Powered By 画RSS


結衣「えっ、そんなのいやだよ!!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:05:02.64 ID:EComqnad0
先生「それじゃあ、テストを返すぞー」

先生「今回は夏休み明けということで、全体的に点数が下がってたぞ」

先生「しっかりと復習しておくように」

生徒達「「はーい」」

先生「では放課後、順位を貼っておくので各自確認しておくように」

生徒達「「はーい」」

キーンコーン
カーンコーン

ワーワーガヤガヤ
成 績 発 表

1位  杉浦綾乃
4位  歳納京子
7位  池田千歳
22位 船見結衣




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:07:29.66 ID:EComqnad0
綾乃「歳納京子ーっ! またあなたに勝ったわー!」フフン

京子「おぉー綾乃やるじゃん!」

京子『じゃあ、ご褒美のキスしてあげるー』ムチュー

綾乃『なっ///やめなさい歳納京子!///んむっ』チュー

千歳「んはっ!」ブバァァァ

綾乃「ちょ、千歳!」フキフキ

千歳「で、でも歳納さんもすごいなぁ、また一夜漬けだけなんやろ?」

京子「まあね、これだけが取り柄ですから」テレテレ

結衣「……」

結衣(京子はいいよな……)ハァ

結衣(昔から要領がよくて、テスト勉強も一夜漬けだけで完璧)

結衣(私なんて、いくら勉強しても変わらないっていうのに……)

結衣(今回はいつも以上に勉強したんだけどな……)シュン


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:11:58.52 ID:EComqnad0
【1週間前】
~結衣の家~

プルルルルル

結衣「もしもし、船見ですけど」ガチャ

結衣母「あ、結衣?」

結衣「あ、お母さん どうしたの?」

結衣母「お父さんがね、仕事の都合で1週間後に○○市に引越しすることになったの」

結衣「そう…なんだ」

結衣母「お父さんね、家事とか出来ないから、お母さんも着いていくことにしたの」

結衣「そっか…」

結衣母「……あとそれと、昨日お父さんとあなたのことについて話してたんだけど」

結衣母「一人暮らしするようになって、成績が落ちてきてるじゃない」

結衣「!」ビクッ

結衣「…う、うん」

結衣母「だからね、これ以上成績が下がる前に一人暮らしをやめさせようって話をしてたの」

結衣「えっ、そんなのいやだよ!!」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:15:00.67 ID:EComqnad0
結衣「ここは私にとって大切な場所で…それで…」

結衣母「ごめんね結衣…。お父さんと話し合って決めたことだから…」

結衣「……」

結衣母「…結衣、今度試験あるんでしょう?」

結衣「…うん」

結衣母「じゃあ次の試験の結果が分かったら家に来て」

結衣母「そこでお父さんに相談しましょ」

結衣「…うん、分かった…。うん、じゃあね」

ガチャ

ツーツーツー

結衣(……このままじゃ、京子と一緒にいられなくなる)

結衣(本気で勉強しないと…)グッ


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:16:46.74 ID:k2EPpCFT0
結衣さんはいろいろ謎だな
京子に宿題みせるくらいには真面目なのに京子より成績悪いし
中二で一人暮らしはじめるし


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:17:58.76 ID:GqQ5Xirw0
学年トップクラスの友達3人もいるから教えてもらったら余裕な感じはするよね
結衣ってなんでもこなしちゃいそうだし ④


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:18:58.60 ID:EComqnad0
【現在】

~教室~

結衣(結局、結果は前よりも落ちてる…)

結衣(このままだと、ほんとに……)

結衣「京子ぉ…」ボソッ

京子「…ん?どったの結衣」

結衣「な、なんでもない…部室行こう」

京子「…うん」


テクテク

結衣「……」シュン

京子「……」チラッ

スタスタ



ガラガラ

京子「おーっす!」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:22:00.47 ID:EComqnad0
あかり「あ、結衣ちゃんと京子ちゃん!」

京子「ちなちゅー! ちゅっちゅー」ダッ

ちなつ「げっ、京子先輩」ササッ

京子「テストで疲れたこの疲れを、癒しておくれ」ダキッ

ちなつ「いやー、やめてください!」

京子「ここかーここがええのかー!」モフモフッ

ちなつ「きゃっ、もーやめてくださいってば!」

ちなつ「結衣先輩、助けてください」

結衣「……」ボー

ちなつ「結衣せんぱーい!」

結衣「!」ハッ

結衣「おいこら、京子やめろ」ガシッ

京子「ああん、いいところだったのにぃ」ダン


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:27:15.12 ID:EComqnad0
ちなつ「というか、大丈夫ですか?」

京子「わたし?」

ちなつ「ゆ・い・先・輩です!」

結衣「…え、どうして?」

ちなつ「さっきからボーッとしてますよ」

ちなつ「顔色も悪いですし、何かあったんですか?」

結衣「…ううん、大丈夫だよ」

結衣「ちょっと疲れてるだけだから……」フラッ

あかり「きゃっ、結衣ちゃん大丈夫っ!?」ガシッ

結衣「…ごめんあかり、大丈夫だよ」

あかり「結衣ちゃん、もう今日は帰ったほうがいいんじゃ……」

ちなつ「…あかりちゃんの言うとおりです」

ちなつ「結衣先輩、今日は帰って休んでください!」

結衣「そうだね…二人がそこまで言うなら今日は帰ろうかな」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:33:26.43 ID:EComqnad0
結衣「じゃあ…今日はこれで」

ガラガラ

バタン


ちなつ「最近元気ないですよね…結衣先輩……」

京子「……」

あかり「…京子ちゃん」

京子「ん?」

あかり「結衣ちゃんと何かあったの?」

京子「」フルフル

あかり「でもさっき、結衣ちゃんと距離置いてたよね」

京子「それは……」

京子「私……結衣に嫌われてるんだ」

あかりちなつ「「えっ?」」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:40:18.80 ID:EComqnad0
京子「だって、一緒に勉強しようって言っても断られるし」

京子「結衣の家にも1週間入れさせてもらってない…」

京子「最近、学校でも避けられてるし」

京子「やっぱり、いつも迷惑だったんだよね、私……」

あかり「そんなことないよぉ!」

あかり「結衣ちゃんは京子ちゃんのことを嫌いになったりしないよぉ」

あかり「だって、本当に嫌いになったんだったら、ごらく部に来るはずないよぉ!」

ちなつ「それにどうみても悩んでましたよね、結衣先輩」

ちなつ「何で話を聞いてあげなかったんですか?」

京子「だ、だって結衣にとって、私なんて迷惑なんだし…」

ちなつ「あぁ、もう! いつまでヘタレてるんですか!」ガシッ

京子「」ビクッ


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:47:13.93 ID:EComqnad0
ちなつ「結衣先輩にとって、京子先輩は誰よりも大切な存在なんです!」

ちなつ「私……気づいてました」

ちなつ「結衣先輩が私といるより、京子先輩といる方が楽しそうにしてるの」ウルッ

京子(ちなつちゃん…泣いてる…?)

ちなつ「だから京子先輩…早く結衣先輩のところへ行ってあげてください!」

ちなつ「今、結衣先輩の悩みを解決出来るのは京子先輩だけです」

ちなつ「いつもみたいに笑顔で、結衣先輩を元気にしてくださいよぉ!」

ちなつ(これで…これでいいのよチーナ……)ブワッ

京子「…分かった、私…勇気出すよ」スタッ

京子「ありがとう、ちなつちゃん」

京子「行ってくるね」ニコッ


~結衣の家~

結衣「」ペラ

結衣(これ見せたら多分、もうダメだろうな…)


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:53:40.18 ID:EComqnad0
結衣(もっとここにいたかったな…)

結衣(京子ともっとここで遊びたかったな…)

結衣(京子と2人きりでいれるこの空間…)

結衣(もうここにはいられない…)

ブワッ

結衣「京子ぉ…京子ぉぉ!」グスッ

結衣「うわああああん!!」

結衣「ぅ…ぅっ…」

結衣「……」


結衣「…よし……行こう」

~結衣の家(実家)~

結衣「……ただいま」

結衣母「あら、おかえり」

結衣母「ちょうどよかった、お父さん今リビングにいるから」

結衣「分かった」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 02:57:27.64 ID:EComqnad0
テクテクテク


結衣父「…結衣か」

結衣「お父さん…これ今回のテストなんだけど」スッ

結衣父「」ジー

結衣父「……結衣、原因はなんだ? 1年生の頃はここまで成績が悪くはなかったはずだが」

結衣「…」

結衣父「やっぱりあの子のせいなんだな、歳納さんとこの金髪の子」

結衣「──っ!」ピクッ

結衣父「お母さんから聞いたぞ、あの子ずっとお前の家に泊まりに来てるらしいじゃないか」

結衣父「もうあの子と付き合うのをやめろ」

結衣「え?」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 03:04:46.26 ID:EComqnad0
結衣父「あの子がお前に悪影響を及ぼしているんだろう?」

結衣父「ごらく部とか訳の分からん部活も作るぐらいだしな」

結衣(はっ?)ムカッ

結衣父「そんな子と付き合い続けてると結衣まで…」

結衣「ふざけるな!!」

結衣父「」ビクッ

結衣「京子のことを悪く言うのは、私が許さない!!」

結衣「お父さんなんて大っっ嫌いだ!」ダッ

結衣父「ゆ、結衣!」


ダッダッダッ


結衣母「あら結衣、どこか出かけるの?」

結衣「…」スタスタ

ガチャ
バタン

結衣母「ちょっと、結衣ーどこ行くの!?」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 03:04:55.06 ID:Ql0ja6+6O
22位って上の中くらいじゃないの?
クラスで22位だったら別だけど


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 03:09:00.41 ID:Paoo+Y560
というか他の2年組み3人が出来すぎてるだけで結衣だって十分成績良い部類だと思うんだよなw
友達3人がみんな10位以内とかどんだけだよとw


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 03:10:38.34 ID:SJhw2J540
学年一位クの幼馴染と付き合うなって……
というか親の仲がいい設定だったんじゃ


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 03:11:00.59 ID:EComqnad0
テクテク

結衣(あー、もう何してんだろう…)

テクテク

結衣(もう少しは大人になったつもりだったのに…)

テクテク

結衣(まだまだ私も子供だな…)

テクテク

結衣「あっ」スタッ

~公園~

結衣(気づいたら公園まで来てたのか…)


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 03:15:10.06 ID:EComqnad0
----------------------------------------------------------

ゆい『今日はなにしてあそぶー?』

あかり『はい! ゆい隊長、あかりはブランコやりたいです!』

きょうこ『わたし…すべり台がいい…』

ゆい『よし、間をとってジャングルジムだ!』

----------------------------------------------------------

結衣(こんなこともあったっけ…)

スタスタ

結衣「あ、このジャングルジムか」ピトッ

結衣「あ、でも遊ぼうとしたらピンク髪の子に邪魔されたっけ」

???「そんなこともあったねぇー」

結衣「!?」ビクッ

???「とぉ!」シュッ

???「」スタッ


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 03:27:24.49 ID:EComqnad0
結衣「きょ…京子!」

京子「へへっ」ニパァ

結衣「///」ドキッ

結衣(なんだよその顔…反則だろ…)

結衣「ど、どうしたんだよ京子、もう外も暗いぞ」

京子「なんだよ、せっかく人が心配して探しにきたってのに」

結衣「えっ?」

京子「ちなつちゃんに頼まれたんだよ」

京子「京子先輩、早く結衣先輩のところへ行ってあげてくださいってさ」

結衣「そうだったのか」

京子「うん、でも結衣ん家に走って行ったら誰もいないしさ」

京子「腹いせにピンポン100回ぐらい押したよ」プンプン

結衣「おいこら、それ近所に迷惑だから」

結衣「まあ、でも…京子らしいな」クスクス

京子「あっ、結衣が笑ったー」ニコッ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 03:41:32.28 ID:EComqnad0
結衣「へっ?」

京子「だって、結衣最近ずっと暗い顔してたもん」

京子「私はね……ずっと結衣に笑顔でいてほしいんだよ」ギュッ

結衣「んなっ///」ドキドキ

京子「結衣ぃ…私ね…結衣に嫌われたと思ってた…」グスッ

結衣「えっ?な、なんで?」

京子「だってここ1週間…結衣の家行ってないし、学校でも避けられてるような気がしたから…」

京子「いつも結衣の家に泊まってばっかりの私だから迷惑に思ってるのかなって…」

結衣「そんなことない!」

結衣「私は…私は…」










結衣「京子のことが好きだ!!」


42: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/06(日) 03:44:07.09 ID:RBb5mgUZ0
キマシ


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 03:46:36.18 ID:ul6ccfZe0
タワー


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 09:08:23.89 ID:EComqnad0
京子「えっ……///」ポンッ

結衣「///」ドキドキ

結衣(言って…しまった…)

結衣(でも、どうせこれが最後だからここで全部言わないとな…)

京子「///」ドクンドクン

京子「わ、私も結衣が好き! ラムレーズンよりも愛してる!」





チュ


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 09:13:27.06 ID:EComqnad0
京子「…はぁ…はぁ…」

結衣「きょ、京子ぉ…!」ダキッ

京子「…結衣、痛いよ…」

結衣「ご、ごめんっ」ギュッ

京子「ねえ…結衣」ツンツン

結衣「なに?京子」

京子「あそこのベンチに座ろう」

テクテクテク
ガタッ

京子「……」

結衣「……」

京子「ねえ……結衣?」

結衣「ん?」

京子「まだ何か、私に隠してることあるでしょ」

結衣「!」ギクッ


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 09:19:25.11 ID:EComqnad0
結衣「う、うん…実は…」


──結衣は家の事情を全て京子に話した。


京子「え……えっ!?」

京子「そんなぁ…結衣ぃ…行っちゃやだよぉ……」グスッ

結衣「ごめん…京子、頑張ったんだけど今回のテストの結果悪くってさ」

結衣「この1週間、必死こいて勉強してたんだけどさ…」

結衣「ずっと京子のことが頭から離れなくて集中できなかった…」

結衣「本当は京子の悲しむ顔を見たくなくて、頑張ってたのにね…」

京子「結衣…」

京子(この1週間、ずっと私のために頑張ってくれてたんだ…)

京子「ありがとな」ニコッ

結衣「///」カァ


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 09:25:53.82 ID:EComqnad0
結衣「こっちこそ、心配かけてごめんな」ギュッ

京子「う、うん…」ギュッ

京子(これで最後か…もっと結衣と一緒にいたかったな…)

結衣「じゃあ…そろそろ帰らないと」

結衣「親も心配してるだろうし…」

京子「…そうだね」




ダッダッダッ



結衣母「結衣ーーーーーーーー!」

結衣「!」ビクッ

結衣母「はぁ…はぁ…こんなところにいたのね」

結衣母「もう、全く心配かけてこの子は!」

結衣母「……っと、もう一人いるわね…って京子ちゃんじゃない!」

京子「…どうも」ペコ


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 09:34:51.29 ID:EComqnad0
結衣母「久しぶりねー、元気してた?」

京子「はい」

結衣母「それなら安心だわ、お母さんにもよろしくね」

結衣母「じゃあ結衣…もうそろそろ行くわよ」




結衣「京子……バイバイ」ニコッ

京子「バイバイ……結衣……」グスッ


京子(結衣がいなく……な……る……?)

京子(わ…か…って…る……でも…)

京子(やっぱり、私は…)




京子「そんなの、いやだ!!!」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 09:45:00.62 ID:EComqnad0
結衣母「えっ!?」ビクッ
結衣「京子!?」ビクッ

京子「結衣のお母さん! 私…結衣の家に泊まってばっかりで迷惑かけてました」

結衣「京子、そんなことないって…」

京子「最後まで聞いて!」

京子「いつも優しくしてくれる結衣に、ずっと私は甘えていたんです」

京子「結衣は誰よりも真面目で、料理も掃除も洗濯なんでもこなします」

京子「でも…本当は寂しがりやさんで、一人で問題を抱えてたりするんです」

京子「今回だって…私が泊まりに来ることを考えて、必死に一人で勉強してました」

京子「私は昔から結衣に助けになってばっかりです」

京子「だからこそ…こんな私だからこそ……」

京子「これからも結衣のことをサポートしていく存在になりたいんです!」

京子「だがら゙ぁ゙!!」グスッ

京子「お゙願いしま゙ず!!……結゙衣゙を…結゙衣゙を…連れて行がな゙い゙でぐだざい゙!!!」

京子「ゆ゙い゙……結衣ぃ!!」

京子「……うわああああああああん!!!」


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 09:55:44.82 ID:EComqnad0
結衣「……京子」

結衣母「……京子ちゃん…」

結衣母「……全く…いい友達を持ったわね…結衣」

結衣母「結衣…あなたの好きにしなさい」

結衣「…お母さん」

結衣「私…頑張るよ…京子と……一緒に…」

結衣母「そう…たまには連絡しなさいよ、お父さんもすっごく心配してるんだから」

結衣父「あの人、あんなこと言ってたけど、本当は結衣がいなくなって寂しかっただけなのよ」

結衣「…うん、分かった、連絡する」

結衣母「じゃあね、わがまま娘たち」スタスタ

結衣「バイバイ、お母さん」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 09:58:09.50 ID:Imm7llAe0
超COOLだよお母さん!


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 10:10:06.38 ID:EComqnad0
京子「うわあああああああああああん!!!」

結衣「京子、いつまで泣いてるんだよ」

京子「だって結衣がぁ…結衣がぁ…」

結衣「京子、めそめそしない!」

京子「うぅ…結衣ぃ…結衣ぃ……」グスン

結衣「京子……お前って昔っから泣き虫でワガママだな…」






ギュッ






結衣「……大好き///」ボソッ

おしまい


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 10:11:52.26 ID:pOhi1ZrQO

カーチャンマジCOOL


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 10:13:19.83 ID:43PRvHEW0

母ちゃんかっけえ


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 10:14:25.66 ID:odPo3XxQ0
乙乙
ちゃんとハッピーエンドで良かった


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 10:15:46.11 ID:EComqnad0
おまけ

【京子が結衣の家に行った後のごらく部】

ちなつ「ぅ…うう…」グスッ

ちなつ「うぇーーーん! …結衣…先゙輩゙…ヒック…」

あかり(うわ、ちなつちゃん泣き止まないよぉ…)トン

あかり(あれ…なにこれ『好きな子をおとす本』…?)ガサ

あかり(えっとなになに…)ペラ

あかり「ちなつ! 俺の胸に飛び込んできな!!」ドッキューン
ちなつ「ださっ」

あかり「即答!?」ガーン

\アッカリーン/


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 10:18:06.56 ID:Imm7llAe0
あかり……不憫な子


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 10:22:36.82 ID:EComqnad0
初めて書くSSでぐだぐだだったけど
保守、支援してくれた人ありがとう
またいつか書きます


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 10:23:01.25 ID:43PRvHEW0
次回も期待してるぜ


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 10:24:17.49 ID:vx3N3FJB0
おまけ含めて乙
期待しています


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 10:27:36.38 ID:odPo3XxQ0
初めてでこれとは凄いな
次回作にも期待


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 10:31:47.10 ID:NM5fyX5s0
母ちゃん超COOL
乙!





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ