Powered By 画RSS


恒子「遅れちゃったけどすこやんの誕生日だよ」

1 : ◆9NgV143E7U 2014/11/08(土) 23:43:14.80 ID:08sqZ2vSO
健夜「わぁ、ありがとう」

恒子「ごめんねー、一日遅れで。」

健夜「いいよ、いいよ、もう誕生祝いって歳でもないし…
多少おおざっぱでも構わないよ」アハハ




2 : ◆9NgV143E7U 2014/11/08(土) 23:44:56.23 ID:08sqZ2vSO
恒子「あはは、そういってもらえると助かるよ。29だっけ?」

健夜「28だよ!正確に数えてよ!30まであと2年もあるよ!」

恒子「ごめーん。お詫びに今度の番組で、小鍛治健夜(28)って正確に表示するよ。」

健夜「それ、はやりちゃんの(自虐)ネタでしょ!
もう!そもそもいい大人がお誕生日会なんてしないよ~」

恒子「まぁ、そう言わないで。結婚したらこんなこと出来なくなるでしょ。」

健夜「いや、結婚って…私まだそんな予定ないし…」



3 : ◆9NgV143E7U 2014/11/08(土) 23:46:27.30 ID:08sqZ2vSO
恒子「いや、すこやんじゃなくて私が。」

健夜「は?結婚…するの?こ、こーこちゃんが?」

恒子「うん。言ってなかったっけ?
テレビ局の人と仲良くなってね。それでお付き合いして、上手く進んで、彼からプロポーズされちゃった!」

健夜「」



4 : ◆9NgV143E7U 2014/11/08(土) 23:48:14.25 ID:08sqZ2vSO
健夜「いやいや…私の誕生日を祝うんであってエイプリルフールじゃないでしょう?
こーこちゃんったら冗談がうまいんだからぁ。」

恒子「やだなぁ、すこやんに嘘なんて言わないよ~。式にはもちろん呼ぶからね。」

健夜「えっ?えっ?ホン…ト、に?」



5 : ◆9NgV143E7U 2014/11/08(土) 23:49:37.71 ID:08sqZ2vSO
恒子「あっ!私のことは置いといて、一日遅れになっちゃったけど…
すこやんにプレゼント!」

恒子「私と違って独り寝の夜も多いだろうから。
寂しくないように…湯たんぽだよ!」

健夜「うわああぁぁん!」ダダダッ

恒子「あっ!?どこ行くの、すこやーん!?」



6 : ◆9NgV143E7U 2014/11/08(土) 23:51:18.26 ID:08sqZ2vSO
健夜「うう…夢だよ……こんなの悪い夢……
男の人と結婚なんてこの世界であるわけないよ(錯乱)」

健夜「はぁ…飛び出してきちゃったけど…どうやって時間潰そう」トボトボ

健夜「あ、雀荘がある。ちょっと打ってこうかな…」


7 : ◆9NgV143E7U 2014/11/08(土) 23:52:46.75 ID:08sqZ2vSO
雀荘

健夜(はぁ…休日も女一人でさみしく対局かぁ…)

イケメン「あれ?小鍛治プロ?」

健夜「あっ、貴方は?(たしかイケメンで強い男性雀士…)」

健夜「えーっと…池沼さん?」

イケメン「池面です!」



8 : ◆9NgV143E7U 2014/11/08(土) 23:54:11.88 ID:08sqZ2vSO
健夜「ご、ごめんなさい。」

池面「いえ、仕方ないですよ。男性プロと女性プロはあんまり交流ないですからね。
それでも小鍛治プロは老若男女問わず大人気ですよね。」

健夜「いえ、私なんか地方の小さなクラブに所属してるだけですし…」

池面「そんなご謙遜を。昨日だって、小鍛治プロがお誕生日だってことで、麻雀協会にお祝いのメッセージやプレゼントが届いてたじゃないですか。」

健夜「えぇ…本当に…私なんかには勿体ないくらいです。」



9 : ◆9NgV143E7U 2014/11/08(土) 23:55:40.95 ID:08sqZ2vSO
池面「僕も協会を通して、と思ったんですが…折角なので直接手渡したいと思いまして。
今日はお会いできて良かったです。一日遅れですがどうぞ。」

健夜「わあっ…あ、ありがとうございます。男の人からプレゼントを貰うなんて何年ぶりだろ。」

池面「えっ?」

健夜「いえ、なんでもないです……」

池面「それで、もしこの後ご予定がなければ、食事でも一緒にどうですか?」



10 : ◆9NgV143E7U 2014/11/08(土) 23:57:05.70 ID:08sqZ2vSO
健夜「え、えーと…」


一一
一一一

天使健夜「ダメです。男の人と一緒に過ごすなんて…!」

悪魔健夜「なに言ってんだ!滅多にない機会だぞ!」

天使健夜「誰かに見られたら週刊誌の話題になっちゃいますよ。

悪魔健夜「どうせなら朝まで過ごして既成事実作っちまえ。」



11 : ◆9NgV143E7U 2014/11/08(土) 23:58:51.94 ID:08sqZ2vSO
天使健夜「そんな『うちゅうのほうそくがみだれる』くらいの原作イメージ崩壊ですよ」

悪魔健夜「ばっかやろう。SSの中でくらいイイ思いさせろ!」

一一一
一一


池面「あの…小鍛治プロ?」

健夜「ハッ?」


悪魔健夜「えいっ!」ドカッ
天使健夜「キャッ!」アーレー


健夜「は、はい!喜んで!」



13 : ◆9NgV143E7U 2014/11/09(日) 00:00:15.21 ID:OoU074ISO
健夜(そうだ。私は変わるんだ。
もうお母さんに『男の人を連れてきたらww』なんて馬鹿にされないもん!)





チュンチュン

健夜「………」スゥスゥ



14 : ◆9NgV143E7U 2014/11/09(日) 00:01:48.10 ID:OoU074ISO






「…やん、すこやん!」

健夜「う…ん…ムニャムニャ…うへ…うへへ…」

「起きてよぅ」

健夜「うぅん…もう…池面さん、そんなにしちゃだめぇっ……」



15 : ◆9NgV143E7U 2014/11/09(日) 00:03:08.13 ID:OoU074ISO
恒子「何言ってるの?」

健夜「へ?」

恒子「もーっ!せっかくのすこやんの誕生日パーティだったのに…酔い潰れちゃって。もう11月8日だよ。」

健夜「へ…?夢……えーっ!?」



16 : ◆9NgV143E7U 2014/11/09(日) 00:05:00.09 ID:OoU074ISO
恒子「よっぽどいい夢見てたんだね。」

健夜「なぁんだ……まぁ、いいや。こーこちゃんの結婚も夢なんだよね。」

恒子「え?結婚が夢?」

健夜「うん。夢の中でね、こーこちゃんが結婚することになってて…」

恒子「夢じゃないよ。私、もうすぐ結婚するよ?」薬指キラリ

健夜「」



17 : ◆9NgV143E7U 2014/11/09(日) 00:08:20.01 ID:OoU074ISO
恒子「ごめんねぇ…すこやんより先になっちゃった」テヘ←上から目線

健夜「あ、相手の人は?男?女?(錯乱)」

恒子「結婚するんだから男に決まってるじゃない。局で良い人と出会えてね」ノロケノロケ

健夜「」



18 : ◆9NgV143E7U 2014/11/09(日) 00:09:49.25 ID:OoU074ISO
恒子「はい、じゃあ一日遅れになっちゃったけど、改めてお誕生日おめでとう、すこやん!」





※このあと「ドッキリでーす」というプラカードが出たが、福与アナは小鍛治プロに一日中麻雀を楽しまされたとかナントカ…

カン


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 00:47:14.20 ID:Qu4YB2TPO

すこやんがまた一つアラフォーへ・・・


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 13:24:22.62 ID:xGXjHyIMO
いつものすこやんで安心したw


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415457794/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ