Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深雪「出ました!お兄様のマジックコンボです!」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 15:23:48.94 ID:a/HnMTdDO
達也「切り込み隊長に伝説の剣を装備する」

紗耶香「まさかここで装備魔法を発動するというの!?」

深雪「これで切り込み隊長の攻撃翌力は300ポイントアップして1500!並みのリクルーターには倒せない程の強化をモンスターに施すなんて……流石です!」

雫「誰も戦士族に伝説の剣を装備するなんて考え付かないよ。それを当たり前のようにやり遂げるなんてなかなかできることじゃないよ」




2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 15:25:32.33 ID:a/HnMTdDO
敵「よし、攻撃だ!」

達也「罠発動、聖なるバリアミラーフォースだ」

紗耶香「まさかここでミラーフォースを使うというの!?」

深雪「敵の攻撃に合わせて罠を発動するなんて……流石です!お兄様!」

雫「攻撃反応型は求められる反射神経が高くて扱うのが難しいんだよ。それを当たり前のように使いこなすなんてなかなかできることじゃないよ」


3 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 15:26:11.37 ID:a/HnMTdDO
敵「俺の先攻だ!手札からレベル制限B地区発動!モンスターセット、カードを二枚伏せターンエンド!」

達也「ドロー、手札からパワーボンドを発動。サイバーエンドドラゴンを特殊召喚する」

紗耶香「まさかここでパワーボンドを発動するというの!?」

深雪「攻撃が通らない中、あえてエンドフェイズの8000ダメージを恐れずに融合召喚……流石です!」

雫「場の状態に左右されず自分の意思を突き通したんだよ。なかなかできることじゃないよ」



12 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 19:24:35.63 ID:a/HnMTdDO
敵「ふふ、モンスターをセットしてターンエンド」

達也「ドロー、マシュマロンを攻撃表示で召喚」

紗耶香「まさかここでマシュマロンを攻撃表示で召喚するというの!?」

深雪「お兄様にはマシュマロンをセットするという選択肢もありました。攻撃されれば相手に1000ダメージを与えることも出来たでしょう」

深雪「でもあえて攻撃翌力300で攻撃したのです。攻めの姿勢を崩さないお兄様のお姿……流石です!」

雫「普通返しのターンが恐くて攻撃表示にするなんて出来ないよ。それを当たり前のようにやり遂げるなんてなかなかできることじゃないよ」

敵「だが甘いな、お前が攻撃したモンスターは巨大ネズミだ。反射ダメージを受けてもらう」

巨大ネズミ「ハハッ」

達也「ふっ、ダメージ計算前に手札からオネストを発動する」

全員『!?』


13 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 19:25:09.84 ID:a/HnMTdDO
紗耶香「まさかここでオネストを使うというの!?」

深雪「さ、流石です!リクルーター相手にも容赦しない姿勢とそれを可能とする力強さ……流石お兄様!」

雫「オネストを失って好きなモンスターをリクルートさせたとしても、反射ダメージを回避するという覚悟の上での行動だよ。なかなかできることじゃないよ」



14 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 19:26:15.82 ID:a/HnMTdDO
敵「E・HEROエッジマンを召喚!ターンエンド!」

達也「ドロー」

達也(サイバーヴァリーか)

達也「モンスターをセットしてターンエンド」

紗耶香「まさかここでサイバーヴァリーをセットするというの!?」

深雪「お兄様はサイバーヴァリーを召喚することも出来ました。でもそれをあえてセットした……」

深雪「これはリバースを警戒して次のターンにエッジマンが攻撃してこないという確信があったからこその行動!流石ですお兄様!」

雫「サイバーヴァリーをセットするなんてバカイザーと流星くらいだよ。それを当たり前のようにやるなんてなかなかできることじゃないよ」


16 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 19:28:13.55 ID:a/HnMTdDO
敵「フハハハハ!!我が魂にして最強のしもべ!ブルーアイズホワイトドラゴン!!」

敵「クロスソウルを発動したターン、攻撃することは出来ない……ターンエンドだ」

達也「ドロー」

達也(手札にはE・HEROエアーマンと融合か)

達也「モンスターをセットしてターンエンド」

紗耶香「まさかここでエアーマンをセットするというの!?」

深雪「……確かにエアーマンのサーチ効果でHEROを手札に加えればGreat TORNADOを融合召喚できます」

深雪「でもあえてそれをせずに堪え忍ぶ……これは古き良き日本人のお姿!流石です!」

雫「エアーマンを壁にするなんてなかなかできることじゃないよ」


18 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 20:52:55.89 ID:a/HnMTdDO
敵「へへっ、絶望的な状況だなおい」

敵「オレの場には7カードで強化されたスロットマシーンAM-7、ココでオレがもう一枚7カードを引いたらますます絶望的だよなぁ!?」

達也「……」

敵「さーて、何が来るかな?」

敵(なんつってな!オレのリストバンドにはカードが仕込んであんのよ!)

敵「ドロー!へへっ、引いたぜ7カード!更に攻撃翌力アップだ!」

深雪「待ってください!あの方リストバンドからカードを加えていました!」

紗耶香「明らかに違法行為です!」

雫「デュエリストの風上にも置けないよ」

主催者「ohー!それはイケマセーン!正々堂々とデュエルを行ってくださーい!」

敵「ちっ…!まあいい、どちらにしろコイツにスロットマシーンAM-7は突破できないからな!!」

達也「それはどうかな」

敵「何ィ!?」


19 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 20:53:52.10 ID:a/HnMTdDO
達也「俺のターンだ」

達也「俺はドローの代わりに胸ポケットにあるブラックホールを手札に加える」

達也「そして発動、モンスター全破壊だ」

敵「おい」

紗耶香「まさかこのような状況になると予測していたというの!?」

深雪「ルールに縛られず柔軟かつ臨機応変な対応……流石ですお兄様!」

雫「こんな誰にも思い付かない斬新な手法を当たり前のようにやり遂げるなんて、なかなかできることじゃないよ」

敵「いや待て今のインチキだろ!!」

<インチキコウカモイイカゲンニシロ!!

主催者「what?どこがですかー?胸ポケットのカードに気づかなかった貴方の負けデース」

主催者「罰ゲーム!!」

敵「うわあぁあああー!!!」

深雪「決勝戦進出、流石ですお兄様!」

達也「たまたまだよ」


20 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 21:02:17.12 ID:a/HnMTdDO
敵「ドロー!おっしゃ!ワイの最強カードを引いたで!」

達也「……」

紗耶香「あれ…?」

深雪「お兄様が、お二人に……?」

雫「中の人ネタなんてなかなかできることじゃないよ」

敵(何やコイツら、アイツの取り巻きか?……まぁええわ)

敵「来い!ワイのエースカード!!二頭を持つキング・レックス召喚や!」

紗耶香「まさかここで二頭を持つキング・レックスを召喚するというの!?」

深雪「ベビードラゴンを一方的に蹂躙出来る攻撃力1600の恐竜族最強レアカードを召喚するなんて……流石です!お兄様!」

雫「ウサギ無しで恐竜族を使うなんてなかなかできることじゃないよ」

敵(なんかやり辛いんやけど!!)


21 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 21:03:08.80 ID:a/HnMTdDO
達也「DDクロウの効果を発動。墓地にある嵐征竜テンペストを除外する」

紗耶香「まさかここでDDクロウを使うというの!?」

深雪「サーチされようとも蘇生させないよう先に手を打つ胆力と実行力……流石です!」

雫「なかなかできることじゃないよ」

達也「ボチヤミサンタイ……更にダークアームドドラゴンを特殊召喚だ」

紗耶香「まさかここでダークアームドドラゴンを特殊召喚するというの!?」

深雪「先ほどのDDクロウは墓地にいる闇属性モンスターの数を調整するためだったなんて……流石です!お兄様!」

雫「墓地に闇属性モンスター3体揃えるなんて凄く難しいことだよ。それを当たり前のようにやり遂げるなんてなかなかできることじゃないよ」

達也「たまたまだよ」

敵「奈落で」

達也「あっ」


22 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 21:04:52.43 ID:a/HnMTdDO
ナンバーズハンター「お前のナンバーズ、狩らせてもらう!」

デュエッ!!

ナンバーズハンター「お前が先攻で構わん」

達也「……」

ナンバーズハンター「……どうした、抵抗もなしか?」



達也「エクゾディア揃いました」



ナンバーズハンター「!?」

紗耶香「!?」

深雪「!?」

雫「……なかなかできることじゃないよ」

END


23 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 21:06:17.07 ID:fV9CyPYco
乙乙


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416464628/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2014/11/20(木) 23:23:44

    パワーボンドで受けるダメージは上昇分だから4000ダメージなんだが...


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ