Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村「東雲研究所への侵入に成功した。安価で行動する」

1: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 20:24:09.98 ID:DemTsmCM0
中村「東雲が子供を連れて外に出かけて行った……」

中村「そして偵察ロボもいない……」

中村「作っておいた万能ピッキングツールで鍵を開け、難なく侵入に成功……」

中村「東雲が帰ってくる前に研究室を調べたり、設計図を奪ったりしたい……!」

中村「落ち着け……落ち着くんだ私……興奮し過ぎてまた何か失敗をしたら大変だ……」

中村「とりあえずまずは……>>5を調べるとしよう……」




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 20:25:01.71 ID:WYnIY5Ei0
寝室


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 20:25:09.75 ID:Dp/b5zPP0
便器


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 20:25:26.58 ID:7/xj3Usb0
元ネタなんなんすかね


6:墾田永年私財法 ◆xR/lhTZ1J2 :2011/11/07(月) 20:26:55.18 ID:5DVhwM0G0
飼っているらしい猫


8: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 20:30:50.04 ID:DemTsmCM0
安価↓にさせていただきます
元ネタは日常です


中村「そういえば東雲が黒猫を飼っていると言っていたな……」

中村「大将とはしばらく会ってないし……久しぶりに猫に触りたくなってきたな……」

中村「うむ……少し心を落ち着かせることも必要だし……猫を探してみるか」

中村「しかしどこにその猫がいるのやら……」

中村「……>>13か?」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 20:32:51.01 ID:bhZK62Mq0
台所


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 20:33:11.04 ID:Dp/b5zPP0
トイレ


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 20:33:37.90 ID:79MeHJzx0
風呂


16: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 20:37:01.78 ID:DemTsmCM0
中村「……風呂か?」

中村「猫は何かと温かい場所にいるはずだからな……」


 IN 風呂

阪本(……暇だ……が、娘もガキも出かけちまったしな……)

阪本(第一、帰ってきたところでまたガキのくだらんイタズラに付き合わされるだけ――)

中村「おお、いた……!? た、大将!?」

阪本(!? な、中村!?)

中村「大将! どうして東雲の家に……!?」

中村「ま、まさか……東雲に>>20の目的で連れ去られていたのか!?」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 20:41:19.60 ID:540QvzLC0
中村への逆スパイ養成


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 20:42:57.03 ID:HoojtHkc0
ヒャダイン殺害


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 20:43:41.82 ID:540QvzLC0
>>20
ちょwwww


22: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 20:48:32.81 ID:DemTsmCM0
中村「ヒャダイン殺害の目的で連れ去られたのか!?」

阪本(んなわけないだろ! 何言ってんだこいつは!)

中村「おのれ東雲め……自分の手を汚さずに大将を使ってヒャダインを殺そうとするとは……!」

阪本(勝手に話進めんなよ!)

中村「だが安心しろ大将! 私が大将を救い出して見せる!」

阪本(勘弁してくれ……)

中村「とにかく大将がここにいるのは危険だ……ほら、こっちにおいで」

阪本(ぐ……確かに、ここにいたらガキのイタズラやら何やらから解放されるが……)

阪本(中村に再び飼われても、ヘマばかりされてこっちの身が持たん……)

中村「どうした? 何故こっちに来ない?」

中村「ふむ……ほら、>>27をあげるから早くこちらに来るんだ」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 20:49:57.22 ID:540QvzLC0
母乳


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 20:50:26.26 ID:bhZK62Mq0
売れ残りのDVD


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 20:50:29.58 ID:HoojtHkc0
チャーシュー麺3つ


29: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 20:56:45.29 ID:DemTsmCM0
中村「チャーシュー麺3つをあげるから」

阪本(いつ作ったんだよ!?)

中村「む。先ほどお湯を入れたばかりだからまだ麺が固いな……」

阪本(カップ麺かよ!?)

中村「……来ないな。何故だ?」

阪本(お前は俺をどんな存在だと思ってんだよ!?)

中村「……お腹が減ってないのかもしれないな……」

阪本(腹が減ってもカップ麺は食わねーよ!)

中村「仕方がない……このチャーシュー麺はお腹が空いてから食べて貰うとして……」

中村「ヒャダインを殺害するなど大将にさせることはできない……東雲の野望をなんとか食い止めねば……」

阪本(だから何でそんな勘違いしてるんだよ!?)

中村「しかし……大将にどうやってヒャダインを殺させるつもりだったんだ……?」

中村「……待てよ? 東雲はロボだ……そして東雲を作った者がいるはず……」

中村「となれば……大将に>>34という改造を施そうとした可能性もある!」

阪本(ねーよ!)


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:01:35.41 ID:Dp/b5zPP0
核ミサイル起動


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:01:36.99 ID:HoojtHkc0
タイムマシン&他作品の世界を自由に行き来


36: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 21:06:41.97 ID:DemTsmCM0
中村「大将に核ミサイル起動という改造を施そうとした可能性もある!」

阪本(ねーよ!)

中村「いや……先ほどからの大将の不審な挙動から察すると……もう施されてしまった可能性すらある!」

阪本(ねーよ!!)

中村「くっ……これは危険な状況になってきた……!」

阪本(なってねーから! 全然そんな状況になってねーから!)

中村「……大将からは少し離れよう……」

阪本(ああ……そうしてくれ……もう疲れた……)

中村「大将に核ミサイル起動の改造が施されてしまったとしても……何らかの方法で解除できるはず……」

中村「改造の手順が書かれた設計図や計画書でもあれば話は早いが……」

中村「……この家の>>40でも調べてみるとするか……」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:08:38.64 ID:IwIP/ccAO
だるま


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:08:54.61 ID:Dp/b5zPP0
床下


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:08:56.40 ID:N8kx+Sny0
トイレ


44: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 21:11:48.84 ID:DemTsmCM0
中村「トイレは……ここか」

中村「一見何の変哲もないトイレだが……何があるかわからん……」

中村「……・」

中村「……トイレに入ったら反射のせいか尿意が……」

中村「……トイレを借りるべきか……それとも借りない方がいいのか……」

 トイレを借りる? 借りない? >>49
 YES NO で
 NOの場合はどうするかを明記


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:14:46.96 ID:bhZK62Mq0
YES っていうか借りちゃった


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:15:50.49 ID:IwIP/ccAO
yes
ただし坂本のトイレ


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:15:53.74 ID:ixHH3RuT0
NO ダルマに尿をひっかける


50: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 21:22:09.34 ID:DemTsmCM0
中村「待て! そういえば以前来たとき……明らかにフォルムがおかしいダルマがあった……!」

中村「あれが何らかの迎撃システムを兼ね備えた機械だった場合……早めに対処せねばまずい!」

中村「……少し恥ずかしいが……この尿で機械をショートさせることができれば尿意の発散と機械の対処が同時にできる……」

中村「……行くか」


 IN 居間

中村「……やはり明らかにフォルムがおかしい……触った様子では普通だが……」

中村「……では……」ヌギヌギ

 チョロロ……

中村「くっ……何とも言えない羞恥心が……だが耐えろ私……!」


阪本(いや何やってんだ中村ァァァァアアア!?)


中村「ふぅ……あ」

中村「居間を汚してしまった……」

中村「>>55を使って綺麗にするか……」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:23:22.09 ID:4FO+Aobe0
大将


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:23:30.02 ID:HoojtHkc0
時限爆弾


58: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 21:30:16.82 ID:DemTsmCM0
>>35辺りから嫌な予感はしてたが
ID:HoojtHkc0いつものスナイパーの予感がしてならない
場合によってはこいつが安価取ったとき安価↓扱いにするけどおk?
とりあえず安価通り実行


中村「そうだ! 爆弾を使えば居間を汚した痕跡も、ヒャダインを殺そうとした目的も隠滅できる!」

阪本(何かとんでもねぇこと言ってやがる!)

中村「しかし即座に爆発してしまっては私の命が危うい……時限式にするか……」

阪本(ま、まずい……早く帰ってこい娘ぇ!)

中村「だが爆弾を作る材料が無い……しかし、ここは東雲研究所だ……材料なら山ほどあるだろう……」

中村「爆弾に必要な材料と言えば……>>60と>>61と>>62か?」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:34:33.66 ID:ixHH3RuT0
甘食


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:34:35.69 ID:oqUztiQ20
ガンパウダー


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:34:47.21 ID:Dp/b5zPP0
プルトニウム


63: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 21:38:57.86 ID:DemTsmCM0
中村「甘食……ふむ、これは居間の棚や台所にあるだろうが……」

中村「ガンパウダーやプルトニウムは……どこにあるのだろうか……」

中村「風呂やトイレや居間に無かったとなると……>>68にあるかもしれないな……」

中村「……行ってみるか」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:48:47.97 ID:qME15JAG0
博士の部屋


68: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/07(月) 21:48:51.17 ID:HoojtHkc0
台所


71: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 21:53:52.00 ID:DemTsmCM0
中村「この家は何かと特殊だ……普通に考えた場所にあるとは思えない……」

中村「とりあえず、甘食を探すついでに一応台所を探しておくか……」

中村「さて、台所は……こっちか」


 IN 台所

中村「甘食は見つかったが……ガンパウダーとプルトニウムが見つからないな……」

中村「……? 何だ……?」

中村「台所の壁に……これは隠し扉!?」

中村「……開けて……みよう……」

 キィィ

中村「な……中に>>75……だと……!?」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:57:31.84 ID:g5hq3/ADO
少年エース12月号


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:58:10.24 ID:6mxOQU580
なののコピー


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 21:58:11.97 ID:N8kx+Sny0
LO


77: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:05:32.47 ID:DemTsmCM0
中村「LO……!?」///

中村「ど、どうして東雲の台所の隠し扉の中のスペースにこんなものが……」///

中村「……」

中村「ちょ、ちょっとだけ……」

阪本(オイ!)


中村「う……わ……」

中村「わっ……ちょっ……」


中村「……私も一人の教師……これは没収しておくとしよう……」

阪本(二回読み返した後で何言ってんだこいつ)

中村「さて……ガンパウダーとプルトニウムを探さねば……」

阪本(つーか、あるわけねーだろそんなもん……)

 ガチャ

なの「ただいまー」

中村(!? 東雲が帰ってきた!? くっ……このままではまずい! >>82をして切り抜けるぞ!)


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:08:26.41 ID:PyTkJoPW0
死んだふり


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:08:39.17 ID:KVGPrlHa0
坂本のふり


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:08:40.20 ID:SB49fHuq0
告白


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:10:00.33 ID:bhZK62Mq0
>>82
キマシタワー


86: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:11:11.53 ID:DemTsmCM0
はかせ「買ってきたお菓子食べたいんだけど!」

なの「ダメですよ、お買い物に時間かかっちゃったから、時間的にすぐ夕ご飯に……あれ? 中村先生?」

中村「し、東雲……」

なの「え? あれ? いつ……いらしたんですか?」

中村「……単刀直入に言わせてもらう」

なの「あ、はい」

中村「東雲なの……」


中村「お前が好きだ」


87: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:15:55.53 ID:DemTsmCM0
なの「……へ?」

なの「えーっ!?」///

なの「あ、あの、前にも言いましたけど女の子同士が付き合うのは普通じゃないというかやっぱりそういうのは普通が一番いいって言うか……」///

中村「東雲……」

なの「は、はひっ!?」

中村「私と一緒に……生活してくれないか?」

なの「え、え……ええっ!?」

なの(ど、どどど、どうしよう!?)

なの(で、でも女の子同士だし……っていうか先生と教師だし……)

なの(ま、まだ冗談って可能性もあるし……)

はかせ「なのー」

なの「は、はかせ!?」

はかせ「お風呂場にチャーシュー麺が3つ置いてあったんだけど」

なの「!?」


88: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:18:48.04 ID:DemTsmCM0
なの(も、もしかして……)

なの(私たちと一緒に食べたくて作ろうとしたはいいけど、お湯が足りなくなって必死にお風呂場のお湯で足そうと……?)

なの(……)

なの(何か、可愛いなぁ……)

中村「東雲……?」

なの「あ、それ……甘食ですか?」

中村「あ、ああ……」

なの「甘食、好きなんですか?」

中村「む……まあ……嫌いではないが……」

なの「……私も好きなんですよ、甘食」

中村「……?」

なの「……先生と一緒ですね」

中村「……!」


90: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:19:54.87 ID:DemTsmCM0
なの「中村先生」

中村「な、何だ……?」

なの「……チャーシュー麺、一緒に食べません?」

中村「……ああ」


はかせ「なのー、あと居間におしっこがかかったダルマがあったんだけど」

なの「!?」

中村「」

 おしまい


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:22:46.08 ID:SUthnfE80
おい終わるなw


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:23:47.90 ID:H3r94K7qO
もっとやって欲しかったけどまぁいいかな。乙ですた。


93: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:25:58.88 ID:DemTsmCM0
高崎「安心しろ、第2部がある」

高崎「安中! 行くぞ!」

安中「! はい!」


高崎「安中の出番は無いんだがな」

安中「えぇーっ!?」


94: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:29:15.60 ID:DemTsmCM0
高崎「桜井先生をどうにかしてデートに誘いたい……」

高崎「だが良い案が思いつかん……」

高崎「辛いのも甘いのもダメだったし……」

高崎「……それこそしいたけ狩りにでも誘ってみるか……?」

高崎「うーむ……」

高崎「ここは……>>98に誘ってみるとするか」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:31:07.78 ID:SUthnfE80
ネズミーランド


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:32:23.23 ID:Dp/b5zPP0
モーテル


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:32:36.60 ID:mwZpHnb00
ハッテン場


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:32:38.65 ID:N8kx+Sny0
ラブホ


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:33:30.82 ID:SUthnfE80
>>98
バカヤローwwww


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:34:20.52 ID:7mw3Io3/0
ラブホw


101: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:36:59.10 ID:DemTsmCM0
高崎「あ、桜井先生!」

桜井「は、はい! 何でしょうか?」

高崎「いやあ、今度の休日にラブホへ行きませんか? なんて」


高崎(何言ってんだ俺はぁぁぁぁぁあああああ!?)


高崎(安価は絶対だからって限度があるだろ! 何で普通に安価実行してんだ俺はぁぁぁぁぁあああああ!?)

桜井「あのー、高崎先生?」

高崎「ほっ!? あ、す、すみません! 今のは、その……」

桜井「い、いえ……その……よろしいんですか?」

高崎「へ?」

桜井「わ……私が……高崎先生のお相手でも……よろしいんですか?」///

高崎(……ほ)


高崎(ほい来たぁぁぁぁぁぁあああああ!!)


104: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:41:45.79 ID:DemTsmCM0
 休日

桜井「すみません、お待たせしちゃいました?」

高崎「いえ! 自分も丁度さっき来たとこでして!」

桜井「じゃ、じゃあ……行きましょうか」

高崎「は、はいっ!」


 IN ラブホ

桜井「こ、ここが……は、初めて来ました……」

高崎「い、いえ、その……自分も初めて来ました……」

桜井「え、あの……高崎先生って……女性との経験は……」

高崎「いや……お恥ずかしい話、まだ……」

桜井「……あ、あの……」

高崎「?」

桜井「私も……初めてなんで……優しく、お願いしますね……」

高崎「は、はいっ!」


106: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:44:26.05 ID:DemTsmCM0
桜井「え、えっと……部屋に入ったら、まずはどうしたら……?」

高崎「そ、そうですね……」

桜井「や、やっぱり……脱ぎますか……?」

高崎「あああああ! いやいやいや! ちょ、ちょっと待ってください!」

桜井「は、はいっ!」

高崎(落ち着け……落ち着くんだ高崎学……!)

高崎(桜井先生はこういうことに慣れてない……いやそりゃ俺もなんだが……)

高崎(ここは俺がリードしてやらなきゃ……)

高崎「まずは……>>110をしましょう」


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:45:35.98 ID:KVGPrlHa0
オナニー


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:46:22.10 ID:bhZK62Mq0
シャワー


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:46:24.16 ID:HoojtHkc0
まずは東狂ネズミーランドに行きましょう


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:46:26.43 ID:9nhimA950
キス


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:46:57.30 ID:Dp/b5zPP0
えええええええええええええええええええええええええ


113: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:50:00.36 ID:DemTsmCM0
おk
ID:HoojtHkc0だったし状況的に不可能だから安価↓にするわ



高崎「まずは……キスから始めませんか」

桜井「あ……そ、そうですね……」

桜井「え、えーと……じゃあ……私、目瞑ってますから……」

桜井「高崎先生から……していただけますか?」

高崎「えっ!?」

桜井「……お願いします」

高崎「は……はい……」

桜井「……」

高崎「……」

 チュ


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 22:53:58.25 ID:A/hLXQQg0
>>113
素晴らしい判断だ


114: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:53:33.93 ID:DemTsmCM0
高崎「……」

桜井「……」

高崎「……っ……」

桜井「っぷぁ……」

高崎「あ、あの……どう、でしたか?」

桜井「え、えっと……その……」

桜井「……ですか?」

高崎「は……?」

桜井「舌……入れないん……ですか?」

高崎「……え」

桜井「い、いえ、その……こういうところでするキスって、舌を入れるものだと思ってたので……」///

高崎(えええええ!? え、いや、そ、そんなとんでもないこと……)


高崎「いいんですか?」


高崎(何言ってんだ俺はぁぁぁぁぁあああああ!?)


117: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:56:18.07 ID:DemTsmCM0
桜井「は、はい……」

高崎「そ、そうですよね! はいって答えになりますy……え」

桜井「高崎先生となら……構いませんから」

高崎(……)

高崎(何だかとっても……ありがてぇじゃねぇか……)

高崎「じゃ、じゃあもう一度……」

桜井「は、はい……」

 チュ

高崎「……」

桜井「……ん」

高崎「……ん、く……」

桜井「ふ……」


118: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 22:59:13.36 ID:DemTsmCM0
桜井「……・ぷぁ」

高崎「はぁ……」

桜井「ふぅ……何だかすっごくドキドキしました……」

高崎「ぼ、僕もです……」

桜井「で……キスの次は……何を……?」

高崎「そ、そうですね……じゃあ、>>123をしましょう!」


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 23:02:07.45 ID:XvkiwiAU0
手をつなぐ


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 23:02:11.95 ID:A/hLXQQg0
一緒にシャワー


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 23:02:14.29 ID:r/GMLSx70
キノコ狩りとアワビ漁


127: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 23:06:18.25 ID:DemTsmCM0
高崎「キノコ狩りとアワビ漁をしましょう!」


高崎(誤魔化せてねぇじゃねぇかぁぁぁぁぁあああああ!)


高崎(うまいこと伏せたと思ってんのか!? この状況じゃ誤魔化しようがない卑猥な表現だろうが!)

高崎(いや、待て……桜井先生なら何か勘違いしてくれるかもしれない……)

高崎(それを利用してうまいこと良い感じの方向へ……)

桜井「え、えーっと……じゃあ……まずは私が高崎先生のキノコ狩りをすれば……?」

高崎(しっかり理解してたぁぁぁぁぁあああああ!!)


128: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 23:10:46.98 ID:DemTsmCM0
高崎(なんやかんやで……まさか桜井先生に俺のしいたけを披露する日が来るとは……)

桜井「お、おっきいですね……」///

高崎「あ、いや、そんなもんだと思いますよ!」

桜井「じゃ、じゃあ、その……あむ?」

高崎(ちょっ……いきなり口で……っ!?)

桜井「ほ、ほのあほほうふへは……?」

高崎(くぉっ……この口に含まれたまま喋られる感覚……イナフ! じゃなくて!)

高崎(桜井先生に悪いし……口から離して手でして貰おう……)

高崎「それじゃあ、そのまま舌とか動かしながら顔を前後に……」

高崎(何普通に指示してんだ俺はぁぁぁぁぁあああああ!?)

桜井「んっ……んっ……」

高崎(わっ、ちょっ……け、結構上手い……)


131: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 23:17:21.20 ID:DemTsmCM0
桜井「ん……んふ、ん……」

高崎(うわ……俺のしいたけを一生懸命に舐める桜井先生……)

高崎(……イナフってレベルじゃねぇ……)

桜井「ん……ひほひ、ひいへふか?」

高崎「!!」

高崎(上目使いでこちらを見ながら、今確実に『気持ちいいですか』って……!?)

高崎(あ、ちょ、ヤバ……)

桜井「っ!?」

高崎「す、すみません、桜井先生! 我慢できなくなってつい……」

桜井「んく……い、いえ……大丈夫です」

高崎(い……今……さりげなく口に入ってたもの飲んだ……?)

桜井「あ、あの……」

高崎「は、はい……」

桜井「次は……高崎先生の番ですよね?」

高崎「は、はい!」


133: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 23:21:56.52 ID:DemTsmCM0
高崎(これが……桜井先生の……)

桜井「……」カァァ

高崎「そ、それじゃ……」

高崎(とはいえ……初めてだからな……慎重に行こう……)

高崎(舌で……ここを……?)

桜井「……っ」

高崎(ここを……こうか?)

桜井「っ……ぁ……」

高崎「……」

桜井「くっ……ひぅ……」

高崎「……」

桜井「っぁ……ぁぅ……」

桜井「んっ……あっ……」

桜井「ひゃぅっ……んんっ!」

桜井「あっ……う……た、かさ、き、先生っ……!」


134: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 23:25:29.70 ID:DemTsmCM0
桜井「はぁ……はぁ……」

高崎(イった……んだよな……この様子だと……)

桜井「高崎先生……お上手なんですね……」

高崎「い、いえ、そんな!」

桜井「……先生」

高崎「は、はい……」

桜井「そろそろ……本番、しますか?」

高崎「え……は、はいぃっ!」

桜井「それで、その……」

高崎「な、何ですか?」

桜井「避妊具……いります?」

高崎(そ……そそそ、それって……つけないっていう選択肢があることを俺に示しているのか!?)

高崎(し、しかし……流石に生でってわけには……)

高崎(だ、だが……桜井先生の方から提案されてるわけだし……)

 避妊具をつける? つけない? >>138


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 23:26:49.39 ID:u0Hg2l/mi
そのままやっちゃう


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 23:27:15.70 ID:N8kx+Sny0
つけない


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 23:27:16.46 ID:9nhimA950
つけない


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 23:30:39.74 ID:LDvHLfsx0
>>138
ほい来たぁぁぁぁぁぁあああああ


141: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 23:33:54.40 ID:DemTsmCM0
高崎「……つけない、っていう選択肢が……あるってことで、いいんですよね?」

桜井「……はい……」///

高崎「……じゃ、じゃあ……無しの、方向で……」

桜井「は……はい……」


高崎「あ、あの……本当に、いいんですか?」

桜井「はい……後悔しませんよ、高崎先生となら」

高崎「桜井……先生……」

桜井「……どうぞ」

高崎「……っ……」

桜井「……っ!」

高崎「あ、くっ……」

桜井「っ……・っ!」


142: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 23:36:35.04 ID:DemTsmCM0
桜井「あ、ぅ……奥まで……っ」

高崎「動き、ますよ……」

桜井「は、はい……」

高崎「っ……っ……」

桜井「んっ……くぅっ……!」

高崎「はぁ……ふっ……」

桜井「あっ……ひゃっ……」

高崎「桜井……先生っ……」

桜井「た、かさき先生……っ!」


143: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 23:39:58.22 ID:DemTsmCM0
高崎「くっ……あ、あの……」

桜井「は、はい……」

高崎「つ、つけてないですし……やっぱり外に……?」

桜井「……いえ」

高崎「……え」

桜井「……た、高崎先生が……責任取ってくれるなら……」

高崎「……と、取ります! 全力で責任取らせてください!」

桜井「……!」

高崎「桜井先生……!」

桜井「んっ……高崎先生……!」

高崎「せ、先生……そろそろ……」

桜井「わ、私も……」

高崎「くっ――!」

桜井「――っ!」


144: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 23:43:50.70 ID:DemTsmCM0
 数か月後。

桜井「これからホームルームを始めますが、一つ、皆さんに言っておかなければならないことがあります」

ゆっこ「言っておかなきゃならないこと? 何だろうね、みおちゃん」

みお「さあ? また誰かが変なイタズラでもしたのかな?」

桜井「実は……私、結婚することになりました!」

ゆっこ「えぇーっ!?」

 ザワザワ

桜井「そのため、もうしばらくしたら、教師を辞めて、皆さんとお別れすることになります……」

ゆっこ「えっ、ちょっ、先生! 相手は!? 相手は誰なんですか!?」

桜井「え……あ、いや、その……」

みお「ちょっとゆっこー、落ち着いてよー」

桜井「い、いずれ、皆さんご報告しますから、今は、ちょっと……言いにくいので……」


145: ◆Z6xRU1YkxreB :2011/11/07(月) 23:47:54.53 ID:DemTsmCM0
高崎「――というわけでして」

富岡「へぇー、高崎先生が結婚……」

教頭「それはおめでとうございます」

校長「是非とも、結婚式には呼んでいただきたいですな」

中村「」

赤城「ちなみに、教師は?」

高崎「ああ、僕は続けますよ」

富岡「僕は……?」

高崎「あっ! い、いえいえ! ちょっとした言い間違いでして……」

中村「……おい」

高崎「? どうかしましたか? 中村先生」

中村「このもみあげ野郎ォォォォォオオオオオ!!」ドグシャァ

高崎「ノーフューチャァァァァァアアアアア!?」


 おしまい


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 23:48:57.90 ID:iVzc3ilR0
乙でした


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 23:50:19.43 ID:A/hLXQQg0



148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 23:51:06.26 ID:Dp/b5zPP0



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 23:53:54.88 ID:SB49fHuq0
おつ


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 23:57:36.39 ID:XWX5U3jjO
乙カレー





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「日常」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 名無し 2012/11/06(火) 13:23:32

    中村ェ・・・


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。