Powered By 画RSS


アリト「お前とナッシュって兄と妹なんだよな」 璃緒「そうよ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/31(金) 23:09:54.55 ID:tbO5RSih0
アリト「ああ・・・やっぱりな」

璃緒「何が言いたいの?そんなの分かりきった事でしょ?」

アリト「お前さマジでナッシュに惚れてるだろ」

璃緒「な、何を言ってるの!?」

アリト「俺の勘を舐めんなよ!正直に言えって!!」

璃緒「・・・」

ドルべ「よせアリト!メラグが嫌がってるじゃないか!」

アリト「何だよ・・・絶対に惚れてるぜこいつ」

璃緒「・・・」




2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/31(金) 23:14:15.68 ID:tbO5RSih0
アリト「って事なんだけど遊馬は」

明里「遊馬なら旅行中よ小鳥ちゃんと」

アリト「何だよあいつ」

ドルべ「遊馬を呼んでどうする気だったんだ」

アリト「遊馬が攻めればメラグだって吐くだろ」

ドルべ「メラグがナッシュを愛そうが別にいいじゃないか・・・それに二人は兄妹であって兄妹であらず」

アリト「何言ってんだお前」

ドルべ「・・・」

アリト「言えよメラグも吐いて楽になろうぜ!」

璃緒「嫌」

ドルべ「もういいだろ」

アリト「気になって仕方ねえんだよ!そういう気分にならねえのお前?」

ドルべ「確かにあるが・・・」

アリト「ほらあるじゃねえかお前だって」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/31(金) 23:18:46.20 ID:tbO5RSih0
アリト「こういう時は女に聞いた方がいいんだよな・・・そうだろ?」

ドルべ「私に言われても困る」

アリト「小鳥・・・居ねえよなあいつも」

ドルべ「前から気になっていたが遊馬達はどうして旅行に」

アリト「さあな?心境の変化って奴じゃねえの?」

璃緒「もう帰りましょうこんな下らない話どうでもいいわ」

アリト「良くねえよ!ドルべも何か言ってやれ!」

璃緒「ドルべも帰りたいよね」

ドルべ「私は・・・」

アリト「ドルべ!」

璃緒「ドルべ!」

ドルべ「私は・・・私は・・・」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/31(金) 23:24:00.28 ID:tbO5RSih0
アリト「さすがはドルべだぜ!男心が解ってるなお前は!」

璃緒「ドルべ」

ドルべ「すまないメラグ・・・」

アリト「さあてどうするか」

ドルべ「女性の知り合いか・・・アリト」

アリト「どうした?」

ドルべ「何度か遊馬達と遭遇したはずだ」

アリト「は?」

璃緒「まさかドルべ」

ドルべ「君の好きな・・・そうだろ?」

アリト「あ!そうだ!あいつらな!女同士だったら吐くよなメラグ?」

璃緒「絶対に吐かないわ私は」

アリト「とか言っても吐いちまうぜガールズトークを舐めんなよ」

ドルべ「意味を知っているのか君は」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/31(金) 23:29:59.91 ID:tbO5RSih0
ピンポーン

ツァン「・・・出た」

ドルべ「申し訳ない」

ツァン「今度は何?毎度毎度・・・」

アリト「大真面目な話だぜ」

ツァン「いつもの3人は?騒動の中心に居る」

アリト「遊馬は旅行中でナッシュはミザエルとバリアン首脳会議に出席しててカイトは知らねえ」

ツァン「本当に居ないのね?あの子達」

ドルべ「安心してくれ彼らは居ない」

ツァン「そう・・・じゃあ上がって」

アリト「ほらメラグも来いよ」

璃緒「はあ・・・」

ドルべ「お邪魔します」


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/31(金) 23:37:47.08 ID:tbO5RSih0
ツァン「ふーん・・・それってさ近親相姦だよね?」

アリト「かなりヤバいんじゃねえかって俺は思うぜ!アンタはどう思うよ」

ツァン「まあ恋愛は自由だしね・・・璃緒だっけ?僕は別にいいと思うよ」

ドルべ「さすが元トップAV女優だ!説得力がある!」

璃緒「べ、別に凌牙の事が好きなんて言ってない・・・」

アリト「嘘つくとドン・サウザンドにデッキを書き換えられちまうぜ?いいのかよ」

璃緒「・・・」

コナミ「ただいま・・・また君達か!何か事件でも起こったのか!?」

ドルべ「今日は別に」

コナミ「そうか・・・また見学できると思ったのに」

ツァン「この子がねほらお騒がせトリオの凌牙って居るでしょ?好きなんだって」

コナミ「青春だな・・・あれ?確か彼と君は」

アリト「兄妹なんだぜ」

コナミ「うーん・・・それはどうかと思うな!」

ドルべ「どうやら意見が別れてしまったようだ」


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/31(金) 23:44:56.76 ID:tbO5RSih0
ピンポーン

ツァン「はい・・・げっ」

カイト「・・・」

ツァン「トリオの一人が来ちゃったよ」

アリト「まさか遊馬!?」

ツァン「ううん一番普通の子」

ドルべ「普通の・・・天城カイトか」

ツァン「うん」

コナミ「やあ」

カイト「どうやら何か面白そうな話をしているようだが・・・今日は別件で来た」

ツァン「別件?」

カイト「ああ、お前達の部屋の隣に新しい入居者が来た」

アリト「入居者?お前か?」

カイト「俺じゃない。俺に正しい弟との接し方を教えてくれた男だ」

ドルべ「ナッシュも一目置くカイトにそこまで言わせるデュエリスト・・・あのⅤという男だと予想する」

カイト「Ⅴはデュエルの師この男は弟デュエリストの先輩という奴だ」


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/31(金) 23:52:29.95 ID:tbO5RSih0
カイザー「丸藤亮です」

カイト「先輩だ」

アリト「こ、こいつ!」

ドルべ「遊馬を電撃責めにした男ではないか!?」

璃緒「安心して彼は味方よ」

ドルべ「確か君は遊城十代の時代に居たデュエリストのはず・・・それが何故」

カイザー「俺に流れるサイバーの血がこの世界に来てから異常なまでの反応を示している。故に俺はその謎を解明するべくこの世界に残る事を決意した」

アリト「なあなあ!お前は近親相姦ってどう思う?」

カイザー「そうだな・・・いいんじゃないか」

カイト「カイザー亮まだ下の階の挨拶も残ってるぞ」

カイザー「そうだったな。何かサイバーに関する情報を見つけたり聞いたりしたら俺に教えてくれ」

アリト「ああ!遊馬達にも言っておくからな!」

ドルべ「・・・メラグの意見は聞こう」

璃緒「私は・・・」


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/31(金) 23:57:15.26 ID:tbO5RSih0
璃緒「はっきり言って凌牙の事は好きよ誰よりも」

アリト「ほら見ろ!」

璃緒「けどそれは・・・何て言うんだろ」

ツァン「家族愛」

コナミ「兄妹愛」

ドルべ「好きだとかいう次元を超えた先にある愛情というものだな」

アリト「一緒じゃねえの?」

ドルべ「ほんの少しだけ違うんだ」

ツァン「言葉じゃ教えられないんだよね愛情ってさ」

コナミ「そう愛の境地に辿り着けるデュエリストはそう簡単には居ないと言われている」

アリト「何で?」

コナミ「だって俺らデュエリストって鈍感ばっかだろ全員」

アリト「そうか?俺って反射神経かなりあるぜ」

ドルべ「そういう意味じゃないんだ」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:04:05.76 ID:XjBXZFWg0
ドルべ「もう夕方か・・・帰ろう」

アリト「泊まろうぜ」

ドルべ「新婚夫婦の家に泊まるなんて非常識な事はできない」

アリト「固いなこいつは」

璃緒「ありがとうございました。参考になりましたわ」

アリト「またな!」

ツァン「今日は静かだったね」

コナミ「そうだな」

ツァン「何度も破壊されたりしちゃたまらないからね」

コナミ「元気があっていいじゃない」

ツァン「・・・」

コナミ「彼女は兄と添い遂げられるんだろうか」

ツァン「それはあの子次第ね。どっちに転ぶにしろ」


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:14:25.25 ID:XjBXZFWg0
数日後

アリト「愛なんだよな。うん」

璃緒「終わった話をほじくり返すのはやめて」

アリト「安心しろよ!ナッシュには言ってねえからさ!」

璃緒「絶対に言わないでね」

アリト「俺の口は俺の拳並に硬いぜ!」

璃緒「・・・」

アリト「もしも結婚だとかそんなんになったら俺達は全力で応援するぜ!それが仲間ってやつよ!」

璃緒「アリト・・・」

アリト「あ、それとこれだけは言っておきたい事があるんだ!聞きたいか?」

璃緒「別にいいわ」

アリト「聞いてくれよ!冷えな!」

璃緒「じゃあ言って」

アリト「必ず最後に愛は勝つ!」




元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414764584/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「遊戯王」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ