ちょっとええか?」

京子「?」

体育館裏

京子「大事な話って?」

千歳「昨日綾乃ちゃんにキスしたやろ」

京子「ああ、プルプル震えてて可愛かったなー」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 19:03:13.93 ID:jG9IUgdF0
千歳「じつはあれ、めちゃくちゃ嫌だったらしいんよ」

京子「えっ・・・?」

千歳「綾乃ちゃんはああいう浮ついた行動が嫌いでな」

千歳「もう歳納さんと話したくない、って言ってたで」

京子「そ・・・そんな・・・・」

千歳「生徒会室にある綾乃ちゃんのプリンを勝手に食べるのもやめてな
    あのあと不機嫌になるから宥めるのも大変なんや」

京子「う・・・あ・・・ヒグッ・・・」

千歳「それじゃあまたな、歳納さん」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 19:11:39.65 ID:jG9IUgdF0
綾乃「歳納京子にキス・・・」


綾乃「歳納京子、私とキスしなさい!」

京子「いいよーありゃのー」

ちゅっ


綾乃「・・・・/////」

綾乃「か・・・軽い感じで・・・自然に行けばいいのよね・・・」

綾乃「よし、やってやるわ、私に不可能なんて文字はないわ!」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 19:17:17.26 ID:jG9IUgdF0
ガラガラガラ

綾乃「来たっ・・・・・・」

綾乃(言うのよ私、早く!)

綾乃「あ・・・あ・・・」

京子「・・・・」

綾乃「あれ?泣いてる?・・・」

京子「・・・」プイッ


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 19:25:14.05 ID:jG9IUgdF0
生徒会室

綾乃「あれ?また歳納京子がプリント忘れてるわ、仕方ないわね」

千歳「歳納さんなら今教室にいるで」

綾乃「ありがとう千歳、それじゃあ取りに行ってくるわ」

教室

ガラガラガラ

綾乃「歳納京子ーっ」

京子「・・・!」

綾乃「あんたまたプリント出してないでしょ」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 19:31:09.34 ID:jG9IUgdF0
京子「あっ・・・御免なさい、今家にあるんです」

綾乃「家にある~?そんな事言うなら取りに帰らせるわよーっ」

京子「ごめんなさい、ごめんなさい、取りに帰ります・・・」

綾乃「え?・・・」

京子「綾乃さん、今まで迷惑かけてごめんなさい、これからはちゃんとしますから」

綾乃「あ・・・あんた・・・一体どうしたのよ・・・」

京子「千歳から聞いたよ、昨日キスしたの、綾乃が凄い怒ってたって・・・」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 19:34:48.86 ID:jG9IUgdF0
綾乃「そ・・・そんな事・・・無いわよ」

京子「無理しなくてもいいよ、これからは綾乃と関らないようにするから」

京子「それじゃあね、プリント持ってくるから」

京子「・・・・・」

綾乃「ち・・・ちょっと待ちなさい!」

京子「え?」

綾乃「ちょっと目、閉じてて・・・」

ちゅっ

京子「!」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 19:40:42.85 ID:jG9IUgdF0
綾乃「とっ・・・歳納京子・・・私は・・・あなたのことが好きだから」

京子「綾乃・・・」

綾乃「昨日のキスも、プリントも怒ってないから」

京子「綾乃っ」ダキッ

綾乃「わっ・・・ちょっと歳納京子・・・」

京子「うわあああん、綾乃ーーっ」

綾乃「もう・・・しょうがないんだから・・・」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 19:47:09.57 ID:jG9IUgdF0
千歳「ああ、歳納さん、さっきのは全部・・・ウソ・・・や・・・ガクッ」

千歳「ピーポーピ-ポ-」

京子「なんだ~嘘だったのか」

綾乃「はぁ・・・あの子たまに大胆なことするのよね・・・」

京子「ねえ綾乃、キスしようよ」

綾乃「なっ・・・」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 19:49:04.18 ID:jG9IUgdF0
京子「好きなんでしょ、しようよキス」

綾乃「ま・・・まあそうだけど・・・」

京子「それじゃあ綾乃がリードして」

綾乃「わ・・・私が・・・歳納京子に・・・」

ちゅっ


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 19:49:42.44 ID:jG9IUgdF0
終わり

序盤レス無くてさすがにメンタルやばかった


48: 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/09/22(木) 19:53:46.03 ID:L3vGw9Vg0
乙!!!!

大丈夫、レスがなくたってみんな見てる


49:以下、774にかわりましてVIPPERがお送りします:2011/09/22(木) 19:54:13.21 ID:XdLVqMv30
すばらしい仕事!



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 19:56:15.92 ID:2QjYM28S0
ちゃんと見てたよ
おつおつ


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 19:56:29.24 ID:ipe6N2Ue0
よかったよー



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 20:01:01.40 ID:zVEup5XF0
なんで嘘ついたんだよ


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 20:16:50.09 ID:jG9IUgdF0
見てたか

>>53
綾乃を追い込むためだったが伝わりづらいな


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 20:02:36.26 ID:aGfPMl6z0
見てたぜ



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 20:10:52.02 ID:0wWk3JAu0
見てた

レスすれば良かったな





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ