Powered By 画RSS


【アイマス】玲音「久しぶりのオフだけどとても退屈だ」【安価】

1 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 16:48:58.71 ID:lV8qjVyd0
玲音「そうだ! 退屈しのぎに>>3をやってみよう!」

玲音「>>3なら暇つぶしにぴったりだ!」




2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 16:50:24.66 ID:F8LGKcwDO
乱交


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 16:50:29.41 ID:KHPtXMEDO
散歩がてら765プロの近くに


4 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 16:54:00.04 ID:lV8qjVyd0
玲音「散歩がてら765プロの近くに行ってみよう」

玲音「彼女たちが普段どんなことをしているのか気になるからね」

765プロ

玲音「という訳で765プロの前に来てみた」

玲音「さて、誰かいないかな?」

>>6「あなたは…まさか!?」

玲音「ん?」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 16:55:07.72 ID:oEId7HSvO
春香


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 16:55:15.99 ID:wRusOcdcO
貴音


8 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 16:59:59.19 ID:lV8qjVyd0
玲音「四条、久しぶりだね」

貴音「玲音、何故ここへ?」

玲音「ちょっとこの近くへ散歩をしに来ただけさ」

玲音「だけどまた君に会えて嬉しいよ」

貴音「それは私も同じです、まさかこんなところで再会できるとは」

貴音「そうです、これも何かの縁! これから共に>>11をしに参りませんか?」


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:03:25.01 ID:/3zhj0uFO
お礼参り


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 17:04:22.90 ID:0kKgPTHu0
食べ歩き


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 17:04:41.25 ID:fs635QoG0
オヤジ狩り


12 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 17:07:25.49 ID:lV8qjVyd0
貴音「おやじ狩りをしにいきましょう!」

玲音「オヤジ狩り? 凄いことをやるんだな、少々ビックリだ」

玲音「でもまあ暇つぶしにはちょうど良いね」

玲音「早速行こうか」

貴音「はい」

貴音「あ、そうです >>14>>16も誘いましょう」


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:08:00.99 ID:8QAPWMAHO
765P


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:08:21.03 ID:kWDvB/wsO
春香


17 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 17:10:37.61 ID:lV8qjVyd0
P「お、玲音も一緒に行くのか」

春香「お久しぶりですね!」

玲音「天海たち、君たちと一緒にオヤジ狩りに行くことができて嬉いよ!」

貴音「それでは参りましょう、オヤジは>>20に潜んでおります」


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:11:08.75 ID:bfYfPmnPO
神社


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:11:31.72 ID:W47vZVemO
オフィス街


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:11:50.57 ID:cLSed4ifO
冷蔵庫の下


21 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 17:15:11.43 ID:lV8qjVyd0
貴音「冷蔵庫の下に紛れ込んでいます」

玲音「それってゴキブリじゃないか」

春香「ゴキブリのようなオヤジということですよ!」

玲音「なるほど」

P「それじゃあいこう!」

765プロ冷蔵庫

>>23(しめしめ…まさかこんなところに私が潜んでいるとは誰も思うまい…)

>>23「これで765プロの裏の顔を暴いてやるぞ」

オヤジキャラでお願いします


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:16:01.65 ID:UCMnRVyhO
カメラマンのあの人


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:16:11.81 ID:FJZ5jqVcO
961社長


26 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 17:20:52.91 ID:lV8qjVyd0
黒井(ジュピター無き今、私が765プロを潰すための資料を集めるために冷蔵庫の中に潜み続けていた)

黒井(長い間ずっと冷蔵庫の下に隠れて、食料も冷蔵庫のものを食って凌いで…)

黒井(途中から蛇とかねずみとかありえんものが出てきたが…)

黒井(未だにボロをださんとは…)

黒井(いつまでこんなことをしなければならんのだ…)

ガチャ

黒井(なんだ?)

玲音「ここが765プロの事務所の中か」

P「狭いところですまないな」

黒井(あれは…私の存在意義を奪った女!?)

黒井(どうして…!?)


27 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 17:24:51.15 ID:lV8qjVyd0
玲音「それで、この冷蔵庫の下に親父がいるのかい?」

貴音「はい、今退かします」ググッ

黒井(まずい…!)

ズウウウウウウウン

黒井「………」

春香「プロデューサーさん! オヤジですよ、オヤジ!」

P「こりゃあ活きのいい親父だな」

黒井「な、なぜ…」

貴音「ハム蔵から聞いた響が教えてくれました」

黒井「あの小娘~!」

玲音「ところでこのオヤジ、どうする?」

貴音「>>30です」


28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:31:56.46 ID:u6AxlSQZO
襲う


29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:32:12.12 ID:ewgMRHofO
警察につき出す


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:32:44.55 ID:86SotcZMO
玲音に961プロの社長の座を譲らせて引退させる


31 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 17:36:49.50 ID:lV8qjVyd0
貴音「玲音、961プロをご存知ですか?」

玲音「裏で汚いことをしているといわれている事務所のこと?」

貴音「そう、そして彼はその社長です」

玲音「社長? 社長がこんなゴキブリのようなことをしているのか?」

黒井「誰がゴキブリだ!」

春香「961プロのおかげで多くのアイドルが犠牲になりました」

P「やめたりやめさせられたり、自信をなくさせたり金を騙し取ったり」

P「こういうやつが社長のままだと何時まで経ってもたくさんのアイドルが不幸な目に遭う」

貴音「なので玲音、あなたが961プロの代表取締役社長になってください」

黒井「何だと!?」


32 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 17:39:42.49 ID:lV8qjVyd0
黒井「ふざけるな! それは貴様らが決めることではない!」

黒井「そもそもなぜ私が自分の会社を貴様なんかに渡さなければならんのだ!」

玲音「だそうだけど」

P「仕方ない、これで拷問をして無理矢理渡させよう」

黒井「こ、これは…まさか…!」ビクッ!

P「ああ、前に手に入れた>>34だ」

春香「そもそも本来の目的がオヤジ狩りなので」


33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:40:27.60 ID:86SotcZMO
ナイフと貞操帯


34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:41:32.89 ID:9gmz81tso
ハケとスタンガン


36 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 17:43:47.14 ID:lV8qjVyd0
黒井「何をする気…」

P「えい」バババババババババ

黒井「ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアア!」

ガクリ

―――――――――――――
――――――――
――――


37 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 17:47:05.96 ID:lV8qjVyd0
黒井「ぐっ…一体何が…」

春香「起きたようですよ」

黒井「貴様ら…!」

玲音「ねぇ、961プロをアタシにちょうだい」

黒井「ふざけるな! 誰が貴様なんかに!?」

玲音「やれやれ、頑固だね」

P「ならこのハケでこのオヤジの>>38>>41してやろう」

黒井「何!?」


38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 17:50:18.58 ID:VL2mhfhXO
性感帯


41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 18:07:23.98 ID:efrMwtrVO
くすぐって刺激


42 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:10:03.97 ID:lV8qjVyd0
P「性感帯をくすぐって刺激だ」

黒井「せ、性感帯をくすぐるだと…!?」

P「961プロを玲音にやるといったらやめてもいいんだぞ」

黒井「誰が言うものか!」

P「わかった、玲音、よろしく」

玲音「うん」コショコショ

黒井「ひゃっ///」ビクン!


43 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:12:07.40 ID:lV8qjVyd0
玲音「おお、なかなかいい声だ」

黒井「くっ…!」

P「春香、貴音、お前たちもやってみるか?」

春香「はい! 私は>>44を刺激します!」

貴音「なら私は>>45ですね」


44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 18:12:29.44 ID:WzsRtXC9O
おち○ち○


45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 18:12:38.19 ID:FWew4Nm+O
脇の下


46 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:15:54.15 ID:lV8qjVyd0
春香「私は股間を刺激します!」

貴音「なら私は脇の下ですね」

黒井「やめろ、やめてくれ!」

P「じゃあ渡すと言えよ」

黒井「だ、誰が…」

P「強情だな、しかたない」カチャカチャ

ズルッ ポロン

黒井「なっ!」

春香「うわっ、ちっちゃーい!」

貴音「こん名小さなものをつけていたのですか」

玲音「小物にはふさわしい大きさだね」

黒井「く…ううっ…」ジワッ


47 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:19:27.17 ID:lV8qjVyd0
P「さて、さっそく録画しようか」

黒井「ろ、録画だと…!?」

P「当然、こんな光景、撮らない人なんていないでしょ」

黒井「貴様ら、こんなことをして良心が痛まないのか!」

P「お前が言うな」●REC

春香「さてと」コショコショ

黒井「ひぅ…!」

玲音「ならアタシも」コショコショ

貴音「私も」コショコショ

黒井「あ…ああ////」ビクン


48 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:24:25.23 ID:lV8qjVyd0
春香「亀頭をくすぐられるってどんな感じですか?」コショコショコショコショコショコショコショコショコショコショ

黒井「ひっ…ひゃっ…ああ///」ジワッ

春香「うわっ、なんかでてきました、気持ち悪っ!」

玲音「どうだい、ここが君にとっては気持ち良いはずだけど」コショコショコショコショコショコショコショコショコショコショ

黒井「ああ////はっ…あん/////」ビクン

貴音「脇の下、結構においますね」コショコショコショコショコショコショコショコショコショコショ

黒井「ひぃ…!ああ///ん/////」ビクビク


49 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:27:24.95 ID:lV8qjVyd0
コショコショコショコショコショコショコショコショコショコショ

黒井「ん…あが…がっ////」ビクン

コショコショコショコショコショコショコショコショコショコショ

黒井「ひっ、やめ…てく…」ビクッ

コショコショコショコショコショコショコショコショコショコショ

黒井「もうやめてくれえええ!会社をお前にやる、だからもう!」

P「あ? 何でやめなきゃいけないんだよ、こんな面白いこと」

黒井「な、なに…?」

P「ただハケだとインパクトが欠けるな、ここは>>51でせめたほうがいいな」


50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 18:27:59.88 ID:Btz8lo1JO
ディルド


51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 18:31:03.58 ID:3KfvpzC2O
バイブと↑


52 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:34:57.00 ID:lV8qjVyd0
P「バイブにディルドだ」

黒井「何で貴様がそれを持っている!?」

P「今はそんなことどうでもいいだろ」ズズッ

黒井「まて…、何をする気だ?」

P「入れるんだよ、お前のケツ穴に」

P「春香、貴音、このオヤジを持ち上げてくれ」

春香「はい」

P「この位置なら…」

黒井「やめろ! そんなのはいらな…」

ズブウウウウウウウウウウウウウウウ

黒井「いいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!」




53 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:36:39.52 ID:lV8qjVyd0
ビリッ

黒井「ギャアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」

ポタポタ

P「あ、裂けた まあいいか」

黒井「あ…ああ…」ビクビク

玲音「あとはこのバイブで股間を」

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ

黒井「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!!」


55 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:40:14.72 ID:lV8qjVyd0
ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ

ズブズブズブズブ

黒井「うっ…うぶ…ぶえっ…」ベチャアアアア

春香「うわっ、このオヤジ吐きましたよ!」

P「誰が掃除するんだよ全く」

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ

黒井「ぉえ…あっ…うぐっ」

玲音「だんだん顔色が悪くなってきたよ」

貴音「そろそろ止めを刺してあげましょう」

P「なら>>56だな」

黒井「ぶっ…ぶえっ…」


56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 18:41:21.66 ID:31mCrbJGO
玲音にペニパン履かせて犯させる


57 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:45:42.21 ID:lV8qjVyd0
P「玲音、これ履いてくれ」

玲音「ペニパンか、しかも最高級の」

P「これで止めを刺してやれ!」

玲音「わかった」


P「オーバーランクに犯されるなんて滅多に無いぜ」

貴音「これだからオヤジ狩りはやめられません」

春香「さあ早く始めましょう!」

玲音「いくよ」グググ

黒井「あ、ああ…」ガタガタ


58 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:51:39.75 ID:lV8qjVyd0
ズブブウウウウウウウウウウウウウ!

黒井「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああ!」

玲音「まだこんな声出せるのか、そうこなくちゃ」

ズボズボズボズボズボズボズボズボズボズボズボズボ

ズボズボズボズボズボズボズボズボズボズボズボズボ

黒井「あ"あ"っ、がっ…ぁぁぁぁぁ!」

ポタポタポタ

玲音「血が結構でてるよ、大丈夫?」

黒井「ぁっ…ぁぁ…ゃょ…」

玲音「壊れちゃったよ、まあいいや」

玲音「壊れてもおもちゃを使って遊ぶことができるからね」

ズブズブズブズブズブズブズブズブズブズブズブ

黒井「あ、ああっ!」

玲音「フィニッシュだ!」ズブッ!

黒井「あああああああああああああああああ/////」ドビュルルルルルルルル


59 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:54:56.47 ID:lV8qjVyd0
黒井「ぁ…ぁぁ…」ガタガタ

貴音「おめでとう玲音、いえ、961プロ新社長」

玲音「ありがとう、これから961プロを新しく作り直すよ」

春香「ところでこのおもちゃどうするの?」

玲音「アタシが貰っておくよ」

P「助かるよ」

玲音「それじゃあまたいつか」

貴音「また」


60 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 18:58:41.11 ID:lV8qjVyd0
こうして玲音は961プロの新社長となった

玲音のカリスマ性と政策はたくさんの人を釘付けにした

そのおかげで赤字になっていた961プロは黒字に

そしてあらゆるプロダクションの中でトップに君臨した

こうして玲音は世界一のプロダクションの社長となった

そして黒井元社長は…


玲音「もっといい声を出して!」パンパン

黒井「はひぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!」ドビュルルルル

おもちゃになっていた

終わり


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413704928/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2014/10/24(金) 23:05:49

    玲音ちゃんは黒井社長と面識あるんだよなあ…


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ