Powered By 画RSS


ほむほむ「ほみゅー」 ほむら「なにこれ……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 19:53:51.08 ID:pw3ijXuu0
まどか「ほむほむって言うんだよ。可愛いでしょ」

ほむほむ「ほむー」

ほむら「いや、名前じゃなくて。あなたまさか」

まどか「ごめんね。詳しくは放課後マミさん家で話すよ」




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 19:57:47.50 ID:pw3ijXuu0
放課後マミ家

杏子「まどかの馬鹿が契約したんだって。まどかってほんと馬鹿」

まどか「そのネタはさやかちゃんに散々言われたよ」

さやか「まだまだ杏子は読みが甘いな」

マミ「みんな集まったようね。それじゃあ、鹿目さん話してくれる」

まどか「朝起きたら魔法少女になってました」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:03:02.02 ID:pw3ijXuu0
まどか「QB呼び出して事情を聞いたんだけどね」

まどか「昨日の夜、デフォルメされてるみんながいる世界の夢を見たみたいなんだ」

まどか「その夢が楽しくて、寝ぼけて契約したみたい」

ほむら「わかった。ちょっとQB狩ってくる」

まどか「無理だよ、ほむらちゃん。今朝、私が怒って数十匹ほど狩ったからしばらく見滝原には寄り付かないよ」

マミ「結構過激なのね……」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:07:29.88 ID:pw3ijXuu0
まどか「ほむらちゃん。せっかくみんなに事情話して新規魔法少女が生まれないようにしてくれたのに、ごめんね」

ほむら「なってしまったものは仕方がないわ」

まどか「まだホムループしちゃいやだよ」

ほむら「諦めるにはまだ早いわ。やるだけやってから諦める」

さやか「いちゃつくのは後にしてくれないかなぁ」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:11:32.62 ID:pw3ijXuu0
まどか「ごめんごめん。まず私はこうしてほむほむ達を出すことが出来るようになりました」

ほむほむ「ほむー」

マミ「あら、可愛いわね。変身後の暁美さんをデフォルメした姿にそっくり」

さやか「ほむらはこんなに愛想良くないよww」

ほむほむ「マロカァー」スリスリ

まどか「あはは、くすぐったいよ」

ほむら「おのれ、ほむほむ。羨ましい」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:18:24.70 ID:pw3ijXuu0
まどか「それでね、この可愛いほむほむなんだけど」

QB「1つの場所に4人も魔法少女が集まるなんて異例な事態だね。わけがわからないよ」ベランダに出現

まどか「キューベー、しぃねぇぇぇぇぇぇぇぇ」ホムホム掴む

ほむほむ「ホムッ!?  ホミャーーーーーー」QBに投げられる

パリーン
QB「ちょっ、また」

ドカーーーーーーーーン

ほむほむがQBにあたった瞬間爆発した

ほむら「」
杏子「」
マミ「」
さやか「」
まどか「私の武器なんだ………」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:21:21.52 ID:Bgfa6R8A0
ほむぅ……


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:23:59.07 ID:pw3ijXuu0
さやか「あんたどんな願い事したのよ!!」

まどか「だから覚えてないんだって」

杏子「あのまどかがこんな酷い願い事するとは思えないから、QBが騙したんだろうなぁ」

ほむら「まどかのためなら死ねるけど、使い捨ては……少し凹むわね」

マミ「鹿目さんの能力は爆発する可愛い生物を召喚すること、でいいのかしら」

まどか「他にも出せますよ」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:31:31.24 ID:pw3ijXuu0
あんあん「アンアン」

まどか「まずはあんあん」

杏子「それあたしか。あんあんってどこからきた。あたしはきょうこだ」

まどか「このあんあんはね」掴む

あんあん「アン?」ナニ?

まどか「そぉい!!」ぶん投げ




QB「ギャーーーーーー」

まどか「投げると誘導性の槍に変化するの」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:35:22.65 ID:pw3ijXuu0
ひとひと「ひとぉー」

さやか「これ、仁美?」

まどか「ひとひとを握りつぶしながら」ヒギャーーー

まどか「オラァ」ベランダの一部破壊

まどか「何かを殴ると高威力の打撃が打てるようになります。1度だけ」

ほむら(腹パン……)


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:37:41.19 ID:Bgfa6R8A0
ひとひと……


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:39:56.74 ID:pw3ijXuu0
さやさや「さやー」ニコニコ

さやか「あ、私」

まどか「この子は握りつぶすとサーベルになります」サギャーーーー

さやか「」




さやか「あっさり潰すなよ!!」ツッコミ

まどまど「マギャーーーーーー」さやかツッコミにはねとばされる

ほむら「ミニまどか………」

杏子「小動物虐待……」

マミ「ミキさん……」

さやか「いや、ちがっ」

まどか「ティヒヒヒ、いいんだよ。今の子はまどまど。能力はダミーだよ」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:42:36.21 ID:Bgfa6R8A0
まどまど……


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:45:19.16 ID:pw3ijXuu0
マミ「なんだか、酷いのばかりね。私似た子はマミマミ。投げたらビームになるとかそんなのかしら」

まどか「違いますよ」

さやか「カービィでいうストーンのような」

まどか「全然違うよぉ」

マミ「美樹さん、屋上」

ほむら「投げたら結界内をゴムボールのように跳ね回る……」

マミ「暁美さんも来なさいね。屋上」ニコ


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:50:45.50 ID:pw3ijXuu0
まどか「まみまみはね」

まみまみ「マミー。マミミー」

まどか「ガブリ、むしゃむしゃ」

まみまみ「」チーン

まどか「食べると超美味しいんです。魔力も少しだけ回復するよ」

マミ「鹿目ェ、屋上ォォォォォォォオ」

まどか「待ってマミさん。この能力私が決めたわけじゃないの」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:55:21.25 ID:H0oU8UfE0
マミった


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 20:56:36.39 ID:pw3ijXuu0
ほむら「まどかがまみまみ食べれば永久機関の完成?」

まどか「召喚する時に魔力を消費するから無理だよ。回復量より少しだけ多いんだ」

マミ「それで、鹿目さんはなんでマミマミを食べるって発想に至ったのかしら?」

まどか「なんと……なく?」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 21:00:30.16 ID:pw3ijXuu0
杏子「ま、まぁいいじゃねぇか。みんな使われたらし…消滅しちまうんだ」

さやか「悪趣味すぎるよ。こんなのってないよ。あんまりだよ」

ほむら「はっ。まどかは優しい子。この残虐さに耐え切れず絶望してしまうんじゃ」

QB「そこに気づくとはさすがだね。暁美ほむら。僕の狙…」

まどか「そぉい」QB爆殺

まどか「最初は驚いたけど、今はもう慣れた。絶望する必要なんて………ないっ!」

ほむら「まどかぁ」ポロポロ


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 21:07:36.39 ID:pw3ijXuu0
さやか「まどか変わったねぇ。この間まで虫も殺せなさそうな感じだったのに」

まどか「ティヒヒ、怒ってQB狩りしているうちに慣れちゃった」

ほむら「QB策士策に溺れるってところかしら」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 21:14:43.25 ID:pw3ijXuu0
まどか「まぁ、そんなわけで魔法少女になっちゃいました。みんなこれからもよろしく」

さやか「なんか一皮剥けた感じだねぇ」

ほむら「嬉しくない。ワルプルギス戦で無茶しちゃダメよ」

マミ「さて、それじゃもう8時だし解散にしましょう」

まどか「ああっ、遅くまでごめんなさい」

マミ「いいのよ。また来てね」

杏子「あー、そのなんだ……」

マミ「いいわよ。泊っていきなさい。ただし……」

杏子「分かってるよ」

さやか「なーんか怪しい会話してますなぁ」

杏子「さやかには関係ねーよ」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 21:21:18.82 ID:pw3ijXuu0
翌日

さやか「ああ、恭介のお見舞いに行きたいんだけどいいかな」

まどか「いいよ、私もついて行くね」




ほむら「魔女の気配。マミにも連絡とって行きましょう」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 21:25:14.86 ID:pw3ijXuu0
病院

さやか「これって」

QB「これギャ」サギャーーーーーーーーザク

まどか「魔女の卵だね。さやかちゃん、みんなを呼んできて」

さやか「・・・・・・・あ、はい」サヤサヤ……


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 21:35:31.94 ID:pw3ijXuu0
ほむら「書き込みが消えた!?」

さやか「今はまどかが先行してる。助けてあげて」

ほむら「さっきまで戦闘してたけど、ちょうど今巴マミのティロフィナーレで終わったところよ」

マミ「病院で魔女が現れて鹿目さんが戦っているのよね。すぐに行きましょう」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 21:46:36.09 ID:pw3ijXuu0
まどか「これで終わりだね。あんあん、ほむほむ召喚」

ほむあん「アギャーーーーーーーーーーーーーホギャーーーーーーーーーーーーーーー」

シャルロッテ「」

まどか「爆弾投槍でシャルロッテ爆☆散」



シャルロッテ2「にゅる~~~~~~~」

まどか「」

ほむら「しまったまどか」

マミ「鹿目さん」

シャルロッテ2「ガブリ」



プラーン プラプラ


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 21:53:59.63 ID:Yx8GNhDL0
まどっちゃうん?


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 21:55:27.08 ID:pw3ijXuu0
まどまど「マギャーーーーーーーーー」

まどか「それはダミー。今がチャンスだね。ひとヒと召喚」

シャル「!?」

まどか「ドラァ」

まどか「ひとひと多重召喚。マァドマドマドマドマドマド」

ひとひとs「「「「「ヒギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」」」」」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 21:56:52.38 ID:Bgfa6R8A0
ひとひと……


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 22:02:43.62 ID:Yx8GNhDL0
ひとひとが不憫すぎる


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 22:07:45.30 ID:pw3ijXuu0
マミ「万能ね」

ほむら「今までに比べて火力が低い代わりに手数が半端ないわね」

さやか「仁美が見たらなんて言うだろう……」

杏子「どっちが魔女かわからねぇ」


まどか「勝ったのに、酷い言われようだね。他に攻撃方法がないんだから許してよ」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 22:21:22.01 ID:pw3ijXuu0
QB1「鹿目まどかの魔力は膨大だ」

QB2「故に絶望による破滅を望んであんな悪趣味な魔法をさずけたのだが」

QB3「すっかり慣れちゃったね」

QB1「三滝原から魔女を引き上げよう」

QB2「どうせワルプルギスの夜には誰にも勝てない」

QB3「なぜなら」


QB1「彼女は自分を打ち負かせた相手に己の呪いの全てを注ぐからさ」

QB2「誰であろうと魔女になる。どう足掻いても相打ちになる」

QB3「必勝を前提にしないシステムなんて作らないさ」


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 22:25:49.20 ID:pw3ijXuu0
さやか「最近魔女が出ないっすね」

ほむら「こんな自体初めてよ。まどかの能力含めて」

マミ「ワルプスギスに向けてグリーフシードを貯めておきたかったんだけど」

杏子「まみまみうめーーー。紅茶にもあうぜ。ソウルジェムが透き通る」

まみまみ「マギャーーーーーーーーーーーーーーーーー」

まどか「ティヒヒ、喜んでもらえて嬉しいよ。みんなもどんどん食べてね。いくらでも出せるから」ポンポン

まみまみs「マミ? マミュ?」

ほむら「魔力の無駄遣いは止めなさい」


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 22:28:08.27 ID:Bgfa6R8A0
まみぃ……


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 22:29:07.34 ID:pw3ijXuu0
まどか「大丈夫だよ。大して魔力消費してないし」

杏子「そこそこ魔力回復してるんだがなぁ」マグマグ マギャ…

ほむら「まどかの魔力の大きさがうかがえるわ」




まどか「ねぇワルプルギスって私より強いの?」

ほむら「まどかの方が強いけど、いつも一撃で倒してるけどその後まどかは魔力を使い果たして魔女化してるわ」


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 22:32:36.58 ID:pw3ijXuu0
まどか「ふーん、そーなのかー」

ほむら「だから、まどかは無理をしないで。貴方が魔女化したら手が終えなくなる」

まどか「じゃあ、その前にソウルジェム割っちゃおうか」

ほむら「私はあなたを救うためにループしてる。貴方がそんなことしたら、私は」

まどか「愛が重いなぁ」


杏子「マミ、紅茶おかわり。まどか、マミマミおかわりー」


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 22:45:41.27 ID:pw3ijXuu0
数日後

ほむら「グリーフシードの蓄えがないままあの日が来てしまった」

マミ「みんなで協力すればなんとかなるわよ」

ほむら「心配だわ」


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 22:48:23.82 ID:pw3ijXuu0


まどか「大丈夫だよ。みんなで頑張ればきっと勝てる」



杏子「わたし達4人でワルプルギスの夜に挑んだことないんだろ。きっと大丈夫さ」



ほむら「そうであって欲しいわね」



マミ「自分で自分を信じなきゃ実現することも実現しないわよ」


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 22:51:18.78 ID:pw3ijXuu0



ワルプルギスの夜「キャーーーーーーハッハッハッハッハ」


マミ「ティロ・フィナーレ」
杏子「巨大槍召喚」
カチッ

カチッ
ほむら「時間停止解除」

まどか「あんあんほむほむ多重召喚投擲。必殺ゲートオブ爆弾弓」


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 22:56:51.26 ID:pw3ijXuu0
ドーンボーンガーーーンホギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーアギャーーーーーーーーーーーーーーードドッドドオドドドドドドドドオドーーーーン


ワルプルギス「キャッ……」




ワルプルギス「キャッーーーーーハッハッハッハッハッハッハァーーーーーーー」



ほむら「大して聞いていない」

マミ「そんな……もうダメだ。おしまいよぉ………」

まどか「ほむらちゃん、ワルプルギスの弱点や急所は?」

ほむら「ない!」


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 23:01:16.97 ID:pw3ijXuu0
まどか「ならまどまどを召喚オトリにして」

まどまど「マギャーーーーーーーーーーーーーーーー」

まどか「スカートの中に入り込む。内側から接近戦で」

まどか「歯車。よし、さやさや召喚」

さやさや「サヤーーーギャーーーーーーーー」

まどか「サヤサヤサーベルで」パキンッ

まどか「……………ダメだ、こりゃ」


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 23:02:30.07 ID:Bgfa6R8A0
さやさや……


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 23:04:41.23 ID:ZCjYQZZP0
使えねえ・・・


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 23:07:52.45 ID:pw3ijXuu0
ほむら「まどかが投げ出された。時間停止」


まどか「あ、ほむらちゃ……」

ほむら「まどか、もう休んでなさい。あとは私がやる」

まどか「でも……」

ほむら「お願い」

まどか「分かったよ……少し休んでる。でも、いつでも手助け出来るからね」

ほむら「危険なときはお願いするわ」


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 23:17:11.48 ID:pw3ijXuu0
まどか「QB。いるの?」

QB「いるよ。何かようかな?」

まどか「私の魔法ってなんなの?」

QB「周りの人のイメージをデフォルメして発言する能力さ」

QB「暁美ほむらは爆弾のイメージ、杏子はヤリのイメージ。いくつか僕に分からないイメージがあるけど、全て君のイメージのはずさ」

まどか「イメージ………じゃあ、ワルプルギスの夜のイメージを発現させれば」


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 23:22:05.56 ID:pw3ijXuu0
QB「君が現存のワルプルギスよりも強いワルプルギスを強く想像できるのなら可能かもしれない」

QB「けれど無理だろうね。明美ほむらのループにより、君は深層意識でワルプルギスを見下している」

QB「この能力がほむらの能力であったのなら、可能だったかもしれないが君では無理だ」

まどか「ワルプルギスよりも強いイメージを発現できれば……」


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 23:27:57.53 ID:pw3ijXuu0
ほむら「やっぱり、効果が薄い」

ワルプル「キャーーーーーーハッハッハッハ」

ほむら「まどかぁ………あれはQB」



ワルプル「キャーーーーーーハッハッハッハ」

ほむら「しまった。攻撃を………あっ」

ほむら(ビルに叩きつけられ……動け)


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 23:33:54.99 ID:pw3ijXuu0
まどか「私の中の強い人……誰にも負けない、私を守ってくれるヒーロー………」

QB「そうだ。それでいい。どんどん魔力を使ってくれ。それが尽きたとき」

QB「僕のノルマは完了する。君の魔女化と共に」

QB「君の全てを尽くさなければ、ワルプルギスは倒せない」

QB「最強の魔女と最強の魔法少女は表裏一体。共倒れが必然。これが暁美ほむらの話から推測した最も高確率な予測だよ」

QB「そして君が戦う意思を見せなければ、彼女はこの街を破壊し尽くすだけだ」


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 23:39:54.55 ID:pw3ijXuu0
まどか「お願い……助けて………」

QB「魔力を搾り出した。やったこれで勝つる」



じゅんじゅん「マドカァー」

ともとも「マドカァー」


QB「木刀持った女とメガネ男。他のといっしょの2頭身」

QB「なんだこれ?」


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 23:43:58.56 ID:pw3ijXuu0
まどか「ねぇ、お願い。ほむらちゃんを助けて」

じゅんじゅん「ジュンジュンー」

ともとも「トモトモー。トモッ」

まどか「うん……うん」

QB「まどかの魔力が少し回復した。なんだこれ。メガネがまどかに魔力を戻したのか?」

QB「まぁ、魔女化の先延ばしでしかないけど。あ、2匹がワルプルギスに向かっていったぞ」

QB「おおー、すごい。攻撃をことごとく避けている。体が小さいからかな」

まどか「ティヒヒ」


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 23:48:14.81 ID:pw3ijXuu0
ワルプル「キャーーーーハハハハハハハハハ。は?」

じゅんじゅん「シネヨヤーーーーーァ」バキィ

ワルプル「!?」


QB「ワルプルギスを叩き落とした。とんでもない力だね。しかし、彼女はこの位なんともない」

ワルプル「キャーーーーハハハハハハハハハ」ポロポロ

QB「再浮上したワルプルギスのスカートの中から、歯車が落ちてきてる」

まどか「QB、ありがとう」


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 23:53:41.44 ID:pw3ijXuu0
まどか「私の中のヒーロー像。絶対に負けないイメージ」

まどか「QBが現れなかったら、思いつかなかったかも」

QB「やれやれ、無駄なあがきだと思うけどね」

QB「あれは両親のイメージだろう。信頼しているんだね。良い子だ」

まどか「パパとママは負けないよ」


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:02:04.19 ID:EMKRwy260
ワルプルギス「キャ……ハ?」ヨロヨロ ナイブガブンカイサレテイル


まどか「パパはママをいつも助けてくれる」


じゅんじゅん「シマイニシヨウゼーーー」ボクトウフリカブリ


まどか「そしてママはどんな壁も困難もなんだって乗り越えて未来を切り開いていく」

まどか「おとぎ話みたいな惚気話を何度も聞いてきたんだよ」

QB「そうなんだ。じゅんじゅんとともともはワルプルギスを倒したとしても」

QB「まどか、君の魔力は限界だ」

QB「僕の、インキュベーターの勝ちだよ」



ワルプルギス「ギャ、ギャーーハッハギャアアアアアアアアア」


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:09:06.90 ID:EMKRwy260
QB「ソウルジェムが濁ってきた。もう長くはないね」

QB「見事な戦いだった。敬意を称するよ」

まどか「じゅんじゅんとともともは、他の全ての個体の特性を持ってるの」

まどか「じゅんじゅんがワルプスギスをたたき落としたのはひとひとの特性を使って」

まどか「ともともの分解はほむほむの爆発力を使って強引に歯車を外した」


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:14:13.86 ID:EMKRwy260
QB「………2体が戻ってきたね」

まどか「じゅんじゅん、ともとも」

じゅんじゅん「ジュンジュン」

ともとも「トモトモ。マドカ」

まどか「ごめんね」ガブリ ゴリッムシャ

QB「なん……だと………」


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:18:41.93 ID:EMKRwy260
まどか(うっめ。めっちゃうっめ。マミマミより断然美味しい)

まどか「これで、魔力が半分ほどにまで回復したよ」

QB「やってくれるじゃないか。しかし、ワルプルギスはそんなに甘くない」

QB「彼女は自分を打ち負かせた相手に己の呪いの全てを注ぐ特性がある」

QB「いくら回復しようが関係ない。無限の呪いをその身に受け、魔女に成り果てるがいい」



「う……ウギッ…アッ」


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:23:02.64 ID:EMKRwy260
QB「はははははは、最強の魔女の誕生だ。ハッピーバースデー、クリームヒルト!!」













クリームヒルト(2頭身)「クギャーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」


まどか「可愛いね。最強の魔女」

QB「あれ?」


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:27:16.05 ID:EMKRwy260
QB「………あれ?」

まどか「>>129の時点でまどまどを召喚しておいたのさ。ともともに言われてね」

QB「そんなバカな」

まどか「私たちの勝ちだったね。ティヒヒ」


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:30:39.98 ID:ZXzwSrBS0
やったー!


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:32:40.31 ID:EMKRwy260
QB(……………いや、焦るな。まだ大丈夫だ。まどかがクリームヒルトを倒せば呪いはまどかに行く)

まどか「そうだQB、ちょっと背中借りるよ」

QB「え、ちょっ、そんなところ開けないで。なにクリームヒルト入れようとしてんの。いやっ、イヤーーーーーー」





ほむら「ようやく壁から抜け出したと思ったら、なにこの状況。獣姦?」

杏子「ん、マミ。お前ティロティロしてんじゃねーか………ったく、ほらハンカチ。拭くかい?」


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:39:49.56 ID:EMKRwy260
こうして私たちはワルプルギスの夜を超えることが出来ました

越えたとはいえ、わたし鹿目まどかが魔法少女になったため、ほむらちゃんはループするかこのまま残ろうか悩んでいましたが結局私を魔法少女にさせない世界を実現するために旅立っていきました



まどか「あーあ、このまま残れば良かったのに」

ほむほむ「ほむ?」

まどか「ほむらちゃんの名残はこの子だけかぁ……ほむらちゃんのバーカ」デコピン

ほむほむ「ホビャッ」イタイッ  ハネトバサレタ


ピカッ

まどか「あっ」




ドカーーーーーン
マドカーイマノオトハナンダー ナンデモナイヨパパー  デモガイヘキガホウカイシテルゾー


今日も、これからも三滝原は平和です。だって、私達が守るもの


おしまい


157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:41:36.24 ID:f3ZRIf8m0
面白かった
乙でした〲


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:41:40.88 ID:EMKRwy260
というわけで終わりです
もっとほむほむやあんあん叫ばせたかったけど、意外と叫ぶシーン入れられなかった
次はもっと叫ばせる。読んでくれた人ありがと


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:47:21.98 ID:gxqcBfDh0
次がある と取って良いわけだな?




165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:10:57.01 ID:EMKRwy260
>>160
やりたいなとは思ってる


162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:55:59.88 ID:ffO/Z9y70
ほむらちゃん行っちゃったのか……

乙だ


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:07:39.32 ID:MNaThGet0
新手のほ虐・・・なのか?


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:10:57.01 ID:EMKRwy260
>>164
新手のほ虐目指したつもりだったんだけどなぁ。ちょっと弱かったかも


166: 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/10/29(土) 01:15:00.70 ID:Ssl57kIV0
ほ虐スレの使者か
いい話に見せかけるとは…


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:17:48.94 ID:Kl1wWLDL0

素晴らしいねじれたほ虐だ





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2011/11/05(土) 01:59:25

    虐待して喜んでるなんてよっぽど自分の頭のイカレっぷりをひけらかしたいんだな

    これだからゴミクズ共は


  2. 2011/11/05(土) 16:59:14

    ※1
    何コイツキメェwwwwww


  3. 2011/11/06(日) 03:17:29

    ※2
    そういう物言いしかできないお前も大差ない


  4. 2011/11/07(月) 06:16:07

    ほ虐にしてはヌルいな
    もっとハードなのでいいのに


  5. 2013/07/09(火) 13:22:11

    これはギャグアニメでの虐シーン位のものでしょ


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ