Powered By 画RSS


穂乃果「サトラレ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/14(日) 13:03:38.68 ID:PgyXL1Qv0
穂乃果には昔から、誰にも言ってない秘密があるんだ。

それは、意識するとその人が何を考えてるか、分かっちゃうって事なんだよね。




―――
―― 


穂乃果「おっはよー!」


海未「全く、穂乃果はいっつも遅いんですから」


穂乃果「あはは、ごめんごめん」


ことり「ううん、この時間なら遅刻もないし大丈夫だよ?」


海未「全く…ことりは穂乃果に甘過ぎですよ(私も本当は甘やかしたいのに)」


ふふ、やっぱり海未ちゃんって優しいなぁ…。穂乃果の為に真剣に怒ってくれる。


ことり「まぁまぁ(怒ってる海未ちゃんも可愛いなぁ)」


あはは…。ことりちゃんは、いつも何考えてるかよく分かんないや…。


穂乃果「じゃあ、学校行こうかー」


海未「ええ」




2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/14(日) 13:04:53.23 ID:PgyXL1Qv0

ー放課後•部室ー



穂乃果「こんちわー!」ガチャ



凛「あっ、穂乃果ちゃんー」ギュッ



穂乃果「ふふ、凛ちゃんは甘えん坊さんだね」



海未「…(凛…。これは、今日の練習は3倍に決定ですね)」



穂乃果「あー…、そろそろ離れよっか凛ちゃん」



凛「えー、サービス悪いにゃ(サービス悪いなぁ)」



凛ちゃんって、裏表なくて本当に楽だなぁ。




3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/14(日) 13:05:32.93 ID:PgyXL1Qv0
絵里「ちょっと、何騒いでるの?」



海未「いえ、また穂乃果がいつものようにふざけてるだけです」



穂乃果「海未ちゃんひどいーっ」



絵里「はぁ…。ま、程々にね?」



にこ「はいはい、んじゃそろそろストレッチするわよ~」



穂乃果「はーい」




4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/14(日) 13:06:32.31 ID:PgyXL1Qv0
『お疲れ様ー!』



穂乃果「ふぅ…。今日は疲れたぁ…」



絵里「ねぇ、穂乃果」



穂乃果「ん?」



絵里「2人で一緒に帰りましょう」



穂乃果「うん、いいよー」



海未「あ、私も行きます!」



絵里「2人っきりって聞こえなかった?(ああー…せっかくの二人っきりが)」



海未「い、いいじゃないですか…別に…(穂乃果ぁ…)」



ああ…。これは、まずいよー…。



5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/14(日) 13:07:21.86 ID:PgyXL1Qv0
穂乃果「そうだね、じゃあ3人で帰ろっか?」



絵里「…穂乃果の頼みなら仕方ないわねぇ(やっぱり穂乃果は可愛いわぁ)」



…はぁ、絵里ちゃんはいつもこんなんだし、何か怖いんだよねえ。



希「にこっちー、早く帰るよ」



にこ「はいはい、今行くわよ(やった、希と2人っきりだ!)」



ん~ここは、にこちゃんの為にも
絵里ちゃんは穂乃果が引き受けなきゃね。


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/14(日) 13:08:54.24 ID:PgyXL1Qv0
ー帰り道ー



穂乃果「あっ、帰りに何か食べて行かない?」



絵里「ええ、いいわよ!行きましょ!」



海未「…穂乃果?また、太りますよ」



穂乃果「え~、いいじゃんか別にぃ…」



海未「駄目です(穂乃果の体調や健康面を面倒みるのも私の役目ですからね)」



穂乃果「はぁ…分かったよう」



海未ちゃんは本当に穂乃果の事考えてるって分かる…。



絵里「えっ、でも穂乃果は寄りたいんでしょ?(ああぁ…一緒に寄り道がぁ)」



穂乃果「ま、まぁ…ね」


逆に欲望に素直だなぁ、絵里ちゃんは。



海未「はぁ…今回だけですよ?」



穂乃果「やったー!さ、早く行こうよ!」ギュッ



絵里(ぐぬぬ…海未ばっかりずるいわ!)



7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/14(日) 13:13:45.68 ID:r9k1BYQho
サトリの間違いなのかそれとも逆になるのか


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/14(日) 13:29:04.67 ID:PgyXL1Qv0
おおう…何か勘違いしてた。
今回は穂乃果が他人の考えが分かるって設定で


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/14(日) 14:32:36.95 ID:PgyXL1Qv0
―喫茶店―



「はい、お待たせしましたー」



穂乃果「待ってましたー!ジャンボパフェ!!」



海未「はぁ…またずいぶん大きいですね」



絵里「はらしょー…、化け物級ね」



穂乃果「あはは、じゃあ三人で食べよっか」



絵里「そうね。いただきましょう」



海未「食べ切れますかね…」



穂乃果「大丈夫だって~」



15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/14(日) 14:33:24.26 ID:PgyXL1Qv0

――



穂乃果「ふぅ…、お腹いっぱい」



絵里「す、少し苦しいわ…」



海未「まったく…しばらくはダイエットメニューですよ?二人とも」



穂乃果「ええー…」



海未「文句はナシですよ…?…あ、今日は用事あるのでここで失礼しますね」



穂乃果「分かったよぅ…。うん、じゃあまた明日ねー」



絵里「またね、海未」





16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/14(日) 14:34:23.46 ID:PgyXL1Qv0
絵里(やった、これで二人きりだわ)



ああ…二人っきりになっちゃった…。



穂乃果「さ、早く帰ろっか」



絵里「そうね(今日こそは、穂乃果に伝えなきゃ)」



絵里「…ねぇ、少し話があるんだけど今いいかしら?」



穂乃果「え、今?ごめん!今日は急いで帰らないといけないんだよね。…ほ、ほら店番がるからさ」



絵里「そ、そっか…」



穂乃果「うん!じゃあ、先帰るねっ!」



絵里「ええ…また」


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/14(日) 14:47:26.58 ID:PgyXL1Qv0


はぁ…、我ながらひどい嘘ついちゃったなぁ。
でも、これも絵里ちゃんの為なんだ…。本当にごめんね。


穂乃果はね、ずっと前から海未ちゃんの事が好きなんだ。

















31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/15(月) 00:49:27.03 ID:tCUOk0wl0
――― 
―― 


穂乃果「おっはよー!海未ちゃんー!」ギュッー



海未「朝から抱きつかないで下さいっ…(穂乃果、これ以上は止めて下さいっ)」



穂乃果「あ…ごめん」



海未ちゃん、抱きつかれるの嫌なんだ…。海未ちゃんって穂乃果の事どう思ってるんだろ…?
海未ちゃんが穂乃果の事を嫌いだとは思わないけど、穂乃果の好きと海未ちゃんの好きは違うものだと思うなぁ。

そりゃ、何考えているかは
穂乃果には分かるけど、それはあくまで意識したらって話。

今まで何度も試そうとしたけど本当の事は知りたくないからいつも途中で止めちゃうんだよね…。
だから、普段は海未ちゃんに対してはあまり深くまでは意識して考えを読まないようにしてる。


32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/15(月) 00:59:07.54 ID:tCUOk0wl0
海未「全く…朝から元気ですね。穂乃果は」



穂乃果「べ、別にそうでもないよ」



海未「穂乃果…?」



穂乃果「さ、早く学校行こう!」



海未「…はあ。じゃあ行きましょうか」








――




ことり「おっはよー」



穂乃果「おはよー!日直ごくろうさんだね。朝から大変だよねぇ」



ことり「あはは、穂乃果ちゃん朝苦手だからねー(本当はちょっとつらいけど…)」



穂乃果「まぁねー。あ、HR始まっちゃう」



ことり「あ、本当だ。じゃ、またね♪」



穂乃果「うん!」




34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/15(月) 10:40:57.73 ID:tCUOk0wl0
海未「…」




穂乃果「ん?どうしたの?海未ちゃん」




海未「いえ、何でもないですよ」




ふーん?
まぁ、いっか。



35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/15(月) 10:41:59.82 ID:tCUOk0wl0


ーーー
ーー


にこ「…で、分かってるでしょうね?」



希「はは、にこっちも相変わらずやな。大丈夫やってー、絶対ばれへんよ」



にこ「全く…。」



穂乃果「たのもー!」ガチャ



海未「ちょっと、部室くらい静かに入ったらどうですか?」



穂乃果「いいの!こういうのは雰囲気が大事なんだから」



海未「…全く。あ、まだ、にこと希しか来てないのですね」



にこ「ええ。それより、相変わらず馬鹿やってるのね。穂乃果は(せっかくの2人きりがぁ…)」



希「まぁまぁ、楽しそうでええやん(ああぁ…。にこっちとのラブラブタイムだったのにぃ)」




36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/15(月) 10:42:37.20 ID:tCUOk0wl0

穂乃果「むっ…。ごめんなさいよーだ!2人の邪魔しちゃって」



にこ「はあぁ!?何よ、それ」



あっ…。つい言っちゃったよーっ。



穂乃果「あ、別に深い意味はないよ…?」



海未「それより、今日は他の人は来ないのですか?」



希「んー、一年生組は今日は学校行事でおらへんよ」



穂乃果「え、そうなの?ことりちゃんも衣装作るって、家に帰っちゃったから今日は5人しかいないのかぁ」


37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/15(月) 10:43:25.29 ID:tCUOk0wl0
絵里「へぇ、そうなのね」



にこ「…いつからいたのよ、絵里」



絵里「今さっきよ。ドアが空いてたから入ってきちゃったのよ」



海未「これで5人…。どうします?今日の練習は」



にこ「お休みでもいいんじゃない?たまにはね」



希「お、にこっちもええ事言うやんー」



穂乃果「そうだねー。じゃあ、今日の練習は無しで!」



あ、そしたら海未ちゃんと2人でどこか行きたいなー!



海未「…」



穂乃果「ん…?どうしたの」



海未「い、いえ何でも」


41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/16(火) 09:51:49.06 ID:5spaET290
穂乃果「そっか」



絵里「あ、穂乃果!」



穂乃果「お、何かな?絵里ちゃん」



絵里「練習ないのだったら、どこかお出かけでもしない?(穂乃果と一緒にいたい…)」



絵里ちゃんも真剣に穂乃果の事大好きなんだってすごい伝わる…。…でも、どうしたらいいんだろう。



海未「あー、私も何処か行きたいなー…」ボソッ



絵里「…(また、2人きりの邪魔して)」




42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/16(火) 09:54:04.66 ID:5spaET290


うん…?何言ってるんだろう…。海未ちゃんは



海未(あ、あー。何だかお腹すいちゃいました…)



海未ちゃんの考えを覗くのは久しぶりだけど、こんな事いつも考えてたかなぁ…。



穂乃果「海未ちゃん…。せっかくだけど今日は絵里ちゃんと2人だけでいいかな?」



海未「…分かってますよ。楽しんで来て下さいね」



絵里「もっちろん!さ、行きましょう」



穂乃果「うん!」



43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/16(火) 09:54:41.67 ID:5spaET290




穂乃果「何処に行こっか?」




絵里「穂乃果の行きたい所なら何処でもいいわよ(カラオケに行きたいわね)」




穂乃果「あ、じゃあカラオケ行こっか」




絵里「いいわね、行きましょう。私もちょうど行きたいと思ってた所なのよ!…これは、運命ね」




穂乃果「もう…。絵里ちゃんは大げさなんだから」アハハ




44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/16(火) 09:56:07.48 ID:5spaET290

絵里「…ふぅ、だいぶ歌ったわねえ」



穂乃果「いえーい!テンションMAXだよ!今、穂乃果は」



絵里「ふふ、そのようね」



穂乃果「お、気が付いたらもうカラオケ出る時間だね」



絵里「そうね。晩御飯は外で食べる?」



穂乃果「うん、いいよ!何食べようかなぁ…?」















穂乃果「いやー、今日は一杯遊んだね」



絵里「ええ、カラオケにゲームセンター、メイド喫茶まで行ったしね」



穂乃果「だよね。…名残惜しいけど、そろそろ穂乃果家に帰らなきゃ」



絵里「そうねぇ(穂乃果ぁ…)」



穂乃果「じゃあ、また明日ね?」



絵里「ええ、じゃあね」



45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/16(火) 09:58:46.25 ID:5spaET290
海未「おはようございます」



穂乃果「うん、おはよー!」



ことり「おはよう。穂乃果ちゃん、海未ちゃん」



海未(昨日はお楽しみのようでしたね、穂乃果は)



…嫉妬してくれてるのかな?海未ちゃん。



海未(べ、別に嫉妬何か…。しまっ…)



え……。
何で今、海未ちゃん穂乃果が嫉妬してるのかなって思った事分かったの…?



海未「す、すいません!昨日道場に忘れ物していたので、先に行きますね!(ああ…)」



もしかして、海未ちゃんも…。


46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/16(火) 10:01:57.09 ID:5spaET290



うーん…。あれからずっと一日海未ちゃんの様子がおかしかったよね





ー練習後ー




穂乃果「海未ちゃん、この後時間ある?」



海未「ええ、まぁ…」



穂乃果「良かった。じゃあ、家に来てもらえるかな?」



海未「分かりました。では、シャワー浴びてから行きますので待ってて下さい」



穂乃果「ん、りょーかい」


48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/16(火) 10:38:06.08 ID:5spaET290
―――
――


海未「お邪魔します」ガラッ




穂乃果「いらっしゃい、海未ちゃん」




海未「…それで、話があるんですよね?今日は」




穂乃果「うん…。単刀直入に言うけど海未ちゃんも人が何考えてるか分かるよね?」




海未「…ええ、穂乃果と同じです」




穂乃果「やっぱり」






49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/16(火) 11:15:24.10 ID:5spaET290

穂乃果「…でも、何で今まで穂乃果が気づかなかったんだろう…」



海未「簡単ですよ。単純に穂乃果より先にこの力に気づくのが早かったというだけです。そしたら、穂乃果が私の考えを読む瞬間に無心になる事も別の事を考えるのも出来ますからね」



穂乃果「ふーん…そっかぁ」



穂乃果「…じゃあ、今まで一方的に穂乃果の思いも分かった上で振舞ってたって事だよね?」



海未「そんな言い方…」



穂乃果「だって実際そうじゃん!…穂乃果の気持ち知ってるんだよね?」



海未「…」



穂乃果「止めてよね。そうやって都合が悪くなったら黙るの」



海未「うおん」



穂乃果「奇声でごまかしても駄目だよ」



53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/16(火) 12:16:42.06 ID:5spaET290
海未「でも…」



穂乃果「デモもストライキもないの!で、どうなの!?」



海未「…言わなきゃ駄目ですか?」



穂乃果「さ、早く!」



海未「その…す、好きですよ…私も穂乃果の事」



穂乃果「もう…一体何年待ったと思ってるの」



海未「すいません…」



穂乃果「ふふ、じゃあ罰として今度の日曜日はデートね?」



海未「それはどちらかというと私にとってご褒美ですけど…」



穂乃果「もうっ!…あらためてよろしくね?海未ちゃん」



海未「はい!」







終わり


54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/16(火) 12:40:09.10 ID:wxdsgENaO
おつ
絵里ちゃん涙目・・・


56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/16(火) 13:06:07.55 ID:zVWVEu99o

設定がいいからもっと見て見たかった


57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/16(火) 13:28:49.68 ID:CAJ7KFFE0
うおんは卑怯w


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410667408/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ