Powered By 画RSS


リュウ「安価で俺より強い奴に会いに行く」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:26:08.70 ID:oMMIe+m+0
リュウ「じゃあ、行ってくる」

ケン「気を付けてな」

リュウ「どの国に行こうか」

ケン「>>5が良いんじゃないか?」

リュウ「よし、そこに行こう」




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:28:53.06 ID:rzY32kAlO
南アフリカ


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:28:56.80 ID:ruxiS7WTO
大阪


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:28:58.64 ID:Vb6gSm5IO
原子炉


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:31:31.94 ID:ueoqnrgG0
oh.......


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:32:12.65 ID:oMMIe+m+0
―――原子炉

リュウ「何だここは、荒れ放題じゃないか」

リュウ「なんだが息苦しいな……」

リュウ「こんなところに人なんているのか……?」

リュウ「だが、この荒廃ぶり……兵がいてもおかしくないな」

「誰だ……?」

リュウ「む……!?貴様は誰だ?名を名乗れ」

「>>10だ」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:33:16.34 ID:jb3EC6j00
ケン


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:34:24.05 ID:hqvFgpKx0
ケンシロウ


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:34:33.40 ID:2D0kYsaU0
春日歩


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:39:01.71 ID:oMMIe+m+0
大阪「春日歩いうねん。よろしくなぁ」

リュウ「俺はリュウだ。お前、こんなところで何をしている?」

大阪「ここで割りのええアルバイト募集してるいうからきたんやけど、誰もおらんねん。困ったわ」

リュウ「そうか……それは残念だったな」

大阪「ホンマにな」

リュウ「よし。こい」

大阪「え?」

リュウ「俺は強い奴を求めている」

大阪「そうなん?すごいなぁ」

リュウ「こんな場所に単独でいるぐらいだ。貴様も相当強いのだろう?」

大阪「いやいや、うちは全然あかんよ」

リュウ「……なんだと?」

大阪「うち、小学生にもかけっこ負けるぐらいやし」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:41:28.96 ID:oMMIe+m+0
リュウ「そうか……残念だがそれでは修行にならないな」

大阪「ごめんな」

リュウ「いや、気にするな。それではな」

大阪「あ、ちょっと待って」

リュウ「なんだ?」

大阪「あそこに言ってみたらどうかな?」

リュウ「あそこ?」

大阪「あそこにいっぱい強い人おるって聞いたことあるし」

リュウ「どこだ?」

大阪「>>18やで」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:42:43.25 ID:wGHaVc+e0
リィンバウム


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:42:45.41 ID:UJqjy2dR0
ソープランド


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:45:30.09 ID:oMMIe+m+0
リュウ「ソープランドだと?」

大阪「うん。昔、お世話になったてたんや」

リュウ「君みたいな子がか……大変だな」

大阪「照れるやん」

リュウ「それで、その強者が集まるソープランドはどこにあるんだ?」

大阪「えっと確か……」

リュウ「思い出してくれ」

大阪「あ、せやせや。>>22やったはずや」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:46:16.16 ID:R6LPCxH80
トリコ


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:46:36.51 ID:Enl/A//70
福島


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:46:53.31 ID:UJqjy2dR0
難波


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:51:25.16 ID:oMMIe+m+0
―――大阪難波

リュウ「ここか」

大阪「せや」

リュウ「で、どこのソープランドにいるんだ?」

大阪「こっちやで」

リュウ「すまないな。わざわざ案内までさせて」

大阪「気にせんでええって。さ、いこいこ」

リュウ「ああ」


―――ソープランド

ソープ嬢「大阪ちゃん。久しぶり♪」

大阪「あ、ほんまやな」

リュウ「こいつか?」

ソープ「あら、ご指名?」

大阪「ちゃうちゃう。ここに名前があるやろ?この人や」

リュウ「何々……>>25と読むのか?」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:52:39.85 ID:ueoqnrgG0
ショボーン


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:53:02.14 ID:ucvTu++40
けんしろう


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 00:56:20.49 ID:oMMIe+m+0
ケンシロウ「ご指名か……久しぶりだな」

リュウ(な、なんだ……この男……!?)

大阪「ケンシロウさん、久しぶりやな。まだここにおったん?」

ケンシロウ「ああ。ユリアを助けるためにも資金が必要だからな」

大阪「大変やねえ」

リュウ「お前が……ケンシロウか?」

ケンシロウ「ああ。さあ、こっちにこい」

リュウ「早速か……いいだろう」

ケンシロウ「俺がすぐに良い思いをさせてやろう」

リュウ「なんだと……?」

ケンシロウ「一時間2000円でいいぞ?」

リュウ「分かった」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:00:12.68 ID:oMMIe+m+0
ケンシロウ「さあ、入れ」

リュウ「む……なんだこの浴室は。ここで戦えというのか?」

ケンシロウ「何を言っている?さあ、脱げ」

リュウ「なに?」

ケンシロウ「脱がなければ何もできんぞ」

リュウ「俺は武器など持っていない」

ケンシロウ「武器など必要がない」

リュウ「わからんな」

ケンシロウ「いいから脱げ」

リュウ「わ、わかった……」

ケンシロウ「いい体だな。さあ、まずは>>33からしてみるか」

リュウ「なんだと……?」


31: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/10/28(金) 01:00:41.18 ID:rCRTf+5i0
ん?話がどう見てもアーッな方に行ってるんだが
気のせい?


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:01:07.83 ID:ziQkF8s40
潜望鏡


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:05:47.10 ID:zP4zTylBO
やりおる


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:06:21.34 ID:oMMIe+m+0
ケンシロウ「潜望鏡だ」

リュウ「すまない。どういう技だ?」

ケンシロウ「浴槽に入るがいい」

リュウ「こ、こうか?」

ケンシロウ「そして俺も入る」

リュウ「狭いぞ」

ケンシロウ「構わん」

リュウ「そしてここからどうすればいい?」

ケンシロウ「股間を持ちあげろ」

リュウ「こ、こうか?」

ケンシロウ「そのままじっとしていろ……すぐに楽にしてやる」

リュウ「あ……♪」

ケンシロウ「アタタタタタタタタ……ホワタァ♪」

リュウ「く……!!」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:10:40.43 ID:oMMIe+m+0
ケンシロウ「固くなってきたな」

リュウ「くそ……このまま負けて……」

ケンシロウ「だが、もう遅い」

リュウ「なんだと……!?」

ケンシロウ「お前はもう逝(し)んでいる」

リュウ「な、なに……?あ、あぁ……なにかがこみ上げてくるよぉ……♪」

ケンシロウ「3……2……1……」

リュウ「は、はどうけんがでちゃうぅぅ♪―――んぁ♪」

ケンシロウ「これぞ北斗真拳奥義、北斗百コキ拳」

リュウ「はぁ……はぁ……なんてすごい技だ……」

ケンシロウ「まだ終わりではないぞ、早漏め」

リュウ「なに……!?」

ケンシロウ「次は>>40だ」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:12:49.83 ID:ueoqnrgG0
本番


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:14:16.27 ID:ziQkF8s40
泡踊り


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:15:03.11 ID:PLcvvIVF0
1時間2000円ってリーズナブルすぎるよね


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:19:47.30 ID:oMMIe+m+0
ケンシロウ「泡踊りだ……」

リュウ「なんだそれは?」

ケンシロウ「こうやって泡を立ててだな……」

リュウ「……」

ケンシロウ「さあ、横になれ」

リュウ「断る」

ケンシロウ「……」

リュウ「武道家が横になるのは負けた時だけだ」

ケンシロウ「なるほど……確かに一理ある」

リュウ「泡踊りがしたければ、俺を負かしてからにするんだな」

ケンシロウ「いいだろう……必ず泡踊りをさせてもらうぞ……」

ケンシロウ「ハァァァァァ………!!!」

リュウ「すごい闘気だ……!!」

ケンシロウ「さあ、どこからでもかかってこい」

リュウ「よし……いくぞ!!―――まずは>>45で先制攻撃だ」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:19:48.74 ID:xmtAM0tv0
なんだこれ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:21:35.97 ID:2XJ7QpOI0
しゃがみ中K


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:21:38.89 ID:UJqjy2dR0
イラマチオ


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:27:13.52 ID:oMMIe+m+0
ケンシロウ「ハァァァ……!!!」

リュウ(この男、まるで隙がない……!!)

リュウ(中途半端な技では見切られてしまうだろう)

リュウ「ならば―――」

ケンシロウ「む……!?」

リュウ「竜巻旋風脚!!!」

ケンシロウ「無駄だ」

リュウ「かかったな」

ガシッ!!

ケンシロウ「脚で顔を挟まれた!?」

リュウ「さあ、苦しいだろう?口をあけて呼吸したらどうだ?」

ケンシロウ「ぐぅぅ……!!」

リュウ「……どんどん絞めていくぞ……?」

ケンシロウ「ぐ……ぷはぁ!!」

リュウ「今だ!!食らえ、この闘気に満ちた肉棒を!!」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:31:05.17 ID:oMMIe+m+0
ケンシロウ「もが!?」

リュウ「奥までつっこんでやるぞ」

ケンシロウ「ごぶ……おごぉ……!?」

リュウ「どうだ……苦しいか?」

ケンシロウ「ごぼ……げぼぉ……!!」

リュウ「ふんふん!!!」

ケンシロウ「ごぼ……げほぉ……!?」

リュウ「―――食らえ、波動拳!!!」

ドビュルルル!!!

ケンシロウ「ぐびゅ!?―――ごっほ!!ごほ!!!」

リュウ「よし……かなりのダメージを与えたようだな。次でトドメだ!!」

ケンシロウ「……くっ!?」

リュウ「必殺>>52!!!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:31:22.16 ID:DOYbrcTd0
なんで筋骨隆々の有名キャラ二人が格闘以外で戦ってるの・・・


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:32:25.19 ID:ueoqnrgG0
セクシーポーズ


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:32:29.93 ID:6sf/V5Xg0
俺の昇竜券


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:36:30.58 ID:oMMIe+m+0
リュウ「このいきり立った肉棒はもはや我が拳よりも固い!!」

ケンシロウ「……!?」

リュウ「今、新たな必殺技が生まれた……!!」

ケンシロウ「な、なんだ……股間を見せつけるように体を反らした……!?」

リュウ「食らえ……!!しょーりゅーけーん!!!」

ケンシロウ「ぐはぁ!?肉棒で……顎を……ぐほ!?」

リュウ「どうだ……ケンシロウ?」

ケンシロウ「やるな……だが、まだだ」

リュウ「流石だ……お前のようにタフな相手は久しぶりだ」

ケンシロウ「次はこちらからいかせてもらうぞ?」

リュウ「む!?」

ケンシロウ「北斗>>58拳!!!」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:40:40.01 ID:Gug9xZvH0
北斗百裂チン


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:46:29.39 ID:oMMIe+m+0
ケンシロウ「北斗百裂チン!!」

リュウ「な、に!?なんて腰の振りだ!!??」

ケンシロウ「我が魂、その身で受けよ。アタタタタタタタタタタ!!!!!」

リュウ「ぐは!?うご!?やつの肉棒が……無数に……ぐはぁ!?」

ケンシロウ「アタタタタタタタ……ホワタァ!!!」

リュウ「がっは!!?」

ケンシロウ「……立て。まだこんなものじゃないだろう?」

リュウ「く……これほどとは……」

ケンシロウ「北斗真拳の真髄をみせてやろう」

リュウ「俺も師匠から教わったことを全て出し切る……!!」

ケンシロウ「ハァァァァ!!!」

リュウ「むぅぅぅぅぅん!!!」

ケンシロウ「北斗>>61!!」

リュウ「奥義>>62!!」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:48:01.01 ID:WJhyP/PC0
刹活孔


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:49:20.29 ID:R+p9GGMd0
せびめつ


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:54:03.75 ID:DOYbrcTd0
何普通に格闘してるわけ?


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:55:53.27 ID:oMMIe+m+0
ケンシロウ「刹活孔!!」

リュウ「ぐは!?」

ケンシロウ「……しまった!?」

リュウ「なんだ……この湧きあがる力は……!!!」

ケンシロウ「くっ……間違った……!?」

リュウ「今なら……アレができるかもしれない」

リュウ「師匠から教わった、究極奥義が!!」

ケンシロウ「北斗両ざ―――」

リュウ「昇龍拳!!」

ケンシロウ「ぐはっ!?」

リュウ「はっ!!(セービングアタック)―――でぁ!!(ダッシュ)」

ケンシロウ「なに!?」

リュウ「滅・波動拳!!!」

ケンシロウ「うーわ!!うーわ!!うーわ……うーわ……うーわ……」

リュウ「……よし。手強い相手だった。ケンシロウ。まさか、最後は俺をパワーアップさせるとは……だが、まだまだ俺は強くなれるということか」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 01:57:30.70 ID:H7S/Tfz10
ばかすぎわろた


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:02:24.15 ID:oMMIe+m+0
リュウ「いい戦いだった」

ケンシロウ「ああ……俺もだ」

リュウ「立てるか?」

ケンシロウ「すまない。……む、もう1時間か。延長、するか?」

リュウ「いや。俺はもう満足した。次のところにいくとしよう」

ケンシロウ「そうか……二千円になります」

リュウ「そうだったな。じゃあ、一万円で」

ケンシロウ「受け取れ、釣りだ」

リュウ「ああ、確かに」

ケンシロウ「また会える日を楽しみにしている」

リュウ「ああ。そうだ、お前よりも強い相手がどこにいるか知っているか?」

ケンシロウ「俺よりも……あそこにならいるな。だが、危険だぞ?あそこには世界最強の者がいるときく」

リュウ「なに?どこだ?」

ケンシロウ「……>>72だ」

リュウ「あ、あそこに!?」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:04:30.01 ID:uBnkWihH0
上野駅13番ホーム際公衆便所


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:07:00.27 ID:oMMIe+m+0
―――上野駅13番ホーム際公衆便所

リュウ「まさか国内のこんな場所に世界最強の者がいるとは……」

リュウ「しかし、どんな奴が……?」

リュウ「……」

リュウ「男子便所か女子便所か……どちらだ?」

リュウ「よし>>76から覗いてみるか」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:07:48.44 ID:R+p9GGMd0
公衆便所か
ゼロ2で公衆便所がステージのヤツいたな


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:08:18.41 ID:6sf/V5Xg0
女子


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:09:57.75 ID:oMMIe+m+0
リュウ「やはり女子便所からだな」

リュウ「……」

リュウ「誰かいるか?」

「きゃ!?だれですか!?」

リュウ「む……!?お前が世界最強の者か!?」

「そ、そうです……私が>>84です」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:11:32.44 ID:R+p9GGMd0
草薙京


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:11:33.52 ID:LXBO8ctp0
うんこ


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:12:35.88 ID:sgXmXeAiO
凄いスレだな・・・


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:13:31.86 ID:Gug9xZvH0
名実ともにクソスレになったw


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:16:01.92 ID:oMMIe+m+0
うんこ「ぷるぷる……私、悪いうんこじゃないよー」

リュウ「うんこが喋ってるだと……!?」

うんこ「わ、私のご主人様の力が強すぎてこ排泄物の私でも意識を持つことができたのです!!」

リュウ「つまり……お前を生み出した物が本物の最強というわけか?」

うんこ「ええ……でも……」

リュウ「でも?」

うんこ「女子トイレに入ってきた罪、私が裁いてあげます!!!」

リュウ「悪いが排泄物に負けるわけにはいかん」

うんこ「ふふふ……その余裕、私の技を受けてからにしてもらえますか?」

リュウ「なんだと!?」

うんこ「くらえ、必殺>>93!!」


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:17:30.29 ID:DcCDEuai0
おちんちんランド


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:17:44.56 ID:5iRAtu6Q0
コールマンからの伸身新月面宙返り


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:23:44.44 ID:oMMIe+m+0
うんこ「コールマンからの伸身新月面宙返り!!」

リュウ「ば、バカ!!よすんだ!!!」

うんこ「ここで体をひね―――あ!?!」

ババン!!!

リュウ「うわ!!―――うんこのくせに飛び跳ねたり体を捩じるから……爆散してしまうんだ」

リュウ「もう少しお前の実力を見たかったが……残念だ」

リュウ「さて……このうんこは一体だれのものなんだ?」

リュウ「くんくん……臭いからして今しがた出したばかりのようだな」

リュウ「ということは、近くにいるはず」

「―――まさか我がうんこを蹴散らすとは。中々の実力者とみた」

リュウ「……貴様か。世界最強の者とは」

「―――我が名は>>98!!」


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:25:01.27 ID:XXsmFQEA0



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:25:04.44 ID:H7S/Tfz10
大魔王バーン様


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:25:10.23 ID:Gug9xZvH0
学級王ヤマザキ


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:26:10.31 ID:R+p9GGMd0
おっぱいよー


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:27:30.89 ID:DOYbrcTd0
完全にコロコロだこれ


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:31:06.66 ID:oMMIe+m+0
ヤマザキ「吾輩こそ、最強の男、ヤマザキなのだー!!!」

リュウ「これは……中々侮れん相手のようだ」

ヤマザキ「まさか、うんこが倒されてしまうとは思わなかったのだ……」

ヤマザキ「貴様!!名を名乗れ!!!」

リュウ「俺の名はリュウ!!」

ヤマザキ「吾輩は学級王ヤマザキなのだ!!」

リュウ「よし……こい」

ヤマザキ「なに?」

リュウ「俺はお前のような強者を待っていた」

ヤマザキ「あっはっはっは!!!よかろう!!特別に相手をしてやるのだ!!」

リュウ「さあ、こい!!」

ヤマザキ「―――くらえ!!>>106なのだ!!」

リュウ「しまっ―――」


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:32:53.32 ID:sgXmXeAiO
児島いじり


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:32:54.73 ID:LXBO8ctp0
金玉つぶし


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:38:15.70 ID:9vZAR2RYO
ギャグマンガになってやがる


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:38:35.62 ID:oMMIe+m+0
ヤマザキ「ヤマザキック―――と見せかけ金玉つぶし!!」

リュウ「はう?!!」

ヤマザキ「ふっふっふ……どうだ!?金玉を鷲掴みにされた気分は!!!」

リュウ「惜しかったな……ヤマザキ」

ヤマザキ「なに!?」

リュウ「俺は既にここへ来る前に散々欲望を出してきた。下半身への攻撃は意味がないぞ」

ヤマザキ「な、なんとぉー!?」

リュウ「さあ、もう終わりか?」

ヤマザキ「ふ、ふざけるな!!まだまだこれからなのだ!!」

リュウ「いいだろう……そうでなくては困る」

ヤマザキ「くらえ!!>>111なのだ!!」

リュウ「こちらもいくぞ!!くらえ>>113!!」


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:40:50.99 ID:DcCDEuai0
kskst


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:41:01.80 ID:H9FYuFL40
>>1の対応力すげえな、安価下


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:41:48.02 ID:DcCDEuai0
ウンコひねり出しからの直接投げ


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:41:54.49 ID:CqA4R+l50
電刃波動拳


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:43:58.01 ID:xmtAM0tv0
リュウさん本気じゃねえか


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:47:30.25 ID:oMMIe+m+0
ヤマザキ「むむむむむ……!!!!」

リュウ「な、なにを……!?」

ヤマザキ「んほぉ!?」

ブリブリブリ!!!!」

リュウ「脱糞だと……!?」

ヤマザキ「ふっふっふっふ!!!これで終わりじゃないのだ!!―――くらえ、うんこ直接なげー!!!」

リュウ「な!?」

ベチョ

ヤマザキ「あーっはっはっはっは!!臭くてたまらんだろう!!吾輩のうんこは最高級の―――」

リュウ「………」

ヤマザキ「な、なんなのだ……?」

リュウ「ゆ、ルさン……このような侮辱ハ初めてダ……!!」

ヤマザキ「ひぃぃ!!!ご、ごめんなパイ!!!」

殺意の波動に目覚めたリュウ「まだ言うか……塵も残らんと思え……!!!」

殺意の波動に目覚めたリュウ「電刃波動拳!!!」


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:48:05.46 ID:Gug9xZvH0
小学生にマジギレするリュウさんwww


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:48:37.38 ID:xmtAM0tv0
クソワロタ


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:49:54.57 ID:DOYbrcTd0
冷静に考えたら人の城の敷地で勝手に喧嘩してる奴がまともな人格なわけがない


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:54:26.70 ID:oMMIe+m+0
ヤマザキ「がばばばばばばば!!?!?!?!」

殺意の波動に目覚めたリュウ「まだだ……立てヤマザキ……」

ヤマザキ「ごめんなパイ!!ごまんなパイ!!もううんこはなげないのだ!!!」

殺意の波動に目覚めたリュウ「反省の色が全く見えんな……」

ヤマザキ「ぎゃあああああ!!!!!」

殺意の波動に目覚めたリュウ「これで終わりだ……ヤマザキ……!!」

ヤマザキ「ひぃぃぃ!!!!」

殺意の波動に目覚めたリュウ「瞬獄殺!!!」

ヤマザキ「ひぎゃぁあああああああ!!!!!!―――パイならぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」

殺意の波動に目覚めたリュウ「はぁ……はぁ……」

殺意の波動に目覚めたリュウ「誰か俺を……止めてくれぇ……!!」


こうしてヤマザキの暴虐によりリュウは殺意の波動に目覚めてしまった。

リュウは公衆トイレを後にし、果てなく強者を求め彷徨う。

彼を止める者はもはやこの世にいないのかもしれない……。

                                         END


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:55:00.03 ID:DOYbrcTd0
ヤマザキのせいでいいのかwww


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 02:55:40.07 ID:Gug9xZvH0
ケンシロウに気持よくしてもらって、ヤマザキにうんこ投げられただけじゃねーかwww


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 03:03:44.98 ID:oMMIe+m+0
もうねる
ヤマザキとかひっしに思い出しながら書いたわ
安価こえーな


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 03:05:19.81 ID:xmtAM0tv0
中々ハイセンスだった


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 03:06:06.93 ID:LXBO8ctp0
対応大変だったろwww






このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ストリートファイター」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2011/10/29(土) 02:15:08

    いまいちだったな・・・

    100点


  2. 2011/10/29(土) 03:24:46

    刹活孔って命と引き換えじゃね?ほっときゃリュウ死ぬだろ


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ